fc2ブログ

元号が変わるだけでなにも変わらないねんけど、ま、平成最後の波乗りは高知・大岐の浜、楽しい波やった♪


【44 BYRNE 6'3 Mullet】平成最終日の波乗りは、布をチェックしたが微妙なんで、大岐の浜へ。
平成から令和に変わるが、それは元号が変わるだけで、自分たちの生活はそのまま続くし、もちろん海も波もそんなのは関係ない。
「新しい時代」なんて言っている不安倍増「安倍」総理とかもいるが、「国(または政府)の命『令』に『和』をもって従え」ってなメッセージにしか聞こえない令和…。
ある意味、「軍靴の音が聞こえる」あの時代にも巻き戻すぞ、との風にも思えて気持ち悪い。
で、それはさておき、今日の波乗りは、やから大岐の浜(o゜∀゜o)


 波は胸、無風、潮が引いていく頃でカレントが広く出てきているが、切れる波が多くて、ボトムもあって、早いながらライダブル、ショルダー強くて楽ちんにアクション入れて乗れる!!
昨日は、BYRNE 6'3 Mulletが滑り出し悪く四苦八苦したが、今日はうねりにパワーがあったので、ちゃんと波に乗れたってことも相俟って、楽しかった~(@^▽^@)


 なんとか長老の波乗り写真も残せたっ!
って、でも俺の波乗りの写真は1枚も残せていないのはなぜっ!?


 潮が引ききった頃から、アウトで割れてくれなくなってミドルでのダンパー波が多くなった。
でも、それまでにいい波いっぱい乗った、久しぶりに足が筋肉痛になりそな波乗りが出来た、あんがと~(*^O^*)


 今の地元、平塚の波も好きやけど。
やっぱ大岐は、波質・ロケーション・海や浜の美しさ、のんびり感、波乗り前後のことも含めて、いろいろな意味でリラックスして波乗り出来るな~、ふにゃふにゃになる。


 長老が誰かに聞いて「土佐清水で気になっている粉ものがあるねん」て、常時酔っ払いやから、同じ話を皆に384回くらい繰り返して語る。
「はいはい」ってことで、要介護な長老のために調べて、連れて行った「元祖ぺら焼き にしむら」。
足摺、土佐清水のソウルフード「べら焼き」やそうで、生地を引いて、ネギとじゃこ天を刻んだものを大量にのっけて、溶き卵でふたをして、しっとり感飛ばさないギリギリでふんわり焼いて、くるっと巻いて出来上がり、なかなか乙なお味!



 お母さんで三代目、祖母の代から、60年やってるねんて!
しかし、ジョン万次郎は、残念ながら食べないうちに死んじゃってんて(笑)
サニーマートに「土佐清水焼 だしが良くでる宗田節」っていう醤油差しを、妻や娘達に懇願されていたので買いに行ったら、レジで俺の後ろに並んだおばちゃんがピチピチのカツオを一本丸々買うようだ。
すごい美味しそうなカツオですね!「やろ」じぶんとこで捌くんですか?「さしみとたたきにするけん」家でたたきもするん?「なに言うちゅう、どこの家でもするき」、さすが!


 改築して新装開店した「民宿中村」。
今回は泊まれなかったけど、リスタートを記念して、お祝いに絵を、長老と白波大王の三人で贈ってん!
白波大王、その証拠やから、ちゃんとお金ちょうだいや!
ほんとは昨日贈ってんけど、写真撮り忘れたので、今日、贈呈式やり直し!



 今夜は喜八・谷口が満員御礼で行けなかったので、晩飯難民になる際際で「ビアハウス四万十川」ってお店にてなんとか晩飯にありつけた。
塩たたき、普通のカツオたたき、ゴリの佃煮、だし巻き、うつぼのたたき、めっちゃおいしいってことも無いが、無難に食える。



 トマトスライスに「黒潮伝説」という興津の塩、これ適度に辛くて甘味があって美味しかったので買って帰りたい、四万十餃子と名付けられたニラたっぷりの大きな餃子、四万十コロッケと名付けられたお芋ほくほくのコロッケ、ふっといアジの塩焼き、とんねぎ(お腹いっぱいで箸がもう出なかった)、焼きそば、でFinish。
宿に帰って、割り勘の精算をしようとレシートを見ていたら、かなりのお酒がカウントされていないような気がする…、ごめんなさい!

 元号が変わる。
昭和が平成に変わる時は昭和天皇崩御だったので、しめやかに改元したが、今回は今上天皇からの生前退位ってことで、妙にお祭りムード。
平成ってのは「戦争が無かった時代」と言われるが、一方では戦後初めて、自衛隊を海外派兵してしまったってことは忘れてはならないし、安保法制改悪で集団的自衛権を合法にしてしまったということを忘れてはならない。
すなわち戦後昭和とは、違う国に変えてしまったってことも重要だ。
福島第一原子力発電所がメルトダウンを起こし、安全神話がやはり神話だったことが、明らかになり、国の様々な統計などが改竄隠蔽されて、国家として国内外からの信頼が地に落ちたことも忘れてはならない。
そして平成全体が不景気で普通の日本国民は賃金が上がらず、税金や社会保障費負担が増え、ただデフレが深刻化したからなんとなく生き延びてきたってな時代だった。
いつのまにか、日本はデフレと円安で物価が世界的に安いから爆買いのために外国人が来る国になったし、先進諸国という枠組みで見れば賃金も、日本は、安いどころかマイナスになっている。
さっきテレビで牛丼の値段とサラリーマンの昼飯予算が取り上げられていたが、今時、1500円以下で昼ご飯が食べられる日本ってのは世界的に自慢すること?
日本は世界的に見て、そうとう貧しい国民生活の国になってしまったというのも、平成の大きな特徴だ。
明日から「令和」で新天皇に皇位継承されるが、平成から令和に元号が変わることでバカ騒ぎするのでは無くて、真に新しい時代・いい時代、子や孫達にいい日本を残すために、政治や行政を「ちゃんと」させることを真剣に皆が考えたい。
そのために、日本国民は、いい政治をしてもらうことを諦めないこと、他人ごとやと思わないこと、無関心にならないこと、そして投票に行くこと、そういう、他の先進国では当たり前のこと、昭和の戦前までの日本人がそうしたいと思っていたがそうならなくて、戦後憲法で、民主主義で、そうすることが出来るようになったことを、噛みしめて、行動してくれる「令和」になれば、と思う。
そして、戦後の憲法下、自衛隊は他国の人を誰も殺さず殺されていない、令和でもそうであって欲しい。
天皇陛下は日本国の象徴だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR