fc2ブログ

あなたは千房派?風月派?



 大阪に帰る、今日は午後からホテル阪急エキスポパークでお仕事なんで。
会場のホテル阪急エキスポパークに着いたら、委員長自ら、玄関で出迎えていただき、ステーキ丼を食わしてもらい、そしてまたまた立派な控え室っ!あとが怖い💦💦
講演は「定年延長について」、定年制度・高年齢雇用安定法の変遷と労働組合の動き、60歳以降の雇用保険・年金制度と今後の法改正予定、同一労働同一賃金との関係、などなどを90分。



 懇親会では、出席された皆さんと入れ替わり立ち替わり話し込んでしまったので、ほとんど食ってなかったし、それは三役も同様なので、「腹減ったな~」と言いつつ、三役とお好み焼きを食べにモノレールに乗った。
最初、千里中央で店を探したが閉店時間が早くて断念、梅田に北急・地下鉄で移動し店を探す。
ゆかり満席、風月満席、つるや終了、美舟お休み?、ゆかりで並ぶか~って副委員長・書記長と待っていたら、委員長から千房でちょうど座れたと電話が!
とん平焼きにオムそば、お好み焼き2種。
大阪のチェーン展開しているお好み焼き屋さんの2大巨頭と言えばこの「千房」(ちぼうです、ちぶさではありません)と「鶴橋風月」だが、けっこう千房派、風月派と好みがはっきり分かれる(どっちも充分美味しいからあくまでも好みの問題)。
千房のお好み焼きは、だしが濃厚な濃いめの粉でキャベツ少なめであまり空気を混ぜ込まずぎゅーって固めな仕上がり。(どちらかというと「ぼてぢゅう」もこちら)
風月のお好み焼きは、だしは利いていながら薄めの粉を最小限に使い、キャベツも多く、空気をしっかり混ぜ込んで焼くのでふわーっとした仕上がり。(どちらかというと「ゆかり」もこちら)
自分は、父が「ケーキみたいなお好み焼きは嫌いだ」と家で焼く時も外で食べる時も、キャベツ多めでふわーっとしたお好み焼きを好んだのと、自分は高校生の時に長く風月でアルバイトしていた(鶴橋風月になる前の風月、千林本店で創業者に面接を受けたなあ)ってこともあって、熱烈「風月派」。
しかし昨日のように飲んだ後の仕上げ「粉もん」の場合、千房のぎゅーなお好み焼きの方が食べやすいなってことを知った、美味しかった!
そして焼きそばは千房の方がしっかり麺を焼いてて香ばしくて美味しいな~!!(風月は麺を一度湯がいて鉄板では具とソースとを混ぜ合わす程度しか焼かないんで)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR