fc2ブログ

デッド・ドント・ダイ 怖い?怖くない?怖い…?


【🎦14 うち試写会1】【22 15💪部屋 DShoulderPress15kg SeatedLateralRaise8.75kg RearDertoidRaize6.25kg Crunch BallLegRaize TrunkTwist】 ロバートソン署長(ビル・マーレイ)、ピーターソン巡査(アダム・ドライヴァー)、モリソン巡査(クロエ・セヴィニー)が見守るのどかな田舎町センターヴィルで、死者が墓場から次々とよみがえる。ゾンビは生前の活動に引き寄せられるように町をさまよい、時間を追うごとに増殖していた。三人の警察官や葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)、住民たちは、生き残りを懸けてゾンビの大群に立ち向かう。


 ジム・ジャームッシュが監督を務めたゾンビコメディー、町にあふれ返ったゾンビと戦う人々を描くという映画。
普通ならゾンビ映画なんて絶対に観ないのに、緊急事態宣言が解除されて、映画館が復活したことから、なんでもいいからスクリーンで映画が観たいってなってて、ついつい観てしまった。
怖い?怖くない?怖い?って葛藤しながらの鑑賞、怖くなかった(笑)


 ある日突然、平凡な田舎町でゾンビ・パンデミックが発生するという筋立てはまさにこのジャンルの王道ながら、なぜゾンビが発生したのかという理由付けが秀逸、っていうか馬鹿らしすぎる。
そしてそのゾンビたちが、人を食いながらも、生前の物欲にこだわっているってのが爆笑もん。
ビル・マーレイとアダム・ドライヴァーって、なんか微妙にずれている感じが以前からあったが、この映画ではなんとのその微妙なずれを前面に出しての演出であったことが鮮烈!
久々に表舞台に出てきたセレーナ・ゴメスの取り扱いの酷さったらありゃしない、と、とにかく細かい笑いどころが巧みに積み重なってて、笑ったわ~、ぜ~んぜん怖くなかった(苦笑)
途中で、この先どうなるのかの展開に「え?」ってなったところが2回あったが、それは考えすぎやった…。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR