fc2ブログ

夕暮れ波乗り、やっぱ浜には、行ってみろっ、やってみろっ、乗ってみろっ!やな~っ!!( ̄∇ ̄)v昨日は初めて映画の「完成披露試写会」


【41 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】今日はうちの組織の本部役員部員職員のOB会がお昼からあって、中途半端に飲んでしまって、その後、仕事に集中も出来るわけなく、頭使わん作業だけしたらぐだぐだなんで早めに帰ってきた。
すると日暮れまでにちょっと海に入れる時間があったので浜へ。
波情報を見てたら、さっぱりあかん感じやけど、ま、とにかく浜へは行ってみよ。


 生コンからコート前まで、平塚東半分では独りぼっち…、潮上げててインサイドで割れる膝、風は弱いオンながら、さほど面への影響は無し、乗れるか?って感じながら、入ってみた。
ら、意外と乗れる~、乗り代ある~、岸に打ち上げるまでそこそこ走れる~(@^▽^@)
行ってみろっ、やってみろっ、乗ってみろっ!やな~っ!!( ̄∇ ̄)v



 昨日は、東京・国際フォーラムにて、初めて映画の「完成披露試写会」ってのに当たったのだが、くじ運悪く、抽選の席は2階席のほぼほぼ最後(ToT)
映画は「空母いぶき」、西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、小倉久寛、高嶋政宏、玉木宏、戸次重幸、市原隼人、片桐仁、和田正人、平埜生成、土村芳、深川麻衣、山内圭哉、中井貴一、村上淳、吉田栄作、藤竜也、佐藤浩市、原作者のかわぐちかいじ、企画を担当した福井晴敏、監督の若松節朗が舞台に並んでいるが、自分たちの席から見るとほとんど豆粒で、誰が誰か認識出来ず…( ̄0 ̄)
18時半から始まって、舞台挨拶で40分、その後マスコミへのフォトセッションが20分、上映準備を経て本編134分、終わったら22時…お腹ペコペコや~。(映画のレビューは後日)
って、ことで会場から最短距離の居酒屋に駆け込んで、どっちのお腹が鳴りまくったか勝負を解決するために、1時間一本勝負で飲みまくって食べまくった~、Nっちゃん、おつかれさ~んっ!


 ところで、4月3日に行われた連合との総対話のことが、連合のFacebookにアップされていた。
【『総対話活動』その90】総対話のフィナーレは私鉄総連。主な意見交換の内容は以下のとおりです。
・地方では、乗務員の高齢化が進み、介護離職などで人員不足に陥りやすい。やむを得ずダイヤ削減を行うと、地域の衰退化がさらに進むジレンマを抱えている。
・交通業界ではAIを活用できたとしても、補助的な役割を果たすのみで、主体的な役割を担うのは人という認識について。
変わりゆく社会の中、労働組合が変化に対応していくために何ができるかについて意見交換を行いました。

 正直、自分としては真に「対話」になっていたのかどうかがそもそも疑問、「変わりゆく社会の中、労働組合が変化に対応していくために何ができるか」という議論は深掘り出来ず。
よく、上記のようにまとめたなって苦笑する。
うちの若手らに「どうだった?」って感想を聴くと、こういった連合の活動に期待を持っていた人ほど「わたしにも聞いて欲しかった」「私の意見の腰を折らずに最後まで聞いて欲しかった」「対話になって無かった気がする」って意味で、残念だったようだ。
自分は連合事務局長と直接お話し出来るような立場には無いが、自分が出来る場面では、ちゃんと言っていきたい、うちの若手の真摯な思いは伝えたい!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR