fc2ブログ

関東地方も梅雨明け、昨日以上にないから、No Surfin'と思っていたが、波情報でLiveCameraを見て騙されて…生コンset膝🌊


【🏄80 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】今日は昨日以上🌊がないから、No Surfin'と思っていたが、波情報でLiveCameraを見ていたら、なんとなく昨日よりやれそうな気がしてしまって、浜に行ってみた…。
が、あかんや~ん、昨日よりもっと厳しいやん💦
あのライブカメラの波はなんやって~ん😱


 正面入ったけど、波数が少なすぎるので、壁に移動。
こっちは地形のおかげか反応がいいのやけど、いかんせん浅すぎて、走れてもフィンが海底に刺さる~😅
ってことで30分で脱水、今日も髪濡れていないっす。


 今日は午後からお仕事なんで、波が無くても、ま、いいか~。
いつものお店で買ったおにぎりではなくて、今日は手握りのおにぎりやからね~😊

 今日、関東地方はようやく梅雨明け☀️
梅雨明けの時期が特定しなかった年を除いて、統計開始以来、関東甲信地方は2007年と同じ3番目に遅い日付、さらに1951年からの統計史上初めて7月に台風の発生数がゼロ、しかも6月12日に発生した台風2号以来発生していないという状況。
太平洋高気圧の日本付近への張り出しが平年より弱まったことが大きな理由で、インド洋の海水温が平年より高くなったなどの気象条件により、太平洋高気圧が台風の発生領域である南シナ海からフィリピンの東海上を覆い、日本付近に張り出さなかったことよってフィリピンなどの海流活動が活発にならず、台風の原因となる発達した積乱雲を発生しにくい状況となったってことだそうだが。
日本付近では、梅雨前線が長期間停滞し、梅雨の長期化や日照不足を引き起こし、そして例年とは異なった場所に位置していた太平洋高気圧の縁が九州付近にあり、縁に向けて暖かく湿った空気が流れ込んだことによる大気の状態が不安定で、積乱雲が帯状に連なる「線状降水帯」が形成され、記録的豪雨となって全国的に線状降水帯による大きな被害が発生した。
過去数年の自然災害を翻っても、もはや、気象に関しては、過去の経験則がまったく通用しない気象変動がうごめいているようであり、そして新しい感染症対策も、ペスト⇒ハンセン病⇒梅毒⇒麻疹⇒天然痘⇒コレラ⇒チフス⇒結核⇒マラリア⇒インフルエンザ(スペイン風邪・アジア風邪と香港風邪・2009年新型インフルエンザ)⇒ポリオ(急性灰白髄炎)⇒エボラ出血熱⇒エイズ⇒コロナウイルス(SARS (2002-2004年)・MERS (2012年-)と来て、新型コロナウイルス (2019年-)は世界は乗り越えられるのか…。
「1999年7か月、空から恐怖の大王が来るだろう、アンゴルモアの大王を蘇らせ、マルスの前後に首尾よく支配するために。」ってのを未だ覚えている人っている?
21年間は誤差か~😭(笑)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR