エスティマ最後のSurf Tripでした~伊豆白浜


【25 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】宿の朝ご飯前に今井浜をチェックするが、うねりが弱く潮が多くてほとんどショアブレイクのみでサーフィンは無理。
で、宿を引き払ってから少し南下して白浜をチェックしてみると、小さいけどなんとかできそう。
しかしここ白浜の綺麗さって、沖縄のビーチや、高知の大岐浜かに匹敵するよね~びゅーちほーっv(≧∇≦)v イェェ~イ♪


 白浜らしく真っ白な砂によるエメラルドグリーンの波はもも~腰、ワイド気味で抜けられない波も多いが、時々は切れたいいのもある。
ドピーカンで太陽の力はまさに春、ぽかぽか陽気に惑わされて、ついついブーツを装着せずに入水、入ったときは「痛た冷て~(/*o*)/!」って感じたけど、すぐに慣れて、No Boots OK~d(*'-'*)b
微妙な違いだけど、やっぱブーツを履かずに裸足だと、Take Offが楽ちんで、スタンスも板のコントロールもしやすく感じるねんな~。
ちっちゃいのにけっこう掘れてて、抜けれそうに無い波はミニチューブなんでついつい頭を突っ込んでみる、ヘッドディップってやっちゃね、しかし無駄にコンタクト流してしまいそうなんで、すぐに目を瞑ってしまうねんけどね~(*_*)(ヘッドディップしている意味がもはや無い)。

 三連休の最終日やし渋滞するかなと、10時頃には帰路に就く。
前に友人たちに教えて貰った「箱根新道~沼津~天城越え」コースを来るときは使ったが、昨日反対車線を見ていたら沼津市内に入るところがけっこう長い渋滞になっていた。
だから帰りは海沿いの道を選択したけど、大失敗、断続的に短い渋滞があり、それを抜けるのにかなり時間が掛かる、やはり行きと同じコースがベストだったようだ。
ガソリンをギリギリの量で計算して給油してあったので、この渋滞で計算が狂うのではないかと冷や冷やしたけど、かろうじてガス欠にならずに平塚の部屋まで帰って来れた。
なんせ、今回の伊豆への旅が、このエスティマにとって最後のサーフトリップ、今月中に廃車にする予定やねん…お疲れ様でした、エスティマくん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

天気が良くって、水がキレイだったら、ソコソコの波でもテンション上がるよね~♪
四万十は先日シーガルの人を見ました。ひさぴさんなら海パンタッパで十分かと・・ww

しかし、某氏のよだれでカバカバになったエスティマは廃車ですか・・・?
次の車はリアシートをビニール張りにしときましょう(笑)

  いよいよ廃車、36万キロを軽く越えました。
  彼のヨダレも洪水状態やけど、フロントバンパー、リアバンパー、奴がぶつけた傷跡の方がヒドいわ。
  これがなければ高く売れたかも!

  高知西部へは、これからはレンタカーか誰かの車になります。
  ちゃんと都度車種ナンバー伝えますので、駐車場宴会に間に合うように、つまみ届けてね!
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR