FC2ブログ

サヨナラまでの30分 予想以上にいい映画!劇中バンド"ECHOLL"のナンバーが、ストーリーにドはまりで、そして素晴らしいのよ!


【🎦7 うち試写会1】【🏃Run2-7 5.23km 33:02 🌊チェックがてら生コン】 南風がおさまって生コンサイズアップして🌊整ってきているみたい。
社会保険審査会、今日は早く終わる予定やったからもしかしたら日暮れ前にギリ間に合うかと期待していたが、けっきょく長引いてしまって、平塚に帰ってきたのは日暮れ後やった…😱

 他人と関わることが苦手で就職活動もうまくいっていない大学生の颯太(北村匠海)は、ある日1年前に他界したバンドミュージシャンのアキ(新田真剣佑)が遺(のこ)したカセットテープを拾う。テープを再生してみると、その30分の間だけ颯太の中身がアキになる。アキは颯太の体を借りて、恋人やバンドのメンバーとの再会を果たす。

 『OVER DRIVE』で共演した新田真剣佑と北村匠海主演によるラブストーリー、亡きミュージシャンが遺したカセットテープが再生されている間に起こる不思議な出来事から始まる物語を描くという映画。


 今は懐かしいカセットテープがキーポイントとなる、映画のためのオリジナルストーリー。
とは言え、カセットテープとプレーヤーの取り扱いについてはツッコミどころ満載ながらそこは、ま、気にしないでいいだろう。
W主演の新田真剣佑と北村匠海の二人三役ともいうべき各々の演じ分けの絶妙さが素晴らしい。
二人とも演技力は十分な上に、二人の歌唱力も、「吹き替えかな」と思うほど説得力があって、そこも見所になっていた。


 バンド仲間もキャラが立っていて、新田真剣佑演じる宮田アキとそれぞれの人間関係がさりげなく描かれている点と、北村匠海演じる窪田颯太とアキが入れ替わっている際にフラッシュバックされるシーンが、ストーリーの骨格を緻密に補完しているところが巧み。
アキの影がちゃんとない細やかさも良。
そしてそして劇中バンド"ECHOLL"のナンバーが、またストーリーにドはまりで、そして素晴らしいのよ!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR