家での購読紙はエコな東京新聞に変更


 3月から家で購読する新聞を、朝日新聞から東京新聞に代えた。
昨年、試読サービスのある新聞各紙を順番に読んだ結果、一番面白いし、思想的にも合うし、そして値段も安いし、職場では購読していないし、広告が少ないし…てな総合評価で東京新聞を定期購読しようと思っていたのに、朝日新聞販売店のお兄さんが試読のアフターサービスが非常にきめ細かく、彼のマメさ・人柄の良さにほだされてしまった結果、朝日新聞を1年契約してしまった。
その契約が2月でようやく切れたので、そそくさと東京新聞へ乗り換えた。

 ページ数は朝日が40ページくらいあるのに、東京新聞は30ページくらいとボリュームは減るのだけど、しかし全面広告が少ないので、記事はきっと東京新聞の方が多い。
興味深い記事(ニュースソースとして、視点として、読み物としてなどなど)も朝日より東京新聞の方が多いので、ページ数は少ないけど、読み応えも東京新聞の方がずっとある。
折り込み広告も東京新聞の方がずいぶん少ない(全面広告少なくて、折り込み広告少なくて購読料も安いのに経営は大丈夫なのか?という心配もしてしまうが)ので、ページ数が少ないのも相まって、ゴミの減量にもつながっている。
エコノミーでエコロジー、いい新聞だ。

 そして今日は折しも3月11日、東京新聞のスタンスは徹底的に「脱原発」、これもいい!
ただし…ガンバ大阪のことが超少ない…(T-T)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR