fc2ブログ

WAKITA PEAK 年頃の子どもを持つ男親の悲哀…とほほ…、父ちゃん、辛いっ(T_T)


【19 うち試写会4】 世界屈指のサーフポイント、ハワイ・ノースショアの中でも別格の波であるパイプラインに挑み続ける日本人サーファーの脇田貴之。将来への不安を抱えながらも自分の信じた道をまい進する姿と、プロサーファーの息子・泰地と娘・紗良、そして妻の小百合を含め一家全員がサーファーという脇田家の日常が映し出される。

 サーフィンが盛んなハワイ・ノースショアの危険な波、パイプラインに挑む日本人サーファーの脇田貴之を追ったドキュメンタリー、波待ちする場所が「WAKITA PEAK」と呼ばれるようになった彼の生き方を映し出すという映画。
地元平塚のオリンピックのシネプレックスで土曜の夜に鑑賞したが、色の黒い人が多数、たまにいる白い人は彼氏に強制的に連れてこられた感じ、そして極めてビーサン率が高い(笑)


 ハワイ・オアフ島のノースショア、奇跡の7マイルと呼ばれるそのエリアには、世界屈指の波が無数に存在するが、その中でも別格なのが、パイプライン。
その波に世界で唯一自分の名前を刻んだ日本人サーファー、脇田貴之プロ。
ハワイアンにとって海は生活のすべてであり、神聖な場所、脇田はそんなハワイアンたちを尊重し、ローカルである彼らが波待ちする位置より、危険な奥で波を待つようになった。
そして、いつしかローカルはその場所を「WAKITA PEAK」と呼ぶようになった。


 脇田ピークと呼ばれるピークがあることは知っていたが、脇田貴之プロがパイプを滑っている映像や写真を見てもその意味がわからなかった。
しかし、その意味が、この映画によって、ようやく理解できた!
ということは、どれほど危険なピークなんだってことで、脇田孝之プロの偉大さを数倍増しでわからされてしまった!

 しかし、年頃の子どもを持つ男親の悲哀…、長男も長女もコンペサーファーやねんし、お父さんの偉大さはわかるはずやのに、それとこれとは別なんやな…、お母ちゃんももうちょっと優しくしてあげてよ、とほほ…、父ちゃん、辛いっ(T_T)

   

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR