fc2ブログ

憲法記念日にCOVID-19を利用して憲法改正を言っている暇があったら、ない頭で、ちゃんと国民のことを考えろや、安倍晋三。な、生コン風ぐっちゃになってしまったもも~腰。


【🏄41 Firewire POTATONATOR 6'0】【🏃Run2-32 12.41km 1:20:31 茅ヶ崎サザンビーチ】 「改憲で緊急事態の位置づけを」首相がメッセージ 識者は「コロナで火事場泥棒」と批判という記事を読むと、憲法記念日の今日、安倍首相は、ジャーナリストの櫻井よしこ氏らが共同代表を務める「美しい日本の憲法をつくる国民の会」などが主催したライブ中継にビデオメッセージで参加した(末尾に発言の全文を掲載してます)。
新型コロナウイルスへの対応に当たる中で、「緊急事態において国民の生命や安全を守るため、国家や国民がどのような役割を果たし、国難を乗り越えていくべきか、そして、そのことをどのように憲法に位置付けるかについては、極めて重く、大切な課題である認識した」と語った。
また、3年前の集会で「2020年を新憲法施行の年にしたい」と語ったことに触れ、「残念ながら実現にはいたっていない。先の参議院選挙において、われわれ自民党は、国民から『憲法改正の議論を前に進めよ』との力強い支持をいただいた」「必ずや皆さんとともになし遂げていく」と語ったと言う。


 一方、立憲民主党の枝野幸男代表は、代表 枝野幸男からのメッセージ #憲法記念日で、憲法記念日にあたってのメッセージとして、「憲法25条1項は『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』と定めています。新型コロナウイルス感染症は、この『健康な生活』を、その影響は『文化的な最低限度の生活』を脅かしています。
 憲法記念日に際して、私は、憲法が定めるこの国民の権利を本当の意味で確保するための政治が、いまこそ求められていると考えます。それは、目の前の危機管理として、『命と暮らしを守る』そのことだけにとどまりません。」
と前提としたうえで、「私たちは、目の前の『命と暮らし』を守り、『健康で文化的な最低限度の生活』を守るために全力を尽くします。「すべての人の命を感染症から守る」ために、「すべての人が出来ることをする」。その「リスクとコストは、能力に応じて社会全体で負担する」。この基本理念の下、政府に対し、やるべきことについては最大限協力します。同時に、過ちは厳しく指摘しつつ、足らざるを補う提言を行っていきます。
 そして、その積み重ねの先には、競争万能や自己責任を強調する社会ではなく、『豊かさを分かち合い、互いに支え合う社会』が開かれると確信します。」
と述べている。
その上で、「立憲主義とは、権力が暴走することのないよう、人類の英知の積み重ねから導かれた原則です。同時にそれは、生命、自由、平等、こうした普遍的な権利を必ず守るという、国民のみなさんへの誓いです。私たち立憲民主党は、日本国憲法に拠って立ち、国民のみなさんの権利を守るため、政府に対して、協力すべきことは最大限協力し、必要な場面では徹底的に戦ってまいります。」と語った。


 まさにその通りだと思う。
今、政府(自民党と公明党)は、憲法の
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

をしっかり考えて貰いたい。
そして、憲法記念日の今日、あらためて安倍総理には、もし日本語が読めるならば、今日のこの日に、「憲法第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」について、理解した上で、あなたには難しいかも知れないけど、先の憲法第25条についても考えて貰いたい。
今現在、喫緊の不安としては、長女の経済的破綻だ…。(死に物狂いで助けるが…、しかし💢)

 今朝の生コン、朝一なら風が大丈夫やったのに、寝坊して7時半頃の入水で、南風が吹き出したから、どんどんコンディション悪くなるもも~腰。




 緊急事態宣言でいろいろ身の振り方が難しい今日この頃ながら、3密・Social Distance・感染させない、を守りつつ、慎重に行動してみれば、さほど悪くはない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR