fc2ブログ

トロールズ ミュージック★パワー 人種や国境の垣根を超えた多様性の尊重こそが大きなテーマ、お話しは意外と深い。


【🎦40 うち試写会2】 歌と踊りとハグが大好きな妖精トロールズが暮らすポップ村で、元気いっぱいなみんなの女王として日々を過ごすポピー。実はトロールズの村はかつて王国として繁栄していたが、音楽のジャンルごとに6つに分裂した過去があった。自分たちとは違うジャンルの歌や踊るをするトロールズがいることに興味を抱いたポピーだったが、ロック村の女王バーブが、ほかの村を乗っ取ろうとしていることを知る。ポピーは世界を守るために仲間とともに旅に出るが……。

 ドリームワークスアニメーションによる2017年に日本でビデオスルーされた『トロールズ』の続編アニメ、トロールズが、村の乗っ取りを阻止しようと立ち上がる。


 トロールズの種族が実はポップ、テクノ、ファンク、クラシックカントリー、ロック(マイノリティとして、ヨーデル、レゲエ、スムースジャズ 、K-POPなどもあり!)など幾つもの音楽ジャンルで分かれており、その中のロック・トロールズが全ての種族を支配してロック色に染めようとする…。
人種問題を、音楽ジャンルとして捉え、人種や国境の垣根を超えた多様性の尊重こそが大きなテーマ、お話しは意外と深い。
ポップでキュートでカラフルなトロールたちが、多彩な音楽を通じて我々に必要なのはハーモニー(調和)だと教えてくれる。


 しかし、有名楽曲のカバー、アレンジ、マッシュアップで畳みかけるセットリストで、とにかく飽きさせない! 
声優には、唄うキャラのところには、アナ・ケンドリック、ジャスティン・ティンバーレイク、レイチェル・ブルーム、ジェームズ・コーデン、ケリー・クラークソン、アンダーソン・パーク、ジョージ・クリントン、メアリー・J. ブライジ、J.バルヴィン、グスターボ・ドゥダメル、オジー・オズボーン、ズーイー・デシャネル、そしてKポップ・ギャングには韓国の5人組女性アイドルグループ「レッド・ベルベット」を配置、音楽映画としてほんまもの。
自分自身が、「あなたのIpod、脈略なくジャンル問わずなんでもかんでも入っていておかしい」と友人全員に昔から呆れられているからか、こんなセットリストに感涙だ!🤣
安心して親子で楽しんでください🎶

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR