fc2ブログ

A Ghost Story 自分がいなくなったあとの世界を見ることはどういう気持ちだろうか


【39うち試写会2】大阪での「11.28ライドシェアを考えるシンポジウム~安全・安心・快適・便利なタクシーを目指して~」の様子を見るために帰ってきたが、その後、仲間内での飲み会もなく帰宅し、妻とメシを食いに行った、孫とも会えないし…うーん、出張費がもったいなかったな~( ̄0 ̄)

 夫婦が住んでいた田舎の家。夫は事故で亡くなってしまう。夫はゴーストとなりその家に帰ってくる。家に思い入れのなかった妻は引っ越し、他の人が住むことに。ただ、その様子を見ている夫。


 飛行機内で観た映画をカウントしていいか悩むところながら…、ま、いいか。
CastCasey Affleck as C, Rooney Mara as M、登場人物は基本的にこの二人、名前すらない。
サンダンス映画祭で上映され、異色作として話題となって映画だそうで、アメリカでは7月に封切り、日本では来年2月に上映されるかもという噂があるが、もしそうなれば物議を醸す映画となるだろう。
最初のうち、恐がりな自分が観てはいけないホラー映画かと思っていたら、ケイシー・アフレックがシーツを被ったお化け姿に!
まるで「オバQ」なもんで、もしやこれってコメディ映画なのかと勘違いしかけたが、いやいや、どうも違う…。


 自分がいなくなったあとの世界を見る…、一人になった妻を見る…、そしていなくなる…、他の家族が思い出の家に住む…、自分の記憶、痕跡が薄れていく…、この地上から、世界から自分という存在が消えるのを見つめる。
ファンタジー・ロマンスドラマと言えばいいのだろうか、それともヒューマンドラマと括れば良いのだろうか。
自分がいなくなったあとの世界を見ることはどういう気持ちだろうか。
ラストの解釈は人によって違うのだろうか、Mが残した紙片にはなんと書いてあったか、そこをどう考えるかによって、この映画の解釈は変わるのだろうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR