fc2ブログ

孫1号Day 万博記念公園を遊び倒したあと、ホームにてvs湘南ベルマーレ、5番を背負った孫1号の一生懸命応援のおかげで勝った!とにかく残留決まった(*^▽^*)♪



 物心がちゃんと付いてから乗ったモノレール(もっと小っちゃい頃に乗ったことあるねんけど)、門真駅では落下した時の注意版であ~でもないこ~でもないってモノレールの仕組みを探求し、先頭車両に乗り込んで運転席越しに(じいじに抱っこさせて)「ほんまに空飛んでるみたいや~!」「お~っ淀川や!」「新幹線基地や~ん♪貨物の基地や~ん!」「太陽の塔が見えてきた!!」、重いっす、18kg。
万博公園では、「ね~」ってどんだけお願いしたかわからんが、ようやくこの「太陽の塔ポーズ」を得ることが出来た、ほんまなかなかインスタ映えしてくれない。 



 万博記念公園、正直、ここを舐めていた…。
まずは「やったねの木」で登ったり滑ったり…⇒「万博おもしろ自転車広場」ではいろんな自転車を一緒に漕がされまくり…⇒「船の遊具『エキスポみらいgo!』」でも再び登ったり下がったり上がったり滑ったり走ったり、船長、かんべんしてくれ~ってのは船員の叫び…⇒「夢の池 サイクルボート」では足の長さのまったく合わないペダル、ほぼほぼ膝を45~90度の範囲内でペダルを漕ぐ苦行、この角度やと太ももも上半身も使えないの、20分が20時間に感じました…しかも船長の操舵がええかげんで他のボートや各種建造物に突っ込んでいく危険満載、「あぶなかったわ~アヒルさんに迷惑かけるとこやったわ~」ってか、それ以前にじいじにはとっても迷惑なんですけど…(ボートから降りた時、まじでめまいがした)。



 お昼を食べて(たぬき!)⇒紅葉川芝生広場でサッカー⇒わくわく池の冒険ひろば…




 「やわらかい山型すべり台」、歯が立たず…ずるずる…(笑)



 さ~て、本日のメインイベントは、2018明治安田J1リーグ第32節vs湘南ベルマーレ、スタジアムに入る前に、「歩いて」くれたら買ってやるって約束したポテトフライと唐揚げで腹ごしらえしてから(約束したにもかかわらずエキスポシティのあたりから「無理…歩けない…」ってストライキを起こされたので、18kgを肩車して、ようやくスタジアムに到着したのに、「じいじ、ポテトフライと唐揚げは?」って、なんでやねん!ヽ(゜Д゜)ノ)


 スタジアムに着いてじいじとばあばがガンバのウェアを着用、ずうら一家とも会ったら当然ガンバユニ着用、そして他のガンバサポを見るとみんなも青黒、「みんな着てるから着たい」ってガンバユニをねだるが「次来るかどうかもわからんねんから要らんやろ」って俺は言ったら、妻が「買ってあげよう」って…。
入場してブルスパシオに行って、プレーヤーズTシャツ(ジュニア130サイズ)を購入、妻は自分が好きな選手の背番号を薦めるが、孫1号は「5番がいい!」、お、なかなか渋いやん、うちの孫1号( ・∀・)



 本日の相手は、自分が単身赴任で6年住んでいる平塚市をホームタウンとする湘南ベルマーレ、実はベルマーレのタオルマフラーを持っていて、とっても応援しているチームなので、ちょっと複雑な心境ってのは心の声。
孫1号は、ゴール裏ホームサポーターズ席の、選手紹介の頃からの圧倒的な応援に最初はびびっていたが、試合が始まると、最近、ほんとのサッカーボールを蹴っていたり、こないだサッカー教室の体験入学をしたりしたこともあって、プロのサッカーを間近で観て大興奮。
ルールがもう一つわかっていないから、いちいちじいじやばあばに聞きながら、徐々に徐々に理解してきて、徐々に徐々に応援に熱が入り出す!
とくに後半になってサイドチェンジして、自分が背中に背負ってる「5番」の三浦弦太選手が自分の目の前でプレーしているのを理解して以来、「三浦がんばれ~!!」って応援に熱が入り出し、三浦選手の一挙手一投足に大注目、「今の三浦選手、すごいね!こーやってこうやったんやんな!」って大興奮!
いつの間にやら、チャントも一生懸命覚えて、やってるやん!


 さて、試合の方は、遠藤がJ1リーグ戦でフィールドプレーヤーとしては初となる600試合出場を達成する湘南戦(楢崎が最多出場、フィールドプレーヤーでの600試合は、いかに怪我がないか、警告がないか、たいへんな偉業だ)。
対戦相手の湘南は現在14位だが、YBCルヴァンカップで優勝するなど、チームとして勢いがある相手、遠藤が偉大な記録を達成する試合を勝利で終えるべく8連勝を目指すガンバは、東口が怪我から復帰、また米倉が24節以来のスタメンで試合を迎える。
三浦選手のコイントス8連勝からのキックオフ、湘南が豊富な運動量を活かし、前線から勢いを持って攻めてくる、ガンバはしばらく守備が続き、なかなか前線にボールを運べない。
しかし危ない場面もあるが、DF陣が集中してゴールを守りぬいた25分頃から試合が落ち着き、ガンバも湘南のゴール前に迫るようになってきた。
しかしガンバがボールを持つと、走る湘南は5バックで引いて守るというじりじりした状況が続く。
しかし44分にはアデミウソンからのクロスをウィジョがヘディングであわせるが、残念ながらバーに当たりゴールにならず、前半は0-0で終える。


 両チーム選手交代なく後半を迎えると、最初のチャンスはガンバ、ウィジョがヘディングで落としたボールを藤春がシュートも枠を捉えずだったが、しかし60分、米倉の高速クロスをニアサイドで、クラブ記録に並ぶ6試合連続ゴールを、ウィジョがヘディングで決めた!(ノ^^)ノ
得点後、余裕が出てきたガンバが前線でボールをキープしてゲームを優位に進めるなか、69分には湘南がセットプレーからゴールに迫るが、DF陣が体を張って守り失点を許さないし、終盤になるにつれて湘南のペースになり、パワープレーでゴールを狙ってくることで決定的な場面を作られるが、ポストに当たる場面や東口のセーブでゴールを守りきり、一方、ガンバは、アディショナルタイムには追加点のチャンスがあったがゴールにはならずで、結局1-0で勝利した!


 遠藤の記念すべき600試合出場は、1997シーズンの9連勝に次ぐ21年ぶりの8連勝達成、昨シーズンの勝点43を上回る勝点45を獲得。
ほんとにヤキモキした今シーズンであったが、ようやくJ1残留が決定する試合となったのだ、孫1号のおかげや(笑)
こうなってくると、大いに心配なのが湘南ベルマーレなんだ。
もちろん今日は勝ち点を渡すつもりは無かったけど、今節終わって14位、長崎が勝ち点29で降格決定、柏が33、勝ち点37に、湘南、鳥栖、名古屋が並んでおり、得失点差での14位。
次戦がホームで浦和レッズ、最終戦はアウェーで名古屋グランパス、2018YBCルヴァンカップ優勝のプライドと、湘南スタイルを貫くことで、J1残留を必ず決めてくれ!
今日は相手が悪かったけど、でも、今日の試合で貫いた、その湘南スタイルでやれる!

 ちなみに孫2号、モノレールまでは歩いてくれたが、じいじの足のあいだで立ったまま舟を漕ぎ出し、南茨木駅で座れた時には思いっきり爆睡。
京阪電車に乗り換えて最寄り駅で乗り換えて、娘の家まで、18㎏の石臼を抱えて、汗だくでなんとか配達完了、本日のスマホの万歩計ではほぼ2万歩、その他もろもろで、大変な体力を使って思いっきり消耗した孫1号Dayとなった(__*)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR