fc2ブログ

台風12号 JONGDARI(ジョンダリ)の残り滓なうねりは満潮なんで平塚ではショアブレイク、今朝は大磯にお邪魔して出勤前サーフィン


【80 CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"】昨日に引き続き、今朝は10時半に霞ヶ関なんで、ゆっくり出勤やから、時間もあるし波乗りをしておきたい。
台風12号 JONGDARI(ジョンダリ)の残り滓なうねりはちっちゃいながらもしっかりしているのに、しかし朝は中潮の満潮でぱんぱん、平塚はどこも割れておらず、全部。
で、大磯まで遠征してみた、最初、階段のところで様子を見ていたら、上がってきたショートボードの人が、「30分に1本しか波来ないよ~(T_T)」って。


 う~ん、帰ろっかな…ってしばし悩んだけど、メインの方で、オディッシーならなんとか乗れるような気がして入水してみた。
波はsetもも、満潮で深いんでほとんどショアブレイクながら…。


 やっぱ、そう、CATCH SURF ODYSEA LOG 7'0"のTakeoffの早さの威力を発揮すれば、なんとか横に走れる波があるっ!
しかもこの板ならショアブレイクで板を壊す心配なんてないんで、打ち上げられるまでつっこんでも大丈夫なんで~わかめまみれになるけど…(*^▽^*)


 で、たまーにこんなのもあるんで、意外とそこそこ遊べたやん♪ 


 で、本日の霞ヶ関でのお仕事は、第133回労働政策審議会職業安定分科会@厚生労働省。
議題は、「職業安定分科会における2017年度目標の評価と2018年度目標設定について」と「2017年度のハローワークのマッチング機能に関する業務の評価・改善の取り組み」について。
それと前回(第132回)、緊急で持ち回り審議した内容を含む、「平成30年7月豪雨における緊急の雇用労働対策」について報告を受けた。

平成30年7月豪雨を受けた雇用調整助成金の特例について
 これまで、大規模な自然災害による企業活動や雇用への影響等を総合的に勘案し、雇用調整助成金の特例措置を設けてきた。標記豪雨についても、企業活動や雇用への広範な影響が見込まれることから、以下のとおり平成28年熊本地震に伴う特例と同様の特例措置を講じることとする。

○ 特例の内容
<雇用保険法施行規則の改正による対応>←7月25日施行
①助成率を1/2⇒2/3(中小企業は2/3⇒4/5)に引き上げ
②支給限度日数を1年間で100日⇒300日に延長
③雇用保険被保険者として継続雇用された期間が6か月未満の労働者も助成対象とする
④過去に雇用調整助成金を受給したことがあっても、
・前回の支給対象期間の満了日から1年を経過していなくても助成対象とする
・受給可能日数の計算において、過去の受給日数にかかわらず、今回の特例の対象となった休業等について新たに起算する

<職業安定局長通達の改正による対応> ←7月17日施行済
⑤生産指標(対前年比10%以上減)の確認期間を直近3か月⇒直近1か月に短縮
⑥雇用量要件の撤廃(直近3か月の雇用量が対前年比で増加していても助成対象とする)
⑦豪雨災害の発生時において起業後1年未満の事業主についても助成対象とする

○ 対象地域
①及び②:岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県及び福岡県
上記以外:全国

○ 適用時期 平成30年7月5日から遡って適用する
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR