fc2ブログ

宮崎での記録(一応、主に仕事の記録のはずです)



 月曜日の波乗り後、宮崎空港駅に到着すると、架線検測を行うクモヤ443形と、信号検測を行うクモヤ442形の2両編成で構成されるJR西日本の電気検測車が停まっていた!
そして宮崎での仕事前の昼ご飯は、「とんかつらくい 高千穂通デパート前店」にてカツ丼を食ったが、「うわっ、やばい!ここのトンカツ、むちゃくちゃ美味しい!」、宮崎ブランドポーク指定店に認定の証があって、その証に嘘はなしだった。
そして宮崎市民文化ホールでの会場設営と資料の丁合を終えて夜は、宮崎中心街では好きな居酒屋の1つ「たかさご」にて初日の懇親会、水曜日にハイタクの懇親会を予約した際に横で聴いていたうちの担当者が、真似してまったく同じように予約されてしまった。(2時間半飲み放題付き4500円のコースを5000円にして、もも焼き・チキン南蛮・冷や汁をメニューに加えてもらう)
だから、今日と同じメニューを水曜日にも食べなくてはならない。
ゲソの酢味噌、マグロとカツオのお刺身、黒豚の塩しゃぶしゃぶの小鍋、チキン南蛮…。



 地鶏のもも焼き、魚の照り焼き、天ぷら盛り合わせ、冷や汁などなど。
二軒目の居酒屋では、日向夏の酎ハイと宮崎牛のローストビーフなどなど。


 火曜日は宮崎観光ホテルにて、私鉄総連第5回中央委員会と、私が担当する私鉄総連ハイタク協議会第41回定期委員会(総会)を開催。
2017年度活動報告と2018年度活動方針を確認、写真は提案する事務局長。(黒い…)




 2日目の夜は、来賓の皆さんとの懇親会、立憲民主党の福山幹事長は、京都各地の被災地を視察した後、宮崎入りをしていたが、参議院本会議での公職選挙法改正案の採択の動きを受け、懇親会冒頭で挨拶をして頂いただけでとんぼ返りで東京に戻った、滞在時間はなんと20分。
その懇親会のあと、ホテルを出て、宮崎では必ず一度は活きたい「丸万」へやっとこさ、今回は支店に行ったのだけど、ここはもも焼きとキュウリしかないのを忘れてた!
もも焼きは「食べやすく切り分けましょうか?」と旅行者とみられる人には声掛けされるが、だめなんです、そのままで食べないと、美味しさが違うのです!
で、もっといろいろな宮崎料理が食べたいと所望されたので、流れでまた「たかさご」に行ってしまった…、今日はコースでは無いので単品でいろいろ(オクラのスライス・キビナゴ天ぷら・テビチ・ギョロッケ・チキン南蛮・冷や汁などなど)、美味しかったわ~♪

 そして11日は、宮崎県・宮崎市民文化ホールで第85回定期大会を開催し、全国から中央委員、代議員、特別代議員、傍聴など約1,000名が参集した。
田野辺委員長は、冒頭、大会直前の記録的な広域多発豪雨により尊い命が奪われた方に対して心から哀悼の意を表するとともに、甚大な被害に見舞われた数多くの方々にお見舞いを述べた。
その後、本大会の開催にあたり、九州地連と宮崎交通労組をはじめ関係単組の尽力に謝意を表明したあとに続き、世界経済に大きな影響を与える米国の保護主義政策に強い懸念を示した。
国内の政治経済については、「安倍政権は強引な手法で国会運営を繰り返し、長時間労働を助長しかねない高度プロフェッショナル制度を盛り込んだ改正労基法を可決・成立させた。これに対し、私たちは野党や連合との連携を強め、真の働き方改革をめざさなければならない」と強調した。
また「自民党が進める憲法改正を阻止し、平和憲法を護る運動を強めなければならない」とあらためて私鉄総連の姿勢を示した。
19春闘については「運動方針案の中で、これまで積み重ねてきた交渉力を発揮すべく、基本的姿勢や個別の課題などの考えを提起したので、議論をして欲しい」と本大会での議論に期待した。
また交通政策など政策制度を推進していくために、私鉄総連の政策・理念を共有できる国会議員でつくる「政策推進私鉄国会議員懇談会(仮称)」を本年秋以降に設置することを表明。
白タク合法化(ライドシェア)阻止に向け取り組みを強めることなどを訴えた。
最後に、「私鉄の力は、地方の力。地方の力は、中小の力。中小の力は、団結すれば何倍にもなる。私鉄の力は、大手の力。大手の力は、大きな力。大きな力は、責任を果たす力」とうたいあげ、次期参議院議員比例代表選挙に総力のあげて闘おう、と締めくくった。


 午後の書記長の運動方針提案の後、私鉄総連第85回定期大会に、国会の合間に駆けつけてくれて辻元清美私鉄総連準組織内衆議院議員(立憲民主党国対委員長)から挨拶を受ける。
清美さんは、災害時に復興のために働く私鉄の仲間の奮闘を称え、自民党のために参議院議員定数を増やす選挙制度改正を強行採決したこと、災害対策よりカジノ法案審議を優先するなど、ねじ曲がった安倍政権についての怒りに満ちた国会情勢について報告。
そして来年の参議院選挙に向けて、今日新しいスタートを切っていこうと激励してくれた!


 2日目、運動方針の議論では、春闘と交通政策で活発な質疑応答を経て2018年度運動方針を全会一致で決定、最後に田野辺委員長の発声で頑張ろう三唱で宮崎での大会を締めくくった。



 そして最終日の懇親会、そして街に繰り出して2次会の後、最後の最後にうどんを食べることが出来た!
釜揚げうどんの戸隠で、いなり寿司ともちろん釜揚げうどん、やわらかさの中にも、もちもち感がある麺、カツオ節と昆布だしで作ったつゆに柚子のペーストを加えた秘伝つゆ、麺を食べ終わったら、このつゆをゆで汁の中にぶち込んで飲み干す、美味しいっ!
やっと明日、帰れる、毎年のことやが、飲み過ぎやねんて!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR