fc2ブログ

大磯の名店中華「媽媽厨房」やら真鶴の大衆磯料理屋「大松」やら、あぁ🍺が美味いっ🤣


 昨日のランチは麻婆豆腐が食べたくて香家高輪店に行ったが、「20年の時を経て今、復刻!」に惹かれてしまって麻婆麺を食してしまった。
赤唐辛子が一本載っかっているがこれはこの店のこれまでの体験から食べない方がいいだろう、花椒が効いた痺れ感が前面に出ている麻婆豆腐をさらりとしたスープと極細麺に絡めながら、ひーひー、辛~いっ美味~いっ暑~いっ痺れる~っ!汗だく、海上がりかっ!💦💦



 で、なんの流れか夜も中華になってしまって、行ったお店は、大磯の名店中華「媽媽厨房」(神奈川県中郡大磯町国分本郷217-4)。
「中国国家資格烹調特級師/一級師を持つコックが中国四千年の食文化が育んだ〈理〉に叶い〈律〉に則りその場で刻み、炒め、料理作りに最も大事な手間暇を惜しまず一つ一つ丁寧に調理。」すると触れ込みだが、そのコックとは中国国家資格割烹士の中でも難関の「特級厨師」の資格を持つ料理人、パン俊光さんだという。
とは家、お店の外観も内観も手作り感満載で、中国や香港の下町にぽつんとある大衆食堂な佇まい、そんなとんでもな料理人が経営するお店とはとてもやないが思えない!←失礼!
🍺を注文するとすかさず「サービスです」って見た目麗しいザーサイを、パンさんみずから持ってきてくれたが、これがやばいっ、これだけで料理として成り立っているってんで、今後の展開にドキドキしてきた!
肉肉しい「鉄鍋餃子」(断トツ人気№1!ニラたっぷり焼棒餃子)と、肉汁の封じめかたが小癪な水晶焼売(肉とネギの美味シュウマイ)と来て…あれも食べてみたい、これも食べてみたいとわくわくしてくるが。


 油蝦(プリッと小ぶりのエビのチリソース)、いやちょっと待て、この量はなんたることや~っ、小エビとちゃうやんってなエビがいったいぜんたい何匹おるねんっ😅
しかし美味い、辛さは抑え気味ながら複雑な辛みで口の中でふわ~っとスパイシー感が膨らむ❗
これはぜひ炒飯と絡めたい、が、もう1品、料理を注文しているぞ、この量を考えると、次の料理の量もえらいこっちゃやろうから、炒飯は無理かもっ!


 どっか~んっ、やはり大盛りやった腰果鶏(トリ肉とカシューナッツの香味炒め)は見た目よりさっぱりしていながら、複雑な味わいで、噛めば噛むほど深みにはまっていく感じ。
とは言いながらこのはんぱない量はとても完食は無理やったので、食べ残しはお持ち帰りさせて貰ったが(半分ほど食った、その残りを夜店の焼きそばが入ってくるくらいのプラ容器に入れたらそのプラ容器が二個必要やったって、どういうこと?)。
いや、肩肘張らない高級中華ではなく、店名の「媽媽厨房」の通り大衆中華でありながら、ほんま美味しいお店やったので、次はまた違うものを食べたい❗❗(出来れば大人数で来て、いろいろな料理をシェアしたい!)


 今日はお休みして仕事仲間の中から下手という条件で選ばれたメンバーでゴルフ@一般社団法人 湯河原カンツリー倶楽部(真鶴コース)




 晴れて雨降って雷鳴ってスコール来てまた晴れてという目まぐるしい天候の中、そんな下手メンバーの中でアウトではなんと2位で上がったが、終わってみたら最下位だったという事実は、この際、一瞬で忘却の彼方に消え去らしておきたい。
ま、お昼御飯で、最後の日替わりランチをゲットできたことで、本日の運はすべて使い切ったってことかもしれん。
で、⛳打ち上げ🍺は平塚でするつもりが、思いの外、遅くなってしまって、これなら真鶴駅で飲んで帰ろうってことになった。
で、たまたま見つけたのが真鶴駅スグの大衆磯料理屋「大松」(神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴372-1 )。
昭和40年代くらいで時が止まったかのような店内、気のいいおばちゃんにテーブルに案内されて、最初に通告されたのは、うちの料理は基本的にはすべて「おまかせ」で、価格は2000円から500円刻みで4500円まであって、どれかを選んでくれと言う、そして飲み物は、どんどん出すからどれだけ飲んだのかを覚えて置いてくれとのこと!?
う~んって悩んだが、ま、2000円コースを試してみようってことにした。
これがまたすべてがしっかり手が入ったお料理で、侮るなかれ、こんなん、観光地のレストランで食ったら不味くて小綺麗な会席膳になって5000円は軽く取りよるでってなボリュームであり、そしてなんとすべてが美味しいねん!(笑)
最後にはらんぼ(カツオのハラミを焼いたもの、新鮮でないと臭みがあって食えない珍味)をサービスで出していただいて、相当飲んだにも関わらずお会計は@3250円、あり得ん🤣
一緒した仲間は、今度、家族を連れて、もう少し高いおまかせを食べてみたいって言っていたが、いいわな、こっちに家族がおる人たちは…😧

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR