fc2ブログ

OVER DRIVE B級やろうとお話には期待していなかったが、意外といい映画でちょっとほろっと来た!


【21 うち試写会4】あちらこちらで大雨による被害が!
関東地方もずっと雨が降っているが、たしか梅雨明けしたはずなのに…、先ほど平塚は大雨の警報が解除された模様、今日から日曜まで「七夕祭り」、いい天気にしてあげて!(o_ _)o

 ラリー競技の最高峰とされるWRC(世界ラリー選手権)の登竜門であるレースに挑むスピカレーシングファクトリー。国内トップクラスのチームが火花を散らす中、スピカの所属ドライバー檜山直純(新田真剣佑)は攻めの走りこそが勝利の決め手と信じて無謀な走行を繰り返す。彼の兄でチーフメカニック兼エンジニアの篤洋(東出昌大)と直純は、ラウンドごとに衝突し、チームは険悪な空気に包まれる。ある日、直純のマネジメントを務めることになったエージェントの遠藤ひかる(森川葵)がやってくる。

 公道で展開する自動車競技「ラリー」を題材にしたヒューマンドラマ、WRC(世界ラリー選手権)への出場を目指す兄弟たちの姿を描くという映画。
予告編を見た瞬間に、カーレースのシーンの迫力に魅了された、が、どうせお話は寒いやろうな、どうしようかな、観るかな…って悩んだが、観ちゃった(笑)


 しかしながら、意外にも、とってもストーリーはしっかりしていて、演出や構成は極めて真っ当。
あとで知ったが、「海猿」「MOZU」「暗殺教室」など数々の大ヒット作品を手掛けた羽住英一郎監督の作品だそうで、なるほど、通りでツボな映画になってるはずだ。


 レースシーンの撮影が、とっても興奮もの、スピード感や激しいドライビングテクを、人間の目線に頼らず、クルマの動きでダイナミックに表現するというのが斬新的!
そしてキャスティングが絶妙、新田真剣佑肯んじる檜山直純は、日本人がやると、様にならない何気ない仕草やポージングを決めまくり、スターオーラが出まくりで、東出昌大演じる檜山篤洋は対照的にストイックで渋くて深くてちょっと翳りある系の男前、やべ、男の俺も惚れてしまって、二人のあいだで揺れ動きそう!(@^▽^@)
また、少年時代の子役の雰囲気が、大人のキャストに近いというところも完璧!(ただ、遠藤ひかる役の森川葵がダメすぎる…)
後味は、すっきり爽やか、まさかこういうカーレースを扱った映画で、涙腺がちょっとだけ崩れてしまうとはっ!!


 この映画の世界観や設定がリアル!
主人公たちが争っているのはWRCの登竜門とされる架空のラリーシリーズ、『SCRS』(SEIKOカップラリーシリーズ)であるが、前身は1980年から始まった全日本ラリードライバーズカップで、1998年にSCRSとなり、1999年に国際格式となった、ってことはほぼリアルやん!
本作の舞台となっている2018年シリーズは、初の海外ラウンドであるマレーシア、インドを含めた日付つきカレンダーや、参戦チーム名とその英語表記まで設定されていて、映画でのクラスカテゴリーとしては『SRC-1』(現実のグループR5相当)、『SRC-2』(グループR4相当)、『SRC-3』(グループR1A相当)の3つに分かれており、主人公たちはSRC-1で優勝を争っているってことになっている。


 SRC-1は全13ラウンドが設定されているが、一部は設定地とは別の場所で撮影されているものの、ほとんどの撮影地は現実と同じ!
またスピカレーシングについても、設立やISO 9001取得の年月、ラリーでの成績、スタッフの入社や異動歴、資本金、主要業務で製作しているパーツ、組織図など至るところまで細かく設定されているそうだ。
スピカレーシングが使用している撮影車のヤリスSCRS、日本スーパーラリーシリーズに参戦する、トヨタ・ヤリス、日本名はヴィッツ、ヴィッツやで!!!!


 この車のエンジンは、1.6L 直列4気筒直噴ターボで、ワークスでは最高出力380馬力以上、最大トルク425Nm以上を叩き出すらしく、この映画の中でもプライベートチームであるスピカレーシングでは、ターボチャージャーの改良やバブルシステムを精査しながら、270馬力を、計測上絞り出していた!(ただし撮影に使われた車両のエンジンは2.0リッター自然吸気エンジンなので、あくまでも設定上)
その他、映画に出てくる車両は、シトロエン・DS3レーシング、MINI・クロスオーバーJCW、スバル・インプレッサWRX、三菱・ランサーエボリューションX、トヨタ・セリカ GT-FOUR、フォード・フィエスタなど。
とにかく映画の世界観や設定もとってもリアルで、ツッコミどころほとんどなかった!(汚れた英雄っぽいところがちらほらってのはご愛敬)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR