fc2ブログ

記憶にございません! 三谷幸喜作品、ちょっと飽きてしまったのかな…


【29 試写会6】昨夜は会議のあとの懇親会からもう一軒🍺
飲み過ぎて、平塚止まりでない東海道線に乗って無事に帰れる自信がなく、事務所に宿泊しちまった~🤣

 病院のベッドで目覚めた男(中井貴一)は一切の記憶がなく、病院を抜け出して見たテレビで、自分が国民から石を投げられるほど嫌われている総理大臣の黒田啓介だと知る。国政の混乱を避けるため、記憶喪失になったことを国民や家族には知らせず、真実を知る3人の秘書官に支えられながら日々の公務をこなす中、アメリカの大統領が来日する。


 三谷幸喜がメガホンを取った政界コメディー、国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になったことから起こる騒動を描くという映画。
三谷幸喜作品最高傑作と謳われているが、正直、以前の勢いを感じられないし、彼の笑わせ方に飽きが来たのか、ちょっと面倒くさい映画だと感じた。
自分的には、「THE 有頂天ホテル」から、「ザ・マジックアワー」がピークで、「ステキな金縛り」までやったかな~。


 いつもの通りの豪華俳優陣で、この人にそんな役やらせるのか~ってなのも相変わらずやが、それに関してももはや驚きがないしな~。
初登場の秘書官を演じるディーン・フジオカのクールな佇まいは、無駄にバタバタな映画を落ち着かせていたけど。
退屈だったからか、映画を観る前に焼肉満腹食った上にビールまで飲んでしまったからか、何度も寝てしまったようで、妻に何度も怒られた…。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR