FC2ブログ

許されざる者 暴力の本質に迫る!

【50うち今年の試写会5】 クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイクしたとういうこの作品。
このクリント・イーストウッド版がテレビで放送されていたけど録画し忘れて観れなかった、観ておかなくて良かったのかどうかは分からんけど。


 明治維新の際に北海道に落ち延びた幕府軍の生き残りである釜田十兵衛は、僻地で幼子と暮らしていた。そんな十兵衛のもとに、かつての幕府軍の仲間である馬場金吾がやって来た。開拓民に顔を切り刻まれた女郎がおり、その女郎仲間が犯人の開拓民に千円の懸賞金を懸けたというのだ。刀を捨てた十兵衛だが、子どもたちの冬支度の金を稼ぐため、女郎たちのいる鷲路の町へ向かう。その町は、大石一蔵という冷酷な警察署長が支配していた。


 監督は「フラガール」「悪人」の李相日、この映画、息を抜く場面がちっとも無くて、映画の最初から最後までずーっと集中しっぱなしで、あえて監督はそうやって撮っているのだろうけど、これはそうとうきつい。
渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里ら俳優陣も鬼気迫る演技で、こちらの方もちっとも遊びが無い(柳楽優弥が役柄的に緩い感もあったがしかし抱えている背景が重くて映画を緩めるまでのことはない)


 勝てば官軍「明治政府」に追われた幕府軍の者たちのその後の悲哀、日本人(倭人)が北海道の地で先住民族であるアイヌの人々におこなった迫害と差別(アイヌ人のことを差別して「土人」と呼んでいたって事を久しぶりに思い出してしまった、昔「北海道旧土人保護法」という法律があったって事をも思い出した)、北海道を開拓するって事の過酷さ、などもこの映画では描かれている。
これらはすなわち、西部劇としての世界観をそのまま邦画に置き換えることができるということ、この切り口にびっくり。
前述の通りクリント・イーストウッド版は観ていないが、是非、鑑賞していろいろと比較をして、そしてクリント・イーストウッドと李相日のどちらが、監督として優れているのかも比較してみたい。


 女郎頭のお梶を演じる小池栄子だけはいつもの小池栄子だった、金吾との行為の後であろうと想像させる場面が特に色気が無くて~ww

 何かを守るため、その守るものはそれぞれが違うのだけど、その違いがお互いに噛み合わないわけで、で、その守るための手段が暴力になる、そして暴力と復讐の連鎖となる。
まさに暴力の本質というものを、李相日監督はとことん追求しているのではないだろうか、この作品は。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『許されざる者』 (2013) / 日本

監督: 李相日 出演: 渡辺謙 、柄本明 、佐藤浩市 、柳楽優弥 、忽那汐里 、小池栄子 、國村隼 、近藤芳正 、滝藤賢一 、小澤征悦 、三浦貴大 試写会場: ヤクルトホール 映画『許されざる者』 公式サイトはこちら。(2013年9月13日公開) 明治13年。開...

『許されざる者』 オリジナルとここが違う!

 【ネタバレ注意】  なんと稀有なことだろう。  クリント・イーストウッドが監督・主演した1992年の映画『許されざる者』は、まごうことなき傑作だ。アカデミー賞の作品賞をはじめ、多くの賞を受賞してるが、賞の有無は関係ない。『夕陽のガンマン』等で数々のガンマン役を演じてきたクリント・イーストウッドならではの、ストイックで神々しいほどの世界がここにはある。  そんな傑作をリメイクしよう...

『許されざる者』 2013年8月30日 よみうりホール

『許されざる者』 を試写会で鑑賞しました。 評価はわかれるんでしょうね。こういう映画は評論家はいい評価なんでしょう 【ストーリー】  1880年、開拓が進む江戸幕府崩壊後の北海道。人里離れた土地で子どもたちとひっそりと暮らす釜田十兵衛(渡辺謙)だが、その正体は徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺して回った刺客であった。幕末の京都で人斬(き)りとして名をとどろかせるも、幕府崩壊を機に各地を転...

許されざる者

殺生な人生ってツライね。。  

許されざる者(2013)

公式サイト。李相日監督、渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼、近藤芳正、小澤征悦、三浦貴大、滝藤賢一。クリント・イーストウッド監督の「許され ...

許されざる者

許されざる者@よみうりホール

許されざる者(2013)

2013/09/13公開 日本 PG12 135分監督:李相日出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市 人は、どこまで許されるのか。 [Story]1880年、北海道。かつて幕府軍最下層の兵士として幕末の志士を斬り...

「許されざる者」☆和服を着た洋画

1992年にクリント・イーストウッド監督・主演でアカデミー賞他数々の賞を総なめにした「許されざる者」を日本を舞台に焼きなおした作品。 これ以上のキャストはいない、これ以上の壮大な景色はない、申し分のない条件が揃ったこの映画の、何故か1つだけ引っかかるものは・・・・

許されざる者

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 北海道で賞金目当てに人殺しに出かける謙

『許されざる者』

□作品オフィシャルサイト 「許されざる者」□監督・脚本 李相日□キャスト 渡辺 謙、柄本 明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、        國村 隼、近藤芳正、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...

劇場鑑賞「許されざる者」

終わりのない、負の連鎖… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】CD/岩代太郎/映画 許されざる者 オリジナル・...

『許されざる者』

人斬り十兵衛、あまりにもストイックすぎる男。 アカデミー作品賞にも輝いたクリント・イーストウッドの代表作であり、西部劇の傑作である『許されざる者』を李相日監督により日 ...

映画「許されざる者」@ヤクルトホール

 テレビ東京さん主催の試写会だ。客入りは85%くらい、客年齢は高い。

許されざる者 ジャパン・プレミア

その男 人斬り十兵衛 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yurusarezaru9月13日公開1992年のクリント・イーストウッド監督・主演作のリメイク監督: 李相

許されざる者

不殺の誓い。賞金首。別の生き方。(試写会)

『許されざる者』(李相日監督版)

----『許されざる者』って、 クリント・イーストウッドが監督としてオスカーを受賞した 最初の作品だよね。 それを日本で李相日監督がリメイクなんて、 最初聞いたとき、ニャんか違和感が残ったニャあ。 「おっ。違和感ときたか…。 フォーンも転生前に比べて使う言葉が...

許されざる者

クリント・イーストウッド監督主演でアカデミー賞を総なめにした名作を、李相日監督、渡辺謙主演で異例の日本リメイクした『許されざる者』を観てきました。 ★★★ 渡辺謙、佐藤浩市、柄本明が大々的にプロモーションで回っているのをメディアで何度も見ていて期待値MAX。 ...

許されざる者

試写会で観て来ました。もう何回目かの試写だったせいか人も少なく、映画紹介のアナウンスもないとういう愛想のない試写会だったにゃ。空いてる方がゆったり見れるから嬉しいけど。試写会でお会いする方の評価がかなり高かったので、めちゃくちゃ期待度大で行きました。舞...

許されざる者/渡辺謙、佐藤浩市

あのクリント・イーストウッドの監督・主演による1992年の名作西部劇を『悪人』の李相日監督が開拓時代の北海道に舞台を移し江戸幕府最強の刺客として恐れられた男を主人公の物語に ...

許されざる者

評価:★★★☆【3,5点】(F) 重厚な時代劇に渡辺謙はピッタリ合うね

映画:許されざる者 凄い迫力! だが「なぜ今、日本でリメイク?」の疑問は解消されない。

1992年クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇(アカデミー賞作品賞受賞)のリメイク。 まず特筆すべきは、北海道でのオールロケ。 これがとても美しく、映画の醍醐味のひとつを十二分に楽しんだ。 (写真:物語の中心となるセット) そして渡辺 謙。 ハリウッ...

許されざる者

監督:李相日出演:渡辺謙、佐藤浩市、柄本明、柳楽優弥、・・・

許されざる者・・・・・評価額1750円

“許されざる者”は誰か? クリント・イーストウッドが1992年に監督・主演した「許されざる者」は、西部劇のマスターピースにして、映画史にその名を刻む傑作中の傑作である。 テレビの「ローハイド」からマカロニウェスタンを経て、数多くのガンマンを演じてきたイーストウッドが、10年以上企画を暖めて作り上げた“最後の西部劇”は、もはや勧善懲悪的な二元論が説得力を持たなくなった20世紀末に、老ガ...

[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た]

☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイク...

許されざる者 ★★★★

クリント・イーストウッド監督・主演で第65回米アカデミー作品賞、監督賞ほか4部門を受賞した傑作西部劇「許されざる者」(1992)を、「フラガール」「悪人」の李相日監督のメガホンで日本映画としてリメイク。江戸幕府崩壊後の明治初期、北海道開拓時代の歴史の中で、か...

「許されざる者」 (2013)

2013年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:李 相日原作:デビッド・ウェッブ・ピープルズアダプテーション脚本:李 相日撮影:笠松則通製作総指揮:ウィリアム・アイアトンゼネラルプロデューサー

「許されざる者(2013)」 背中に負う十字架

クリント・イーストウッドの「許されざる者」が公開されたのは日本では1993年で、

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR