fc2ブログ

た〇たさん曰く「岸から見てたら98%ダンパー、5m走れたらパーフェクト10点」ってな早い波ながら昨日よりは遊べた~な生コンset腰 ⚽️ガンバ、今年は、俺、観戦試合、3戦3勝やねんっ❗❗


【🏄119 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】今日は☀️って天気予報やったのに、朝のうちは曇ってて昨日ほどではないけどちょっと寒いやん、また天気予報に騙されたのか!?
波も、波情報では膝~ももset腰ってなっているが、ライブカメラを見ている限り膝くらいに見えるんで、迷うことなくスポンジを持って行った。
しかし、「あれ?setならほんまに腰くらいあるやん❗」


 しかしよく見ると、もうみんなセミドライで、「は?ジャーフル?寒くないか?」って何人にも心配されて、まるでセミドライが買えない子みたいになってしまってる。
ってか、水温も急に下がったようで、冷たいねんけど、寒いねんけど~。


 しばらくしたら太陽が顔を覗かしてくれたから、なんとか耐えれたが、明日以降はさすがに俺もセミドライやな😅
🌊はあいかわらずでバックウォッシュ強めのた〇たさん曰く「岸から見てたら98%ダンパー、5m走れたらパーフェクト10点」ってな早い波。


 その残り2%の切れた波に賭けて、5m以上横に走ってやる~😊


 今日はたくさん写真撮って、けっこう綺麗なのが取れたが、知り合いの写真もいいのがたくさん撮れたから、そっちの写真を並べておこう。
トリを飾るのは、たっちゃんやで~。


 今年はJリーグ開幕戦でマリノス戦を観戦したらCovid-19でリーグ戦は中断、再開後は当初は無観客、観戦が出来るようになっても最大定員5000名で声援などは禁止となってきた。
その再開後のルヴァンカップのBMWスタジアムでのアウェーでのベルマーレ戦は、ガンバにとっては消化試合になってしまって…しかもアウェーは表向きあかんからサイレントでの応援になって、ってな状況で寂しい限りやった。
やけど、今日はおおっぴらにガンバユニ着て応援してもいいねん😂
前節、鳥栖と引き分け勝点1を積み上げたが、勝ちきることはできなかった。
今シーズンは川崎フロンターレにリーグ優勝をかっさらわれたとしても、とにかくガンバが狙うのは2位フィニッシュのみという状況。


 今節アウェイで戦う相手は現在16位である湘南ベルマーレ戦、下位に低迷していながらも、機動力のあるベルマーレに対して、油断は出来ない。
この終盤の大一番に宮本監督は前節からスタメンを4人変更、DF昌子とMF山本が2試合ぶり、FW渡邉が4試合ぶりにに先発復帰、さらに怪我から復帰したキャプテン・DF三浦が第17節以来となる先発出場を果たした。
試合は立ち上がりからガンバが勢い良く入るなか、6分、相手DFのクリアボールを胸トラップで収めた昌子がゴールマウスを捉えるが、これは湘南GK・後藤に正面でキャッチされてしまう。
しかしその直後の7分、相手のビルドアップのボールを右サイドで髙尾が鋭い出足でカットすると、すぐさまパトリックへ、パトリックが落としたボールに走り込んで来た福田がダイレクトで右足を振り抜くと、このシュートがゴールに突き刺さる!
福田の今季初ゴールが決まり、幸先よくガンバが先制ゴールを奪う。


 先制した後もリズム良く攻めるガンバながら、34分、中盤で短くパスを繋がれ右サイドバック髙尾の裏のスペースにスルーパスを送られ、畑の折り返しから中央で中川にシュートを許すと、昌子がブロックに入るが、このシュートが昌子の腕に当たりハンドの判定。
不運なかたちで湘南にPKを与えてしまうと、これを中川に蹴り込まれ失点、前半のうちに1-1の同点に追いつかれる。

 湘南はハーフタイムに選手を1人代えたが、対するガンバは選手交代なく前半を同じメンバーで勝負の後半に臨む。
53分、渡邉のクロスから走り込んできた倉田が狙うがこのシュートは枠外へ、続く59分にも山本の浮き球のクロスを倉田がダイレクトでシュートを放つがこれも枠を捉えることができない。
ゴールには結びつかないものの、倉田が攻撃でも得意のハードワークで積極的にフィニッシュに絡むプレーを見せる。


 その後も勝ち越しゴールへ執念を見せるガンバは66分、矢島の浮き球のパスを渡邉が収めるとタイミング良くオーバーラップした左サイドの藤春へスルーパスを送る。
藤春が中央へクロスを上げるとファーサイドで待ち構えていたパトリックが頭で叩き込み勝ち越しゴール!


 再び追いかける展開となった湘南・浮嶋監督は70分に2枚替えで松田と柴田を下げると大橋と田中を投入。
さらに82分にも交代カードを使い切り、大野に代え古林を投入、同点ゴールを狙いフレッシュな選手を続々と送り込んでくるが、対するガンバも直後の84分に矢島と倉田を下げ、奥野と川﨑を投入、若い力で前線からプレッシャーを強化する宮本監督。


 90分には畑の右足で入れたクロスをファーサイドで岡本に合わされるが、この至近距離からのシュートは東口が素晴らしい反応でセーブ!
東口のチームを救うスーパーセーブで1点を守り抜くと、アディショナルタイムには福田を下げ塚元を投入し、見事に試合をクローズさせたガンバ。


 「2位フィニッシュへ執念を見せた選手らの気持ちのこもったプレーで今日も厳しい試合を勝ちきり、しっかりと勝点3を積み上げた」ってのがガンバオフィシャルサイトの締めくくりながら、まさにその通りやったええ試合やった❗
前回の、ここBMWスタジアムでのルヴァンカップでは、アウェー観戦あかんので静かに心の中での応援、しかもカップ戦予選落ち決定で若手チャレンジの試合となって、快勝したもののガチではないことも相まって、消化不良やった。
この試合も、声は出せないから手拍子での応援のみながら、しかしユニを着てのアウェー席での一体感でとっても楽しくて、しかも勝ったからな~😊
しかも、今年は、俺、観戦試合、3戦3勝やねんっ❗❗

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR