土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI くだらな~いっ!v(≧∇≦)v ♪


【11】 正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、上司からクビと言われてしまう。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝(岩城滉一)を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令だった。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也(堤真一)と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていく。

 くだらな~いっ!嬉しすぎるほど、くだらな~いっ!最高すぎるほど、完璧なまでにくだらな~いっ!さすが!
高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化したアクションコメディー。
主演は、三池組初となる生田斗真、うん、生田斗真やばい!脳男の時もかなりやばかったが、この映画の生田斗真、そうとうやばい!
おそらく正常な芸能人としての社会復帰は無理だと思われる。


 そして彼を取り巻くキャラクターには堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔らが生田斗真以上にぶっ飛び、この作品に出た役者さんたちはきっと目眩く新境地の高みの登りつめていくのだろうって思うくらい強烈なインパクトを放つ。
アイコラっぽい紙芝居調ツカミも完璧、のめり込んだ~!


 婦人警官・若木純奈を演じる仲里依紗の新妻だから醸し出せるのであろう徹底的に微妙なエロさがこの映画の最高のエッセンス、下品な映画が下品で無い気にさせてくれた(?)。
おかげで、新妻的エロにひっぱられた生田斗真の演技なのに、もしかしたら奴は「リアルに童貞なのかも」疑惑がうっかり頭によぎったほどの童貞リアリティ(爆)

 後半がバタバタしてしまって笑いが中途半端になったのが残念だけど、「続編あります」って醸し出しながらそれなりにちゃんと1作目として納めていた、続編きっと観に行きます、もっと脳味噌空っぽにする下準備をしておいて。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR