fc2ブログ

妻に、今まで一緒に旅行行ったところで、再び行きたいところはどこって聞くと、「北海道、特に函館」って言う函館に出張だった



 昨日から今日は函館への出張だった、昼飯に寄った函館朝市で買った生で食べれる「とうきび」をビジネスバックに詰め込んで向かった仕事一つ目は、函館市企画部計画推進室との「函館市地域公共交通網形成計画」についての意見交換、写真は歓迎のご挨拶を戴いた小林企画部長。
函館市との意見交換では、「地域公共交通網形成計画は作成したが、地域公共交通再編実施計画については当市としてはメリットがなく、逆にデメリットと感じる点があって国土交通大臣認定を受けるつもりはない」という説明があったところに慟哭。
今までこのような対応は聞いたことがないので、この会議では深掘りしなかったが、どこに問題があるのか、担当者とうちの局長が、事後で情報交換しながら、その点について2人で議論、これは整理して、今後の制度政策要求に反映していかなくてはならないと確信した。
その後、全自交の函館タクシーさんの会議室をお借りしての第4回交運労協ハイタク部会が二つ目のお仕事、適当でいいやんとみんなが思っていたが、事務局次長は一切の容赦なく、徹底的に報告事項・協議事項をこなす。


 ちなみにお昼ご飯は、朝市 恵比寿屋食堂にて、食した「いか・いくら・うにの三色丼」♪



 函館天然温泉ルートイングランティア函館五稜郭にCheck Inしてからの懇親会は「いか太郎 総本店」(北海道函館市本町4−16)…、この店構え見たら、観光客としては絶対に避けたい佇まい…、メニューとか店の中の雰囲気とか店員さんのマニュアルっぽい対応とか見てても、どうもダメなチェーン店系で、テンション下がるが…。
しかしうちの札幌上司はこのお店は侮れないという…、ほんま?
いきなり出てきたのは、海苔巻きおにぎり、なんでやねん!?(これについては後述)


 お刺身の盛り合わせ、ツブ貝・トリ貝・エンガワがめっちゃ美味い~、自分は大阪や関東で食べるサーモンはぶよぶよで何の味もしなくて苦手やねんけどさすが北海道のはまったく別物で味わい深くて貪り食ってもうた、マグロはなんで大トロと中トロのあいだぐらいのが惜しみもなく山盛りに大皿盛り合わせに載ってるの、タコが奪い合いになった、などなど驚きすぎる、侮れない、イカ太郎!


 活イカ(いけいかではない、かついか、シーズンに入ったばっかのまいか)、甘いっ、甘過ぎる、蕩けるこりこり!「いがー!」(≧▽≦)



 カワハギはわたを載っけてポン酢で(珍味過ぎる!)、カツオのたたきは塩で(美味しかったけど。でも、これはちょっとちゃう)、豚ネギマ(って、なんで?)、さっきの活イカのゲソはお刺身で(舌に吸い付くよ~、あっは~んっ)



 ざんぎ(笑)、クロソイの煮付け、やばいやばいやばい、美味い美味い美味い、貪った、身はもとろん、エンガワ、骨をほじくって、エラの裏側から、顔面もほっぺたにあごにお目々に、すべての部位を食った食いまくったっ!
皆の出方をうかがって、最初は遠慮していたが、どうも大丈夫なようなので、突っつきまくったった~、あ~、白飯が欲しいっ!
J労の委員長が、「まだイカが細いので」ってさらに活イカを振る舞ってくれたので、そのゲソは今度は焼いてもらった、これもいいな~。
さて、最初に出てきて「なんで!?」って度肝を抜かれたおにぎりやけど、みんなが美味い美味いって食ってるから、「こんなん食ったら肝心の料理が食べれへんやん」て訝っていたが、しかし、あんまりみんなが美味しそうに食ってるんで、ちょっと囓ってみたら…!
焼いた鮭が具で、米がもちもちで甘くて、そしてなんと言っても磯海苔が香ばしくて美味すぎて、一口囓ってしまったら虜になってしまったやん!
なんでおにぎり?って尋ねると、若い人達は仕事を頑張ってくたくたの腹ぺこで飲みに来るからこれで人心地ついてもらうのだとのこと。
あまりにも美味しかったから、レジで売っていた、このおにぎりに使われている海苔をついつい買ってしまったやん!
聞くと、追加の活イカと、サービスしてくれた「クロソイの煮付け」以外のこの料理は、飲み放題付けて、4000円なんだそうだが、これはありえないやろ~!?(゜ロ゜)
仕上げは、逢坂誠二議員の秘書(本日はセッティングや随行ありがとうございました)に案内してもらったラーメン屋さんにて塩ラーメン…、ってもう食えないねんけど( ̄0 ̄)



 函館2日目、全自交の函館タクシーさんが用意してくれたアルファードのハイヤーで上ノ国町役場へ。
工藤上ノ国町長と、交通政策についての意見交換、町長は、「当町にはタクシー会社が1社だけ有るがいつの間にやら営業は朝6時か7時から24時までとなっていた。もちろんバスがない時間で、急を要する移動の必要があっても、近所の人にも頼ることが出来ずに、足が失われている現状。過疎化と高齢化が進んでいる中、タクシーは民間に任していいという時代ではなく、社会インフラだと思っている。当町のタクシーが町民の足として24時間機能するよう、積極的に対策することが急務だと思っている。防災対策で堤防に金を掛けて作っても、その災害が来ないと、何のために金をつぎ込んだのかと言われるかも知れない。しかしその掛け捨て保険的な対策が行政だ。それと同じことがタクシーにも言える。タクシーという社会インフラを守ることに、掛け捨て保険的に資金投入することは同様の意味がある。」と語った。
われわれも、全国の様々な事例を紹介しながら、議論を交わし、今後も情報交換をしていきたいと意見交換を締めくくったが、たいへん、貴重な時間を得た。
今回の意見交換で明らかになった課題は、交運労協として、施策制度要求に活かしていきたいし、タクシー議連などとの議論を通じて、実効性ある制度を作っていきたい、と強く感じた、工藤町長、ほんとにありがとうございました。
行程としては今回の出張の公務は終わりなので、江差の追分会館にある「れすとらん江差家」にて昼食兼反省会やねんけど、飲むわな~、まずはニシンの甘露煮から~( ^_^)/□☆□\(^_^ )



 地元の数の子に、ニシンのマリネに、これは絶対に食べておかなあかん「にしんそば」、お出汁の昆布の効き方が半端なくて、その出汁の味を活かすためか控えめな醤油で、関西人涙腺崩壊するほどの美味か出汁!
とろろ昆布がさらに旨味を倍増、なんなん、このとろろ昆布、あり得ない美味さっ!(後でどこで買えますかって尋ねたが、「?」ってことだった…、残念すぎる!) 



 函館空港に着いて、カーリング女子のLS北見のおやつタイムで有名になったチーズケーキ「赤いサイロ」やRoyceのチョコレートなどを妻や娘のために買い込んで(お土産買えるの嬉しいねん、単身赴任者は!!)、さらに飲むっ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
じゃがバタ(withイカの塩辛)やコマイは食べとかなあかんし、イカめしもか?(これはどうでもええねんけど)。
で、東京に戻るねんけど、ANAのはずが、共同運航便のAir Doの機材になっとる。
なんか騙された気分やねんけど…、機内設備やCAさんのサービスと安全意識の差が不満やし、そもそも安全性に疑問を持っていて、移動で選ぶキャリアはLCCを選択しないのに、なんでなん…( ̄△ ̄)
実際に乗ってみて、安全に関する不安と不信は増強された。


 妻に、今まで一緒に旅行行ったところで、再び行きたいところはどこって聞くと、「北海道、特に函館」って言うが(妻とは2012年9月に函館を旅した)、自分も好きな函館に2回目は仕事にての訪問で、飲んだくれたが一切観光はなかったのに、やっぱりいいところだな~って思う。
また、、妻と来たいなって、改めて確信したっ(@^▽^@)(サーフボードを持ってね、今回は函館市街東側の浜で腰くらいの波が割れてたのよ)

   

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR