fc2ブログ

久しぶりの朝一波乗り、気温4℃、水温16℃、ブーツグローブ無しやとさすがに手足かじかんだ~

【13 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】今日は10時から連合にて環境・社会政策小委員会、13時15分から厚生労働省にて社会保険審査会、そして同じく厚生労働省で17時から第136回労働政策審議会職業安定分科会。
で、今は社保審が早く終わって、厚生労働省の地下職員食堂にて時間を潰し中。


 今朝は、早起き出来たので出勤前波乗り、ひぇ~寒~っい、ブーツ必要やった~っ!


 波はset腰、潮が上げているので大きめしか割れなくて、しかも距離は短い。
それでもときどきアウトから割れてくるのもあるので、それ乗れたらそこそこ走れる~(*^▽^*)


 今朝の平塚の7時頃の気温は4℃、でも水温は16℃、だから海面からはうっすらと湯気が立っていた。
大気の温度より海水温の方が高い時に発生する蒸気霧で、「気嵐(けあらし)」と呼ばれる。
昔、11月初め頃に初めて行った新潟の海にて、入った時に遭遇して、この気嵐が濃すぎてアウトに出てみたら入ってくる波がまったく見えず、霧の中からいきなりでっかい波が現れて、それを喰らいまくって、非道い目に遭ったことがある。
今日は久しぶりの朝一波乗りやったけど、朝一はブーツ・グローブはめた方がいいなあ、手足かじかんだわ~(ToT)

 ちなみに、本日の職業安定分科会の議題は、(1)職業安定法施行令の一部を改正する政令案要綱等について(諮問)、(2)高年齢者等職業安定対策基本方針の一部改正案について(諮問)、(3)2018年度の年度目標に係る中間評価について、(4)その他。
このその他は、毎月勤労統計調査と賃金構造基本統計調査の、偽装・ねつ造・隠蔽問題の影響に関してだ…(*`Д´*) ⇒第136回労働政策審議会職業安定分科会資料
自分の発言は、
「シルバー人材センターにおける会員の就業数について2点申し上げる。1点目。今後、高齢者雇用が進むにつれて、シルバー人材センターの会員数は減少し、平均年齢の上昇も避けられないのではないか。そうなるとこれまで以上に、身体に負担の少ない分野を重点的に紹介するといった視点も必要。その点、11ページの分析にもあるとおり、現在は介護分野の派遣開拓を重点的に行っているが、介護分野は身体的な負担が大きいため、それ以外の分野の開拓、職域拡大も必要となるのではないか。
 2点目、昨今、派遣・職業紹介事業の要件緩和によって、週20時間から週40時間の就労を可能とする自治体が増加している。平成30年1月1日時点で134地域となっている。そうなると、シルバー人材センターの適正就業ガイドラインの遵守はもちろんのこと、労災防止や安全衛生の観点から、派遣先・職業紹介先の企業に対して、とりわけ高齢者の作業環境の改善や安全と健康管理のための配慮事項の整理など、ハード・ソフト両面からの継続的なフォローを行うべき。また、派遣先・職業紹介先の企業における安全衛生教育の徹底を働きかけるべき。
 昨年7月の職業安定分科会でも意見したが、そもそも、昨今、人手不足が深刻で即戦力と求めている企業側のニーズと、生きがいや地域社会への貢献を主眼に置くシルバー人材センターに登録する方とのニーズは異なり、企業とシルバー人材センターの会員とのマッチングは難しい。業務拡大や派遣の仕事の拡大された業種・職種に派遣・職業紹介を行う場合は、本人の同意に基づき行うこともあわせて徹底いただきたい。」




 孫2号、阪神タイガースのキャンプに行ったらしい!
てか、うちの孫2号、川藤さんに似てない?…(´・ω・`)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR