fc2ブログ

アラジン アニメ版にとっても忠実ながら、実写版の良さもくっきり~


【D4-38 Crunch ChestPressM75kg LatPullDownBack50kg ShoulderPressB35kg CableRearDertoid30kg RateralRaize9kg AbCrunchM35kg】【19 試写会4】 貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち、本当の自分にふさわしい居場所を模索する青年のアラジン(メナ・マスード)は、自由になりたいと願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と、三つの願いをかなえてくれるランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に出会う。アラジンとジャスミンは、身分の差がありながらも少しずつ惹(ひ)かれ合う。二人を見守るジーニーは、ランプから解放されたいと思っていた。

 アニメ『アラジン』を実写化したファンタジー、青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれるという映画。
オリジナルのアニメ版にとっても忠実でありながら、実写版ならではのエッセンスがたっぷりと振りかけられていて、とってもいい感じに仕上がっている。


 ペルシャ文化に、色彩の鮮やかさ、いきなりみんなで踊り出すボリウッド(マサラ映画)的な要素が混ざった感がええ感じ!
アラジンのアクションにパルクールが入っていたが、その躍動感はまさに原作アニメの世界観を表現するのに功を奏していたのかも!
おなじみの主題歌である「ホール・ニュー・ワールド」の使い方が憎すぎる🤣


 ウィル・スミスが思っていた以上にハマリ役で、アニメ的な表情の作り方も巧いことに感心、役作りなしやろ~!
ナオミ・スコット演じるアグラバーの王女ジャスミン 、この映画がただのアニメ版の実写化ではないのは、世相を斬ることも忘れていないこと、自分的にはそこがこの映画の一番の見所だったのかと。

    



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR