本日、次女夫婦は、沖縄に出立、昨日のドクターイエローラッキーはすべて次女に行きますように!



 月曜、今月19日からの、全国の出席者が1つのホテルに宿泊し学習するという、機関会議を除いて、毎年もっとも参加者の多い行事(今年は260人が参加予定)の、会場ホテルの下見と、最終的な打ち合わせ会議を兼ねて、犬山温泉 名鉄犬山ホテル
犬山遊園駅に着いたお昼頃には木曽川沿いやホテルの桜はまだまだ2~3分咲きやったのに、会議を終えて夜の懇親会の頃にふと庭園を眺めると、ほぼ満開っ、桜さんのレスポンスの良さに感動、春にヨダレを垂らすサーファー並みや!
そして翌日の団結懇親スポーツ交流では、半袖短パンでええんちゃうってな汗かきかきグリーンフォーラム!
こないだ、身内との練習ラウンドで、「やれるっt!」って思った手応えは、数ホールで崩壊した俺は、寒いわ、情けないわで、汗かきかきやったのは言うまでもないが…。


 本日、次女夫婦は、沖縄に出立した。
自分は、休めなかったので空港には見送りに行けなかったが、妻、娘婿の家族や親戚に見送られて、元気に飛行機に乗ったそうだ、妻はぎりぎりまで我慢したけど、保安検査場に消える直前から号泣やったらしい。
さきほど、娘から、沖縄の新しく部屋に入ったと自分にも電話があった。

 犬山からの帰り道、名古屋駅でドクターイエローを生まれて初めてこの目で見た。
新幹線700形ベースの923形電車、正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」、思わず長女を通じて、孫に報告!
「見ると幸せになれる!?」っていわれるが、このラッキーは次女夫婦にぜ~んぶ降りかかりますように!
スポンサーサイト

次女夫婦が沖縄に移住するので一家で歓送会、そして本日も孫Day


 4月に次女夫婦が沖縄に移住することになった。
次女は市立の保育園で職を得ており、次女の婿殿も大企業での正社員、二人ともその仕事を辞めてしまって、「田舎に住みたい」という動機からなぜか「沖縄に住みたい」ってなったことと、婿殿がとある仕事をしたいという思いがあるという二つの理由。
婿殿が沖縄でのその分野の就職が決まったことから、移住ってことになった。
二人とも大阪の子で、大阪で職を得ていたのに、そして次女は人一倍家族や地元に依存する娘でずっと近所にいると思っていたのに、なんでわざわざ遠い遠い地に行っちゃうのってことで寂しくて悲しくて、当初は夫婦でむちゃくちゃ反対したけど…。
ま、本人たちが決めたことやから、しかたないねんけどな~(。・_・)
ってことで、昨夜はそんな次女夫婦の歓送会ってことで、長女夫婦共々我が家で食事、焼肉となった(この肉以外に牛ホルモン・豚肉・鶏肉・ウィンナーなど総重量2kgくらいか)。


 そして本日は孫Day、ほんまに生意気盛りになってきた(-_- )



 おもしろがって反抗するし、わざと口答えするし、人の嫌がることを確信的にやるし、えらそうに「じいじ、こうやで!」「じいじ、ああやで!」って命令するし、みえみえの演技でじいじを騙そうとするし…
ま、おもろいといえばおもろいが…、ほんでたまにガツンとカミナリ堕としたら、その名の通りシュン(T^T)って素直になるし…(笑)

鶴橋焼肉の香り攻撃→ストライダーエンジョイパークまいしま→レストラン510




 金曜は三重県は津で仕事が終わり、そのまま帰省のため近鉄電車鶴橋まで帰ってきたら、晩飯は津で済ましたのに、ホームに降りたとたんの焼肉の良い香りにやられてしまって…ついつい串焼大門にチェックインしちまった…( ̄。 ̄;)
生センマイからスタート、もちろん生キャベツは無料、さーて串はハラミ、タン、バラ、ミノを「焼いてもらいます…」、が、残念ながら大瓶2本とたったこんだけで満腹や~(T-T)


 で、土曜は、長女家族と、舞洲にある「ストライダーエンジョイパークまいしま」へ。
大阪初のストライダーエンジョイパークで、195mのストライダー専用コースってことで、孫の疾走ぶり(またはへたれぶり)が見たくてやってきたのだが…。



 実はストラダーカップの映像なんか見てて自分は勝手にサーキットとかモトクロス場みたいなコースを想像していたのやけど、アスファルトの広場にパイロンでコースを作っているだけで、なんともしょぼい。
利用料は400円・同伴者は300円(税抜き)、駐車場は800円(ってことで2204円)、3時間ってことなんやけど、数十分で孫も親もじいじも飽きちゃって…。
でももったいないからへたばっている孫を鼓舞して走らせて、表彰台乗せて無理矢理写真を残したり…。


 誰もいないし(ほかの客も管理の人も)、勝手にパイロン並べてスラロームコースを作ったりして、なんとか孫を遊ばせる。
こんなのならわざわざ舞洲まで来なくても、近所の広場でコース作って遊ばした方がいいな、ってかここ、リピーターいるのかな?



 先日、なんと首を骨折してしまって(ハングマン骨折・歯突起骨折)入院してしまった妻の母を見舞いに行く。
思ったより元気そうだったから安心したが、首を固定する器具が仰々しく痛ましい。
リハビリは行っていて、寝たきりではないということに安心したが、年齢が年齢なので心配。
その後、病院を出て、内環状線沿い、深江橋にある「レストラン510」で昼食、このレストラン、自分の子どもの頃、たとえば卒園式の日とかなんか祝い事があったとき、来客との会食など特別なときなどに、家族みんながちょっと良い服を着て、食べに来る晴れの日のためのレストランだった。
自分と妻の結婚の際も、仲人さんの家で結納のあと、両家と仲人さんで会食したのもこのお店、昔は和食と洋食とかもあったかと覚えているけど、現在は中華料理(中国宮殿 伍福殿)とステーキハウス(510ステーキハウス)のみになってる、ちなみに、経営者が後藤さんだから510。
で、自分たちは、中華を選択、大人4人と孫とで、五目あんかけ焼きそば(ミニ麻婆丼付き)×2、台湾風担々麺(ミニ麻婆丼付き)、中華ランチセット、唐揚げ(ご飯・スープ・中華サラダ付き)、チャーハン、をほぼ完食、かなり食い過ぎ。


 子どもの頃、自分も見て喜んでいた店内中庭にある噴水を、孫も目を輝かせて見ているということに何気に感動、510、いつまでも存在していて欲しいなあ。

孫の日 神戸のDay-2「王子動物園」



 ホテルオークラ神戸、夜景とは違って朝の明るくなった方の景観が、孫にとっては楽しいようだ(事情のある大人とは違うね~ww)。
鉄道、コンテナのトラック、パトカーや救急車、黄色い高速道路のパトロールカー、いろんな働く車、いろんな船が見えて大興奮、あーでもない、こーでもないといろんな会話を楽しむ。
ホテル駐車場で待機するバスでは、セレガ(S'elega )とガーラ(GALA)の違いを説明するが、わかってないやろうな~。
ホテルロビーの豪華なひな人形を見ながら大きな声でひな祭りの歌を唄う、中庭の庭園でもなんかわからんけど庭にちなんだ歌を絶叫、そんなうちの孫を、海外の皆さんに写真や動画を撮られていたが…どんな風に取り扱われるやろ…恥ずかしい日本の子?なんちゃうかと汗。
そしてホテル送迎バスにて三宮に、退屈する孫に悪いが御朱印巡りしてから、阪急電車で王子へ。


 王子動物園(兵庫県神戸市灘区王子町3−1)、ほんとは昨日(平日)に行きたかったが天候の関係で今日、でも今日も天気悪いな~。
うちの孫、「初めてのパンダ!」、ってのに意外とテンションが低い、なんで???



 フラミンゴ、象さん、シマウマ、アシカ、コアラ、カワウソ…。



 遊園地で観覧車に乗って、いくつかの乗り物に乗って…あれも乗りたいこれも乗りたい、「あほ、動物園や、ここでそんなに金は使いたくない!」ってな大人の事情でなだめすかして移動。
すると、滑り台見つけて、大興奮、これまでの彼の経験上の滑り台の中ではもっとも傾斜もスピードもすごい、10回くらい滑りまくってた!(見てる方はスピードに心配ハラハラ~!)
後で聞いたら、この滑り台が、一番面白かったって…(´-ω-`)




 ふれあいコーナー、30分ほど並んでようやく順番が来て、待ってましたでモルモットと黒ウサギ~を執拗になぜなぜ~、やけど、彼はその前後で触れた羊の耳にどんはまり~!
羊さん、耳を触られたら嫌がって耳をふりふり~、それが相当ツボにはまったようで、30分くらい、羊の耳を触って、ふりふり~で遊んでたかも!(羊さん、ご迷惑でした、ごめん!)
一回りしてから、自分で案内図見て、次はあそこ、こんどはこっち、散々無駄な動きにじいじばあばを巻き込んで、なんや知らんけどマイワールドで唄って踊って、ほんで突然電池が切れたかのように昼寝…、ほんまおもろすぎる。

孫の日 神戸のDay-1「カワサキワールドと南京町」



 孫Days @Kobe Day1、ほんとなら1日目は王子動物園→南京町→ホテルオークラ神戸に泊まる、2日目はホテル目の前のカワサキワールドへ、って計画だったが、あいにく天気が悪くなったので、予定を変更して、ホテル前を素通りして、カワサキワールドへ(みぃねぇ、入場券ありがとうね!)
しかしベビーカー、かなり窮屈になっているけど、歩くの嫌やから、すっぽり収まって、ご機嫌な孫、「お兄ちゃんなったで~」と常日頃のたまっているが、言行不一致過ぎる…。
港町・神戸、メリケンパークの帆船と波をイメージした神戸海洋博物館内にある「カワサキワールド」(神戸市中央区波止場町2−2)、かつての文化の発信地であった港で、神戸に生まれた川崎重工のテクノロジーを体感できるという体感型テーマパーク。


 創業者・川崎 正蔵と初代社長・松方 幸次郎についてご紹介したコーナーから、造船業から総合重工業へと発展した、1世紀以上にわたる川崎重工グループの歴史を紹介するヒストリーコーナー、孫は歴史写真や模型を見ながらあーでもないこーでもないと偉そうに語る(笑)、そして自分的に興味津々のモーターサイクルギャラリーへ、Ninja H2。




 メグロK2(やったかな?SGやったかな?)、Z1(ぜっとわん・じぃわん 900 Super Four 空冷4ストロークDOHC直列4気筒 製造期間1972年~1975年)、125B8、KR500、A7RS、750SSマッハⅣ(2ストローク空冷ピストンバルブ並列3気筒)




 KZ1000S、650-W1(だぶわん メグロがカワサキとの業務提携を経て、624ccに拡大し1966年に650-W1として発表されたバイクで、当時としては最大排気量のオートバイ)、KZ1000S、AVENGERA7、ZWR-7、ninja ZX10R…などなどほんますごいマシン過ぎる!
そしてサーキットを模擬走行できるライディングシミュレーターもあって、転倒の恐怖と戦いながら本気でバイクを倒す…、しっかり倒せば倒すほど早く走れる、ハングオンで思いっ切り攻めた、クリッピングポイントへのタイミングと左右の切り返しのタイミングがどうもポイントで、タイムが変わる、本気でリアルで攻めた気分がすごいっ!
ここのコーナーはじいじが血湧き肉躍ってしまうな~、やけど孫の視線が冷ややか~、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`




 約14mの曲面ワイドスクリーンで観るカワサキワールドシアターでは、孫目線での「うわ~」ってな感動の反応が興味深く面白くて、0系新幹線先頭車両で運転台を体験したり、HOゲージサイズの鉄道模型の走行コーナーはプラレールとは違う本格的感にドキドキしたり(速度と停車のタイミングが面白かったようだ)、ものづくりシアターでは、船舶の進水式に「じいじ、どういうこと~?どうなってるん?」と興味津々、川崎バートルKV-107II型ヘリコプターではなぜかシートベルトを装着することを徹底的に追求、工場で働く産業用ロボットのパフォーマンスには孫もじいじも口をあんぐり(゚◇゚)、「SWIMO®」の実物大模型の環境への意味ってのはどうも無理解ww、神戸空港での離発着を体験できるフライトシュミレータ、じいじ2回墜落(T-T)でこれも孫は冷ややかな視線、じいじも孫もそれぞれ大満喫~のくったくた~、むっちゃおもろい、この施設、男の子のテーマパークっ!!


 んで、ホテルをスルーして、夕食は神戸南京町、いろいろと店を物色しているうちに、呼び込みの姉さんの熱さにほだされて…友好飯店って店に。




 孫、昼寝から「いただきます」の時に一度は目を覚ましたが、食べることなく再び寝てしまって、けっきょくこの店で食事はしなかった。
フカヒレのラーメン、チャーハンは絶品、かなりハイレベルで満喫、飲茶や揚げ物系はまあまあかな~、横浜の中華街と、神戸の南京町、どっちが美味しいのかな~と妻と話していたが…。
晩ご飯を食べ損ねた孫のために、ホテルで食べようと、チャーハンと餃子と唐揚げと「豚パンダ」餡饅をいくつかの店で買ったが、その全てが、冷えていたこともあるが、そうとう美味しくなくて、孫も一口かじっただけで食べようとせず、じいじもばあばも「あかん!ヽ(゚Д゚)ノ」
横浜の中華街と神戸の南京町、どっちも買い食いでの食べ歩きが肝、ここちゃんとせんと、横浜に負けるで!


 ホテルオークラ神戸での部屋は22階、残念、海側ではなかったけど、ある意味、神戸らしい夜景で、孫、大興奮!(後日譚、「じいじ、あののっぽの景色の良い部屋、また行かなあかんな~」ってのたまうが、あほ、こんないいホテル、そうそう行けるか!)

じいじの顔やって?


 午前中だけ孫Day、スケッチブックを与えてみたら楽しそうにお絵かきをしても…


 そしてバスやら消防車やらのミニカーで遊んでいても…、自分の中で物語があって、そして語彙が増えて、語る語る。
語彙が増えたのは、保育園で大好きな女の子の影響が大きいようで、将来、その子と結婚することになったと、ずいぶん照れながら、話してくれる(笑)


 じいじの顔だそうだ。


 一応、パーツは揃ってる…(-_-;)

2017年、一発目の孫Day



 朝、やってきたとたん、「じいじジグソーパズル出来る~?しゅん出来るで~!」。
公文のステップアップジグソーパズル 写真図鑑・電車・列車の私鉄の電車・列車、京成スカイライナー・名古屋鉄道パノラマスーパー・伊豆急行アルファリゾート21・小田急電鉄ロマンスカーあさぎり・近畿日本鉄道伊勢志摩ライナー・東武鉄道スペーシア・南海電気鉄道ラピートなどが並んでて、なんと117ピース、ほんまに出来るのか~と訝りながら始めてみたら、かなり怪しかったけど、ま、なんとか完成したけどね…。
昼食後、外に遊びに行こう、「しゅんな、前、止めれるで~」偉そうにゆうとる、手袋履くからパーして「ぱーっ!」口はええねん、手だけでええねん。


 ストライダー、久しぶりに見たけど、かなり上達してて、そうとう早くなってて、コーナリングも上手くなってた。
一緒に走ると、ちょっと速いペースのジョギングになるからたいへん、そして勢い余って車の通る道路に飛び出さないかヒヤヒヤやけど。



 「あひるの公園行こう」あひるの公園ってどこや?「ほら、あっちに行ったとこにあるやん」あ、ふれあい公園か、遠いで「だいじょうぶ、しゅん行けるで、行こう」遠いからやめとこうや「だいじょうぶ、行こう」ほんまかいな…。
その時遊んでいた広場からその公園までは約700m、絶対に無理やろうな~と歩き出した(孫はストライダー)、100mくらい進んだら進み具合がスローに…どうしたん?「自転車のパワーなくなってきた」ちゃうやろ、おまえがしんどくなってきてんやろ「ちゃうねん、自転車のパワーがなくなってきてん」。
さらに50mほど進んだ頃、「しゅんも自転車もパワーなくなった…」ほらみろ、はいはいストライダー持ったるから歩いて帰ろう。



 エレベーターにたどり着いた頃には放心状態でした。
しかしおやつを食べたら、充電ばっちり~、機関車トーマスのプラレールを組まされて、ベッドでプロレスやって、んで、そろそろじいじは疲れたので高校サッカー見ながらソファーで微睡んでいたら、「じいじ寝るな~!」攻撃、じいじのパワーなくなってきてん…。
と言いつつ、本人は眠たくなったらぐっすり昼寝、そろそろちょっとうざいくらい喋りすぎで元気になりすぎてきたので、寝たら天使に見える今日この頃(笑)


 もうすぐママが迎えに来るで、じいじ寂しいから泊まっていき、「あかんねん、ママが寂しくなるからしゅんな帰らなあかんねん」じいじ寂しいから泣いてまうわ「じいじは大人やから泣いたらあかん、しゅんな、じいじのことめっちゃ大好きやから泣いたらあかんで」泣くわ~(T-T)
てなこんなで、今年もじじばかぶり、ときどき発揮いたしますが、ご容赦を~m(__)m

孫との蟹トリップ、本日、浜詰は風クローズアウトで波乗りはなし


 昨日から今日の孫との旅、京丹後に蟹v(^O^)v
じいじとばあばと蟹行くねんとずっと楽しみにしていて、ほんで昨日の朝も、いつもは朝寝坊な孫は、ママが「今日はじいじとばあばと蟹やな」って言った瞬間に、180%目が覚めたらしい。
道中も、「ね、じいじ、蟹はまだ?」と、そばの昼食を堪能してても、SL広場で楽しんでいても、公園で滑り台で大はしゃぎしていても、蟹ばっか、ものすごく楽しみにしていた…、が…。



 最初にゆでガニの足を食べさせたら「美味しいっ!カニかまより美味しい!」って。
にも関わらず、何が気に入らなかったのか、最近、生きてる伊勢エビを見てからエビが食べれなくなったってなことが関係するのか、一口食って美味しいって叫んだとたん、急にテンションが下がって、蟹を食べようとしない。
蟹の刺身、ゆでガニ、焼きガニ、蟹味噌を日本酒で、じいじとばあばはうほうほ…。



 蟹味噌、やばすぎる、酒が進みすぎる…、孫は、焼きガニにマヨネーズを付けたら、蟹味噌と勘違いして少し食べ出した、あぁぁ。
蟹鍋、活けの蟹足は、しょぶしゃぶって湯に通すと、花咲く~♪
仕上げは雑炊っす、これは孫、むしゃむしゃ食った。




 大きなお風呂、そして露天風呂がお気に召したようで、危うく茹で上がりそうになるまで、二人でお湯に浸かる。
蟹はちょっと違ったようやけど、お風呂といつもと違う布団で大興奮、いつまで経っても寝ないのでこちょこちょ攻撃から~の、真っ暗攻撃~、寝ろ!
色取り取りの朝ご飯にもご機嫌、朝食後、気温3度、風速7~8mで体感温度さらに低いビーチにて、大暴れ。
じいじも海に入らなければ実は寒がり、ばあばは浜に来たこと自体が大怒り、しかし孫はスイッチオ~~~~ン、ついてけませ~~~ん。
ちなみに波は北西の風強くぐっちゃぐちゃのクローズアウトでした。

妻のことについて、Facebookに書き込んだら、親身になって、有用なアドバイスをたくさん戴きました。

もし情報があればってことでFacebookを頼ります。
妻が半年ほど前からじんま疹に悩んでいて、近くの皮膚科に受診し、投薬を受けながら、アレルゲンの特定など検査を受けていますが、一向に回復せず。
しかしじんま疹の原因は特定できず、投薬の効果もなく、先日、そこの病院からは、うちとしてはこれ以上何も出来ないので紹介状を書きますと、さじを投げられたようです。
で、大阪・京都で、病院を指定して紹介状を書いてもらおうと思いますが、皮膚科でおすすめの病院があれば教えて欲しいのです。


 って、投稿をFacebookに書き込んだら、親身になって、有用なアドバイスをたくさん戴きました。
うちら夫婦、皮膚科なんだと思い込んでいて、どうしたらいいんだろうと悩んでいたのですが、対症療法ではなく、内科・循環器科・神経系など、アプローチを変えてみては、というアドバイス、そして漢方療法や、漢方も含めたハイブリッドな診療などのアドバイスを戴きました。
皮膚科を教えてくれという問いに対して想定外のアドバイスやったのですが、「そうなのか!」ととても的確なアドバイスをいただけたと思っています、ほんとにありがとう。
そして、妻曰く、「これほど蕁麻疹に悩んでいる方がいて、克服された方がいるのだ」と驚きつつ、心強くなっております。

 みなさんからのアドバイスや励まし、すべて妻と話し合いながら、治癒に向けてやってみます。
いつももりもり食べて、がんがん飲んで、元気だけが取り柄な妻が(←いえいえ、よき妻です)食べない飲まない、出掛けることも躊躇、一緒に旅行にも行けないと、自分の、元気のためのよりどころがこんなんでは、困るのです。
ほんと、みなさん、ありがとうございます。
今後も、何かアドバイスありましたら、よろしくお願いします。

1か月ちょっとぶりの孫Day 今時の戦隊ものとか仮面ライダーってまったく好きになれへんっ!



 昨夜は滋賀県大津で、講師に加藤名古屋大学准教授を招いて私鉄滋賀県ハイタク協議会と滋賀県議会や市議会の議員との合同学習会「地域公共交通への期待の高まりにタクシー・バス事業者はどう対応すべきか?」@滋賀県教育会館に参加、そして今夜は京都で仕事。
ということで本日は夜までは自宅にてオフということにしたんで、1か月以上ぶりに「孫Day」(*^▽^*)

 朝からちゃりんこ二人乗りで、ご近所の神社に御朱印をもらいに行き(「じいじ、にんじゃってなに~?」「じんじゃやで」「にんじゃとちゃうのん?」「ま、おなじようなもんや」)
「なんかかっこええ靴はいてるやん」「そやろ、かっこええやろ、ばあばに買ってもうてん、駿足やで(^O^)v」
帰り道、京阪電車の保線作業に興味津々でしばし線路端にて見学。
そして図書館に寄って読書タイム、「じいじ読んで~」「ほいほい、ん?図書館で朗読ってして良いのか?」と思いぎりぎりまでの小声で読み聞かせていたが、職員さんからも他の利用者からも怒られなかったから、まぁこれくらいならよいのかな。
次に公園へ、へ~、こんなとこからも登れるようになったのか~(T-T)


 公園で駆けっこしていたら、ずいぶん足が速くなってしかもフォームも結構決まってきている。
「早なったな~」「そらそうや、この靴やもん!かっこいいから!」
部屋に帰ってからは、録画してある「動物戦隊ジュウオウジャー」と「仮面ライダーエグゼイド」を見せろという、え~、いつのまにこんなのに興味持つようになったん?先月はまったくそんな気配なかったのに。
ってか、今時の戦隊ものとか仮面ライダーって、ふざけすぎというか、コンピューターゲームちっく過ぎとか、なんでこんな変なん???
じいじ、まったくついて行けないというか、好きになれへんねんけど(-.-#)
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR