疲労困憊の身体に鞭打っての出勤前サーフィン、1時間ちょいで3本しか乗れなかったが、最後の波がすこぶる良くて!( ̄∇ ̄)←自己評価


【55 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】昨日までの3日間、熊本で身体(肝臓?)を酷使したが、波があるはずやから、今朝は無理矢理、4時半に叩き起こす、自分を!
大潮で3時47分満潮、せっかく早起きしたものの、少しでも潮が少なくなってからの方がいいねってことで、ゆっくり朝ご飯を食べて、のんびりと着替えてから浜へ。


 この潮位では平塚の地形では割れないので茅ヶ崎は柳島。
波はもも~腰、やけどその波は割れない、割れてもほとんどショアブレイクで、ある意味、危険っ(^0^;)
アウトで割れるのは腹以上胸未満なちょっとしっかりしたうねりのみ…。
インサイドで待ちたい衝動を抑えて、アウトで波待ちする、ほんまにset間が長くて、5時半から入って、割れるか割れないか微妙なちょっと大きめの波(set3~4本やけど、アウトで割れるのはそのうち1本か2本)だけ狙って、狙い通りの波をGetして、まんまとなんとか2本だけ乗って、そろそろ6時、あと1本乗ったらあがらなあかんな~って思ってから…。 


 自分の目の前にピークがまったく来ない!
ピークからしか乗れない、絶対に乗れないのに、まったく来ない!
なんとなく西浜寄りが割れやすそうで、ちょっとずつ移動するが、それが裏目裏目で、自分のとこにだけピークがはまらないっ(T-T)
絶対タイムリミットの6時半になっちまった、あかん、このまま乗れないまま上がらなあかん(涙)
ってなりつつ、往生際悪く、岸に向かってパドルせず浜見平の方に向かって横移動しながら奇跡の一本を狙う、どうせ岸で歩いても一緒やんって思いつつ…。
これがまんまとはまった、西浜中前と浜見平との間のところに、しっかりしたうねりが入って来て、フルパドルでどんぴしゃピークに合わせにっ♪
ピークのど真ん中からTakeoff、溜めて溜めてぎり我慢してしっかり降りきってフルボトムターン、あんまり張ってこないのでほどよく加速してから失速しないようにトップで軽くターンしてスピード維持することに気を遣いながら少し降りたら、前がちっとも張ってこないので緩くターンしつつスピード稼いでもう少し前に走ってから、一生懸命右膝を畳んでしっかり左膝をしっかり開いて腰を落としてラウンドハウスカットバック、左太ももが無理って言うのをがんばれって言い聞かせてもうちょっと身体を開いて、スピード稼いだことに安心してから、そこからは余裕を持ってスープに当てて緩くReentry、降りるスピードを稼げたが岸が近いから慌てて緩ボトムターンして、ショアブレイクで昭和なローラーコースターをバチーンって決め(^O^)v、んで泡波で岸に乗り上げてプルアウト…(←ここまでは当社比であって皆さんのご意見は一切聞きません、自分的にはこのイメージで乗り切ったのよ、あはは)。
ってなつもりが次の波のショアブレイクが俺の波に後ろから追いついて来やがって、ショアブレイクがダブルアップしたせいでどっかーんって吹っ飛ばされて、波打ち際で転がされて、板を確保して立ち上がったら、次のショアブレイクにも襲われてもう一回波打ち際でごろんごろん転がされて!
ウェットスーツの中だけならまだしも、身体中の穴という穴まで砂まみれで、本日勤務中、ずっと、身体中の穴という穴から砂をほじくり出してました、とさ。
と、言いつつ、最後の波が良かったてな自慢やな( ̄∇ ̄)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR