fc2ブログ

GoProHERO3と合わせて、10代目の防水コンデジは「KODAK PIXPRO WPZ2」国内ブランド品としては破格の、なんと18760円💰


 これまでの防水コンパクトデジカメ📸の購入履歴、PENTAX Optio WS80(使用期間2年3月)、PENTAX WG-10RD(1年10月)、Nikon COOLPIX S33WH(1年11月)、Nikon COOLPIX W100(壊れていない)、 Fuji Film FinePix XP120(2月)、 Fuji Film FinePix XP130(1年2月)と来て、RICOH WG-50 BKは、うっかり油浸けにしてしまったので6月と短命…😱
で、もうFinePixには懲りててほんとうは再びRICOH WGシリーズにしたかったが、其のころはコロナの影響で工場が稼働しておらず、入荷予定が立たないってこともあって、しかたなく、というか泣く泣く昨年の7月に購入したFuji Film FinePix XP130SBやってんけど。
しかし、こいつは、使い始めてすぐに浸水し(その原因は不明、というより絶対に思い当たらない)、次にはズームするとAF出来なくなってしまった😠
まだ補償期間なので修理に出してみるが、メーカーには「浸水している場合は修理出来ないので定価の10%割引価格で新品を購入させて上げます」と言われ、「いや、そもそもなんで浸水したの、Oリングの初期不良ではないか」と食い下がったが、もちろん相手にして貰えず…💢
また金出してまでこんな粗悪品を購入したいとも思えへんし…。
そのまま騙しだましで使ってはいるが、基板が錆びてきているだろうし、USB端子の錆びも進んでいるせいか、最近は、時々充電不能になるときがあって…。


 で、いつ、駄目になるかわからんし、ってことで、上記📸に加えてGoProHERO3と合わせて、10代目の防水コンデジは、KODAK PIXPRO WPZ2 コンパクトデジタルカメラ【防水+防塵+耐衝撃】ってのを購入😓
こいつは、2020年7月10日にマスプロ電工からコダックブランドとして発売された防水コンデジ。
魅力的なのはお値段で、国内ブランド品としては破格の、なんと18760円💰
Fuji Filmにはさらに安い「Kodak PIXPRO WP1」というのもあるんやけど、こちらは防水機能が5mということで、波乗りの撮影には適さないと思われるし、バッテリーが単三乾電池2本というのも使い勝手が悪いので、お値段それほど変わらないながらも上級機で15m防水のWPZ2を選択した。


◆耐衝撃性・防塵性 耐衝撃性(2m)・防塵性(IP6X対応)に優れており、水中でも使用できるように設計されています。
◆複数モード 数多くのシーンモードと1080pフルハイビジョン、動画撮影が可能です。
◆Wi-Fi接続可能 iOS/AndroidデバイスとのWi-Fi接続が可能なため、アウトドアアドベンチャーを友人やソーシャルメディアで共有できます。
◆CALSモード 国土交通省などが推奨する画像サイズ(約120万画素、1280×960ピクセル)での撮影が可能です。


 レンズ部が前に出ており、これまでの防水コンデジより厚みがあって(63㎜)、セミドライの時はいいけど、ジャージフル・スプリング・タッパの時にはカメラは首の後ろに収納してるんやけど、ちょっとこの厚みが支障になるかな~。
全体的なサイズは小さいのやけど。
なんちゅーてもこのデザインと色が、タフな水中カメラってな感じでかっこいいのがもっとも気に入っているねんけどな😻
今週末に🌊デビューする予定っす❕❕
「GoProHERO3と合わせて、10代目の防水コンデジ」って書いたけど、そういえばフィルムカメラでも防水を1台持っていたな(MINOLTAウェザーマチック)。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR