大阪は茨木市の「ちゃんこ春日」のちゃんこ鍋に勝るとも劣らないとまでは言わないが、甲乙は付けがたい、美味しいちゃんこ鍋!

 今日は午前の衆議院第二議員会館での会議の後、両国に移動して、 中央労働委員会主催、関東地区労使関係セミナーへ。
基調講演は「無期・有期契約労働者間の労働条件格差と労働契約法20条の適用をめぐる諸問題」について、奥山明良成城大学法学部教授、ひじょうに勉強になったが、このネタは、また後日。


 せっかく両国に来たから、ちゃんこ鍋食べたいね~って、地方出身者のシンプルな脳味噌はそうなる、で、まだ5時になってなくても美味しいちゃんこ鍋が食べられる店を調べまくる…(パネルディスカッション中に…)。
で、見つけたのが「ちゃんこ 霧島 両国本店」(東京都墨田区両国2-13-7)、元大関霧島のお店!
両国国技館から駅を挟んで斜め前に、ビル丸ごと全部がお店という堂々とした店構え、陸奥部屋直伝の本格ちゃんこ鍋が食えるという。
メインのちゃんこ鍋、醤油・味噌・塩・キムチの4種類のスープがあるが、自分たちは「塩」を選択。
豚骨と鳥ガラでダシをとったスープ、こってりとした味わいが深いのに、なぜか味加減はさっぱり、ざらつき感もなく丁寧に漉されていて、むちゃくちゃ美味しくて、仕上げの飯か麺のために残しておかなくてはと思いながら、ほとんどみんなでスープは飲み干してしまった~(__*)
具材も美味しいし種類も豊富、豚肉・鶏肉・鶏つみれ・さわら・白菜・白ネギ・もやし・豆腐・マロニー・椎茸・薄揚げ・海老・でっかい葉っぱ(笑)
大阪は茨木市の「ちゃんこ春日」のちゃんこ鍋に勝るとも劣らないとまでは言わないが、甲乙は付けがたい美味しさって表現すると、その旨さが伝わるか!?



 酒のつまみになる一品もんも豊富、全部食べたかったが、そら無理なんで、厳選したのは、じゃこ天揚げ(これはクーポンによるサービス)、秘伝手羽先の唐揚、どちらも素材よし、味よしっ!


 で、自分がもっとも美味しかったのは、牛すじの煮込み、大阪でどこの居酒屋に行っても、必ず注文するのは牛すじ煮込みだった自分が、東京勤務になって以来、食べなくなっていたが(食べたくなくなっていたが)、ここのんは美味しい過ぎる!
この牛すじ煮込みを白ご飯で食べるためだけに、この店に再び行きたいっ!(いや、ビールもちゃんこも捨てがたいけどね)
そうそう、仕上げは雑炊、うどん、中華麺が選べるが、自分たちは雑炊ね、出汁をたっぷり足してくれて、しゃびしゃび雑炊なんががまた好み~っ!


 スカイツリーに国技館って、窓からの景色もこんなんやし景観もよし、接客も良かったし、違う味付けのちゃんこも食べたいし、他の一品ものもいろいろ食べたいし、そして牛すじの煮込みも食べたいし、ってことで、きっと近いうちに、誰かを誘って行く!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR