fc2ブログ

シンプル・フェイバー  スタイリッシュなサスペンスかと思わせて、実はコメディだったのではなかろうか(笑)


【11 試写会2】 夫を事故で亡くし、ニューヨーク郊外で女手一つで子供を育てているステファニー(アナ・ケンドリック)は、子供と同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライヴリー)の自宅に招かれる。ファッション業界に身を置き、豪華な家に暮らし、小説家の夫ショーン(ヘンリー・ゴールディング)に愛されているエミリーとステファニーは意気投合し、お互いの秘密を言い合う仲になる。ある日、ステファニーは、エミリーから息子を学校に迎えにいってほしいと頼まれるが、エミリーはそのまま姿を消してしまう。

 ダーシー・ベルの小説「ささやかな頼み (ハヤカワ・ミステリ文庫)」を原作にしたサスペンス、行方不明の友人と、彼女の手掛かりを追うシングルマザーの秘密が描かれるという映画。


 お人好しなシングルマザーが失踪したママ友を心配して、自分の育児ブログを通じて探偵の真似事を始めるが、おやこれはと予想外の方向に進み、最終的にはまったく別の地点に着地する…。
スタイリッシュなサスペンスかと思わせて、実はコメディだったのではなかろうか(笑)
とにかくお約束を破りまくりで、心理サスペンスとしてお話しが展開してくれないと困るのに、なぜか要所要所に微妙なツッコミどころが、恣意的としか思われない配置のされている。


 アナ・ケンドリックとブレイク・ライヴリーという旬な女優が、ちょっと今までのイメージと違う感じが新鮮やったな。
でも、二人ともエロそうであんまりエロくなくて、お色気場面でもあまりエッチぽくならないのが、めっちゃ不思議っ!
特にブレイク・ライヴリーは、「ロスト・バケーション(原題The Shallows)」での、サメとの壮絶な闘いのイメージが焼き付いているからかな?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR