fc2ブログ

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 が、実話なんだからと思っても、どうも充分に共感しきれない自分があった…。


【1】 北海道で医大に通う田中(三浦春馬)は、ボランティア活動を通じて体が不自由な鹿野(大泉洋)と出会う。鹿野は病院を出てボランティアを募り、両親の助けも借りて一風変わった自立生活をスタートさせる。ある日、新人ボランティアの美咲(高畑充希)に恋をした鹿野は、ラブレターの代筆を田中に頼む。ところが美咲は田中の恋人だった。

 2019年、一本目の鑑賞、渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち (文春文庫 わ)」を映画化したドラマ、幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々を映し出すという映画。


 なんと、オープニングで、タイトルのエピソード、予告編で使われた場面をすべて処理してしまう大胆さに度肝を抜かれた。


 寂しがり屋で偏屈者を演じる大泉洋は当然だが、美咲を演じる高畑充希の芝居が自然体過ぎて絶妙。
後半、泣かせるためにやり過ぎた感がある演出でいっきに失速してしまったのがどうも残念。
描きたいこと、それは十分に理解出来る、が、実話なんだからと思っても、どうも充分に共感しきれない自分があった…。



 明日、西宮で仕事なので大阪に帰ります。
社会保険審査会、長引くこともあるから、7時半の✈を予約したら、なんと、今日は3時過ぎに終わった。
空港で仕事して時間つぶし中🍺
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR