fc2ブログ

平日波乗りが出来てしまったが、だらだらSurfing 昨日は2回目SABARで東京銀座店


【8 Firewire POTATONATOR 6'0】2月になって初めての波乗り、なんかかなり久しぶりに海に入った気がする。
水温は1月より少し上がった気がする、大蛇行してた迷える黒潮が、心を入れ替えて戻ってきたからかな。


 袖ヶ浜、setもも、潮は引いてきてて、しかも沖に砂が付いてて浅いのに、うねりの力が弱くて、割れづらく、やっと割れてもトップのみのだらだらで、張ってこないねん。
板の選択間違った、長いので、または浮力あるので、まったり波乗りにすべきやったわ~。
ってか、平日やから空いてるし、ミニロングでフィンレスの練習に精進したら良かったと後悔。


 平日やから数名のサーファーのみやし、とってものんびりムードやねんけど、波が割れないから、どっちかというとだらだらムードかな~。




 昨夜は、江戸初出店恵比寿店以来のとろさば料理専門店 SABAR 東京銀座店(東京都中央区銀座8-3-1 GINZA TOKIDEN B1)、住所は銀座やから銀座店やけど、場所的には新橋のガード沿い。
今回は友人と2人やから、プレミアムとろさばプラン〈11種8品〉3,800円(税抜)+1,500円(税抜)で飲み放題をお付けすることも可能です を選択。
店頭も店内も徹底的にサバ、鯖、38…、まずは突き出しでお皿までなめろう、箸置きもメニューもみ~んな鯖。
お造りはカルテット盛合せ(とろさばお造り,とろしめさば,とろさば漬け,とろさば燻製)、当然ながらとろさばお造りが最も美味しかった。
焼物はメガとろさばの塩焼き(焼き野菜添え)、白ご飯が欲しいけどここで白ご飯を食ってまうと最後までお腹が無理となるので自粛。
追加でオーダーしてしまったとろさば薫製が入ったポテトサラダに、冷菜としての刻みしめさばとオニオンスライス、これもっと早く出して欲しかった。



 これまた追加でオーダーしたよっぱらいサバの造り、鯖街道起点福井県小浜市の鯖復活プロジェクトにより始まった、鯖街道終点の京都の出町柳の松井酒造って酒屋の酒粕を食べさせた養殖鯖のことをよっぱらいサバと呼ぶらしい、が、前に出てきたとろさばお造りの方が美味しかったな、残念。
揚物としてサバの唐揚げ、飯物として3つから選ぶが、うちらは、鯖やの鯖寿司ととろさば出汁茶漬けを選択、鯖寿司にはサバスープが付いてくる。
このサバスープも茶漬けの出汁も、めっちゃ濃くて辛くて、俺は受け付けられへんかった、ビールカモ~ンっ(ーー;)
なかなか予約が取れなくて困ってたけど、店に行ってみて納得、席数少ないわ!
充分美味しかったけど、でも高知西部で食べるサバには勝てるわけが無いのは当然、東京レベルで比較するなら大崎の「いわし料理の店 味楽」の方がネタ的には美味しいかも。
やけどここは遊び心もミソなお店やし、これはこれでありや。
店内に福井県小浜にある朽木屋商店の焼きサバや店頭の写真が飾られていた、あそこの浜焼きサバはきっと焼きサバとしては日本一の美味しさ、懐かしい、うっわ~めっちゃ食いたくなってもた~!(;゜ロ゜)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR