fc2ブログ

昨日はミスったが今日はちゃんと朝の干潮狙って入水したが微妙な波で、しかしひょんなことから、自分とこの海を守りたい…との想いから、辺野古の海に想いが飛んだ


【137 Grommet Simple Retro Fish 5'11" & CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】今朝は干潮の頃を狙っての入水。
波はもも、波数少なめ、波数に合わないサーファーで大賑わい(生コン基準でやで)
張らず、割れずで、たまのアウトで割れる大きめの波は1本だけなので、それ逃すと(outから乗られると)、またずっと待たなあかんねん。


 乗れたら楽しい波もあるねんけどな~、なかなか難しい。


 今日は海の中でちょっといざこざがあった、それはローカルルールに関してのトラブルで、自分も自称準ローカルとしてローカル側の立場で対応したが。
その際に、ローカルルールって地元の海を守るためのものやからなって考えていたら、やっぱり想いが辺野古の海に至った。
辺野古の海に土砂投入されて、9日が経った、あの綺麗な海が赤土で埋め尽くされていく…。
もう今さらあかんやん、って諦めてしまいそうになるが、実は今の、土砂が投入された3護岸に囲まれた区域は、埋め立て面積全体の4%にとどまるそうだ。
タレントのローラさんが、インスタで、名護市辺野古への移設工事中止を呼びかけたってのがニュースになっているが、それはそれとして、サーファーの皆さんにも、自分の地元の海を、自分がいつも通っている海を守るのと同じように、この沖縄の辺野古の海にも思いを馳せてもらえればいいな。

 自分たちサーファーは、これまでも、様々に海を守るための活動で成果を上げてきたやん。
自分の身近なところでは、高知県で、生見海岸のある東洋町にNUMO(原子力発電環境整備機構)の高レベル放射性廃棄物最終処分施設を作るとした政策を撤回させたし、そして同じ高知県の土佐清水市で、あの美しい大岐の浜を汚染させるメガソーラー発電所の設置も阻止したやん。

「メール認証で署名完了 ホワイトハウスの辺野古請願」はここから行けます⇒https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

 この署名は、ホワイトハウスの請願サイト「WE the PEOPLE」で今月8日に開始されたもの。オバマ政権時に世界中の人が政府に直接請願できるように導入され、30日以内に10万筆が集まればアメリカ政府が内容を検討、回答する仕組みになっている。13歳以上であれば、移住地や国籍に問わず誰でも署名ができる。
この署名の発案者で、ハワイ在住で沖縄にルーツを持つ日系4世のロブ・カジワラさんは「10日間で10万筆を達成したという事実は、いかに沖縄をサポートする人が多いか、いかに辺野古に基地を移設してほしくないかという強いサイン。沖縄で何が起きているのか世界に知らせよう。特にアメリカに知らせるべき。これはまだ始まりに過ぎない。私たちが歩む第1章にすぎないのです」と述べている。
10万筆に到達したことで、ホワイトハウスから60日以内に何らかの返答が届くことになるが、はたして今回の署名に意味はあるのか。
それはわからんが、でも、サーファーにとって「美しい海を守る」ってシンプルな想いで賛同して戴けたらと思う。
「いや、どっかにアメリカの基地が必要やろ」と思われる方は、それが事実なのか、少し掘り下げて検証してもらえたら嬉しい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR