fc2ブログ

昨日と今日、仕事でも無く、波乗りでもないねんけど、ちょっと高知に行ってた。



 叔母(母の姉)が亡くなって、仕事の都合が付いたので休みをもらって、昨日と今日は高知にいた。
しかし斎場が混んでいるということで、お葬式は明日となってしまって最後までお見送りは出来なかったのが心残り。
高知市内の移動は、当然に「とさでん」のバスと路面電車となる。
そして、とっても地味ですが「坂本龍馬生誕の地」、須崎名物ながら高知市内「鍋焼きラーメン専門店あきちゃん」の鍋焼きラーメン、いろいろアレンジしたものもたくさんメニューにあったが食したのは基本中の基本で醤油味。



 夜は従姉妹たちと食事することになったがなんでか創作系アジアン料理のお店を指定して来やがった。
なんでやねん、ってことでその前に1人で「活・いけす料理居酒屋まことや」、自分の記憶の場所に店が無く、探しまくってようやく辿り着いた。
つきだし(何だったか聞くのを忘れた)、酒盗(鰹の内臓の塩辛、盗んできてでも酒が欲しくなるからこの名前)、アオリイカのお刺身。
大将とお話ししていてわかった、大将が前の経営者から経営を引き継いで移転したのだそうだ。
前の経営者とは「千琴」を初めて「まことや」に改名して店も大きくして、で、今の大将に店を譲って引退、そして今の大将が移転してさらに店を大きくしたとのこと。
しかしメニューもお味も変わらずやっぱ美味しい、ただ、「須崎の谷口の味を踏襲しつつ、さらにブラッシュアップしちょって、こじゃんと美味いき!」の鍋焼きラーメンは今は出していないとのこと。
カツオ(たたき・刺身・塩たたき)、うつぼ、チャンバラ貝、天然鮎、川海老、鯨、はちきん鶏、四万十鰻などなど、とっても高知!


 次があるしあと1品として選んだのは「地牡蠣の酢の物」、高知の地物らしく小ぶりながらとっても身が締まっていてすごくジューシー、とっても美味しかったっす!



 で、従姉妹らとの会食は「月のねどこ」というダイニングバーというよりアジアン居酒屋、でもイタメシ系メニューなどぐっちゃぐっちゃ、なんで高知に来て、こんな店に行かなあかんねん(笑)
帰り、酔っ払った勢いで買ってしまった「玉子焼き」というカステラ焼き、ホテルに帰って1個だけ食べてそのまま落ちた…(o_ _)ozzz



 お昼過ぎ、高知駅からはりまや橋の方に歩いていたら、高知橋の南詰めのところに、中華そば屋さんなのに、「中華そば」と同じくらいの「バッテラいなり」ののぼり旗がたなびいている。
で、中華そばとバッテラ、いなりってどんな組み合わせ?ってとっても気になってしまって入店してしまった!
「中華そばとバッテラの店 まつみ」、「バッテラ(半分)」(250円)、酢の効き加減がなかなかいい感じ、「中華そば」(650円)、野菜がたっぷり載っかってて、まるで五目そばかと見紛うような中華そば、中細ストレートなツルツルの麺と、あっさりしたスープとの相性が抜群、目の前に自家製ラー油が置いてあったので、途中にスープに投入してみたら、辛味とコクが加わってこれがまた美味いねん、大満足。
あ、ちなみにバッテラとここの中華そば、意外にも意外に、とっても相性バッチリやった!!



 飛行機の時間が迫っていたのでお通夜を中座して空港へ、しかし飛行機が遅れていて、晩ご飯を食べる余裕があった。
「うちんく」(高知弁で我が家)って店で、ハチキン地鶏のだし巻き(はちきんとは高知弁で男勝りの女性のこと、龍馬の姉さんの乙女さんみたいな)、じゃコロッケ、はらんぼ焼き(はらんぼとはカツオのはらみのこと)、仕上げは「一本釣りうるめいわしのぶっかけ丼」、これらを20分で掻き込んだった、with瓶ビール2本、もちろん飛行機の中では離陸に気付かず着陸のショックで目が覚めたが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR