FC2ブログ

COVID-19、GWの頃はさらに感染拡大しているのか、終息は無理にしても自由に旅が出来る状況なのか…高知の四万十・土佐清水で波乗りしたい…居酒屋なかひらに行きたい…と企んでいるが。

 今日の湘南は極寒、波も小さくなっているが、潮が引くのと、気温と、風と、みぞれ交じりの雨がどうにかならないかな~って待っているうちに、逆にコンディションがどんどん悪くなっていく。
ってことで、けっきょく部屋でグダグダしただけ、波乗り諦めたから、走りに行こうかと思いつつ、その前に近所のコンビニに行ってみたら、北風の身を切るような冷たさにめげてしまって、5時前から飲み始めてしまった~🍺


 最近はなかなか集まれないし一緒に海も行けていないが(俺が東京勤務になったし、みんななも結婚したり、子供が大きくなったり、親の介護という世代になったり、長老自身が老衰したりww…とそれぞれの事情で)大阪に「大林長老と愉快な仲間たち」という仲間がいるんやが。
月に1~3回、泊まりで高知西部、高知に行けないときは、近場にみんなで車に乗り合わせて、または現地集合で、毎週毎週一緒に波乗りに行ってた。
特に高知西部に行くときには、往復でほぼ1000km、車1台で3万円くらいの交通費が掛かるので、割り勘で行きたいってこともあって、俺が「今週末中村行くで~!」の呼びかけに、みんなが応えてくれて、ほんま毎週のようにわいわいがやがや飲んだくれの喋り倒しの波乗りしまくりの楽しい楽しい非日常なトリップ状態だった。
まじで、毎週末、高知に行くときも近場(一番行くのが多かったのは愛知県豊橋市の高塚海岸)に行くときも、嬉し楽しの爆笑イベントやったな~。(日帰り海でも結局朝一の波乗り後は浜でBBQやったりで大宴会♪)


 高知西部はサーフィンする場としても、特徴あるそれぞれのビーチやリーフ、でかくても小さくても、いろんないい🌊があり、風光明媚でゴージャスな景観の中の波乗りやし、水は綺麗し、ローカルの皆さんもちゃんとこっちがマナーやルールを守ればウェルカムに対応してくれるし、しかも空いているし最高なのよ♪
昼ご飯にしても夜ご飯にしても、ほんと美味しいものにありつけるし、ほんま大好きっ。

 定宿は「民宿中村」、そして絶対に外していけない飲み屋は「居酒屋なかひら」❗
日本一美味しい鰹を食わす居酒屋と言っても過言ではない❗❗
居酒屋なかひらはもともと週末は予約なしでは入店出来ない地元一二を争う人気店やのに、自分のブログを見た全国のサーファーがたくさん集まってくるので、いつのまにやら大将に宣伝部長に任命された自分は、スタッフTシャツを与えられてきたが。(そもそも宣伝いらんやろ!?やねんけど)

 先日、ふと見たら、単身赴任先の平塚の部屋に、その「なかひら」Tシャツが3種類あった。
一番左は開店当初の頃ので、大将はまだ痩せていた。
そのうち飲み過ぎで顔がむくんだ大将の顔と似顔絵がちゃいすぎる~っての指摘が増えて、ちょっとふっくらしたバージョンになったのが真ん中。


 そしてこれは、高知県中村市(現:四万十市)出身の、深夜食堂で有名な安倍夜郎さんが描いてくれた似顔絵を使ったのがこれ!(先週、「なんで!?」って嫌がる友達に撮影協力してもらいました!)
一昨年はGWと夏に、去年もGWに居酒屋なかひらに行けたが夏には行けなかった、行きたいな~😧

 今年のGWも長老と行こうって言ってたのに、長老とこの家庭の事情で行けなくなった。
新型コロナの関係で、沖縄の次女が大阪に帰省するのか、帰省するとしたら前半か後半かがまだ決められない。
もし娘が後半の帰省または帰ってこないってなったら、4/29~5/1(中央メーデーがコロナ禍で自粛になったので)、高知中村に行こうと企んでいるってことは申し添えておく。
と言いつつ、次女は、COVID-19感染者が少ない沖縄から大阪に来ていいのか、GWの頃はさらに感染拡大しているのか、終息までは無理にしてもめどは立っているのか、そうなると、自由に旅が出来る状況なのか…。
今は何とも言えないが、でも、とにかく「高知西部に、居酒屋なかひらに行きたいねん!」が募る今日この頃。


 ところで、「うちは民宿か!?」ってなくらい、ここんとこ毎週末、来客用の、シーツ、枕カバー、布団カバーをせっせと洗濯して、干してるねんけど~っ😱

スポンサーサイト



防水コンデジ、10年で6台水没…😨 フジのFinePixは浸水早すぎなんでもうないんで、今回はRICOH WG-50を購入


 「富士フイルム FinePix XP130(ホワイト)」がなんと1年ちょっとでもう水没、ありえへん(`ε´)
間違った使い方はしていない自信があったのに…😨
フジフイルムのFinePixは浸水早すぎなんでもうないなってことで、今回は「RICOH WG-50 BK」を購入、最新機種のWG-60の1つ前の型なので少し安かった。



 PENTAX Optio WS80(2年3月)、PENTAX WG-10RD(1年10月)、Nikon COOLPIX S33WH(1年11月)、Nikon COOLPIX W100(壊れていない)、 FinePix XP120(2月)、 FinePix XP130(1年2月)。
防水コンデジを、大切に使うには、①波のインパクトに直接ぶつけないようにする、②真水に漬けて塩抜きする、③その都度、Oリングの埃や砂や塩をブラシで掃除する、ってどの取扱説明書にも書いてあるので、ちゃんとやってきたのに…😢
PENTAX WG-10RD(1年10月)が長持ちしたので、しかもこの機種はトランクスの前ポケットに入れたまま、ミッドレングスで波乗りしたために、板と身体の間で何度も何度もカメラをはさんでしまっての浸水やから、まともに使っていたら長持ちしたはずという気がするので、こうご期待や!

バイクに積む場合のサーフボードの長さの制限、厳密に言うとかなり厳しい💦


 こないだバイクに積む場合のサーフボードの長さの制限についての話題になった。
自分は、バイクの全長+30cmと思っていたが、ちゃんと調べてみたら、そんな簡単な足し算では無いようだ。

道路交通法施行令の22条と23条を見てみたら、以下の通りとなっている。

大型自動二輪車及び普通自動二輪車にあつては、その乗車装置又は積載装置の長さに〇・三メートルを加えたもの
大型自動二輪車及び普通自動二輪車にあつては、その乗車装置又は積載装置の幅に〇・三メートルを加えたもの

原動機付自転車の積載装置の前後から〇・三メートルをこえてはみ出さないこと。
原動機付自転車の積載装置の左右から〇・一五メートルをこえてはみ出さないこと。


 自分のバイクは、ヤマハアクシストリート125ccなので、「普通自動二輪車」になり、乗車装置ということはバイク本体。
ってことは、俺のバイクの全長は1,795mmやから、1795mm+300mmってことで、2095mmまで大丈夫。
7フィートのサーフボードは、ざっくり言うと2m10cm(細かく言うと2134mm)なので、自分の場合、斜めに積むことによって道路交通法クリアーや😊

 しかし原動機付き自転車(原付、50ccやね)の場合は、「積載装置の前後から〇・三メートルをこえてはみ出さないこと」ってことになっているので、全長ではなく、リアキャリアから30cmしかはみ出せないってことになる。
ってことは前方は全長のギリギリ、後はリアキャリアから後30cmってことやから、自動二輪より積める板の長さは厳しくなるねんや。
自分の125ccのバイクでの板の積み方を、同じように原付でやってしまうと違反になるってことやね。

 さらに問題は「幅」。
自動二輪は「乗車装置又は積載装置の幅に〇・三メートルを加えたもの」ってことで、右側でも左側でも、幅から30cm以内なら大丈夫やから、その範囲内に納めたらOK。
しかし、原付の場合、「積載装置の左右から〇・一五メートルをこえてはみ出さないこと。」やから、キャリアが車幅より細ければそこから15cmしかあかんてことになる。
一般的なバイク用キャリアの「U字形」の部分は16cmあるから、原付に物理的に法令通りにキャリアを取り付けた場合、「サーフボードが詰めるのか?」ってことになると思うし、仮に詰めたとしても、キャリア側の足を路面に着くことが出来るのか?

 そして自分は2本のサーフボードを詰めるキャリアを持っているが、これの「U字形」の部分は28cmあって、これを「乗車装置(車幅)から30cm以内」に装着しようとしたら、ボディいっぱいいっぱいに近接した取り付けが必要となることから、おそらくそうすればキャリア側の足は接地できない気がする、やばい😅

 これらの幅の問題は、国土交通省が認証する「指定部品」であるトップケース、サイドケース(パニヤケース)、バンパー、キャリア類、バックレスト、スクリーン、グラブバー、レバー類などを装着すれば、そこから原付は15cm、自動二輪は30cmとなるので、解決することが有るかも知れない。

 ちなみにロングボードとカテゴリーされるサーフボードは9フィート(2.743mm)。
2743mm-300mmは2443mm、ざっくり言って2m40cmとして、そんな大きなスクータータイプのバイクは日本はないようなので、ロングボードってのはバイクで運搬できないんや!(ヤマハ マグザムが最も全長が長いスクーターのようで2365mm)

 警察に「違反だ!」って切符切られたら、「積載物大きさ制限超過違反」で、違反点数は1点、反則金は自動二輪車6000円/原付5000円です😭

 ちなみに自転車の場合は道路交通法には、具体的な数値的規制はないが(第55条)、各自治体の条例で定められているみたいで、神奈川県の場合、神奈川県道路交通法施行細則の、第9条(軽車両の乗車人員又は積載の制限)により、「乗車装置又は積載装置の前後から 0.3メートル(牛馬車にあつては、0.6メートル)を超えてはみ出さないこと。」となっているので、やはりロングボードは無理やな😅
罰則は「2万円以下の罰金又は科料」となっている。
ってことで、法令遵守をお勧めしますが、「知らんかったことにしとく」または「自己責任」でって方は、私はお伝えしましたので、各自よろしくお願いします。

台湾5日目(帰国だけの日やけど)、Kanzi SurfのTIMの24時間体制(笑)のアテンドで、寒かったことも、あこがれの佳楽水で波乗りできなかったことも含めても、なおかつ、とっても楽しかったトリップやったわ~♪



 先のpeach✈で帰るこーいちさんちづるに合わせて、現地時間3時半に起きて、4時に出発。
高雄空港に6時前に着いてチェックイン済ませた二人を6時半頃見送る。
JALのカウンターが空くのが7時55分で、その間、ロビーで昨日のブログの記事を作ってアップする。
7時50分頃、そろそろかな~ってカウンター見に行ったらもうすでに100人以上、めっちゃたくさん並んでいる。
しかしサファイアのプライオリティを使って待ち時間ゼロですぐにチェックインしてもらった。
出国手続きして、8時20分にはチャイナエアラインのラウンジ(貴賓室って書いてある!)に入って、ようやく朝ご飯。
チキンカレーライス、餃子、焼売、小籠包や総菜、蒸甘芋、ほんで昨日セブンイレブンで買って食べて気に入った中国茶で蒸した茶色いゆで卵(これ、宿を出る前にも2個食べたけど)などなどを食す🍺。



 9時25分搭乗開始で、9時55分発で日本に帰る。
気のせいか、台湾、いいお天気☀やねんけど…😱
機内では、さすがに朝やしと思いつつ、いや、台湾時間では11時、日本時間で12時の機内食ってのは朝ご飯?ブランチ?昼ご飯?って悩みながらやったから🍺は控えめで350cc×6本。



 オンタイムで成田着、成田空港に降りるのは久しぶり、成田に降りる時って富士山はこんな風に見えるのか~、んで成田ってこんな風なんか~、って興味深かった。


 長年行きたい行きたいと思っていた台湾にようやく行けたのやが、楽しみにしていた佳楽水(チャーロウスイ)で波乗りできなかったのはほんと残念だったが、それはそれで仕方ない。
南湾での波乗りもサイズ的には物足りなかったが、充分に楽しめたので、波乗りに関しては、満足だ😀
しかし、気温については悲しかった~😭
先週のウェットスーツ指数では、トランクス(日焼け止めのラッシュガード)〜タッパーとなっていたのに、12月初旬としては強烈な寒波が南下して、それが沖縄をも超えて台湾まで影響して、12月の南台湾に来たことを忘れてしまうくらいの寒さ💦
ちゅうても自分は、ずっと短パンとサンダルで過ごしていたから、それはそれでやはり南国やねんけど。


 友人達は成田からピーチで往復15000円強のエアーチケット、自分はパスポートが切れてて、仕方なくマイルの特典旅行でJALを選択なんで金額は参考にならない。
ま、いずれにしてもエアー代を考えれば国内トリップとあまり変わらない金額で飛べるようだ。
移動の誤算としては、JALではサーフボードにエキストラフィーが掛かり、それが片道1万円(現地からは$100⇒台湾ドルで支払いになるのでNT$3050)、成田空港までの持ち運びの手間も考えれば、現地でレンタルボードすれば良かった。

 現地3日間(4泊)に備えて、高雄空港で7万円を両替、1円=3.70元だったのでNT$18928、成田で両替するよりかなりのお得だったようだ。

 「Kanzi Surf」に、高雄空港の送迎、ガイド、ゲストハウスでの宿泊をお願いした。
費用は、高雄空港送迎往復が1人3000元 ガイドは1日1人1300元なんで3日間で3900元、宿泊が休日1泊=1600元・平日1泊1300元なんで、4泊で1人5500元、合計12400元(45880円)だった。
宿代が4泊で20350円やから、とても良心的な値段だと思う。
ゲストハウスの部屋は広くて清潔、食事行くにしても波乗り行くにしても便利な恒春市のどまんなで、部屋も、自分の家かのようにキッチンやリビングも、居心地の良いガレージも使えて、リラックスできた。
なんと言っても、ティムが、近所に住まいがあるにもかかわらず、結局、毎晩、リビングのソファーで仮眠状態で、24時間体制でアテンドしてくれたことに感動。
ほんで、いつまでもニコニコ酒飲みの相手もしてくれた~🤣

 国内外問わず旅行に行っても買い物(お土産含む)しないので、使ったお金はほぼほぼ飲み食いのみ(うち🍺代は俺の場合尋常でないけど)、なんで、空港で両替したお金は、最終的にNT$1336余った。(クレジットカードがコンビニやスーパーなどでも使えなかったことは誤算)
空港で使い切るかとも考えたが、「暖かい」時に、「佳楽水」で波乗りするために、絶対にリベンジ来るんで、残しておくことにした。
TIM、次もよろしくね~💕
しかし、日本~高雄、もっと波乗りするのに効率のいい時間の✈便にならないかな~。

防水・防塵機能のアウトドア用スピーカーを買い換えた~、今のところお風呂で活躍~←インドアやん!?

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12LC (SRSXB12LC)

■スマートフォンの音楽を、重低音再生でより高音質に
■防水・防塵対応。お風呂、キッチンだけでなくアウトドアでも使える。ロングバッテリーだから持ち出しても安心して楽しめる
■2台つなげて、ステレオでも楽しめるSpeaker Add機能
■Bluetoothでワイヤレス
■迫力の重低音を体感「パッシブラジエーター」
■オートパワーオフ機能を搭載
■電話を楽しむ
■オーディオ入力端子


 アウトドア用のスピーカーって欠かせない。
今まで使ってたのが壊れた(JESTTAX MS-P10「ビーチでうだうだ イエーィ♪♪(((б(`・´)∂)))♪♪ノリノリダゼィ」
で、いろいろ店頭でチェックして気に入った「SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12LC (SRSXB12LC)」を購入してしまった♪

 φ約46mm口径のフルレンジスピーカーユニット、防水・防塵対応、4.5時間の充電で最長16時間再生。
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 (SRSXB01LC)にするか迷ったけど、最大出力3Wと5Wの差は大きいなと思って、SRS-XB12LCを選択や。
今までの歴代スピーカーはケーブルが接続やったけど、今度はなんとBluetoothやからな~、大進化🤣

 音的に、奥行き感は乏しいながら、広がり感は低音を踏まえて中高音が出るんでまずまず、中音域のざらざら感が若干耳に付くし、高音が伸びないのが残念ながら、これはアウトドアなら気にならないんだろう。
アウトドアを前提にしたら、下から真ん中くらいまでがどーって出るから、聴きやすいかも。
今のところ、お風呂で使っているので(嬉しくてこれ使いたくて家風呂の時には必ず浴槽にお湯を張って本を読みながらこいつで音楽聴いてるの♪)、残響感強い環境で聴いているが、イコライザー使わないフラットな音で再生すると、すーっといい感じに音が入ってくる。

 しかし、昔、アナログの時代に音質を追求してきたのとは、隔世の思いがするな~。

バイク、治った~直った~結局、レギュレーターアセンブリの交換で済んだ模様🤣


【18 N6-67 Crunch LatPullDown64kg BentOverRow35/40/45kg SmithBenchPress75kg ShoulderPress40/35/30kg Plank SidePlank】 9月27日に「ドナドナど~な~」ってバイク屋さんに引き取られていった俺のバイク、昨日、ようやく修理が済んで戻ってきた~!
心配していた、ハーネスとフレームはなんとか大丈夫ってことで「修理不能」とはならず、結局、レギュレーターアセンブリの交換で済んだ模様。
これで波乗りスポット選択が広がります、チャリンコのみでは、今みたいに地元海の地形が悪くなっている状態の時にはしんどいねん😅


 バッテリー交換(中古)、錆びたフレーム洗浄と防錆塗装、フロントブレーキキャリパーの固着給油についてはサービスしてくれたので、なんと税込み31526円!
ありがとうございます。
今後は、塩水対策、もうちょっとちゃんとやります!
海から帰ったら、少しでも水で洗います!!
つうても賃貸マンションで水道の設備が屋外にないから、どうしたらええんやろ?


 今日の朝食は昨日残った炊き込みご飯をおにぎりにしてくれたのを食べて(なんで人の手で握ってくれたおにぎりってこんなに美味しいねんやろって二日酔いなのに嬉しくて涙が出るのね)、そして昨夜のうちの部屋でのきのこ🍄鍋パーティーの残ったお出汁を使って、今夜の独りメシは湯豆腐🍺
ピリ辛キュウリも~っ、美味しいわ~、昨夜の楽しくて美味しかった余韻をどっぷり楽しんでます🎵

新しいセミドライ購入、今回もCP高いFELLOWのを。税込み送料込みで29999円。ちなみに自分の持っている服の中で一番高価です!


【Run4-70 6.30km 39:39 湘南シーサイドカントリー倶楽部】 セミドライ、3年着て伸縮性はまだまだ大丈夫やねんけど、スキンが相当弱くなっていて、うっかりちょっと爪を立ててしまうと破れてしまう。
税込み28000円で購入したので、3シーズン使用(「緊急でセミドライを購入しなくちゃならんかったが…(^0^;)」2016-12-05)、もう充分元を取っただろうってことで、新しいセミドライを購入。
前回、CPの高さに大満足したので、今回もFELLOWのにしてしまった。


 前回の裏地は、濃密起毛素材の「ヒートマックスプラス」というものだったが、今回は、胸・背中が蓄熱持続起毛「ダイヤモンドウォーム」、その他のボディと足は速乾性が高い「マキシムヒート」、腕が起毛素材「ヒートマックスXXX」という、より暖かいタイプを選んだ。(チェストジップ セミドライスーツ FELLOW F-111
これで税込み送料込みで29999円!
ブランドとかオーダーにこだわらず、安くて性能いいセミドライをお探しの方にはお勧めです。
ちなみにこのお店「GO!ISLAND」、大阪のうちの近くにあるんやな~。
買い換えたけど、今までのセミドライはまだまだ使えるので、大阪の家に持って帰って、めったにないけど大阪の家から冬の海に行く時用にしておこうっと♪
ちなみにこのウェットスーツが自分の持っている服の中で最も高価です❗❗

  

どなどなどぉなぁどぉぉなぁぁ… サーファーのバイクって…😱


 バッテリーへの充電が出来なくなって走行不能になっているバイク(YamahaAxisTreet125)、先日、居酒屋海樂人で飲んでいるときにご縁あって知り合った方にご紹介戴いたバイク屋さんに修理に出した。
おそらくオルタネーターだと思います、ってお願いしたけど、「7年目のバイクで走行距離は8000km程度ですが、実はサーファーのバイクには走行距離以前の問題があるのです」とのこと…、それは「錆び」。
「濡れたウェットスーツのまま乗るから、ハンドルの部分とステップの部分からウェットスーツから滴り落ちた海水が、カバーの隙間から浸入し、すべてボディ下部のフレームのところに垂れていき、錆びさせてしまいます。
それとどうしても砂まみれで乗るから、雨が降ったときにその砂に付いた塩分が流れてしまい、同様にフレームに塩が回ってしまうのです」とのこと。
「潮風のせいでは無いのですよ。ここを見てください、ここはエンジンを支えているフレームとボディのジョイント部分ですが非常に錆びています、元の太さの4分の1くらいはぼろぼろです。このサビを削って塗装しますが、おそらく4分の3位の太さになって強度が心配です。もう少し酷くなると急ブレーキを掛けたときにポキって折れるかもです」
「それとオルタネーターの修理で済んだらいいのですが、もしバイクの脊髄にあたるハーネスの中が錆びていると、たいへん大がかりな修理が必要となります」
ハンドルとボディの接続部の強度、足回りとの接続部には今のところガタが来ていないようだが、酷い状態のサーファーバイクは、急ブレーキを掛けたときにその部分が折れることもあるそうだ。
「とにかく一度見てみますが…」
って、もう余命宣告やん!😭
一応、連れて行かれました…、どなどなどぉなぁどぉぉなぁぁ…とほほ


 昨日は少し早く帰ってきたけどうねりが小さく汐も上げていたので日暮れ前surfingできす。
でも今朝は朝のうちが干潮なのでなんとかなるかと思っていたが、まさかの「♭」😭
🌊のあった先週末は大阪に帰っていたので波乗りなし、まさか今週末も波乗りなしになるとは~😱
と、昨夜のバイクのこともあって、むっちゃ落胆したまま、今日はお仕事先の立川へ行き、陳建一の麻婆豆腐食って、汗と鼻水と共に、涙を流しといたった~💦


 さて大阪に帰ります。
羽田空港JALサクララウンジ、ここから綺麗に富士山が見えるのって珍しい、夕陽が目に染みるぜっ!

1994年のバリ島の地図 ついでに国会中央食堂のスペシャルランチプレート事情


【24 N5-62 VerticalChestPressM63kg DFry16kg DShoulderPress16kg RearRatelalRaize6kg SitUp AbCrunchM41kg】 1993年に妻と二人で初めてバリに行き、翌年、後輩たちと二回目のバリ、その際に購入したバリ島の地図。
1回目は現地で、その頃お世話になっていたサーフショップの皆さんと合流したので、オーナーの友達のバリニーズの案内で波乗り&観光をした。
しかし2回目は、後輩の知り合いの現地一般サーファーに、彼がお仕事休みの時(お仕事あぶれた時)だけ案内してもらったけど、基本的には自分たちだけでレンタカーでの波乗り&観光。
昨年の記憶だけでは覚束無く、ロードマップを探したが、なんと、この16万2千分の1の地図しか手に入らなかった!
よくもまあこの地図1枚で、2週間、特に道に迷うことなく、走り回れたもんだ。(行ったことないところもいろいろ言った)

 日本に帰ってきて、記念に部屋に張りたかったが、2週間、あっちに向けこっちに折り曲げ、ご飯を食べながらとかも地図広げてあーでもないこーでもないって酷使していたから、破れているわ、染みついてるわ、ってことで、嫁さんに張る許可をもらったのはトイレの中。
そして中古のマンションを購入し引っ越した際にも、汚いからもう張るなとの妻の主張に、なんとか折れてもらって、再びトイレの壁に。
しかし、先日、とうとう「捨てる」って宣言されたが、なんとか破り捨てられることなく身柄を確保。
平塚の部屋に額装して飾るか~。


 大阪から東京に戻ってきて、今日の昼飯は国会中央食堂のスペシャルランチプレート(メイン2品)、チキン南蛮とハンバーグを選択、890円。
ちなみに、消費増税で政府は中小零細企業に強いていながら、議事堂も議員会館も食堂・喫茶店は、キャッシュレス対応一切しておりません。(コンビニとかタリーズなどは対応してるが。しかし、国会中央食堂、「議員会館事務所付け」に出来ますってなキャッシュレス決済はあるけど💢)
ちなみに、この国会中央食堂、俺が永田町に来るようになった7年前よりちょっと前に、業者が変わったようで、とっても美味しくなったそうで、それ以来しか知らんので、前の食堂の味は評価不能。
とってもリーズナブルで、食材や調味料などもとっても健康志向で、美味しくて、でもカフェテリア方式のセルフなので人件費を抑えている模様。ご飯とスープはおかわり無料!
国会議事堂内の、衆議院と参議院の議員会館から入ったところのミックススペースにあるのやけど、議員会館~議事堂で位置関係を見ると中途半端なところにあるので、忙しい時には実は使いにくい国会中央食堂。(ほかに「吉野家」もあるよ、このお店は吉野家のホームページの店舗情報には掲載されていない)
やからか、実は国会議員の利用は少なく、議事堂スタッフ(警備の人など)や、議員秘書で健康指向な人が多く利用している感じ。(女性が多い、男性秘書は議員会館の食堂でがっつりが多い)
自分も、みんなと昼飯ってなったとき、さくっと昼飯を澄ましたいときは議員会館のレストランを利用することが多いが、時間があって、または一人の時は、ここを使うことが多いねんな。


 今日は、タクシー政策議員連盟緊急臨時総会。
国会閉会中にもかかわらす、森屋隆私鉄総連組織内参議院議員、辻元清美議連幹事長はじめ、たくさんの議員が参集。
タクシーの運賃改定が、不可解な政治の動きによって先延ばしにされたことについて、国土交通省、消費者庁に説明を聞くが、誰一人、納得ができない。
この件については、詳細を後日、ブログで書きます。

 ちなみに森屋隆参議院議員(私鉄総連組織内議員)発の記事は以下の通り。

 9/24、超党派のタクシー政策議員連盟臨時総会に出席。

 長い間、タクシー業界ではドライバーが最低賃金を下回る労働状態が続いたり、地方の足を守ってきた小さなタクシー会社が撤退していくという状況がありました。
働き方改革が進められている中で、適正な運賃形態を目指して、この数年の間、タクシー運賃の改定について全国の労使それぞれの立場で国交省などと協議を続けてきました。
消費税率が上がる10月1日に合わせて改定ができるよう緻密な調整が行われてきましたが、8月30日に行われた政府の「物価問題に関する関係閣僚会議」において、複数の関係省庁から「消費税率改定に伴う運賃改定と通常の運賃改定を同時に行うことについては、より丁寧な検討が必要と考える」等の意見が出され、消費税以外の通常の運賃改定については継続審査とする旨の決定がなされました。

 突然の、しかも根拠不明な決定について国土交通省と消費者庁から経緯の説明を受けました。
全国ハイヤー・タクシー連合会の川鍋会長をはじめ事業者団体や労働組合から「JR北海道などは運賃改定ができて、なぜタクシーができない」「関係閣僚会議の議事録を出して欲しい」など異論、要望が出ました。
質疑の中で辻元清美タクシー議連幹事長が「消費税が上がれば景気は悪化し、消費者への影響が大きくなる可能性が高い。そうなるとかえって値上げは難しくなると思うが、政府内でそのような議論はなかったのか」と質したところ、「消費者庁内では出なかった、値上げのタイミングについては国交省が決めることだ」と突き放した答弁。会場中からはあまりに無責任だと驚きの声が上がりました。
私からは「ハンドルを持った経験者として、タクシー業界の驚愕は推し量ってあまりある。このままではタクシー事業は生きていけない」と強く訴えました。

 結局、国交省は本当のことを言えず、ご理解くださいと頭をさげるばかり、消費者庁はまるで他人事。問題は継続審議となっている運賃改定のタイミングがいつになるかです。
この日、国交省は明確に答弁しませんでしたが、引き続きこの問題を追求してまいります。


競泳男子1500m、日本6位の記録保持者(1991年の日本新記録)にパドリングの欠点を指摘して貰って、ようやくそろそろ体に覚え込ますことが出来た気がする(なんて運動神経ないねん😫)


 競泳男子1500m 自由形 (一般)の歴代記録。
  氏 名   出身地 所 属   記 録 年度  
1 平野雅人 東京 ミキハウス   日15:14.43 2000  
2 荒瀬洋太 富山 富山パレス 大1 15:18.20 2000  
3 井上 優 東京 N A S 高3 高15:23.85 2000  
4 藤田駿一 兵庫 JSS宝塚 大1 15:23.79 2001
5 安井久登 大阪 近畿大附  高3 15:26.18 1994  
6 藤本雅之 大阪 近畿大附  高3 15:27.02 1991  
7 松田丈志 宮崎 東海SC  高2 15:29.24 2001

 GWに高知へ波乗りに行ったときに、長老の職場で働いている水泳コーチもご一緒したのだが、彼は、1500mで高三の時に日本記録を出し、後輩に抜かれてしまうまで、3年間ホールドし、そしてその記録は、未だに日本6位!
波乗りは、まだまだやねんけどww、しかしパドリングが、「ジェットスキーか!?」ってなぐらい速くて!
そんな彼に、「目線」「上半身の力の抜き方」「膝の使い方」などをアドバイスしたが、運動神経なのか、勘なのか、それとも身体各部位への神経伝達が鋭いのか、ちょっとしたアドバイスを、すぐに自分のモノにして体現するところに驚いた!


 で、彼からは教えていただいたお礼にと、自分のパドリングの欠点を指摘してもらった。
しかしながら自分の場合、運動神経がだめなのか、勘が悪いのか、それとも身体各部位への神経伝達が鈍いのか、まったく体現出来ずに、ますます波に乗れなくなる始末、とほほ。
しかしようやく、無意識に上手く出来るようになってきて、少しパドリングが速くなった気がする。

 今までは、手の平で水をつかむということを意識しすぎていたようで、改善するために水を掻くときに意識するポイントを手の平ではなく手首におくということ。
そのことによって、最後までしっかり水が搔けるということだ。
ちょっと見ただけでなんでそんな細かいところが解るの!
実は、慣れるまでは前腕の筋肉痛が発生した(そんなこと長い間なかった)、それは慣れないからか、それとも今までよりしっかり水を掴めているからかは定かではないが、おそらく後者だと思う!

 ところで彼のパドリングのフォームは、波乗りの常識から言うとまったくあり得ないパドリングで、まるで板の上でバタフライをしているかのような全身を使ったもの、とても一般人がまねを出来るモノではない。



 全国ハイヤータクシー連合会第111回通常総会の懇親会。
場所は、職場でのハラスメントを禁止した条約の採択を、日本も連合ももちろん賛成したのに、なんと棄権してしまった経団連の会館だ。
挨拶に立つ、辻元清美さんと山本わか子さん!
あっちでご挨拶、こっちで打ち合わせ、そっちではじめまして、向こうでお願いします、手前では談笑、どっかでヒソヒソ話…。
って、立食やったのに、そう言えば酒は飲んでたが、一口も料理に手を付けてないことに、東京駅まで戻ってきてから気が付いた💦
グリーン車で帰ります、今日は、腹減った、我慢できひんので駅弁とビール…😭

プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR