fc2ブログ

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて 実話に基づいた映画だが、とってもとてもハートウォーミングな作品になっている。


【🎦16 うち試写会1】【1 18💪部屋 DBenchPress22.5kg DInclineBenchPress20kg DFry17.5kg Crunch TrunkTwist2.5kg】6月25日から30日にかけての東京の感染者数は48、54、57、60、58、54…、神奈川では昨日、横浜市で28人など新たに31人感染だという。
緊急時対宣言の解除が早すぎた、東京アラートってなんやったんや、夜の街って…などなどいろいろな思いもあるが、少なくとも我が家で「おとん、大阪に帰ってくるな!」という緊急時対宣言が発令されないかが、今現時点でもっとも怖い。

 音楽マネージャーのダニーは、イギリス・コーンウォール地方の港町ポート・アイザックを旅していたところ、たまたま浜辺で催されていた“フィッシャーマンズ・フレンズ”のライブを見る。上司からバンドと契約を結ぶよう指示され町に残ったダニーは、民宿のオーナーでシングルマザーのオーウェンに暴言をはいてしまう。


 実在する漁師バンドのエピソードをベースに、海の男たちが音楽業界で飛躍するさまが描かれるという映画。
原題は「Fisherman's Friends」、この映画のことはまったく知らなかったが、近所の映画館が再開された時に、リバイバル上映ばっかで、新作がこれしかなかったってことで、予告編をチェックしてみたら、とっても気になってしまった。


 コーンウォールは、イングランド南西端の典礼カウンティかつ単一自治体であり、連合王国の最も南および西に位置し、コーンウォール州とも呼ばれるそうだ。
典礼カウンティとは、地方自治のためのカウンティとは異なり、法律上は、ウェールズおよびスコットランドと同様、1997年地方長官法において、地方長官制のためのカウンティおよびエリアを言う。
独自の文化や言語、帰属意識を持った地域であり、イングランドの他の地域とは趣を異にしているというが、ほんままんま別の国のようだ。
映画の中でも「テイマー川」(デヴォン州とコーンウォール州の境を流れる川)を渡ると、まったく違うんだ、ってな発言もあった。



 そのコーンウォールの美しい風景と、控え目なユーモア、そして何より逞しい漁師達の歌声が映画の骨格となっていて、漁師たちのヴォーカルユニットをいかにメジャーデビューさせるかという本来の主題は、あくまでも添え物のようだ。
先人たちの教えを歌い継ぎ、家族や仲間を大切にし、派手な事をせずに、つつましやかに生きる漁師たち。
彼らは地元の唯一のパブで、飲んで食べて歌って騒げれば、それで幸せな男たちだ。
実話に基づいた映画だが、とってもとてもハートウォーミングな作品になっている。
ところで、原題のFISHERMAN’S FRIENDは、喉が荒れる漁師のために作られたと言われている、強烈なミント系のトローチの商品名だそうだ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR