fc2ブログ

いや、知らんかったけど、粕汁って全国の標準メニューではなくて、関西の郷土料理やったみたいや~😅💦


 いや、知らんかったけど、粕汁って全国の標準メニューではなくて、関西の郷土料理やったみたいや~😅💦

 粕汁(かすじる)とは、酒粕を加えて煮込んだ日本の汁物料理。 起源詳細は不明であるが、兵庫県神戸市など酒粕が流通する酒造地域では一般的な料理である。意外にも米どころで酒造や酒蔵の多い東北では食べる習慣がない。代わりに自家製の麹が大量に入っている味噌で味噌汁を作る家庭が多く、匂いや風味が粕汁に近い家庭も存在する。出汁に酒粕を溶かし味噌や醤油などで味を整える。具材には鮭やブリなどのあら、豚肉、にんじん、大根、ゴボウなどの根菜類、こんにゃく、油揚げ、椎茸、ネギなどがよく使われる。酒粕には、ビタミン類、炭水化物、アミノ酸等が豊富に含まれていて、体を温める効果があるため、冬の行事や炊き出しなどで振舞われることも多い。奈良の古寺では、節分会にあたり関係者に振る舞われる。

 先日、無性に粕汁が食べたくなって、作ったが、関東の水では昆布だしが出ーへんのんで、干し椎茸を戻したのを、不十分な昆布だし汁に混ぜたりとちょっと出汁に凝ってしもうたうえに、味を調えるのに薄口醤油と味醂を使ったら、酒粕を加えた後の仕上がりがピンクになってしまった。

 んで、二日目のこの粕汁を、うちで呑んだ後の仕上げで食った大阪人ちづるは「ひさぴ、ご馳走サマー😋いやいや、家で作るんもほぼピンク(笑)まぢ、美味しかった🤗こっちで酒粕ゆーたら甘酒やねんね、、それも知らんかったわぁー😆」
ってな評価は貰った、が…。


 その後、皆が帰ってから、余った鍋野菜と、前日余った酒粕で、再度、リベンジで粕汁作った。
今日は、醤油や味醂を入れずに、塩(高知の海洋深層水から摂った塩)だけで、味を調えたから、仕上がりはピンクにならんで、ちゃんと白かったで😊
粕汁って、酒粕の質で味が決まるねんな~。
以前、「八海山の酒粕」をお土産でいただいて、それで作った粕汁はほんまに美味しかったな~♪

たとえばのレシピ⇒白ごはん.com「鮭と根菜の粕汁(かす汁)のレシピ/作り方」


 ところでちょっと気になったので調べてみた。
2021年1月12日現在の、新型コロナ感染症の累計感染者数と死亡者数、そして累計感染者数と死亡者数の人口比(人口は2015年国勢調査の数字)。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR