fc2ブログ

鳥取出張から帰ってきてから夕方🏄 だらだら波ながら意外と楽しかったわ♪ 鳥取にて「久松」で一喜一憂😫


【60 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"【Run4-44 6.35km 42:42 鳥取城址 天球丸(久松山城)】 鳥取出張から✈帰ってきて夕方surfing🏄。
16時頃の汐が上げきってくるちょっと前の入水、風は弱いオンショアで、うねりはゆらゆら~、面はちょっとマッシーな感じのもも。
黒いマンションと白いマンションの間くらいがいいかと思ってそのへんにラインナップ⤵️
が、汐が多くなってきているので割れ辛く、入って30分はなかなか割れてくれなくて3本しか乗れなかった。
しかも自分が浜に置いたビーサンが波に浚われそうになるくらい上げてきてたんで、一度脱水してビーサンの置き場所を変えに行った。


 んで、その時ふと浜から海を見ると、黒いマンション前の西側の東屋前あたりがええねん!
カレントに当たったうねりがポロッとピークになって、そこからトップからのだらだらながら腰くらいになった波がレギュラーきれいに割れてくれて、ショアブレイクまで張った感じでロングライド出来るやん!
意外とボトムターンがちゃんと出来る🌊で、CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"やから緩いねんけど、トップアクション出来たり、カットバックすることもあったり、ショアブレイクちょっと手前のとこではfinishできたりするから、楽しいやんか😀


 自分が乗っていたからか、短い板の人も含めて人が寄ってきた。
自分は浮力に任せてアウトからの波を乗りまくっていたし、十分それなりに楽しく乗れたからそろそろいいか~、ってことで皆さんに波を譲るためにさくっと脱水することにした。
ところでこの花、好きやねん、平塚に来てから初めて見た花、めっちゃ可憐やんな~💕


 昨日は懇親会後に二次会で牛骨ラーメンを食べに行って(実はほとんど食べずに残してしまった😫)ホテルに戻り大浴場に行った後、部屋に帰ったらその瞬間に寝てしまったようだ、寝癖めっちゃモヒカン!
4時頃に目が覚めて、歯を磨いて付きっぱなしやったテレビと部屋の電気を消してもう一度寝直そうと思ったが、もう寝れない💦
ってことで、とりあえず朝風呂して一気に目を覚まさせて、しばらくPC作業仕事をして、朝ご飯を食べ、早い飛行機で帰るうちの姫たちを見送る。
それから、ロビーでもらってきた鳥取市街図の中に「久松公園」ってなのを見つけたので、7時20分より走って行ってみた。
鳥取県庁の背後にそびえ、鳥取市を象徴する山として市民に親しまれている久松山、室町時代後期にこの久松山の自然地形を利用して鳥取城が築かれたという。
二の丸の一段上、平山城部の最高所にある鳥取城址天球丸まで登る。
鳥取城址は「久松山城」とも呼ばれているそうなので、鳥取市街を見下ろしながらここって「うちのお山のうちのお城っ!!」ってご満悦な俺っ😁
ただ、主な城主は、山名氏、吉川氏、宮部氏、池田氏ってことで、「久松」氏とは関係が無いようだ…😧
戦国時代から江戸末期にかけての城郭形態の変化を窺うことができることから「城郭の博物館」の異名を持つという通り、石垣好きとしてはとっても興味深い城址。
山頂には本丸跡があるとのことだが、標高263mの高さであり、走りにくい山道な感じやったからそこまでは行かなかった。(後で知ったが、山頂からは鳥取砂丘、日本海などが望めたそうで、時間はあったんやから登ってみるべきやった😫)


 それから「久松橋」ってのがあることも地図で確認していたから、その橋を渡ってからホテルに帰るってコースにした。
で、久松橋まで行って、橋の欄干にある橋名標示で、驚愕の事実を知ってしまった…😱
「久松山」も「久松橋」も、ひさまつと読むのではなく、「きゅうしょう」やねん、きゅうしょうやま、きゅうしょうばし…。
ちゃうやん、俺とは関係ないねやん…とっても鳥取が好きになったのに、とっても裏切られた気がする…⤵️



 年に数回しかANAには乗らへんけど、JALとはずいぶん違うな~っていつも思うねん。
やたら紙が多い、優先搭乗がわかりにくい(いや、合理的かも)、CAさんが相対的に若い・きれい・たまにエロい、飛行機のシートの性能が低い、PAやたらうるさい、「機内安全ビデオ」がめっちゃ面白くて目が釘付けになる、スープが美味しい、羽田空港にランディングしてから駐機スポットまでが時間掛かる、第2ターミナルの方が美味しくてCP高いお店が多い、京急では横浜乗り換えに便利な車両に乗れる。
実はカミングアウトすると、ほんとはANA派やねん、俺。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR