fc2ブログ

ほんの少し🌊上がって腰~腹、今朝の波はそもそも風波なのでぼよんぼよ~ん。夜はガンバ大阪を迎えてのBMWstadiumでサイレント応援、ヤング・ガンバ勝った😊


【🏄87 Firewire POTATONATOR 6'0】【🚴Bike 23.08km 1:07:45 大磯】【12 💪部屋4-17 PushUp DFly17.5kg DBenchPress22.5kg DBentOverRow25kg】ほんの少し🌊上がって腰~腹、風はほぼ無風ながら、今朝の波はそもそも風波なのでぼよんぼよ~ん。


 アウトからええ感じのうねりで入ってくるが割れそうで割れなくて、ほんで合わせに行くとどっか~んでやっべ~ってなりがち💦
楽しそうな波やって思ってルンルンで入ったが、なかなかええ波に乗れなくて、どよ~ん⤵️


 1時間半ほど入っていたが、まともにいい感じで乗り切ったのは1本だけで、かなりフラストレーションが溜まりがち波乗りとなっちまった、どよどよど~んっ😱



 一昨日の夜、お好み焼きが食べたくなって焼こうとしたが、うっかりお好み焼き粉500gを全部溶いてしまって、キャベツ一個使いきってもまだまだ粉余る。
んで、昨夜も再びお好み焼きを焼きまくるっ、昨夜はネギ焼きも混ぜて、2日間で、小さめながら、結局18枚焼くはめに…ま、非常食充実したってことで!
で、今朝の波乗りから帰ってからの朝ご飯は、頂き物の「宮きしめん」、そしてお昼御飯は冷凍しておいたお好み焼きを消化…あ~炭水化物ばっかやん🤣



 ほんで夜は、ルヴァンカップグループステージ湘南ベルマーレvsガンバ大阪@BMWスタジアム平塚。
チャリンコで18時頃に到着したが、突然降り出した雨と稲光走りまくりの雷で、「建物の中に避難してください」ってことで入場待機、キックオフ時間も30分遅れるといういきなりのアクシデント。
COVID-19対策で、今現在アウェイサポの入場は認められておらず、チケット発売数もスタジアムの収容人数に関わらず5000名となっている。
本来ならビジターシートであるゴール裏の席でも、ビジターチームのユニや応援グッズの使用は認められない、が、やっぱりここに座ってしまう。
シートも、5人掛けの1列を2席のみ使用してのソーシャルディスタンス、久しぶりにベルマーレのタオルマフラーを持参してきたが…(バッグにガンバユニとタオルマフラーを忍ばせているが出せない…😧)


 ガンバ大阪は、ルヴァンカップでは過去6大会、1度の優勝を含め毎年ノックアウトステージに進出してきたガンバだが、新型コロナウイルスの影響により短期決戦となった今大会では前節、大分に引き分けプライムステージ進出の可能性が消滅。
グループステージでの敗退が決定し、形の上では消化試合となってしまったこの試合だが、宮本監督は大きくメンバーを入れ替えてフレッシュなメンバーをピッチに送り出す。
DF菅沼がJ1第2節以来の公式戦出場、また17歳唐山がトップ初出場を飾り、こちらも今季トップ初先発の高木と2トップを組む。
高木が「僕らにとっては消化試合は1試合もない」と力強く話すようにルヴァンカップを勝利を終えるため、またチームの勝利と個人の結果を求め若い力でアグレッシブに戦いたいこの試合、ゲーム開始時には雨も上がり19:33にキックオフを迎えた。

 試合は3分、湘南・舘が遠目の位置からこの試合のファーストシュートを放つがこれは大きく枠外へ、対するガンバは12分、左サイドでFKのチャンスを得るとキッカーは山本。
右足でインスイングのボールを入れると、ファーサイドで待ち構えた唐山が頭で押し込みゴールっ❗
この日がトップチーム初出場の17歳唐山が最初のチャンスをゴールに結びつけ、挨拶代わりの得点で幸先よくガンバがこの試合の先制点を奪う!
しかし直後の14分、湘南にCKを与えるとゴール前でヘディングシュートを許してしまい、一度はGK石川が弾くが、こぼれたボールを湘南・山田に押し込まれ失点、すぐに試合は1-1の振り出しに。
その後、ゲームは落ち着きを見せ一進一退の攻防になるが、次のチャンスをゴールに結びつけたのはガンバ。
39分、山本のスルーパスを受けた高木がゴール前にクロスを送ると唐山がこれを左足で押し込む❗
唐山のこの日2得点目で再びガンバがリードを奪う、2-1とガンバがリードを保ち前半終了、ハーフタイムへ。


 ハーフタイムで湘南は2人の選手交代で大橋と大野に代わり岩崎と大岩がピッチへ、ガンバは選手交代なく後半スタート。
50分、CKから大岩にヘディングシュートを許すがこれはDFがしっかりと身体を寄せることでシュートは枠外に、59分には再びCKのこぼれ球から大岩にシュートを放たれるがDFが身体を張りブロック、後半に入り徐々にゲームは相手ペースとなるがしっかりと集中し守るガンバ。
64分にガンバがこの日最初の選手交代で福田に代え白井を投入、しかし74分、その交代で入った白井にアクシデント、相手とハイボールの競り合いの中で負傷しプレー不可能に。
急遽山口が交代で入り、同じタイミングで川﨑を下げ芝本を投入、想定外の交代で2枚替えとなったガンバ。



 対する湘南も75分に畑と三幸を下げ、古林と茨田を投入、同じく2枚替えで同点ゴールを奪いに来る、ガンバも湘南に流れた試合のペースを引き戻すべく、黒川と市丸をスイッチ。
宮本監督も、激しい檄を飛ばして若い選手達にカツを入れるっ❗❗(その声がスタンドまで聞こえる!)


 ゲームの残り時間が少なくなる中、85分には湘南が最後の選手交代で中川と松田を交代、ガンバも同じく最後の交代で山本と塚元をスイッチ。
同点ゴールを狙いに湘南が最後までアグレッシブに攻撃に出てくる中、6分間のアディショナルタイムも最後まで集中した守備で1点のリードを守り抜いたガンバが逃げ切りに成功。


 唐山の2得点を守り切ったガンバが2-1で勝利を挙げ、今季ルヴァンカップ初白星、若い力を集結させたガンバが最後に意地を見せた。
本来ならビジターのゴール裏席だが、手を叩くところ、ため息を漏らすところ、そしてふと出る大阪弁のつぶやき、ここに座っているほとんどの人が俺と同様、湘南ベルマーレに敬意を表しつつ、心の中でガンバ大阪を応援していたようだ🤣



 遅い遅い夕食はハッピーにて、暑い熱い真夏の夜はカレーやね😊
タンドリーチキンにチキンティッカ、チキンサラダにバターチキンカレーにナン、今気付いたが、チキン🐓ばっかやん(笑)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR