白波大王一家と湘南観光 兼 白波大王リハビリSurfing。


【119 Firewire POTATONATOR 6'0】飲んだくれの朝は遅い…。
10時出発でようやく動き出して、湘南観光は定番の大仏さん、なーさんちに車を止めさせてもらって、白波大王娘にはでっかいまんまんちゃん、見に行くで~。


 波乗りは、えのすいに行く都合と、白波大王の海行くたんびのリハビリのために、波が小さいことを甘受しての水族館前。
set膝で、ほとんど横には走れない、それでも白波大王は溺れそうないきおいでした~。


 本日、妻から送ってきた写真、はいはい、じいじ、なんでも買ってやるわ~(*^O^*)
スポンサーサイト

酔っ払いSurfingは酔っ払い自覚がなくてもあきませ~ん!からのパエリアnight。


【118 Firewire POTATONATOR 6'0"】仕事帰りに軽く飲みに行って(ほんまに軽く!)、2週間ぶりに10時までに帰宅することが出来た、画期的!
白波大王一家が神戸から遊びに来るので、掃除して洗濯してご飯をセットして味噌汁とカレーを作って客用布団にシーツを掛けて、お出迎え態勢整ったところで24時までに就寝…
平日に日にちが変わる前に寝れるのもほんま画期的な今日この頃…(( _ _ ))zzz

 と、気持ちよく寝てたらスマホがぶーぶー言ってる、しばらく何が起こっているのか理解できなかったが、あ、白波大王一家到着や!3:30!
荷物を運び込んで4時からいきなり宴会スタート~( ^_^)/□☆□\(^_^ )
俺、朝一波乗りに行きたかったけど、今飲んだら波乗り無理やんと思いつつグビグビと。


 みなさんは6時頃には気絶、俺はどうすべ~寝るか~とちょっと悩んだが、え~い、このまま波乗り行っちゃえ~!
と勢いでウェットスーツに着替え白波大王一家が寝てる客間からサーフボードを引っ張り出して、(´∀`*)ノイッテキマース!


 いつの間に風が変わったのか気付かなかったけど、やや強めのオンショアの風、おかげで風を喰らった海は腰くらいのマッシーウェーブ。
酔ってないと思ったが、荒れた水面に翻弄されているうちに、「あかん、俺、ただの酔っ払いや」ってことを認識、何本か乗ったけどまさに酒気帯び運転、まともに乗れないで~(__*)タイサンシマス…


 そして雨の中、ディズニーランドに行った白波大王一家と葛西臨海公園駅で別れ、自分は仕事仲間たちとボーリング&部屋飲み懇親会~( ^_^)/□☆□\(^_^ )


 いろいろ手の込んだお料理をありがとう~、美味しかったです~(*'▽'*)I big appreciate!

紙の月 この映画って、宮沢りえの演技力なくして成立したか?


【52 うち試写会5】 バブルがはじけて間もない1994年、銀行の契約社員として働く平凡な主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は綿密な仕事への取り組みや周囲への気配りが好意的に評価され、上司や顧客から信頼されるようになる。一方、自分に関心のない夫との関係にむなしさを抱く中、年下の大学生・光太と出会い不倫関係に陥っていく。彼と逢瀬を重ねていくうちに金銭感覚がまひしてしまった梨花は、顧客の預金を使い始めてしまい……。

 銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、「八日目の蝉」の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説「紙の月」を映画化、監督は、「桐島、部活やめるってよ」(残念ながら見逃した)などの吉田大八、まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めていくという作品。
この映画って、宮沢りえの演技力なくして成立したか?


 銀行の女子行員による巨額横領事件って、いろいろあるが、この原作のモデルになったってのは、滋賀銀行9億円横領事件(主犯奥村彰子・1973年)、足利銀行2億1千万円横領事件(主犯大村章子・1975年)、三和銀行1億8千万円横領事件(主犯伊藤素子・1983年)などがあるとネットで知ったが、自分的には逃亡の状況などから三和銀行の伊藤素子がすんなりイメージに合ったが、どうなんやろ。
ただ、これらの横領事件は、「男に貢がされた」というのが背景だが、この映画では「男に貢いだ」というところが決定的に違う。
その事実である銀行横領事件と、ノンフィクションであるこの映画の違いを、リアルな生活感を醸し出す宮沢りえの佇まいが十分すぎるほどの説得力を持ち、さらに、宮沢りえだから出せる妖婦ぶりが物語の厚みを醸し出す、やばい。


 その宮沢りえの演技に、燻し銀のような小林聡美の重みと、ベテラン女優のあいだで堂々と渡り合う大島優子のコメディエンヌぶりが的確に絡み、この映画を、ハードボイルドなサスペンスとして、完成度を高めていく。

 断片的に描かれてり、伏線となる主人公の少女時代の描写と、紙の月を指で消去する場面が、どちらも切なく美しく、この映画がただ単に、どう転んだって破滅にしか繋がらないという快楽を選んだ「闇への失踪」というネガティブな映画ではないってこと、むしろ光に向かっての逃亡劇を描いていたのかも、この映画って。

天皇杯にも王手!雨の中での準決勝vsエスパルス戦。


 昨日は雨の中、天皇杯準決勝vs清水エスパルス戦を観に、味の素スタジアムへ。
仕事を定時で終わらせて大慌てで行ったが、飛田給は遠いよ、ぎりぎりキックオフには間に合ったが。
エスパルスサポ、雨を嫌がって屋根の下、雨が掛からないところに陣取っての応援、観客席の前半分には誰も座ってなくてがら~ん、気合いが足りんやろ~!(-.-#)
エスパルスの先発メンバーも、リーグ戦前節の先発した選手は2人のみの若手中心の控え組、残留が掛かっている次節の試合に備えての主力温存なのだろうけど…、だけど歴史と伝統ある天皇杯をなめんなよ~やんか~!


 一方、ガンバサポは、雨に濡れるのなんてなんのその、観客席の前からしっかり陣取っての熱烈応援!
「さすがや~っ!」って感心しつつ、しかし自分はきっちりと雨に濡れない席からの熱烈応援、だってカッパ忘れたんやもの…スーツやし革靴やし…ごめんなさい…(o_ _)o

 試合は、9分 宇佐美貴史の左サイドからのミドルシュートは、GKの正面だったが、雨で滑べったのか、GKボールを後逸しネットを揺らす!先制1-0♪
14分、遠藤が蹴ったCKをニアサイドで競りながらパトリックがヘディングで決め、追加点を挙げる!2-0
しかし相手が格下で、そしてさっさと2点を取ってしまったからか、なんとなく緊張感がなくなり緩んだ感じになってた20分、清水エスパルス加賀にペナルティエリア内でこぼれ球を拾われ、シュートされるとDFにあたってコースが変わってしまいゴールを許してしまう。2-1
あれれ~ってなってた24分、清水エスパルス高木に、中盤でボールをカットされ、DFの裏を通されゴールを決められてしまい、追いつかれる…なんでや~!
しかし37分、左サイド倉田からのクロスにパトリックが、DF・GKと競りながらヘディングで決め、3-2と再びリードに!
折り返した後半27分、縦パスをパトリックが落とし、宇佐美がGkの位置も判断して落ち着いてループシュート!これが決まり、4-2と2点差に!
そして後半40分、ハーフウェーライン付近で佐藤がボールを奪い、前線に運び、キープをしていると、逆サイドで走ってきたリンスへパス、これをリンスがきっちり決めて、5-3、一時は「あれ?あれ?」ってのもあったが、終わってみれば楽勝やった~っ!


 もう一方の準決勝は山形が3-2で千葉を退け、12/13(土)日産スタジアムにて行われる決勝戦の対戦相手は山形に決まった。
「もちろん、決勝戦も応援に行くぞ!」と思っていたのに、安倍政権の「政策の失敗や閣僚の不祥事をごまかすため」解散のせいで、12月2日告示、12月14日投開票と、第47回衆議院選挙となってしまい、決勝の日は大阪にいなくてはならず、観戦に行けないのだ~(ToT)(ToT)
というわけで今年のガンバ大阪の試合をスタジアムで観戦するのは昨日の試合で終了。
11月29日に神戸戦、12月6日の徳島戦に勝って(レッズの勝敗にもよるが)しっかりリーグ優勝を決めておいて、そして12月13日に天皇杯優勝を決めて、屈辱のJ1からの陥落、しかし1年でJ2から戻ってきたとたんに、リーグ・ナビスコ・天皇杯の3冠制覇を果たすという偉業をぜひ達成して欲しいぞ~!

西遊記~はじまりのはじまり~ 観客が笑うかどうかは気にせずに怒濤のギャグ連発~!


【51 うち試写会5】 若き妖怪ハンター玄奘(ウェン・ジャン)は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもうまくいかない。ある日、彼が半魚半獣の妖怪に襲われた川辺の村で、村人たちと協力して陸に上げた魔物が人間の姿に変身する。玄奘が歌うわらべ唄は全然効果がなく、逆に攻撃された彼を女性妖怪ハンターの段(スー・チー)が救う。

 「少林サッカー」のチャウ・シンチー監督・脚本、中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、三蔵法師と孫悟空ら4人が出会う以前の物語を、チャウ・シンチー流ユーモアを交えて活写するという映画。
三蔵法師が実は妖怪ハンターだったという設定のもと、西遊記の予測不可能な前日談、チャウ・シンチー流の自由奔放な発想と、ベタベタなギャグと、一昔前的特殊効果と、京劇風カンフーが、間隙与えずの大連発で、とにかく賑やかでさいこ~っ♪


 ジョーズへのオマージュだろう的な、平和な村を怪魚が襲う冒頭からドタバタアクション全開、コラーゲンでお肌ぴかぴかの猪八戒も抱腹絶倒、いや、そもそも玄獎三蔵法師が妖怪ハンターって設定はどうよ!
脈略無視で唐突でウケるかどうかなんてまったく気にしてないギャグのつるべ打ち、ノンストップ過ぎるノリの良い演出、突っ込まれることが演出の目的なんだってな開き直り、真面目に観たら損するで!


 女性妖怪ハンターの段を演じるスー・チーが、最初、ヒロインとして弱いなあって感じたけど、お話しが進むにつれ、彼女の魅力にどっぷり。
とくに孫悟空と段(スー・チー)の掛け合いで、彼女が素で笑っているように見えたあたりが最高にキュート!
役名も役者さんの名前もわからへんねんけど、この左の女の子もすっげー可愛くて!
しかし続編が作られても、スー・チーも、この子もで出番はないねんな~と思うと、続編の魅力が激減するやん!

 まさかのGメン75は、ツボにはまりすぎて、鑑賞後、腰抜けてしまったのか、しばらく席を立てなかったわ~(爆)

3日連続の柳島P、連休最終日が一番楽しい波になった~くったくた♪


【117 Firewire POTATONATOR 6'0"】昨日に味を占めたので、今日も満ち込みの時間帯を狙うことにして午前中は映画を観て過ごし、午後から今日も柳島へ。
昨日は終わった感漂う時間やったから5~6人の入水者やったが、今日はさすがに人は多い、と言ってもここは駐車場がなくてアクセスが悪いから、ポイントの端から端までで5~60人程度、混雑しているという感じではない。


 波は昨日より若干サイズアップしての腰、自分の選んだピークは、右からうねりが入るとレギュラー、左からうねりが入るとグーフィーと、ものすごくいいピークで、昨日より波数も多いので、乗りまくれる~(*^O^*)
先週痛めた肋骨が痛くて痛くて、大胸筋・広背筋を使えず、腕だけのパドリングしか出来ないので、そうとうゲッティングアウトが辛いのだけど、アウトに出てちょっと待ったら、次の波が来るんで休んでいる暇がな~いっ(^0^;)


 14時を過ぎた頃から、さらにサイズアップしてきて腹くらいのセットが時々入ってくるようになって、さっきまで途中からタルくなる波が多かったが、サイズアップしてからショルダーのある波がミドルまで続くいい波に!
ただしダンパーになる波も増えてしまったけど。
ここんとこ用があったり波が小さすぎたりで、30~60分程度の波乗りが多かったけど、今日は楽しい波になったので、三角筋・上腕三頭筋がギブアップするまで、久しぶりに長時間の波乗りになった


 この連休、今日だけ仕事もプライベートもなんの予定もなくて(誰も遊んでくれないとも言う)、ゆっくり出来る連休最終日に、楽しい波になってよかった~満足じゃ~っ♪
波乗り後はもう1本、映画を観に行こうかと思っていたけど、クタクタすぎて、きっと鑑賞中に爆睡するだろうってことで、やめておこうっと。(しかも観ようと思っていたのはインターステラー、尺は180分!ぜったい無理っ!)

今日も柳島小波。居職波のバランスの取れた日々なんかな、湘南生活って。


【116 Firewire POTATONATOR 6'0"】鎌倉ではタイミングが早かったようで紅葉見れなかったな~って残念に思っていたら、休日出勤の今朝、うちの職場のすぐそばで綺麗な紅葉を見ることが出来て、しかも物流博物館の赤レンガを背景にしているので、いい趣きまで醸し出していて、びっくり&プチ感動。


 で、仕事を終えてお昼に帰宅、昼飯食ったり単身赴任のミッションである家事を済ませてから、ようやく干潮から2時間半ほど経ってビーチへ走ることができた。
潮が上げてもは○みず河口ならなんとかなるかと思い、Firewire選んで行ってみたが、久しぶりの河口は、前回来たときよりかなり地形が変わっていて、どうも上げたらあかん感じになっとる(T_T)
で、茅ヶ崎方面、上げてあかんかも、あかんかったら江ノ島あたりまで行くか~と思い移動してみたら、おやおや、柳島はまだなんとか割れてるで~(^▽^)


 サイズ的には昨日と同じくらいやねんけど、なぜか昨日より張っていて、それなりに走れるという不思議。
レトロフィシュの方がよかったかな~と思いながらゲッティングアウトしたが、いやいや、ポテトネーターでもぜんぜん乗れるし、逆にポテトネーターやから走れる感じ。
あれ、もしかしたら波サイズ小さくても(小さいときは?)ポテトネーターの方がレトロフィッシュより調子いいのかも~ともしみじみ感じたがどうやろ、たまたまの勘違い?
そんな感じで、さらに潮が満ちて割れる波が激減するまでFun Surfin'、意外にも昨日より楽しく波乗りできた幸せを噛み締めておく。

 たまたまひょんなことから東京に赴任させられて、いろいろと心のバランスを崩しそうになることも多いのだけど、しかしながら、思いの外、居職波のバランスの取れた日々が送れていることで、なんとかなってる気がする。
逆に言うと、居職波のバランスの取れるところに住んだおかげで、いろんな意味でメンタルの強さが必要な東京での日々と仕事、そして単身赴任に、耐えられているのかも。
いつ(2年後?4年後?もっと先?)大阪に帰ることになるのか、それは今はわからないねんけど、でも、居職波がそれぞれバラバラになる大阪の生活に、すんなりと戻れのかどうかが、ちょっと不安になっている今日この頃やったりもする~(笑)

生コンがそのまま移動したみたいな柳島小波Surfingと、リーグ優勝に望みをつないだ天王山レッズ戦に勝利~(^O^)v


【115 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】昨日は若干うねりがしっかりしてきたんで本日の大潮に期待大って噂もあった湘南だけど、そんな期待はあっさり裏切られて、今朝は弱弱うねり~(T_T)
地形の悪い平塚はもちろん諦めて、茅ヶ崎方面へパトロール、地形がよかった西浜に期待したけどインサイド過ぎて乗れなさそうなうえ、一箇所だけやれそうなピークにスクールらしき団体さんが入水してしまったもんやから、その前にチェックしたが混雑やし~といったん避けた柳島に戻る。


 柳島は沖に砂が付いていて地形がいいので、ひざ~ももの弱弱うねりながらも、一応、波乗りにはなる。
混雑してるけどね~と思いつつ入ってみたら、生コンローカルさんがたくさん入っていて、まんままるまる生コン引っ越し状態の状況。
ご挨拶やいろんなお話ししながら、おかげで自分もリラックスして楽しめた~。


 ちょっと重機が写っていてビジュアル的にあかんけど、今日の富士山。
こないだまで頂上付近だけの冠雪だったが、急に寒くなったことをしっかり反映して、お山全体が真っ白けになってた~、冬が来たか~。
さてさて、そろそろ埼玉スタジアム2002に行かなきゃ~ってなことで帰り道、ちょうどR134に出て信号待ちしていたところにハングファイブさんがチャリンコで出動中のとこに出くわした、「柳島遊べますよ~生コンメンバーそろい踏みですよ~」と告げておいてから~にこにこと帰路に就く~ヾ(*´∀`*)ノ


 ナビスコカップでまずは一冠いただいたガンバ大阪、今日のレッズ戦で負けてしまうとレッズが優勝ってことになってしまい、しかし勝てばリーグ戦優勝に望みが繋がるという、今シーズンのJ1、まさに天王山の一戦だ。
早々に本日の試合はチケット完売、浦和美園駅からスタジアムへの道中、「チケット売ってください!」と悲壮なお願いしているレッズ・サポ多数、「いやいや、大丈夫、今日に優勝は決まることはないからね」、と心の中でひっそりとつぶやく。(まさか声に出したら真っ赤っかな皆さんにぼこぼこにされそうなもんで)
もちろんスタジアムは真っ赤っか、とはいえ、アウェイ席のガンバサポは迫力ではちっとも負けてはいないで~(^O^)v
俺もあの席に座りたかった(のんきに座って観戦なんて甘いこと出来る席ではないけど)が、チケット販売5分後には売り切れでゲット出来ひんかった~、だいたいアウェー席少なすぎやねん、埼玉スタジアムっ~(ノД`)
しかし、サッカーの勝利の女神が気弱になっているガンバサポ(俺のこと)にほほえんでくれた!
泣く泣く取った、SC指定席、20列354席だが、たまたま俺から右ほぼ14人くらいがみんなガンバサポ、そして俺の左後ろ数人もガンバサポ!!(@^▽^@)真っ赤の中のど真ん中にいて、しかし盛り上がったぜ~っ!!
試合は、お互いいいところあるけど点が入らないじりじりとした展開で、このままスコアレスドローかって思い、そうなるとリーグ優勝の行方ってこれからどうなるんや~ってな事を考えてしまったそのときに、88分、レッズのFK弾いてからのカウンターで左サイドを突破したFWリンスが丁寧にゴール中央へと送ると、走り込んできた途中出場の佐藤晃大があわせて得点~っ!ヽ(^。^)丿ヤッター
横列・斜め後ろとハイタッチを交わして狂喜乱舞していたら、さらにさらにアディショナルタイム3分に、前のめりになったレッズからボールを奪ったガンバが右サイドでキープし、逆サイドの倉田秋へ渡ると、DFを振り切ってそのままゴールで追加点!O(≧∇≦)O


 ♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪勝ったで~勝ったで~勝ったで~っるんるんるん♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪
G大阪は浦和の優勝に待ったをかけただけでなく、浦和に勝ち点2差に迫ったで~!
ガンバにリーグ戦で残された試合は、現時点で10位の神戸と、最下位の徳島、しっかり勝っていくで~!
その前に天皇杯の準決勝清水戦もある、これも応援しに行きますから~!

「あのね」「でしょ」大阪弁の愛を世界の皆さん理解してね~

 昨日はとある行政の人たちと飲んだんやけど、一番盛り上がったお話が、「あのね」は敬語・丁寧語なのかどうかだった(爆)
「あのねぇ」「~でねぇ」「それでねぇ」ってのは、大阪人にとって間違いなく敬語・丁寧語であるんやけど、そのことは大阪以外の人にはまったく通用しないという恐ろしい現実…。


 昨日の行政の人にも、大阪出身ではないが「あのねは敬語・丁寧語」文化圏の人がいて、「Tさんが上司と話しているとき、なんで『タメ口』なんだろうといつもハラハラしてたんですよ」と言われたTさんは、「え?俺、言ってる?『あのねは敬語・丁寧語』と言うことは知っているけど、こっちでは気をつけて使わないようにしているよ」と言い訳、しかしどうも彼は無意識に連発しているようだ(笑)

 加えて驚いたのが「~でしょ?」ってのも、どうも大阪以外では敬語・丁寧語として通用しないようだ…( ̄0 ̄)ガーン!
大阪人以外の民族には、「あのね」は「あのですね」、「でしょ?」は「ですよね?」となるのだそうだ…知らんかった…(;゜ロ゜)
大阪で「あのね」がタメ口以下になる場合は「あのな」「あんな」「あんなあ」となるし、「でしょ」がタメ口以下になる場合は「~やろ」「~やで」「~やん」となるのだ。
タメ口以下の場合に「あのね」「でしょ」を使うことはないっ!

 最近、目上の人にこっちでつい「あのね」って言ってしまったら、すかさず「いちおうお断りしときますがあのねは大阪では敬語です!」っていちいち付け加えています…めんどくせーっ!(__*)

茅ヶ崎小波、あかん、やっぱあばら骨痛い…またやったか?


【114 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】昨日は2回目の鎌倉ハイキング、今回は六国見山コースにチャレンジ、このコースはあんまり高低差がなくて距離も短いようだ。
山頂から、昔は相模・伊豆・武蔵・下総・上総・安房の6国が見渡せたので、六国見山という名が付いたというとおり、山頂の展望台からの景色は見事で、景観を肴に、リュックに忍ばせてきておいたビールを美味しくいただいた~。
ほろ酔いで下山、紅葉が見れるかなと立ち寄ってみた名月院、残念ながらあまり紅葉は進んでなかったので紅葉狩りでビールってのは出来なかったが、その次に寄った建長寺では東北マルシェってのが開催されていて、焼き牡蠣・炙り笹かまぼこ・石巻焼きそば・まめぶ汁・大量のムール貝などを購入、こんだけ食って締めて1800円、おいしかったので、ついつい持ってきたビール全部飲み干してしまった。
鎌倉駅に向かいながら、小町通りでさらに買い食い、鎌倉ウィンナー・焼きせんべい・シイラのコロッケ・しらす玉子焼き、さっきの東北マルシェよりお高くてあんまり美味しくなくて、ちょっと残念やった、ビールだけは進んだが。
続いて、新江ノ島水族館へ、本日の目的は「ナイトアクアリウム」、night仕様になった相模湾大水槽の前で、のんびり癒やされながら、リュックに忍び持ってきたビールをちびちび飲もうってのを楽しみにしていたが、大水槽前では、15分おきに、3Dプロジェクションマッピング投影ってのをやっていていつものようにのんびりと相模湾大水槽を見せてはもらえない(T_T)
水槽を泳ぐ魚を観に来ているわけで、CGを観に来ているわけではないのに、これってどうよ!(-.-#)
で、ちょっと違う角度からエイたちの面白い動きが見れる場所を見つけたので、そこに座り込んで、ちびちびとビールを飲んだくれ、これはこれで癒やされた。
最後の仕上げは「ゆるり。湘南平塚店」にて飲んだくれ、ほうぼうの煮付けが美味しかったが、すでに酔っ払いの満腹、もうちょっとお腹に余裕があったら熱々の白いご飯で食べたかったな~。


 今朝、ポーク玉子おにぎりを作ったんやけど、天気もいいしこれを浜に持って行って、ビーチで食べようと思い立ち実行、たまにゃこんなのも気分いいな~。
しかし波は小さい、昨日、午後に江ノ電から鎌倉のポイントを見たとき、それなりにしっかりした腰~腹のうねりが入っていたので、ちょっと期待していたのに、あっさり裏切られてサイズダウン(T_T)。


 パークポイント、波はsetでなんとかもも、TakeOffしてちょっと滑ったら終わり、残念~っ、しかも昨日痛めたあばら骨が痛くて楽しめな~い。
さらにそのうちオンショアの波が吹き出して面も悪くなり、ち~んっ。


 今夜は初の夜「あぶさん」、かわはぎのお刺身(肝付き)がむちゃくちゃ美味しかった~、もちろんアジも生しらすも、そしてシラスの天ぷらも、地魚フライも~、ごっそさ~ん。

寝惚けながらの茅ヶ崎Surfing、肋骨に板ぶつけた~痛ぁぁい(T_T)


【113 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】身体がむちゃくちゃ睡眠を欲しがってるけど、午後に出掛けるから、必死で7時に起床。
眠ぅぅぅいっ(_ _)zzz。。。とぶつぶつ言いながらウェットスーツに着替え浜へ、平塚は弱いながらもうねりがあるが割れてないので、茅ヶ崎へ。
馬入も割れてない、こないだ知り合いのブログで潮が多くても割れてたというし、西浜か~。


 膝~もも、面はきれいねんけどワイドな波多し、フェイスのある波はたるたる~、なのでRetro Fishで大正解(*^^)v
しかし、波と富士山のアングルの写真を撮ろうとしているときに、そのRetro Fish、岸側に流していなかったようで波に巻かれて俺の胸にぶつかって来やがった!
あばら骨痛い!正確には左脇腹あたりの肋軟骨やねんけど、痛ぁぁぁい!
しばらく痛みが残りそうや…大失敗。

 ところでなんで平塚より富士山が遠くなる茅ヶ崎の方が、富士山が大きく写真に写るのだろう?
目で見る場合は、周囲の風景とかとで錯覚というか、自動調整機能が働いて、見え方が変わるとは思うねんけど、写真でとったらそうはならないと思うねん、でも実際に大きく写るねんな~。
不思議や。

「たぬき!」を関西のそば屋が「きつねうどん」って言い換えたらあかんやろ!こら~っ!

 関西私鉄で一番最古の駅構内立ち食いそば屋は、阪急そば十三店、1967年オープンや。
月曜の朝、仕事で泊まった宿の朝ご飯を待っていたら東京での仕事に間に合わないんで、朝飯抜きで逆瀬川駅から阪急電鉄今津線に乗った、有川浩原作の阪急電車(映画も良かった~「阪急電車 片道15分の奇跡」)の舞台になった路線や。
西宮北口駅について乗り換えようとしたら、ふと、阪急そばが目に入った、あっ、朝飯にちょうどいい♪
店内に入って券売機を探すがない、あっ、カウンター越しに注文して現金精算の昔ルールなのかと思ったらそうでもないようだ。
戸惑っている自分に、店員さんが「どこでもお座りください、お席でご注文をききます!」って、あっ、そういえば立ち食いではないんや、その時点で気付いた!
前からこんなんでしたっけって聞くと、「阪急そば若菜」になってからこんな方式になったって!


 阪急そばのおつゆは、大阪の立ち食いそばとしては、だしの効き方が弱くて、ちょっと塩辛め(といっても東京のだだ辛い真っ黒なつゆとは違うねんけど)やねんけど、それはそれ、これが阪急そばの味として長年のお付き合いなので好き。
しかし、ものすごく気に入らんことが一点あってん…(`ε´)

 「たぬき!」
ってオーダーしたのに、店員さん、厨房に注文伝えるときに、「きつねそば!」って言いよってん!!(*`Д´*)
どないやねんっ!あかんやろっ!

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 相葉雅紀ファンの皆さん以外はやめといた方が…


【50 うち試写会5】今日も再び大阪に帰ってきていて、今夜は大阪新阪急ホテルの「串揚げ なにわ橘」で飲んどった。
風邪を引いたようで、昨日は熱が出ていたけど、早く帰ってさっさとたっぷり厚着して布団に入り就寝、強制的に汗だくになって、目が覚めるたんびに下着を着替えてをまた汗をかくを繰り返す…結果、朝にはなんとか熱気は追い出せた~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
後は、ぐずぐずと鼻水出まくりの症状がやって来てくれて、それを乗り越えれば全快やね~、鼻水来い!

 漫画家になりたいという願望を抱き続ける書店員の光(相葉雅紀)。デビクロくんは、優しくて気弱な光にだけ見える相棒。クリスマスイブ、光の幼なじみでオブジェ作家の卵の杏奈(榮倉奈々)、名の知れた照明アーティストのソヨン(ハン・ヒョジュ)、光の同級生で売れっ子漫画家の北山(生田斗真)、そして光という片思い中の4人に、デビクロくんが奇跡をもたらす。

100回泣くこと』などの原作者・中村航が山下達郎の「クリスマス・イブ」を基に執筆した小説を、『のぼうの城』などの犬童一心監督が映画化。12月24日、漫画家になる夢を持ち続ける主人公ら片思い中の4人の男女が遭遇する奇跡をファンタジックに描く映画。


 クリスマス映画と言えば、昨年、試写会で観た「すべては君に逢えたから」が酷すぎて、その酷さが面白かったってな思い出があるが、今年もクリスマス映画として、それをさらに上を行く作品を試写会で観ることが出来たことに驚くわ~(笑)


 相葉雅紀のファンの皆さんは楽しんでいたようで…。
最初に試写会場の右半分が「わっ!」と大爆笑したときに、その笑いどころがわからずとまどったが、終始一貫、一般人には伝わらない笑いのツボがあるようで…笑えない自分はそもそも正しいと言うことを自覚。
予定調和もここまできたら芸術、突っ込みどころ満載どころか、映画自体が突っ込みどころ~(笑)
榮倉奈々ちゃん、ハン・ヒョジュちゃん、生田斗真くん、おつかれ~♪

ドラキュラZERO ヴラド公の史実に、吸血鬼伝説を巧みに融合してあって、なかなかの映画

【49 うち試写会4】昨日はうちの労組の高齢者退職者の会(OB会やね、いわゆる)の総会に3年ぶりに参加。最高齢は81歳。むちゃくちゃ飲まされてるねん( ̄。 ̄;)
先輩方、酒の消費量がはんぱない!んで、やはりこの世代は焼酎より日本酒っ!やばいっ!
6時から、丑三つ時の2時半まで飲んで、朝一に宿を発って、新幹線車内では爆睡ののち、正午から議員会館で社民党と会議、ふらふらで、しかも風邪を引いたみたいや~(´;ω;`)


 ランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラ(ルーク・エヴァンス)が統治する国は栄え、人々は平和に暮らしていた。だがある日、ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国が、彼の息子を含む1,000人の少年の徴兵を要求してくる。愛する妻(サラ・ガドン)や息子と国を守るため、ヴラドは大国相手に反旗を翻し、古代より伝わる絶対的な闇の力と契約を交わす。

 オスマン帝国の侵略から自国を死守するため悪に変じた君主の戦いを描くアクション映画で、ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとなった15世紀の実在の君主をモチーフに、愛ゆえに強大な悪と化す男の数奇な運命に迫っているという作品。
実在のヴラド三世の物語に吸血鬼伝説を絡めつつ、ダークヒーローたるドラキュラの誕生を描いていて、言うなれば史実を基にしたフィクション映画だ。
原題は「DRACULA UNTOLD」、まだ語られていないドラキュラの物語という意味になるのかな。
ちなみにDRACULAは、トランシルヴァニア地方のあるルーマニア語読みにするとドラクレア、それを英語読みするとドラキュラとなるそうだ。


 ヴラド公の史実に、吸血鬼伝説を巧みに融合してあって、そうとうよく出来た伝奇歴史映画になっている。
近ごろ、昔からおなじみのお話を、新しい解釈で描く映画が多い中、そんなのとは一線を画す、なかなか品のある出来映えだ。
主人公のヴラド・ドラキュラ、敵兵を槍で射抜く“串刺し公”と呼ばれていた残忍な兵士という過去を捨て、民と家族を思いやる君主となった設定も魅力的、ルーク・エヴァンスに渋さがぴったりとはまっている。
アクションシーンは、細部をちょっとわかりにくくしてしまったVFXが残念だったが、それなりに斬新な描き方もあって、すんなり映像に入れた。
92分という尺がぴったりで、スピード感があって無駄にもたつく場面もなかったので、最後までのめり込み気味に観ることが出来た。


 邦題が「ドラキュラZERO」となっているが、これはまったくの間違い、なんせみんなドラキュラの弱点(十字架・銀・太陽…)のことは知ってるねんもん、だから「ゼロ」ではないでしょ~(笑)
で、結局、生き残ったのは(守られたのは)…って点だけが、どうも納得はいかないが、それはそれで必然なのか?
そして、エンディングに評価が分かれているようだが、俺は好きだな、こういうの。

ナビスコカップ、いったった~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪


 もう昨日になったけど、埼玉スタジアム2002へ、ナビスコカップ決勝戦に!
ガンバ大阪は、ナビスコカップでは2007年に優勝しているので、7年ぶりの優勝になるか!
ZOOらファミリーが大阪から車でやってきて、ゴール裏で席取りをしてくれているので、早く行かなあかんねんけど、腹が減っては戦は出来ぬ、とりあえずスタジアム周辺の屋台にてロコモコで腹ごしらえや!
そしてようやく、思いっきり試合前の応援で盛り上がっているところで入場、彼らを探すのにかなり苦労したが、ようやく見つけて、俺も思いっきり応援モードにスイッチオン!
♪ガンバ フォルツァアレー いったれ・いったれー ガンバ フォルツァアレー オーオオオーオオオー♪


 さ~いよいよキックオフや~、ぶちかませ~!
♪ミアガンバ オー ミアガンバ オー ミアガンバ大阪 エーアーレー♪
前半20分、疑惑のハンド判定でのサンフレッチェ広島の佐藤寿人のPK、東口が反応し、手には当たったが止めきれず、ゴールを許す。
前半35分、シュートのこぼれ球を佐藤寿人に押し込まれ、追加点を許す…(゚◇゚)ガーン。


 しかし、前半38分、左サイドの遠藤からのクロスにパトリックが、DFと競りながらもヘディングシュート、ゴールに突き刺さり、1点を返す!
♪ガンバのゴールだけが 俺たちを熱くさせる アレアレ ガンバ大阪アレアレ ガンバ大阪♪
後半9分、左サイド宇佐美からのクロスに、前で阿部が囮になり、後ろのパトリックが再びヘディングでゴールを決め、同点に!!
♪ラーララララララー ラーララララララー ぶちかませ いてこませ 青と黒の男やろ?♪
後半26分、阿部のシュートのこぼれ球をゴール前に走りこんできた大森がヘディングで押し込み、逆転に成功!!
♪この空に輝く星があるように 我らの街にはガンバが輝く アレアレー アレアレー アレアレーアーレーアーレー♪
そのまま逃げ切って、やった~っ、勝利や~っ、ナビスコカップ優勝や~っ!
うちの孫も祝福しております~っ!!


 ちなみにこの女の子は、その孫の母です、Jリーグ開幕の年の万博スタジアムにて撮影されて、Jリーグ開幕記念で各チームサポーターを特集した雑誌に掲載された写真、ちなみに彼女は今、まったくサッカーに興味ないが…。
とにかくガンバ大阪を応援して22年、初めてガンバ大阪が優勝した瞬間を、スタジアムで目の当たりにすることが出来た!


 J2陥落後、1シーズンでJ1復帰、今年の前半は降格圏に低迷していて心配していたが、後半になって強いガンバ復活っ、まずはナビスコカップを制覇!
リーグでは現在1位レッズとは勝ち点5点差の2位、まだまだ優勝を狙える位置にある、直接対決になる埼玉スタジアムのアウェー戦は観戦するで~。
そして天皇杯は4強入りしていて、エスパルスとの準決勝を控えている、もちろんこの試合も応援に行くで~。
リーグ戦と天皇杯を取ったら、アントラーズしか成し遂げていない3冠全部制覇や~!
しかもJ2からの復帰したその年にこれを成し遂げたら、ますますすっげ~やろ!いったるで~!

ナビスコカップ決勝の前の朝一サーフィン、台風20号の波は消えてしまった(T_T)


【112 Firewire POTATONATOR 6'0"】台風20号の波は、湘南には火曜日に届きだし、水曜と木曜が一番よく、金曜にはサイズダウンしたけどまだまだ楽しめたようだ。
今の時期は夜明けが6時頃なので、通常に出勤しなあかんときには、出勤前早朝サーフィンは不可能、仕事をやりくりして、ゆっくり出勤、もしくは早帰りが出来ればいいんやけど、今週はむちゃくちゃ忙しくてそれがままならなかった…(T_T)


 ようやく休日となった今朝、いろいろ紆余曲折があって朝に、時間が出来たので夜明けとともにはな○ず河口に行ったが、もう台風の波とは思えない小波やった。
たぶん今週の平日を悶々として過ごしたサーファー達が、自分と同じように「残っててくれ~!」と期待したのだろう、満潮の朝にもかかわらず、大混雑~(__*)
波はもも~腰、一気にほれ上がる感じの早い波が多くてなかなか抜けられない、しかしたまにある切れた波をいいポジションから掴むことができたらなんとかなるんやけど、競争率高し。


 しかしそんな波でも、浜瀬海プロが乗ってしまうと、すっごくいい波になるのだ~!
あり得ないとしか思えないスピードで乗ってしまうので、ダンパーに近い波だと思っていたのに、波がメローに見えてしまうし!
この写真、このあと、もう一回リッピングして、フィニッシュはエアーリバースでした(着地失敗したけど)!
17歳、世界で活躍してや~!

(単身赴任者にとって)魔法のスパイス「マキシマム」


 宮崎生まれの万能スパイス!「マキシマム」、中村食肉オリジナルの魔法のスパイス『マキシマム』!!
【原材料】食塩・胡椒・コーンスターチ・野菜粉末・醤油・ナツメグ・パプリカ・カツオエキス・クミン・ローレル・唐辛子・調味料(アミノ酸等)・カラメル色素・(原材料の一部に大豆、小麦粉を含む)
なんと宮崎空港には特設の販売コーナーまである!(前に宮崎来たときには絶対になかった)

 こないだ宮崎に行ったときに、大阪から宮崎へ移住したKちゃんに久しぶりに会って、そのときに、「ひさぴさん、これ、気になるって言ってたからプレゼント~」。
スパイス好きな自分がKちゃんのブログでこのスパイスのことを書いていたときに反応したのを覚えてくれていたんだ…しかし自分は軽く忘れていた、ごめん!
でもありがとう、ほんまに感謝!


 Kちゃんからいろいろとレシピのアドバイスをいただいたんやけど、その中で自分としては、まずは素材に対してどんな風になるのか試してみたかったので、ポークソテーから。
うっひょ~、さほどいいポークでもないのに、なんか塩胡椒ガーリックだけでは出せないそれなりの深い味わいの、単身赴任者の押っつけ料理ではない、かなり手の込んだっぽい仕上がりになった、すげーっ!


 ポテサラは最強ですよ~ってKちゃん。
やってみましょう~ってことで、こないだ「夕陽ヶ丘ファーマーズ」で購入した無添加馬鈴薯を使って、ポテサラを作ってみたら、どっかのビストロの賄い料理的なおされ~なお味のポテサラが完成、マヨラーなおれがいつも作るマヨネーズだけではない、ちょっとかっちょい~ポテサラになっちまった(*^O^*)

 宮崎って、戸村本店の焼肉のたれとか、しゃぶしゃぶたれとか、ヤマエ チキン南蛮たれとか、妙に調味料に美味しいのがあるねん。
宮崎の人って、ある意味、なんか、料理に対してひじょうに淡泊ではないやろうかって以前から思っているが…。
宮崎生まれの万能スパイス!「マキシマム」で、さらにその思いを強くした今日この頃、でもこのマキシマムは是非常備しておきたいわ♪

サボタージュ しゅわちゃん、もういいからね、気の毒すぎるから…


【48 うち試写会4】11月になって、今日から常時ネクタイ着用。
5月から10月の半年間、スーパークールビズ、1年のうち半分ネクタイしないわけで、そもそも、ネクタイってなんのために装着するのか、その意味がなんかわからんなってる。

 麻薬取締局DEAの中でも最も強いとされる特殊部隊のリーダーを務め、ブリーチャー(破壊屋)の異名を持つジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)。彼とそのチームは麻薬カルテルのアジトを急襲し、巧みなチームワークと見事な戦術でミッションを成功させる。だが、組織が隠し持っていた1,000万ドルもの大金が突如として消え、それと同時に隊員たちが何者かによって一人、また一人と殺害されていく。報復や隊員の犯行などが疑われる中、ジョンは女性刑事と一緒に事件の真相を追い掛けていく。

 ハリウッドが誇るスター、アーノルド・シュワルツェネッガー主演によるアクションミステリーで、彼が演じる麻薬取締局特殊部隊のリーダーが、メンバーの命を次々と奪っていく犯人を追いながら事件の思わぬ真相にたどり着く姿を活写するという映画。
御年67歳という高齢のシュワちゃんが、老体にむち打ってがんばってるが、「シュワちゃん、もう無理しなくていいよ…」って気の毒感が強すぎて、観ていて辛い映画だとも言える。


 一応、サスペンス風にはなっていても、内容が浅く推理していくという楽しさはない。
それよりもかなりグロいシーンが満載で、どちらかというと普通にスプラッター映画、えぐいのが嫌いな人は絶対に観ない方がいいでしょ。
シュワちゃん、B級ばっかでなくて、そろそろまともな映画に出て欲しいと思うのはきっと自分だけでないやろな。
試写会だったのだけど、「金払ってわざわざ観る映画ではないやろうな~」の予想をまったく裏切らなかった(笑)


 この映画、なぜか一人も美人が出てません、そっちの方でも、限りなく救いようがなかったです…。

期待通りに面ツルのよか波になった~、湘南マラソンの日。


【111 Firewire POTATONATOR 6'0"】期待通りに風がオフショアに変わった~っ!
そしてどピーカンっ、絶好のサーフィン日和でマラソン日和~♪


 腰set胸、面ツル、地形が深くてせっかくのうねりもなかなか割れないんやけど、どピークで合わせたらなんとか板を落とせる。
TakeOffさえ出来れば、面ツルハリハリで、走る走る~気持ちよ~しっ(*^O^*)
しかしかなりインサイドなんで、無理にしつこく走るとショアブレイクでわやくちゃ~玉砂利まみれになって、板も折りそうな恐怖を味わう。


 何本かプルアウトに失敗してショアブレイクでぼんがっしゃ~なっちまって、ウェットスーツの中も髪の毛の中もじゃりじゃりの刑。
それでも勇猛果敢に突っ込んだら、1本、ほんの一瞬だけのチューブやけどくぐれちまった、でもそうとう怖かったのは言うまでもない。


 知り合いが湘南マラソンにエントリーしているので、ウェットスーツのまま、沿道に立って友人の通過を待つ。
電話掛けながら走っている人や、大掛かりな仮装をした人は沿道の声援に向かってパフォーマンスしたり、沿道の友人と立ち話したりと、すごい緩いねんな~、こういうマラソンってっことを初めて知った(写真は友人ではありません)。
Nさん、Kくん、そして皆さんがんばれ~っ!
ちゅうか、耳の穴まで砂まみれになっとるわ~(;゜ロ゜)

仕事→鎌倉ハイキング→チョッピー波サーフィン→鰻…な日曜日


【110 Firewire POTATONATOR 6'0"】午前中は桜新町で仕事、波平さんの貴重な髪があることを確認して安堵、髭があるからいいやんってなわけにはいかんもんね~(爆)
仕事終了後、昨日荒天で順延となった鎌倉ハイクに行くために北鎌倉駅へ向う。
お弁当をお土産にいただいたので、グリーン車に乗って車内販売のビールと共にむしゃくしゃ食って、車内のトイレでスーツからハイキング用のウェアに着替える、まるでスーパーマンや~(^_^)V
初めての鎌倉ハイキングは、「葛原岡・大仏ハイキングコース」、北鎌倉駅から浄智寺を経て葛原岡神社へ、名物玉こんにゃくとビールで活を入れて、源氏山公園で源頼朝の銅像。


 銭洗弁財天で、明日目が覚めたら財布がお札で満杯になる儀式を行っておいて、見晴らしのいいところで逗子海岸を眺望し、佐野稲荷神社を経て、新大仏トンネルの脇のゴールまで。
ハイキングなんて言うけどたぶん里山の散策程度なんやろ~って舐めていたら、意外と高低差があってきつめのハイキングコースで、昨日の雨で泥濘みまくりの滑りやすいってのが相まって、思った以上にハードやった~(;^_^A
鎌倉にはあと4コースほど、ハイキングコースがあるようなので、紅葉狩りを兼ねて秋のあいだに是非また歩いてみたいわ~、今度はビールとするめ片手に~☆□\(^_^ )って思った。


 秋だというのに信じられないほど汗だくになったので、ちょっと涼もうと思って由比ヶ浜に行ってみると、南風で波が立ちつつある感じ、「えっ!」もしかした平塚も波上がってるかも!
さっきまで「これからどうしましょうか~?飲みます~?」なんて言ってたのに、前言撤回、「帰ります!」って大慌てで鎌倉駅に向かい平塚に戻り、日暮れまでの僅かな時間やけど、バイクに板を積んで、一人、浜へ出動。
南風強烈なマッシーな腰~腹、ざわざわで乗れる波がどれか解らんし、誰も入っていないけど、とにかく割れてはいるので、「久しぶりの生コン♪」に入水。
もしかしたら乗る波無いかもという危惧は危惧で終わった、インサイドからのショートライドやけどときどきそれなりに乗れる波あって、ファーストターンが上手く出来れば、ショアブレイクまで走れてしまって、見た目以上に遊べる波やったことに感動。
鎌倉ハイクの途中の神社でいろいろお願いしまくった効果やん(?)、すっげー(^Д^)
今晩中、南風吹きまくって、夜明け頃にはオフショアに変わってくれることを、絶賛期待中、そうなれば明日の朝はいい波になるで~!!


 平塚で鰻と言えば「川万」らしい、うちの職場の人がわざわざ都内から平塚までやって来て食べたという創業昭和5年のうなぎ屋さん。
うなぎ屋さんやのに焼き鳥とか鶏の竜田揚げとかがメニューにあるのはどうも意味不明やけど、しかしそれなりに美味しかった。
肝焼きは串1本で420円、ちょっと高い気がしたが、あとでもう一度追加で注文したらもう売り切れだった、そうなると残念感から美味さ倍増。
う巻き、「1人前850円、注文は2人前から」、なぜ2人前からなのか思いっ切り意味不明、1人前でもいいやん(怒)、砂糖味しかしないほど甘過ぎて、これは多くの関西人には最悪~(泣)
板わさ、うな丼は、美味しかった~、うな丼は1480円、最近の原材料高騰で3割ほど値上げしちゃったそうで、ちょっと前までもっともっと庶民的なお値段だったそうだ、それでも1480円はCPよしって思ったけどね。

お野菜美味しかった日、小波から11月がスタート

【109 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】昨日セントラル平塚店を退会。
試写会鑑賞後で行くのが遅くなったので、プライベートロッカーの中の荷物を引き取りにだけ行って、スタッフの何人かに挨拶してきた。
1年11ヶ月お世話になったが、さほど感慨がなかったな~、あんまり友達出来なかったし、施設自体にけっきょく愛着湧かなかったしかな。


 夕べ、遅く帰ったのに、一生懸命ワイシャツのアイロンがけをしていたために、酒飲みすぎたのと(←アイロンがけのせいで)寝るのが遅くなったので、今朝、干潮5時38分やのに寝坊してもた~朝一で馬入を狙っていたのに…( ̄。 ̄;)
目が覚めて大急ぎで出動したけど、やはり潮あげて割れる波も少なく割れても消えてる。
しかたないので東進、西浜も今は砂がないしスルーして、パークへ。
ここも割れ辛くなってうねりも弱っちくなっているが、なんとか膝~ももで波乗りできている。


 ほんま弱々ながら波の形がいいのでレギュラーグーフィーともそれなりに走れるが、もちろん走るのみ。
たまに板を動かすとそもそものスピードがないので沈没を促進させてしまうこともあるくらい、弱々うねり。
波乗りしているより、いい形の波の写真を撮ることに一生懸命やったかも。


 今日は友人とランチ、平塚駅南口からビーチパークに続くなぎさプロムナードって、あんまり歩いた事がないんやけど、美味しそうなお店がいろいろあるんや~、平塚駅北側のごちゃごちゃな雰囲気とはぜんぜんちゃうや~ん、おしゃれや~ん!
って、感動しながら到着したのは、友人が気になっていて是非行ってみたかったという、とってもオレらしくないお店、「カフェ&バル moto Rosso」(平塚市夕陽ヶ丘3-5 0463-21-6001)。
なんか、ここは野菜にこだわりがあってすごく美味しいとのこと、じゃあその野菜を食わしてもらいましょうってんで、1日限定15食というランチプレートを選択。
バーニャカウダーのお野菜がどれもこれもすごっく美味しい、バーニャソースを漬けなくても、野菜自体が強い味を持っていて甘くて!
蕪のポタージュスープやらタマネギの皮ごと揚げたのやら名前が分からないけど何種類かの葉野菜やらなんでもかんでも野菜が美味しくて!!
お隣で仕入れた無添加野菜とのことで、食事のあと、そのお隣も覗いてみたが、そこで試食させてもらった大根と蕪をオーブンで温めただけの物と、ひげをポキッと折って皮はそのままの生のにんじんもむちゃくちゃ美味しくて、思わず家で使おうと思って、にんじん・ジャガイモ・わさび菜を購入しちまったぜい。
あとで知ったが、お隣は八百屋さんではなくて、不動産店だそうで(「1-LDK」って屋号)、毎週水曜と土曜に、その前の駐車場で、「夕陽ヶ丘ファーマーズ」ってとこの方が、自然農法で栽培した平塚産野菜をメーンに販売しているんだそうだ、どうりでなんか店舗と販売の仕方がしっくりいってないと感じたわけだ。
2年も住んでて、平塚のこと、ぜんぜん知らないな~ってことに今日は改めて気付かされた今日。
なぎさプロムナード沿いに気になるお店、何軒か見つけたんで、一人ではきっと行かないから、誰かが遊びに来てくれたときにぜひ誘ってみましょう♪
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR