fc2ブログ

修理復活したバイク、ようやく海に連れいていった~♪そして久しぶりの大阪の仕事では、講師が良いから134人も来てくれた~(*^▽^*)


【119 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】8月に壊れて、9月に縁があって修理を出して、先週の日曜日にようやく復活して帰ってきたバイクを、今朝、ゆっくり出勤やったから、ようやく海に連れいていった~♪


 今週の湘南は火曜水曜が波があったけど、そこは仕事の都合で海に行けなくて、やっと今朝行けたけど、波は残っていない、しかも雨でめっちゃ寒いねんけど!
ってことでバイク出動するねんけど、ウェット指数はセミドライ(この冬初めて)、手袋はめて、ネオプレンのソックスを装着して、バイク冬対策フル装備。
久しぶりのバイクなのでどこまでも走るで~って波乗りできそうな辻堂を目指したが、いやいや馬入でも出来るやん~♪


 波は膝ながら、めっちゃ河口らしい地形になっているおかげで、ピークがポロッと掘れて、乗れるのよ~うねりが小さくても~(*^▽^*)
今日は、水温より気温が低くて、「けあらし」で海面からもくもく湯煙のような状況。
波も小さく急に冬になった気温で、雨で、北風ビュービューでめっちゃ修行ながら、ま、修理復活バイク海再デビューってことで~(*^▽^*)


 大阪で仕事のため久しぶりに帰阪、9~10月は5週連続で大阪やったのに。
一月以上ぶりに明日は孫1号に会える❤
んで、今日の大阪でのお仕事は阪急電鉄グループの労働組合20数組合の学習会で「定年延長について」の講演。
134名も参加してくれた!講師がいいから?

○55歳から60歳の引き上げは「定年」の義務化だった。 努力義務化から義務化まで、11年半。
○60歳から65歳の引き上げは「高年齢者雇用確保措置」の義務化(1998年)。努力義務から希望者全員の完全義務化まで(経過措置解消まで)24年半。(2025年)
○「65歳まで定年年齢を引き上げ」と、「65歳までの継続雇用制度を導入」は似て非なるもの。
○継続雇用制度導入時は、特別支給の老齢年金と雇用継続給付(当時上限25%)の受給を前提とした制度であった。
○定年延長は、正規雇用労働者として、その期間の安定した雇用と収入が保証される、いわば 「現役世代」としての働き方である。
○現在の60歳以降の労働者の生活だけでなく、今現役で働いている全ての世代の生涯にわたる労働条件。
○退職金をどうするかは別の考慮要素。 ただし退職金は「後払い賃金」としての性格を有している。
※2001年3月期から導入された退職給付会計では退職給付を「一定期間にわたり労働を提供した等の事由に基づいて、退職以降に従業員に支給される給付」と定義し、会計基準上の取り扱いは「勤務期間を通じた労働の提供に伴って発生するもの」(賃金の後払い)という立場を鮮明にしている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR