夜明けは波なかったのにいきなりサイズアップ~(o゜▽゜)!


【46 Firewire Jetonator 5'11"】昨日は東京のとある労働組合のコンペに来賓として参加(自分のゴルフにこれっぽっちも来賓としての威厳はないが…)。
みんなが安倍政権に影響されてか右方向に曲げてしまうと自分は左の林へ、皆が左に曲がりすぎてしまうと自分は右の池へと、自分は上部団体から来ているということで、運動の方向性をちゃんと修正するというリーダーシップをしっかりと発揮してきた~(^O^)v
この写真に見える18番ホールの池、朝、撮影しているときに嫌な予感がしていた。
そして迎えた最終ホール(パー5)、3打目、池を避けてグリーン手前に落とすべく7番アイアンで「よし!ちゃんと打てた!」という満足ショットを打ったつもりが、突然吹いた横からの強風に煽られ、ボールがぎゅんと池方向に曲がり…「止まれ~!」の願いもむなしく、てんてんてんの最後のひと転がりで「ぽとり」と池の縁からこぼれ落ちた…ちゃっぽ~ん(T-T)


 昨日は一日南西からの強風が吹いていたが、朝には風向きがオフショアに変わるという天気予報、絶対に湘南はいい波となるという確信の元、朝一Surfingに備えて昨夜は早めに就寝。
4時20分頃にスマホ波情報によるライブカメラをチェックすると、波は膝くらいのショアブレイクでうねりの線すら弱々しい…(´д`)
「波、風にやられて消えちゃったか」と思いベッドの中でぐずぐずして、朝飯食ってから、ふと、もう一度波情報をチェックすると「腰・腹set胸」にまでサイズアップしており、映像を見てもガンガンとうねりが入ってきてる。
「時間がない、しかしもったいない」、けど1本だけでも乗れたらいいやと、慌てふためいてウェットスーツに着替え、Firewire Jetonator 5'11"を抱えてビーチへバイクを走らせる。


 アウトは頭オーバーながら、まだ潮が多いからか割れづらく、うねりから乗れるロングボードの独壇場。
ショートボードはアウトの波がシェイプし直して割れてくるミドルにラインナップ、自分もそこで肩~頭くらいの波を狙うことにする。
ただ乗ってもそれ以上張ってこずにそのまま消えてしまう波か、早すぎてほとんどダンパーな波が多くて、自分が乗った数本は、ショートライドで終わるか、グーフィーの小さめ、時間がないにもかかわらず、なかなか満足した1本がないままに時間が過ぎる~!
結局、最後に肩くらいのグーフィーをバックハンドで岸まで乗り切って終わり~、レギュラーのいいのに1本くらい乗りたかったなあとちょっと残念な気分になる。
とは言え危うく今朝の波を外してしまうとこだったのだから、わずかな時間ながら海に入れて良かったと思おう、再度波チェックしてよかったよ。


 自分が帰る頃には、アウトの波がライダブルになってきたようで、いつの間にやらアウトのピークからもショートボードがいいのに乗りまくっている。
自分は今日は諦めなあかんけど、明日の朝も波乗りできそうだから、ま、いいや。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR