fc2ブログ

アクアマン 5歳の孫が観たら、ぜったいに大喜びのこの映画、でも大人でもちゃんと鑑賞に堪えるよ(笑)


【6 試写会2】 海底王国アトランティスの末裔であるアクアマン(ジェイソン・モモア)は、人間として育てられた。ある日、彼はアトランティスが人類の支配を目的とした侵略を始めたことを知る。人類の想像をはるかに超える文明を持つアトランティスの強大さを知る彼は、海を守るべきか地上を守るべきかの選択を迫られる。

 試写会にて鑑賞、海洋生物と意思の疎通ができるヒーロー・アクアマンが主人公のアクション、人類存亡の危機に立ち向かうアクアマンの活躍が描かれるという映画。
昨今のDC映画とはまったく違うテイストで作られてて、しかも派手で面白くてめっちゃわかりやすくて痛快な作品だ。
なんと、すでに世界中で大ヒットしてて、DC映画史上でもっとも稼いだ作品となっているそうだ。


 アクアマンは、『ジャスティス・リーグ』(2017年)と同じジェイソン・モモアが演じる。
しかしちっともスーパーヒーローには見えず、ただの汚いやばそうなおっさん。
しかし映像がほんとカラフルで綺麗なんで、主人公の小汚さは、どうにかなった。
キング・アーサー、フリッパー、海のトリトン、マイティソー、アイアンマン、ジェラシック・パーク、ロード・オブ・ザ・リング、エヴァンゲリオン、ドラゴン・クエスト、スター・ウォーズ、フラシュ・ゴードン、007、アバター、海底20000マイル、リトル・マーメイド、パーシー・ジャクソン…、などなどのテイストを足して、しかし割らずに凝縮させてしまったみたいな映画。
とにかく盛りだくさん、143分の上映時間にほんまに収まるのか、切りに良いところで「続く」ってなるのではないか、って心配したが、ラストに向けて一気に巻いて、なんとかちゃんと今回のお話は完結した(続編は絶対にありそうだけど)


 泳いだ方が早いやろうになんで盗んでまでして船で海を移動しなあかんねん、メラ王女様は絶対にアクアマンより強い、お魚料理を食べていいの?、などなどつっこみどころは満載で、シニカルにめっちゃ笑える。
しかし、この無骨な主人公の、そして荒唐無稽スペクタルなノンストップ映画のオープニングとは思えない、灯台守と海底人との出会い、育まれる愛、そして新たな生命の誕生のシーン、優しく温かみに満ちた始まり方があまりに秀逸だった、そしてラストも…、ニコールキッドマンがこの映画の肝や~!
5歳の孫が観たら、ぜったいに大喜びのこの映画、でも大人でもちゃんと鑑賞に堪えるよ(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR