御朱印集めって歩くわ~

 今朝、連合に用があっていく前に、烏森神社に寄って、おひな祭りの特別の御朱印をもらってきた。
で、御朱印つながりのネタやけど、御朱印集めってほんまよく歩くわ~って思う。
ので、たくさん歩いたときのを、キョリ測で測ってみたら…。


 昨年11月15日、滋賀県に出張に行った際に、会議までの時間を使って、JR浜大津駅→三尾神社→長等神社→大津大神宮→天孫神社→滋賀県教育会館、4.2km。


 昨年11月30日、大阪に出張で行った際に、会議までの時間を使って、JR大阪城公園駅→豊國神社→鵲森宮→玉造稲荷神社→三光神社→JR玉造駅、4.5km。


 正月2日、妻の実家にお年賀に行く前に、JR森ノ宮駅→八阪神社→八王子神社→白山神社→諏訪神社→阿遅速雄神社→JR放出駅、6.8km。


 1月10日、兵庫に出張で行った際に、会議までの時間を使って、阪急西宮駅→廣田神社→西宮神社→松原天満宮→西宮労働会館、7.2km。


 1月17日に鳥取県米子に出張行った際、ホテルに入る前に、JR河崎口駅→粟嶋神社→賀茂神社天満宮→勝田神社→JR米子駅、9.3km。
このとき粟嶋神社では宮司さんが不在で御朱印が貰えなかったが、交通の便が悪いこの粟嶋神社に寄るかどうか迷ったあげく寄ることにしたので、御朱印いただけなかったショックは大きかった…。


 2月8日、四日市への出張の帰りに名古屋にて、近鉄名古屋駅→洲崎神社→日置神社→若宮八幡社→三輪神社→朝日神社→桜天神社→泥江県神社→JR名古屋駅、9.5km。


 2月15日、広島に出張に行った際に会場ホテルに入る前に、JR広島駅→尾長天満宮→広島東照宮→鶴羽神社(宮司さんいなくて御朱印貰えなかった)→饒津神社→広島護国神社→広島バスさんのバス停、4.6km。


 広島、ホテル(ホテル名酔っ払いすぎて忘れた…)→稲荷神社(2回目のチャレンジながら今回も御朱印貰えず…)→比治山神社→白神社→住吉神社→広島天満宮→広瀬神社(ここもご不在で御朱印貰えなかった)→空鞘稲生神社→広島電鉄原爆ドーム前駅、8.1km。


 3月19日、パソコンを買いに藤沢のビッグカメラに言った際に、JR藤沢駅→白旗神社→皇大神宮→JR藤沢駅、5.8km。

ちなみに先日の都電荒川線御朱印ツアーは、細切れながら、トータルで7.8kmやった。
スポンサーサイト

京都Run♪

 京都では、波乗りも出来ないし、フィットネスクラブにも行けないし、通勤すらもないし(←分かる人には分かるでしょ)、という運動不足な今日この頃。
暑い暑い京都、でもせっかくの京都やし、時間があったときに、久しぶりにジョギングをしてみた。


 1回目は、丸太橋から鴨川沿いに上がって、出町柳でUターンの4.14km。
気温は高いけど、川面を吹き抜ける風が気持ちよくて、なかなかなFun Run。


 鴨川を眺めながらぼーっと佇む人、ギターやバイオリンや雅楽の楽器(!)を練習する人、犬の散歩をする老夫婦、ジョギングする金髪なびかせた外人さんなどなど、淀川の河川敷や湘南海岸とはまた趣の違ったはんなりした風景を、気持ちよく走る。


 2回目は、皇居Runを真似して、御所の回りを反時計回りに1週で、4.35km。
こっちは皇居と違って景色の変化が無くて、ちょっと退屈なコースで、しかも朝から30℃超えの炎天下の中で、ちょっと楽しくなかった。


 とはいえ、京都・平安京の根っこ。
京都の通りや、地名の意味を、しっかり頭に畳み込むために、京都の座標の中心を身体に染み込ませるために、このRunは有意義だったかも。



 3回目のRUNは丸太橋を渡って東へ、平安神宮→岡崎公園→青蓮院門跡→知恩院→八坂神社→祇園→鴨川を上がって、というコース。


 ログのアプリがちゃんと動いていなかったから、キョリ則で測ってみたら6.4kmほどだったが、信号待ちも多かったし、立ち止まって写真を撮ったり、神社の境内は走らないようにしたりしたから、50分ほど掛かった。



 で、最後のRunは、丸太橋を渡って、京大医学部付属病院→聖御院生八ツ橋の本店→金戒光明寺→哲学の道→東山慈照寺(銀閣寺)→吉田神社→京大というコース。


 またまた写真撮ったりしていたから、7.3kmを1時間かけてゆっくりと。
銀閣寺を見たくてこのコースにしたのに’銀閣寺をこの目で見たことが無いので)、しかし現金を持ってくのを忘れて、拝観料払えず入園できず、あほや~。

No 筋肉痛,No Life.


 こないだ土曜に体験行ってきた、ダンロップスポーツクラブ平塚に入会してしまった!
関東に来て3度目のフィットネスクラブ入会、最初はセントラルスポーツ平塚に入会したが、施設設備のしょぼさに憔悴して頑張るモチベーションがどうしても上がらず退会、次に設備は申し分ないティップネス五反田店に平日の夜限定会員で入会したが、そもそも平日の夜は空いてないことが多いということに入会してから気付いて利用回数少なすぎ、CP悪いので退会、んで、家トレしようとダンベルなどを買い込んだが、部屋に帰ると冷蔵庫のビールにどうしても勝てない…。
あかんやん!

 体験で使ってみたら、マシーンは充実、フリーウェイトもティップ並に揃っているし、スタッフの対応もいい、スタジオレッスンの数がお寒いが、ランニングマシーンなど有酸素系は充実、有酸素のお供の漫画もたくさん在庫(笑)、もともとスイミングスクールだからプールは、3コースと6コースの二つあってかなりマイペースで泳げそう、ただしお風呂はやはりここも無いのが残念だが。
入会しようと決意するきっかけになったのは、「2016年新春キャンペーン」、入会登録料5400円+ナイト&ホリデー会員(平日夜と金・土日祝フルタイム利用)7560円×2ヶ月+ウェルネスキー1080円+フィットネスサポートシステム利用料540×2ヶ月=22680円が、なんとっ(!!)、2016円+フィットネスサポートシステム利用料540×2ヶ月。
会員縛りが6ヶ月、フィットネスサポートシステム利用縛りが3ヶ月なので、半年間で、33876円。
6ヶ月で割ったら5646円、月に10回利用すれば@565円…、安い!(いや、月に10回は無理か~)

 今日は、初めての会員権利もってのトレーニング。
先日の体験はマシーントレーニングにしたから、今日はフリーウェイトのリハビリってことで胸のトレーニングを。
ベンチプレス70kg×12・9・7の3set、ワイドグリップベンチプレス45kg×12×3set、クロスオーバーケーブル15kg×12×3set、プルオーバー20kg×12×3set、シットアップ12×3set、と軽い目にこなして、リカンベントバイクを「ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)」読む時間漕いだ。
どうも全巻揃っているみたい、昔、何巻かは読んだが…、これを機にちゃり漕ぎながら全巻読ませても貰おうっと。(ん?フィットネスクラブの目的がおかしい?)

筋肉マニアではなく、筋肉痛オタクです、わたしは。


 うちの職場の人にインビテーションチケットをもらったので、昨日は友人とティップネス小岩店に行ってきた。
5月にティップネス五反田店を退会してから以来のフィットネスクラブ、うほほ~い(*^。^*)♪
まだ新しい店舗のようで綺麗し施設的には充実、ジムエリアにはとにかくなんでもかんでも設置しちゃえって感じで賑やかながら、でも一通りのマシーンは揃ってる。
ただしフリーウェイトコーナーは、スミスマシンと、インクラインベンチ2台とダンベルのみでちょっと物足りない(が、久しぶりな俺なのでフリーウェイトでトレーニングする気はないから別によし)。
久しぶりのイン・ボディでの体組成分析では、5か月前と比較して、体重は変わらないものの筋肉量が減って体脂肪が増、結果、体脂肪率は14.7%とやはり増加、ウェストヒップ比も僅かながら太ってる。
やっぱり思い出した時に部屋でダンベルか自体重の筋トレ+週2~3日のサーフィン(しかも短時間)だけでは、トレーニングとしては足らないなあということ、しみじみと実感、とほほ。


 初めてのフィットネスクラブだという友人なので、ではスタジオレッスンを受けてみるのが楽しいよってことで、Aスタジオでちょうど始まる「FOCUSシェイプ」ってのに共に参加、自分もこれは初めてだ。
「FOCUSシェイプは、全部で4つあるユニット(トップス・ボトムス・ウエスト・バックショット)の総称です。途中休憩を入れずに行うプログラムで、各ユニットはそれぞれ15分構成。軽いウエイトであってもアウター&インナー両方の筋肉を使い、ゆっくりと動かすことで可動域を認識しながらできるので、体への負担も少なく、安全かつ短時間で効果的にシェイプアップがめざせます。」
自分は最初の15分、ボトムスだけを体験、ノリのいいインストラクターが楽しく強制的にスクワット・ランジ・サイドランジをさせてくれて&追い込んでくれて、なかなかの運動量、即効で汗だく~、負荷は自重が基本だが、出来る人はダンベルやプレートを持ったり、ステップ台を使ってフォームを厳しくしたりと調整可能なトレーニング、なかなか楽しい。
このあと、トップス→ウェストと続くが、自分はマシーンでトレーニングしたいので、ジムエリアに戻り、チェストプレス(75㎏)・ペックデックフライ(35㎏)・ラットプルダウン(55㎏)・ローロウ(50㎏)・ショルダープレス(40㎏)をマシンで3セットずつ(久しぶりながらいつものウェイトでトレーニングできた)、それからパワープレートがあったので体幹のトレーニングを4種目×2セットほど。
にゃはは~、充実のトレーニングだったし~、五反田店にはなかったお風呂も満喫したし~。
というわけでトレーニング後には、中華料理屋さんの食べ放題飲み邦題で、消費したカロリーと水分をしっかりと補給もしたし、満喫・満腹・よっぱらり~んのルンルンで帰路に就いたとさ~。(ってか、小岩から平塚って遠いやん!)

 おかげさまで本日、全身、いい感じに筋肉痛~、心地よいぞ~、うれしいぞ~。
ちなみに友人から昨日「筋肉マニア」と指摘されたが、違います、「筋肉マニア」ではなく「筋肉痛オタク」です、わたしは。

家で筋トレがんばります…v(o ̄∇ ̄o)


 ティップネスを退会してしまって、最近トレーニングは思い出したときに時々腕立て伏せをするくらい…。
これじゃあいかんな~って思い立ち、近所のスポーツ用品店にて、ダンベルとバランスボールを購入、これで部屋でトレーニングしてやる。
ダンベルは片手10kgを二つ、これでは足りないので、5kgのプレートを4枚、取り寄せてもらってる。
それが届くと、両手なら20kgづつ、片手なら37.5kgまでのトレーニングが出来る。
あとベンチが必要だな、とにかくトレーニングがんばる~ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
ただ購入の課程に失敗があった、この10kgsetのダンベルはすごく安かったのだけど、追加で取り寄せてもらう5kgのプレートがすごくお高くて…。
トータルすると、ネットで見ていた25kg×2のダンベルセットの方が安かった(そっちは送料が高かったから躊躇したのに、その送料分を足しても安くすんだ…しかもそっちはラバー付きで色とかもかっこよかったのに…)。
もう注文してしまった後なので、しかたないなあ…。



 ところで最近買ったものと言えば、iPod nanoがある。
前のが突然起動しなくなり、それ以来は音楽はスマホで聴いていたけど、バッテリーがすぐ無くなってしまうので、やっぱiPodがいいよね~ってことで。



 そして昨日はこっちで仕事だったので大阪に帰っております。
仕事の前にちょっと寄り道、Zest-surfへ行き、ウェットスーツ(3mmのジャージフル)をオーダーしてきた。
いつもなら、カラーとディケールの位置を指定して「いつものサイズでお願いね~」ってメールかLineで済むのだけど、去年の秋から春にかけてどういうわけか5kgほど痩せちゃってその体重で安定してしまったので(病気ではないよ)、あらためて採寸をしてもらわなあかんなったから、お店へ。
その後は、まずは自分の出身労組本部に行き仕事の打ち合わせをし、そして今回の帰阪の目的、十三のとあるお寿司屋さんで、うちの親会社の労働組合の執行委員長に取りはからってもらってちょっと珍しいメンバーでの懇親会。
その会が終わってからは(気がつけば3時間半も飲んでた、いろいろ中身の濃いお話しが出来た(^O^)v)、自分の出身労組の書記長と二人で、焼き肉(ホルモン焼き)屋行って(まだ食うか…)、ショットバーに寄って(まだ飲むか…)、それからうちのタクシーにて帰宅、2時は回ってたな~、飲み過ぎじゃ~(-_-)zzz

ティップネス、再び退会…(T_T)


 昨年10月に入会したティップネス五反田店を5月末で退会することにした。
職場の近くやから、仕事終わりの開放感からの勢いで、帰りの通勤電車でやる気を削がれることなく、トレーニングができるだろうと思っていたが、それはその通りで気合いは充分だった。
しかし平日の夜に予定が入っていない日がこんなに少なかったとは思わなかった。
だから平日だけの会員だったから、ティップに行ける日を確保するのがほんま困難で、思った以上にトレーニング行けなくて会費がちょっともったいな過ぎる(ToT)。
今月は10日まではGW&仕事でこっちにいなかったってこともあるが、ティップに行けたのは、2回だけ、4月もたしか3回くらい、2月は4回くらいだったのではないか?
これからは当面、自体重での筋トレを部屋でがんばるという所存、物足りなかったら40kg分くらいのダンベルセットとインクラインベンチだけそろえるかな。
ははは~やるかな~(__*)


 最後のinBody測定、しかしトレーニング後に測定したからか、どうも、ちょっと正確でない数字が出てしまったようだ。
体脂肪率、10.5%はないでしょー!
筋肉量もトレーニングあんまりできてないのに、2ヶ月ちょいで2.8kg増はないでしょー!
ぷにゅぷにゅなお肉の実感や顔とかの見た目としては、前回3月10日測定の数値が近いと思う。

 昨日が最後のトレーニング。
ベンチプレス70kgを12・10・8レップ、ワイドグリップベンチプレス50kg×12×2、ケーブルクロスオーバー23kg×12×3、ラットプルダウン55ポンド×12・12・10、バーベルベントーオーバーロー35kg×15×3、ダンベルショルダープレス14kg×15×3、ケーブルショルダーシュラッグ30kg×12×3、ストレッチ ポール使ってのクランチ15×3、レッグレイズ15×3、アブドミナルマシーン45ポンド×15×2、名残惜しくて自宅で出来ないトレーニングばっかを、あんまり追い込まずに80~90%くらいのウェイトで、広く浅くがんばった~(T_T)/~。


 んで、大筋肉痛の本日は、馬車道の横浜第二合同庁舎にある関東運輸局からお仕事スタート。
コーヒーを買おうと寄った合同庁舎の向かいにあるローソンのレジで、近畿運輸局の前自動車部長だった澤井さんにばったり会った(現職は関東運輸局企画観光部長)、7月からの組織再編でドタバタだ~って。
エリート官僚のくせにむちゃくちゃ体に悪そうな昼飯買ってたなあ(笑)

体脂肪が13.6%ってなんで!?


 in Bodyの測定値、昨年の11月5日と3月10日の数値を比べると、体重で5kg、筋肉量1.1Kg、脂肪量3.9Kgのマイナス、体脂肪は17.6%から13.6%と4%のマイナス。
これらの数値は、実は今の労働組合の仕事に専従になって19年間で初めて見る領域。
社労士試験に合格したあとにものすごい厳しいダイエットしたときもここまでの数値まで行き着かなかったのに。
この4ヶ月間、特段に、ダイエットしたわけでもないし、有酸素運動を強化したわけでもないし、波乗りはいつも通りのペースながらトレーニングはむしろあんまり行けてなかったのに…なんでやろ…。
そういえばちょうどこの間、精神的に良い意味と悪い意味の両方でものすごいきついことがあったが、これまでの経験則でいうと、精神的なことで身体が左右されるような身体ではないはずな俺。


 他にこの間、変えたことってのが、昼飯を外食から「おべんとうの玉子屋」さんの給食弁当にしたってこと。
これまで毎日のランチは、ガテン系が大喜びのすべてが大盛り中華料理屋さん、盛りそば一人前が付いている定食中心のそば屋、ホテルの高級中華料理レストランのランチ、ルー大盛りがサービスのこってこてカレー屋さん、ご飯の盛りがヤバい大判なとんかつ屋さん、炭水化物とタンパク質のみのお寿司屋さんランチ、この選択肢しかなくて毎日これらをローテーションしてた。
それをこんな給食弁当に変えたんやけど…ちなみにこの写真のお弁当は、「幕の内弁当 十六栄養米」(筍天ぷら・シルバーのみりん漬焼・鶏肉と野菜煮・みぞれ酢和え・金平ごぼう・三陸産昆布佃煮・さつま揚・キャベツきゅうり一夜漬)、おかずの324kcal/塩分3.1g、ライスが340kcal。
ちなみにうちの職場では昔「賄い」があったがそれが廃止された関係で、この給食弁当を食べると補助があって、おかげで一食260円の負担で食える。
品川高輪界隈での外食って一食平均1000円程度なので、お財布にもずいぶん優しくなっているんやけど…。

 そやけど、ほんま、この体型の変化は、精神的なものとかこのランチを変えたこととかが理由なんかなあ…。
ちょっと病院に行って精密検査とかしたほうがいいんかなあ~、とちょっと不安な日々。

濃縮還元の100%ジュースが健康に悪いってのは、俺の身体ではそうだったかも。


 濃縮還元のジュースって危険だという記事を、以前にネットで見たことがあった。

 濃縮還元というのは「一度水分を飛ばした後、また水を加える」という方法で、果物や野菜のジュースには、「フレッシュジュース」「ストレートジュース」「濃縮還元ジュース」などがあるが、フレッシュとかストレートは果物や野菜をなまで絞ったものだが、それ以外は全部、濃縮した果汁に水を加えて戻したものなんだそうだ。
日本で水を加えて戻すと、製造は「日本」となってしまうそうで、そうなると原材料となる果物や野菜はどこの国のものだったか解らんし(どんな土壌かとか、どんな農薬や防腐剤を使ってるとかも)、しかも濃縮還元すると味や栄養や香りが元通りにならないので、香料や添加物で味は加工してあることも多いらしい。
そもそもどんな「水」で戻しているのかもわからない。
でも「100%って表記してあるやん」ってことがあるが、濃縮還元の場合の100%ってのは、100%の濃度に戻してあるってことで、原材料100%ですってことでなくて、「フレッシュジュース」「ストレートジュース」の100%とは意味が違うそうだ。(濃度だから200%ってのもあり得るらしい)

 大阪の家では、もともと外食が多いために、俺がたまに家でご飯を食べられるときには、妻は、特に俺があれが食べたい・これが食べたいと言わなければ、野菜を多く取れる献立を作ってくれていた。
しかし東京勤務となって単身赴任生活となった俺は、食生活からどうしても野菜が減るなと思ったので、毎朝、朝食前に、100%って書いてあるフルーツジュースとか野菜ジュースを積極的に取るという風な新たな習慣を作った。

 一方、こっちにきてしばらく経ってから、蕁麻疹(じんましん)に悩まされるようになった。
朝起きると、内ももとか腕の内側、お腹やお尻のあたりなど、柔らかい皮膚のところにじんましんが大量発生、痒くてかゆくて、日によっては明け方かゆみで目が覚めて眠れなくなることもあった。
仕事と単身赴任の、ストレスのせいかなと思っていた(飲み過ぎもあるかとも)が、特段、病院などには行かず、長い間、様子を見ていた。

 で、たまたまネットで、濃縮還元のジュースって危険だというのを見た時に、もしかしたら、ジュースを飲む新しい習慣とじんましんに関連性があるのではないかと思ったわけ。
で、きっぱりとジュースを飲むのをやめてみたら、実は、それ以来、一度もじんま疹が出ていないねん!
いや、ほんまに!

 皆さんに当てはまる話しかどうかわからんが、自分にとってはほんまの話しなんで、ちょっと書いておいた。

やっぱマゾヒストかナルシストだ←なんでやねん!?

 11月25日から1ヶ月半ぶりくらいに、ティップネスにトレーニング行ってきた。
10月11月はキャンペーンの税込み2970円という優待会費だったのに、12月から税込8,640円の通常会費となったにも関わらず、一度も行けなかったというのは痛恨の極み(ToT)。
ま、とにかく久しぶりに行ってきたのだ~。
この間、仕事が多忙を極めたことと忘年会シーズンでタフな年末を乗り越えたことで、大晦日に久しぶりに体重を量ってみたら久しぶりに80kgを下回っており、しかしこれは健康なのか不健康なのか判断が付かず、脂肪は減っておらず筋肉が落ちただけだったら問題だと思っていた。
なので、昨日はまずはin Bodyで体組成測定からスタート。


 よかった~♪
ずいぶん長い間、81~83kgで推移していた体重は79.5kgと80kg切れを維持。
11月5日の前回測定より、筋肉はほとんど落ちておらず(マイナス0.2kg)、体脂肪の方が2.1kgマイナスで、体脂肪率は17.6%から15.4%に!(ノ^^)ノ
昨日は久々やし軽い全身トレーニングにしようかと思っていたけど、気をよくしたので、胸・肩・腹をいつもの重さでしっかり追い込んどいた~。
おかげで、久しぶりのパンプ感と気持ちよい筋疲労からの筋肉痛で、嬉しくてうれしくて、ついつい筋肉を揉んではにやにやしている昨夜から今日。
一緒にトレーニングに行った、うちのちょっと(^∞^)な男性職員からは、トレーニング後の居酒屋で、恍惚気味に生ビールを飲んでる俺に向かって「やっぱマゾヒストかナルシストだ」などとほざきよる…失礼なやっちゃ~(^0^;)

マニュアルやからと、初心者扱いされて、いろいろ思うティップネス


 ティップネス五反田店に新入会したら、ボディドックっていうのを3回受け終わるまでは、初心者マークのオレンジのリストバンドを装着しなくてはならなくて、そしてチェックインの時もセルフチェックインできない、面倒臭い。
入会手続きの時に、切々とフィットネスクラブ歴を語ったし、ほったらかしにしてくれた方が自分的には手厚いサービスなのだと訴えたが、けんもほろろ、「ルールですから」…(T_T)
仕方なく貴重なトレーニングの時間を割いて、サービスであるボディドックをとりあえず、2回受けたが…。


 まずはコンディションチェック食事力。
これは入会時の、自己申告の、統計学的にあほみたいなアンケートに答えた結果が反映される、食事力スコアは100点満点の76点。
トレーナーさん、「素晴らしいです!ところでトレーニングの前に糖質飲料を飲んだ方がいいですよ、トレーニングの後にはアミノ系を摂った方がいいですよ」、あのな…(ーー;)。


 2つめは、Dr.Fitness体組成を見てのカウンセリング。
「BMIが高くて過体重です、肥満まではいってないですからそれほど気にしなくていいですが、スタイルポジション的に肥満に近いところにあるので努力が必要です」…って、俺、肥満か~、そことちゃうやろ~!(`Д´)

 しかし有酸素系運動が最近あまり出来ておらず、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れているな~、もっとしっかりとトレーニングしなあかんな~っと思っていた昨今が、そのまま反映されているin bodyの結果だ。
体重は許容範囲内におさまっているから油断していたが、久しぶりの体組成の測定結果を見ると、内臓脂肪が増えており、筋肉量が落ちているので、全体的な体脂肪率が危険水域、ウェストも大きすぎる…(;゜ロ゜)
体重は80kg以下、体脂肪は14~15%、ウェストは88cm、これが理想やねん。
おいしいとこ取りの波乗りでなく、もっと身体を追い込むくらいに一生懸命Surfingしなあかん、そして有酸素運動もっとしなあかん、走ろう!


 FMS(ファンクショナル・ムーブメント・スクリーン)動作/姿勢。
オーバーヘッドディープスクワットをやれと言われた。
「しゃがめるところまで下がってください」
「どこまでしゃがんだらいいの?スクワットの範囲?」
「下がれるまで下がってください」
「これ以上下がったら座り込んでしまうで?いいの」
「下がれるまで下がってください」
「そんなんでいいの?」

 結果は、FMSスコア1点/3点満点、足首が固く筋力が弱く膝に負担が掛かって機能的な身体でないらしい、その診断のもっとも大きな要因は、足より膝が前に出ているかららしい。
そらそうなるやろー、座り込んでいるんやから!
だから聞いたやろ~、スクワットの最下点なら膝は前に出ない状態で大腿を床に対して水平より下に下げられるって。
一方、姿勢スコアは52点/100点満点、これは問題ない、素晴らしいっ、らしい…ってそれもちゃうやろ~!
明らかに骨盤のゆがみから来る姿勢の悪さが写真に出てるし、右下の緩んでいる部分・緊張している部分の図に、俺の身体の歪みのすべてが表示されてるやろ!
そこをちゃんとアドバイスせんか~!(`ε´)
「ここはどうしたらいい?」って逆質問したら、「はぁ、どうなんでしょうね?」って聞かれてしまった俺って…。
こうしたらいいんとちゃうかな、とたっぷり時間を使って、具体的にアドバイスをしておいてあげた、ボディドックで俺を担当してくれているお兄ちゃんに…なんでやねん。


 この総合評価は、したがって、俺の課題からはかけ離れたものとなってる、まったく自分には参考になってない。

 俺が思うに、フィットネスクラブというところは、マクドナルドみたいな画一的な、マニュアル的なサービスではなくて、一人一人のメンバーさんを観察して、それぞれに適切なアプローチをする気配り目配りが重要やと思うねん。
トレーニングとかフィットネスとかを好きになってもらって、長続きできることを追求するべきやと。
筋力トレーニングだけで言えば、初心者が間違ったトレーニングをしていたらすかさず駆けつけて正しいフォームを教えて、出来ればなんのためにどこのためにこのマシーンでトレーニングをしているのか、その人の目的に合ったアドバイスをしてあげて、筋肉痛の楽しさを遠回しに教えてあげたらいいのに。
中級者には、時々、サポートに入ってあげて、後2~3レップ、無理矢理追い込んであげて、自分で勝手に決めてる限界を超えていく楽しさを教えてあげ、さらに、トレーニング理論も教えてあげたらいいのに。
身体が変わっていく楽しさをちゃんと教えてあげるべき、トレーニングやめられなくなると思うねん。
上級者には、やっぱ、最新のトレーニング方法とか、最新のトレーニング理論だ、それが知りたい。
自分の知っている範囲のトレーニング方法がマンネリ化していたり、一昔前の理論で凝り固まってしまいがちやから、新しい情報が欲しいねん。

 ティップネス五反田店、初心者マークのオレンジのリストバンドを装着しなくてはならないってルールやけど、俺が、知らないマシーンの前で「これってどうするんやろー」って佇んでいても、スタジオレッスンのスケジュールを眺めていても、解っていてあえてセオリーと違ったトレーニング方法をやっていても、スタッフは誰一人、声を掛けてこない。
なんのための初心者マークのオレンジのリストバンドなんやろ?
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR