fc2ブログ

ワンダーウーマン 限りなく美しく優しく強い、しかも柔らかくしなやかなまま強い!


【32うち試写会1】 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。

 美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション、女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く映画。
「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズとしては第4作品目の作品で、第一次世界大戦中のワンダーウーマンの活躍を描いている。

 戦争を止めさせ、困っている人を助けるという主人公のピュアネスに焦点を絞り、甘過ぎないロマンスもちょこっとまじえつつ、ヒロインの心の旅路をたどっている。
ワンダーウーマンが限りなく美しく優しく強い、しかも柔らかくしなやかなまま強い!


 男性原理に覆われた争いの絶えない世界、平和をもたらすための戦いという欺瞞、それでも救うべきだとプリンセスは立ち上がる。
ワンダーウーマンが目指すのは"敵を倒すことではなく、戦いをなくすこと、偏狭なフェミニズムではなく普遍的なヒューマニズム。


 ダイアナ/ワンダーウーマンを演じたガル・ガドット、元ミス・イスラエルで、兵役で18歳の時から2年間イスラエル国防軍で戦闘トレーナーの職務に就いていたという経歴をもっているそうで、美しく強いってこと、納得だ。
またダイアナの子ども時代を演じた二人の子役も完璧だ。
そしてアマゾン族が住むセミッシラとされた島の風景が、素晴らしく美しい。

 そもそもワンダーウーマンって、ギリシア神話をモチーフにして、作られたお話しだということを今回知った。
ギリシア神話に登場する戦を司る神アレス、彼を倒せば世界から戦いがなくなると信じていたダイアナの苦悩は、今後の続編でどう描かれていくのだろうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR