fc2ブログ

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー よくある青春コメディやスクールカーストものと侮るなかれ!


【🎦23 うち試写会1】 親友同士で成績優秀な女子高生エイミー(ケイトリン・デヴァー)とモリー(ビーニー・フェルドスタイン)は、卒業式前日、遊び放題だったクラスメートがレベルの高い進路を決めていることを知って衝撃を受ける。二人は勉強一筋で青春を犠牲にしてきたことを後悔し、残り少ない学園生活を謳歌(おうか)すべく卒業パーティーに繰り出すことを決意。そんな二人の波乱の一夜が幕を開ける。

 優等生の女子高生二人が、学園生活最後の一夜に大冒険を繰り広げる青春コメディー、原題は「BOOKSMART」、「本を読んで賢くなった人」という意味だが、「学識はあるが常識がない」という皮肉も含まれた言葉のようだ。(逆に、教養はないが実体験から世間を知っている人は「street smart」というらしい)
高校時代を勉強に捧げて見事志望校に合格した、意識高い系のイケてない女子コンビが主人公。
そのふたりはいわゆるガリ勉だが、かたや生徒会長で我の強いおデブちゃん、かたや繊細な同性愛者ってことで、ふとした言動・行動で醸し出されるのは、型にはまった優等生でもない。


 ところが、遊びほうけてばかりいると思っていたリア充同級生たちも、チャラくてもビッチでも実は勉強もデキてて、そして二人同様にアイビーリーグの一流大学に進学すると知って茫然、必死こいて勉強してきたのに、あたしたちの「真面目」に徹してきた高校生活を返せっと、卒業式前日になって決意する。
で、人気者グループの卒業パーティに乱入しようとするも、肝心の会場が分からず夜の町を右往左往するのだが、この街中徘徊抱腹絶倒場面にたくさんの伏線が織り込まれている。


 あんまりイケてないフツーの高校生たちがハメを外して大騒ぎ、というのは青春映画の王道で多数の映画があるが、そんなよくある青春コメディやスクールカーストものと侮るなかれ!
まずそういった映画って男子が主人公なことが多いが、この映画の主人公は女子だってことがとても重要。
そしてスクールカーストのステレオタイプに、別な角度から徹底的に斬り込むなどの着眼点が非常に面白く、セクシュアリティや人種を強調せずとも、今のアメリカにある問題をあぶり出し、ほんまお馬鹿映画でありながら台詞には知性がちりばめられている。




 そして、青春ドラマの切なさとバカっぷり、リアルさとホラ話っぽさ、この年頃ならではのドキドキ感がはつらつと描かれていて、そのストーリーの運び方や伏線回収もお見事だ。
いやはや、まったくノーチェックやったし、観たい映画もないしってな選択肢で鑑賞した映画やったのに、なんと、めっちゃ面白かった!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR