海水温は高い方が良いけどね~(湘南は16.6度くらい、平年差では2~3度も↑)


 昨日、久し振りに花水河口にて波乗り。
河口は、川の水が入るので(当然)水温が低いし、この冬、年末に京都の日本海でしか履かなかったブーツを履いて入水したけど、「ん?」、意外と水温高い。
湘南辺りの、年末からい1月中旬までの水温変化と、1月中旬から2月初旬の水温変化。
12月中旬くらいから水温が下がりだしたが、今年の正月は異常なくらい暖かったのもあって一息つく、でその後順調(?)に低下、1月20日頃には15.5度に、しかしその後なぜか水温がV字回復し、1月末までに1度程度上昇し、ここんとこ横ばい、ありえない!(体感的にもこの通りの変化やねん)


 一昨日の海水温はこれで。


 一昨日の、海水温平年差はこれなので、体感とまさにイコール。(今年の千葉は水温暖かいって声をよく聞くけどほんとだ~)


 黒潮のコースとの関係かなと思ったけど、あんまりリンクしていない…。
大雪の被害が、例年異常に深刻なこの冬やけど、相模湾に流れ込む川の上流の山々には、おそらく例年以上に雪が降っていない(そもそも関東は長く雪どころか雨すら降っていない)から、水温が下がらないのだとしか言いようがないってことになるな。

 波乗りに関しては海水温は高い方が嬉しいねんけど、農業はじめ、他の影響は心配な今日この頃。
スポンサーサイト

島根出張からの帰り道の飛行機からの風景がサーファー目線で楽しかった…繁忙期のしばしの憩い



 一昨日の夜、単身赴任者は厳かに一人鍋をしようと思い…きゃーっ!いつの間にやら土鍋が割れてるっ!!(*゚д゚*)
水木金、やらなあかんことをPost-itに書き出してみたらてんこ盛りで、ま、それはそれとして、小田原7時20分の新幹線に乗り、名古屋で乗り換えて広島まで行って、車に乗せてもらって、島根県は浜田へ、日本海側に行くのにコートを着てこなかったけど、この選択は無謀?
名古屋駅での乗換時間が17分あったから、むちゃくちゃ久しぶりに住吉のきしめん、美味しかった~(*^▽^*)←ってか、俺、きしめんって、新幹線ホームか伊良湖岬のフェリー乗り場でしか食べたことが無い…。
浜田ハイヤー労組、組合員のため、地域住民のため、公共交通として、頑張ってください!
んで、今朝、13時15分から社会保険審査会があるため、ばたばたと東京に戻ります、今日の昼食も厚生労働省の職員食堂になりそうや。


 そのJAL278便、出雲空港を離陸して、冠雪した西の雄の大山上空をかすめ、山陰から山陽に抜け。


 大阪の北部をかすめていく、何度かこの路線には搭乗しているが、すっきり晴れてて、この角度で大阪の風景を見るのは実は初めて。
左の方の、淀川沿いに、うちのマンションが見える。


 伊勢湾をまたぎ、伊良湖岬、先端からロングビーチまでが見渡せる、波は小さいようだ。


 浜名湖の河口、新居と舞阪上空を通過して飛行機は太平洋に抜ける。


 この経路だと、伊豆半島を横断するので次は下田の景色が見れるだろうと思っていたが、なぜか、御前崎の南で伊豆半島を迂回するように大きく南下。

 

 伊豆七島の御蔵島のあたりでターンし北東に進路を取り、新島を通過。
お~っ、新島に三度行ってみたいな~!


 そして、スイスで開かれているIOC理事会で、オリンピックのサーフィン会場として決定した千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸(通称:志田下)、そう、日本のサーフィン道場として有名な「志田下ポイント」を臨みつつ、御宿で飛行機はターンして羽田への着陸態勢に入っていく…。
なーさん、のぶさん、かずさん、新島か八丈に行こうっ!!(o゜▽゜)o

緊急でセミドライを購入しなくちゃならんかったが…(^0^;)


 昨冬、右肩の付け根のスキンが3cmほど裂け、両方の膝パッドの上のスキンのところが擦れから穴が空き、大量に水が浸水するようになっており、買い換えか修理を検討しながら(新たにオーダーすれば6万円超、修理だと2万5千円くらい)、ずるずる今冬を迎えてしまった。
「ま、ええか~」と先日、久々に袖を通して波乗りしていると、左脇の所にまたまた大きな穴が開いており、パドルのたんびにがぼがぼと水が入って来、そのせいで海水をなみなみと注入した状態でテイクオフしようとすると、重量かなり増で、えらいこっちゃになる(汗)
で、緊急にセミドライが必要になったので、いつもお世話になっているお店を裏切って、ネットで安いが良さそうなのを見つけて慌てて購入しちまった~、ごめん!
サイズ交換OK! ノンジップ セミドライスーツ ウェットスーツ 2017年最新モデル FELLOW 5/3mm 保温起毛素材 超撥水加工 ジップレス 日本規格 15F-SD1500」ってので、値段はなんと税込み28000円で即日発送!
一昨日、初めて着用して入水してみた。


 このセミドライ、かぶりのノンジップだが、ネック部分がベルクロでなくファスナーになっていて、思いっきり波に巻かれてもめくり上がることがない(着用にはこつが必要で慣れるまで苦労したが)。
スキンの伸縮性には驚き、脱着が非常に楽ちんで身体の動きもスムーズに感じ、裏地は濃密起毛タイプで撥水性がよい、そして全体的にHALLIAのセミドライよりかなり軽量。
なんでこれがこんなに安いのだろうと、コスパのよさに驚きで、結果、意外や意外、いい買い物したかも!(笑)
何シーズン使えるかまだ未知数やけど、とにかく今シーズンはこいつで越冬だ!
(ちなみのこの「GO!ISLAND」って店舗は、大阪の家の近くなんだな…実店舗があるのかどうか不明やけど)

ミニロング、早速クラッシュしてしまったのでソーラーレジンでリペア


 1月4日に柳島で、良い波で、Lunge TURKEY 6'6にて調子に乗ってインサイドまで乗り切ってしまうと、ショアブレイクで、ぼんがっしゃーでえらいこっちゃーになって砂まみれになってしまうってな波乗り。
後日、友人がこのLunge TURKEY 6'6を使ったときに、ふと気付くとフィンがなくなってる~(*゚∀゚)ビックリ
友人に貸す前にトライ・セットをクォッド・セットに変えたときには、サイドのフロントフィンはあったが、そういえばちょっと浮いているなってのを気付いていたがそのままスルーしてしまっていた。
そんな状況を考えると、このフィンのボトムの先っちょが板に食い込んでしまったというクラッシュは、やっぱ、1月4日のショアブレイクで壊したとしか思えない。
エポキシなら耐えたかも知れないが、さすがポリ、取扱注意を痛感。

 さ~て、リペアしなくちゃ、って思うが、この程度のリペアならソーラーレズで充分かな~。

 クラッシュした部分を粗い目の紙ヤスリで、クラッシュしている部分とその周りを傷をつけるように、程よく「少し凹んだかな」と感じる程度に削っていく。
このサンディングを怠ると、樹脂の接着が悪くなり、樹脂がぽろっと剥がれてしまうってこともあるから、しっかりと削っておくことが重要。
日陰で(ソーラーレジンは日に当たると即硬化するので)、空気が入らないようにソーラーレジンを塗り込む。(樹脂がはみ出さないようにマスキングテープを貼って修理するってのはあり、自分はめんどくさくてやんなかったが)


 塗り終わったら太陽の光に当てる、するとすぐに硬化が始まり、紫外線が強いと5分くらいで硬化する。
しかし固まったと思って仕上げの削りをやっちゃうと、意外とぽろっと剥がれてしまうことがあるので、ある程度の時間は置いた方がいい。
一方、ノーズやテールやレールのクラッシュの場合など傷が大きくて余分目に樹脂を持ったときなどは、完全に固まる前にカッターナイフでアウトラインを大まかに出すように切り出した方がいい。
完全に固まってしまうとカッターナイフでは切れなくて、延々、サンディング作業をしなくちゃならなくなるから。

 硬化したら、樹脂の出っ張っている不要な部分を、仕上がりぐらいに応じて、荒い番手から細かい番手に変えていきつつ、根気よく根気よく、紙ヤスリで削る。
紙やすりはそのままで使うのではなくて、角材の木片に巻いて削ると、掘りすぎてしまうことはない。
自分は荒いところは、写真の樹脂面取り工具を使っているが(このツボエ ツボエ メントリー 300S MT310 4944642330018のような)、これだと削るべきところだけ、がしがし削れるので、作業が楽ちん、ホームセンターなんかで700円ほどで売ってる便利工具。(ちなみにこれって牛・馬のひづめ削りに使えてほんま便利~)
傷の部分を触って凸凹していなければOK、最後の最後、耐水ペーパーで仕上げたら完璧、さらにコンパウンドでポリッシュするのも仕上げ美し。


 ところで昨日は大津への日帰り出張の帰り、「🚄での551蓬莱独り宴会。安心してください、ビールはたくさん買ってあります(*゚∀゚*)」ってなのをFacebookに投稿したら、Tsujiちゃんからは「周りの人に めっちゃ匂うのでは...σ^_^;」、あこぴからは「絶対すごい臭いよ!」、ゆかりから「551臭充満(笑)」というコメントをいただいた。
そうやろうな~、臭いやろうな~…、と思いつつ、そんな言葉にはめげずに、一人でかんぱ~いっ☆□\(^_^ )
しかし焼き餃子10個と焼売6個にて満腹で、もっとも香りをまき散らす豚饅までには行き着かずだったけど。

けっきょく、今年になって、BCM Surf Patrol(ビーコミ)に戻ってきてしまった



 昨日から明日まで、島根県は出雲に出張、空港は出雲縁結び空港、宿は玉造温泉 出雲神々 縁結びの宿 紺家、なんか出会いあるかな~(*^▽^*)
ところで、携帯の波情報、「波伝説」を年末でやめた~。
長年使っていたビーチココーミングから乗り換えて、9月から4ヶ月使ってきたけど、どうも自分の感覚と波情報が合っていないってのと、夜明け前後の朝一の情報が参考にならないってのこと、ライブカメラが使えないってこと、そして自分にとって参考にしたいサーフスポットの情報がないってので、不満たらたら。
そしてアプリが使いにくいってのもね~。(アプリと言いながらプラウザに移行することが多いのだ)
退会しようとしたら熱烈に踏みとどまるように説得されたが(笑)


 けっきょく、今年になって、BCM Surf Patrol(ビーコミ)に戻ってきてしまった。
久しぶりに波情報を見ると、「やっぱこっちやな~」と再認識。
それとポイントWaveメール、これが便利だったのだと改めて思った。
そして年間利用特典も、利用料金をクレジットカード決済にすることで、申し込み可能になった(こないだ、今年は卓上カレンダーって選択肢があると聞いたので欲しかった!)。
ただいま~。

何が起こってるのだろう…、地球に。


 私鉄総連は、本日の2016年新春旗開きから始動。
来賓としてお越し頂いた、逢見連合事務局長、住野交運労協議長、赤松民主党最高顧問、吉田社民党党首、阿部田全労済常務執行役員、上杉日本バス協会会長からご挨拶をいただき、そして乾杯してから、私鉄総連準組織内議員である辻元清美衆議院議員が、森屋たかし必勝と年末の朝生での「ライドシェア」(国民を危険にさらす白タク合法化の動き)に関して竹中平蔵とバトルしたことなどについてスピーチ。
とにかく私鉄総連は、夏の参議院選挙予定候補者である、「森屋たかし」を当選させるべく、頑張るっ!


 ところでこの年末年始が異常に暖かかったってことが世間では話題になっていたが(自分もこの冬まだスーツの上にコートは着たことがない)、この冬の海水温の高さも異常なのだ!
この図は、気象庁が公開している、人工衛星とブイ・船舶による観測値から解析された海面水温、18度のラインが未だに相模湾を覆っている。
昨年も水温高いよね~ってブログで書いたが(湘南の冬の水温はずいぶん暖かいと思う大阪出身じいじサーファー)、この冬は昨冬よりもさらに暖かいのだ、データ的にも体感的にも!
年末からセミドライで入っているが、でも3㎜のジャージフルでもぜんぜんへっちゃら、ブーツやグローブなんて不必要、実際、友人はいまだに3㎜ジャーフルで快適にsurfingしている!(セミドライを持っていないからかもだけど)


 一昨年の2014年は、2004年7月~2005年8月に起こった黒潮の大蛇行により平年より冷たかったが(これもブログに書いてた、黒潮~カムバック~)、この冬は2014年なみに、黒潮がかなり南に蛇行しているのにも関わらず、水温が高いのだ。
だからこないだみたいに明け方の海で、高校生くらいの女子がスカート脱いで、おパンツで泳げたのかも!!(゜ロ゜屮)屮


 これは、海面水温の平年値との比較、平年値は1981年から2010年の平均値で、1~2度も高い。
黒潮蛇行による「冷水塊」(黒潮大蛇行が発生すると、蛇行した黒潮と本州南岸の間に下層の冷たい水が湧き上がる現象)ですら、平年水温と変わらないということは、冷水塊ですら温度が下がっていないのだ(冷水塊になっていない)。
気温と違って、海の水温は一日中ほとんど変動しないので、この1~2度の差ってのは、気象や海の生態系にものすごく影響がある。

 何が起こってるのだろう…、地球に。

自分による自分へのクリスマスプレゼント(?)にミニロングを♪


 昨日、新しいサーフボードがやってきた(*^▽^*)♪
もうすぐ34年のサーフィン歴の中、記念すべき20本目のサーフボード、自分へのクリスマスプレゼント。
カリフォルニアのローカルサーフボードブランド、Lunge surf designの、TURKEY (MINI LONG MODEL)というミニロングボードタイプの板だ。


 NAKIさん(船木三秀さん)のブログを愛読していて、なんとなくミッドレングスの板に乗りたいな~、って思い、7くらいのファンボードを買おうかな~って迷いつつ、いろいろ物色していたが、だんだんノーズライドがしたいなって風に趣旨替えになってきてしまって、結局、ミニロングに至った。
プラス、初心者に波乗り教える時に使えたらいいなというのもあった。
でも自分による自分へのクリスマスプレゼントって事で、予算が少なめ…(ノД`)ショボショボ...
そんなんでいろいろ物色して見つけたのがこのミニロング。


 スペックは、6'6"(198㎝)×21"1/4(54㎝)×2"5/8(6.7cm) CL値40.4L。
ティントカラーのポリッシュ仕上げ、ボトム形状はシングルコンケイブからダブルコンケイブ、レール形状はハーフボキシー、ロッカー はノーズ・テールともにLOWロッカー。
マシンシェイプなので、シェイピングはこんなもんだろうって出来、ティントのカラーリングはかなり雑で、ラミネートもあんまし…、ま、この値段だから贅沢は言えないけど。
結果、ほどよい重量感があって、それがどんな乗り心地になるのかだな。


 フィンはFCSのクワッドフィン仕様+センターはボックス、付属のフィンは、センターフィンは不明、サイドフィンはFCSのM5とG-X。
基本的には、センターフィンとフロントのサイドを使った、トライフィン仕様で乗ることが多いだろう。
入水式は、クリスマスイブイブになるかな~。

25年ぶりに11月の台風上陸あるかも!?


 うちの職場のそばにある物流博物館の木も赤く色付いてきた~、毎年、レンガをバックにして映えるこの紅葉でしみじみ秋を感じる~、今年で4回目の東京での秋。


 で、昨日はボージョレヌーヴォーの解禁日、なんかついつい釣られて毎年買ってしまう。
今年は「過去にグレートヴィンテージと言われた2009年を思い起こさせます」というキャッチコピー。
その2009年は「過去最高と言われた05年に匹敵する50年に一度の出来」、んでその2005年は「タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備え、これぞ『ザ・ヌーボー』」、そして2003年は「110年ぶりの当たり年」…よくわからん。
ボージョレワイン委員会の品質予想を見ると、今年の出来は「記憶に残る素晴らしい出来栄え」、2009年は「数量は少なく、完璧な品質。桁外れに素晴らしい年」、2005年は「59年や64年、76年のように偉大な年の一つ」、2003年は「並外れて素晴らしい年」、やっぱり比べにくい。
昨日飲んだ感想としては「強いボディで味は濃厚でボージョレヌーヴォーらしくないが美味しい」という感じ、自分としてはやはり2003年が一番美味しかったと思っているけど、その2003年の味に近いかも…、あくまでも自分の舌だからね~、間違ってるかもしれないっす。
明日からの連休、妻が平塚にやってくるので、しっかり飲もうっと。


 ところで、17日、マーシャル諸島で、台風26号IN-FA(インファ)が発生。
今後も西よりに進み、22日にはフィリピンの東で、非常に強い勢力に発達する予想で、23日)頃にはフィリピンの東で、進路を北よりに変える見込み。
1951年以降に11月に日本に上陸した台風は1990年の台風28号の1個だけ、んで、この26号は、日本上陸もあるかもと言われてるっ!

ほんとっ、どうでもいい話しなんだけど…。


 ほんとっ、どうでもいい話しなんだけど…。
昨日、友人がふかきょんのFacebookページを「いいね」したようで、自分もついつい釣られていいねしちゃった。
芸能人のFBページでいいねしてしまったのは初めてだ~(*^▽^*)


 ふかきょんと言えば、ハワイでのサーフィン写真が思いっきり話題に。
彼女、波乗りするんだ~!しかもちゃんと乗れてるやん!!


 ビキニのふかきょんと一緒に波乗りできたら、死んじゃうかも~、俺っ!

オーダーしたHALLIA Wetsuitsの3mmジャーフルが昨日届いた~ヽ(^。^)丿


 オーダーしたHALLIA Wetsuitsの3mmジャージ・フルスーツが昨日届いたヽ(^。^)丿
前のがへたってしまって、ほんとなら昨シーズンに新しいのん作らなあかんかったのにシーズン前にオーダーし損なって…。
でも今年の春にとうとう膝が抜けちゃって、大慌てでオーダー(~_~;)
ちょっと派手やったか~、歳を重ねるとだんだん派手になってくのか~、淡谷のり子さんをお手本として~(*^▽^*)
ちなみにこの3mmジャーフル、フルオーダーで34000円(Tax込み36720円)っす、性能は俺が保証します、もうかなり長いお付き合いっす~っ(^O^)v


 ZEST SURFさんにステッカー入れといてね~ってお願いしておいたらウェットスーツに同封してくれていた。
しっかりサーフボードに貼るよ~♪


 ついでながら、こないだ東京駅の東京キャラクターストリートを歩いていて、トミカのお店でうっかりサンダーバード2号を買ってしまった~、700円也~っ。
危うく、1号・3号・4号・5号・ペネロープ号も買ってしまいそうだったが、そこは自粛~っ。
ほんとはほんとは「サウンドビークル サンダーバード2号+サンダーバード4号」が欲しかったのだけど、それはもっともっと自粛~っ(ToT)
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR