波は悪くても笑い声だらけでした~、な、今朝の生コン



【35 Lunge TURKEY 6'6】昨日は連合第12回「政策・制度中央討論集会」が錦糸町であって、その前の昼食は、「京都勝牛」ってお店で牛かつ御膳、京都先斗町に本店あるらしいが知らないな~、お上品な小ぶりな牛かつ、山椒塩・かつソース・カレー・わさび醤油・温泉卵などでカツを食べるんやけど、自分はわさび醤油食べるのが、カツのうまみが引き立って一番美味しかったなあ(*^▽^*)
第4分科会「国土・住宅政策、交通・運輸政策、環境政策、食料・農林水産政策、消費者政策、防災・減災に関する政策、政治政策、教育政策」に出席(今年は自分は特段発言しなかったが)。
その後は品川のスペインバルにて、社会保険労務士試験受験を検討しているNちゃんの背中を押すための飲み会、きっと受験するだろう、Nちゃんなら頑張れる!


 んで今朝は出勤前Surfing、生コンで入ったが早いうちからオンショアが吹いてきて、面ゆらゆら~でまとまらない波。


 浮力のあるロングボードなら岸まで乗り切れるようだが、自分のミッドレングスでは浮力が足らずでかなり難しい、ぶくぶく沈んでしまう、ってな膝波。


 この波はまさかの奇跡の1本、おもいっきりにこり~んっ(*^▽^*)


 みんな口を揃えて「天気良くって気持ちいいから入るけどね~、天気悪いと入らないよ~」、その通り、自分も天気に導かれたしっ(笑)


 なぜか今朝の生コンは女の子だらけ~で華やか~、波は悪くても笑い声だらけでした~(*^ー゜)
スポンサーサイト

JBA Bodysurfers Meet Up 2017


【34 Bodysurfing with HAND PLANE】今日は「JBA Bodysurfers Meet Up 2017」ってのに行ってきたの~。
前からハンドプレーンを付けてのBodySurfingは興味あったけど、そんな機会ってないので、amiさんがFacebookでこのイベントを「いいな」した瞬間に「俺も行きたい!」ってなってん(*^▽^*)
会場は「辻堂正面から湘洋中学のあいだのどこか」、んで知り合いは「橋前で入ってます」、しかしこっち来てから一度も辻堂で波乗りしてない自分は、何処がどこかわからんねんけど…。


 でもやっとこさ「本部ww」を発見、いろんなハンドプレーンがあるんやな~!
どれを使ってもいいんやって、あざ~すっ!



 この2枚の板きれの、水色のは所謂「板子」(いたご)、和船の底に敷く揚げ板で、船乗りの危険なことのたとえである「板子一枚下は地獄」の板子。
自分の知り合いの人も、子供の頃、海部側の河口で「よく板子乗りしたよ~」って言っていたが、昔むかし、まだ日本でSurfingってものが入って来ていなかった頃に、日本人が普通にこの板子で波乗りしていたのだ!
「(前略)濤乗りの練習には先づ板子を以て練習するがよい。
(中略)偖練習の初めには足先の着き得る浅瀬で試みるがよい。濤頂を待って濤が小さいときは濤頂が三尺位大きい時は一間程も後に來た時、底を蹴って跳び出し(第百三十三圖)體をなるべく平たく、短距離のクロールの姿勢になり、板子を持つたときは片手で支へて足はバタ足を細かく使ひ片手で片抜手を速く細かく使つて乗る。一旦乗つたら手は兩手とも板子にかけ、足はバタ足を使つて少しづつ濤から残されるのを防ぎながらいけば岸邊まで乗つて行ける。(第百三十四圖)(後略)」
【大正13年(1924)に出版された「日本體育叢書 第十二編 水泳」(佐藤三郎著、目黒書店)】




 順番に、いろんなハンドプレーンを試させてもらったが、やっぱ浮力のあるものが波に乗りきれるし、浮遊感やスピードもあってロングライド出来るが、シェイパーの創意工夫がなされた小さめのものやメーカー品は、コンケープやロッカーの工夫、テールやレールの処理によって、スープを抜けてFaceに出たときに、威力発揮でおもしろさが数倍アップ!


 この写真、CATCH SURFのTHE WOMPER 16"と同じような板で、WOMPERよりもう少し大きいのに乗りながら撮影してみた写真。
なんのこっちゃかわからんわ~(^0^;)
とにかく本日「BodySurfing」についてわかったこと、①ぶつかろうが絡まろうがSmile! ②とりあえず、しっかり作り込まれたハンドプレーンでもフリスビーでも看板でも流木でもスキー板でも、浮けば何でもハンドプレーンになる!、③コンタクトレンズは流します…(予想通り)、④岸まで乗り切ったらどないもこないもならずで打ち上げられて巻かれて立ち上がれない、したがってウェットスーツの中はあそこもここもあり得ないところまで砂まみれ~っ(__*)
もっとサイズのある波でBodySurfingやってみたいし、夏の海水浴場規制の時に遊べるし、自分用のハンドプレーン、夏までに絶対に手に入れる!
amiさん、今日はありがとうね!しかし、けっきょく、今日も一緒に波乗りできなかった~、おきれいなamiさんに浜で久しぶりに会えたことは嬉しいけど、波乗り通じて知り合ってんから、やっぱ一緒に波乗りしなあかんって、まだ一度も一緒に海入ってないしっ!ヽ(゜Д゜)ノ

茅ヶ崎柳島、小っちゃいながら侮れないそれなりにいい波、からの東京大学法文Ⅰ号館25番教室にてのシンポジウム参加


【33 Lunge TURKEY 6'6】愛知への3泊4日の出張中、波情報サイトから「湘南、波あるよ~」ってバンバンお知らせメールが来ていたのに…。
でも、今日の湘南は波ちっちゃい…、午後に都内で用があるので朝しか波乗りできないが潮も多め…(´・ω・`)
生コンはピークが少なくてサーファー固まってるようなので、茅ヶ崎は柳島へ行ってみた。
先客3名、ピークはいくつかあって波は余ってる、setもも、面はよし。


 ミドルが浅くなっていて、そこから割れる波は、Takeoffポジション、ピタッと合わせば、小っちゃいながら充分にやれる~(@^▽^@)
まさにミッドレングスにぴったりの波で、パワー弱よわながら張っ意外と張ってくる波があるので、ガリガリして走れば、アクション有り~からの、ノーズ気味にスタンス動かせばショアブレイクまで乗り切れたりする!
侮れない、小波でも…、ってか、そういえば沖縄の海と、水温並びに海水の透明度は比べたらあかんねんけどな~、まったく同じ海とは思えない…(微笑)



 ほんで波乗り後は、シンポジウム「労働審判制度のこれから-労働審判員の役割と課題」に自主的に参加したくて、東京大学 本郷キャンパスへ行く。
キャンパスに着いてまずは東京大学中央食堂にて昼飯、カツ丼食べたいモードやったけどメニューになかったので、コープ定食650円也ってのを選ぶ。
大きなカレーコロッケ、ハンバーグ、ブロッコリー、コーン、冷や奴、豚汁、並盛りのはずが大盛りくらいの皿盛り白ご飯、ボリュームあり過ぎ、やけど不味い…😭。
しかし味はさておき、隣に座ってた東大女子のギャルトーク(恋愛問題やった!?)に👂ダンボっ!(俺的にはその男は「だめ」やからやめといた方がいいってな男のことについての恋愛相談やった)
シンポジウム会場は法文Ⅰ号館25番教室、歴史を感じる教室で、東大法文1号館爆破事件(1977年5月2日に発生した爆弾テロ)なんかもあったりしたこの建物の1階に行ってみると、この学舎の歴史を記した写真の数々、新渡戸稲造さんやらたくさんの歴史的偉人の写真などが!
本日のシンポジウムの内容は、また、きっと後日に書きます。

火鍋→伊香保温泉→夕暮れサーフィン



【32 Firewire POTATONATOR 6'0】水曜の夜、職場の仲間と「小肥羊(しゃおふぇいやん)品川店」で、一度食べてみたかった火鍋を食った~(*^O^*)
白湯と麻辣、漢方食材やスパイスが大量投入されたスープはめっちゃ身体に良さげ~、生ビール250円フェアってのをやっていたから大量ビール投入と相まって、すっげー食べたので、木曜の朝はすこぶる快調っ!(次はX'ianで火鍋食べてみたい!)
んで、昨日は、JR関東のバス「上州ゆめぐり11号」にて伊香保温泉へ、私鉄総連第38回東ブロック地方労働学校、本日最終日3日目の第5講座「交通政策」で講演を行うため。
自分も21年前に中央労働学校に参加したが、今時の労働学校はこんな宴会チックなんや~、俺の頃は遊び的要素はほとんどなかったのに…と。
んで、講演終わって、伊香保神社にお参りして御朱印もらって、そば屋でプチ打ち上げして(上州名物味噌おでんが美味しかった~♪)帰りもバスで帰ってきた。


 んで、日暮れに間に合ったので浜へ~、17時40分から真っ暗闇になる直前の18時半まで、生コンにて波乗り。


 波は腰~腹、満潮なのでショアブレイクかもと思いきや、インサイドながらちょうどいい地形になっていて三角のピークから割れる綺麗な波。
さっきまでサイドオンショアの風が吹いていたようやけど、無風になってて面も大丈夫。


 とくにグーフィーが良くて、しっかりボトムターンしてからのオフザリップが気持ちよく2回は決まるってな波多数あり!
ちなみにレギュラーはTakeoffからBottomTurnまではいいんやけど、そこから波が消えてしまってショートライドばっかやったが。
ま、とにかく乗りまくった~、楽しかった~(*^▽^*)


 東ブロック労働学校の会場は伊香保温泉 ホテル木暮、今回、飲んだくれた後の寝る前と朝に大浴場に行って気付いた。
昨年の5月に会議でこのホテルに3泊4日したんやけど、その時には一度も温泉に浸かっていなかったってことを…( ̄0 ̄)ガーン

「なんでそんなに出足遅いの!ヽ(゜Д゜)ノ」って怒られて…、久しぶりにしっかりした波でサーフィンできたし、ま、ええか~(*^ー゜)


【31 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日までの大荒れオンショアが収まって波が整うのは午後だと思っていたから、朝はのんびりしていたら…。
10時半頃、ライブカメラ見てみたら、あれ~っ、いい感じになってるや~んってことで大急ぎで浜に行った。
一番最初に、ちょうど脱水してきたTさんに「なんでそんなに出足遅いの!ヽ(゜Д゜)ノ」って怒られて、ラインナップまで出て行ったら、順番に、「遅~い!」「もうだめだよ~!」って、機関銃がごとく挨拶するたんびに怒られる…やって、昨日の今日やから~っ☆=>=>=>(+_+。)
聞くところによると、昨日、自分は夕方に入ってオンショアぐちゃぐちゃできっつい波乗りやったのに、午前中は奇跡的に風がオフショアでものすごくよかったとのこと…、自分が一生懸命、夕方の厳しさを語っても、いいときに平塚にいない自分が悪いんやって怒られて…(T_T)


 波はset胸、オフショアで面はきれいながら、上げに回った時間帯で、割れそうで割れなくて、アウトかミドルかインサイドか、どこで波狙うかがむっちゃ難しく、しかも混雑しているので、ポジションの駆け引きもたいへん。
だからなかなかいい波、取れなくて、ストレスフル過ぎる~。
久しぶりにいい波やし、ぜったいに皆さん大集合のはずやから、ご挨拶がてら生コンで入ったけど、一通り、ご挨拶したら、ポイント変えたら良かったってのは後の祭り。
そんな数はないけど、久しぶりにしっかりした波でサーフィンできたし、ま、ええか~(*^ー゜)

TurfもSurfも中途半端な本日~、あははは~( ̄∇ ̄)


【30 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日は箱根へ出張で(ん?品川の職場より箱根の方が近い俺の場合、出張って言っていいのか?)、会議と宿泊は箱根湯本温泉 湯本富士屋ホテルやったけど、飲んだくれ過ぎて大浴場に浸からず…( ̄0 ̄)
んで今日はその流れのゴルフ(どういう流れやねんっ!)、場所は名門らしい大箱根カントリークラブ、参加する皆さんはここでプレーするってことで大盛り上がりながら、残念ながら自分にはその価値観がわからず…。
しかし、朝から大雨で強風、クラブを送ってあるからとりあえずゴルフ場までは行こうねってことやったけど、きっと「本日のコンペは中止~っ」ってなるのだろうと思っていたが…。
しかしうちの親分は非情にも「やりましょう!」って高々と宣言…(ToT)ホンマカイナ…


 1組目が打つのを待っている間にカッパが用をなさないことを知る、セカンドを打ちに行く頃には靴の中も水没、ボールはまったく転がらず落下地点では水柱、バンカーは池と化していて池に入ったボールを救うやつが必要、グリップ滑ってクラブは飛び交う…、風に煽られてパッティングの構えはゆらゆら~、ゴルフにならん!(←いつもゴルフになっているのかというツッコミは不要)
結局、ハーフ終わったところで親分が冷静に「もうやめよう…」と宣言、「え~、やめるの~、残念~っ!」って満面の笑みで文句言っといた(キャディーさんが「本日一番のいい笑顔してますよ」ってなつっこみがあったことは念のために書いておこう)。
ってことで、残念ながら早く平塚に帰ってこれたので、波乗り行っておく。
が…、こっちもこっちでだめだめなコンディション(T-T)


 波情報見ていたらもうちょっといいのかと思っていたのに、がんがんにオンショア吹き荒れていて、サイズは胸~肩くらいやけど、海は真っ白け。
ゲッティングアウト、むちゃくちゃ苦労して、「出れないかも?」ってなのも頭によぎりつつ、ゼーゼーいいながらなんとかアウトに出た。


 写真を何枚か撮ったら、目の前にいい感じのピークが入ってきたので乗っちゃったら、これがすこぶるいい波で(*^O^*)
岸まで乗り切ってしまって、プルアウトした後、アウトを見るが、やっぱり真っ白け…。
もうええか~っ(笑)てことで、1本だけで脱水、TurfもSurfも中途半端な本日~、あははは~( ̄∇ ̄)

風波ぐっちゃぐちゃ~、Takeoffで板が暴れまくりでもうやだ~(ToT)


【29 Firewire POTATONATOR 6'0】昨日から南風が吹き荒れていて湘南はどこもぐっちゃぐちゃ~。
でも午前中にちょっと時間があるから無理して生コンにて1ラウンドしたが…。
久しぶりに胸くらいあるけど、幸かなり薄そう。


 ピークだけがぼっと掘れるがショルダーからは板が滑らないので、どうしてもドピークからいかなあかんけど、けっこうハードなTakeoffでかなりスリリング!
えいやってTakeoffしようとしても、板がむちゃくちゃ暴れるので、かなりやべ~っ。
1時間ほど入って、大きめの波でまともに乗れたのは1本だけ、あとは暴れるサーフボードを制御しきれなくてスタンス決まらずボトムターンがまともに出来ないのばっか…疲れた…(ToT)

湘南は今日も波ないから、御朱印集めも兼ねて湯河原で波乗り


【28 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】今日も波がない湘南、吉浜に行こうかと企んでいたら、なんとNSAの相模原支部予選でエリア規制ってことで萎えてしまって、洗濯機2回回して久しぶりに掃除機かけたり…などなど家事をしながら午前中を過ごしていた。
で、11時頃にスマホで波チェックしてみたら、吉浜の支部予選は終わったようで、波はももたまに腰なんて書いてあるやん、行くわな~( ̄∇ ̄)


 どこがたまに腰やねんっヽ(゜Д゜)ノ
膝setもも、ダンパーの波がほとんどで、うまく切れたとこで落とせたら大急ぎでテイクオフして当てに行くか、スープの下をうまく使ってスピード稼いで岸まで走るか、ってな感じ。


 でも、さおりちゃんは「楽しい~♪」ってStalkっ!
グーフィーやのに、なぜかレギュラーの波ばっか乗ってて、一度もグーフィーの波、乗っているのを見なかったがそれでええのか?
初心者女子にありがちな、重いおしり側加重で勝手にバックサイドか~(;゜ロ゜)

第122回労働政策審議会雇用安定分科会に出席した後、直帰、本日も日暮れまでに間に合ったので、冷たい雨の中、さくっと波乗り行ってみる。


【27 Firewire POTATONATOR 6'0】第122回労働政策審議会雇用安定分科会に出席した後、直帰、本日も日暮れまでに間に合ったので、冷たい雨の中、さくっと波乗り行ってみる。
ちなみに平成29年(2017年)4月1日から平成30年3月31日までの雇用保険料率は9/1000(農林水産業及び清酒製造業については11/1000、建設業については12/1000)に引き下げられる。
花水の河口に行ってみたがうねりはあるが割れてなくて、ふと東の方を見ると虹ヶ浜でちょろっとなんとか割れている。
満潮間近やなのに河口が割れなくて、なんであっちで割れるのか不思議。


 浜を歩いて移動、波はインサイドで割れる腰で、ショートライドでダンパーも多いが、たまにちゃんと走れる。
やのに30分ほどして汐が止まったとたん、川の流れがここまで影響なのか海面がゆらゆらしてきて、波が張らなくなってきちまった。
ちっとも乗れね~っ(ToT)
今日は、もり○た○しさんが、うちに泊まりに来るから、買い物もしにいかなあかんか、買い物して駅まで迎えにいかなあかんし、どっちにしても粘られへんから、「ま、ええか~」ってきっぱりと脱水~っ(^o^)/~~~

満潮過ぎてショートライドやったけど、バックウォッシュのおかげでFun Waveあった~♪直帰、あざ~っすっ(*^ー゜)

【26 Grommet Simple Retro Fish 5'11"】本日は連合の第12回ワーカーズキャピタル責任投資推進会議に初めて出席。

 ワーカーズキャピタルとは、労働者が拠出した、または労働者のために拠出された資金のことで、「企業年金」「公的年金」「労働組合の独自資金」が該当します。そして、それらの資金をもとに投資を行う際には、財政的要素に加えて、非財政的要素である環境・社会・ガバナンス(ESG)を考慮した上で、資産所有者としての権利を行使しかなければなりません(責任投資)。
 年金等の運用というと、収益性や安定性など財政的側面ばかりが注目されますが、もし、投資先が社会や環境に悪影響を及ぼす団体だった場合、いくら財政的な面で有利な運用であっても、社会的には不利益を被ることになります。 逆に、環境や社会的な公正、ガバナンスの向上につながる投資ができれば、社会はよりよい方向に進化し、かつ資金の最終受託者である労働者も安定した収益を中長期的に確保できます。
 連合は、ワーカーズキャピタル責任投資を積極的に推進する立場から「労働組合のための『ワーカーズキャピタル責任投資ガイドライン」を策定。あわせて、世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人など、公的年金制度の積立金の運用機関に対しても、責任投資を求めています。


 中央執行委員会で、前任者からの報告を聞きつつ、頭の中では咀嚼し理解はしていたが、具体的に「何ができるの?」ってことでお腹に落ちていなかったこのワーカーズキャピタル責任投資。
自分が担当になって半年、連合からのヒアリングには対応したことがあったものの、前回までの会議は他の公務と重なって出席できずにうちの職員さんに代理出席してもらってたから、本日がようやく初めての出席。
本日が一定の締め的な案をまとめ上げる機会だったってこともあって、「連合がどうしたいのか」ってな奥行き部分が、理解ができた。
今日の議案で、うちの産別の定期大会議案にできるかどうか…、中央執行委員会で承認されるよう、的確に提案しなくては!


 で、その後、うちの組織から連合に行ってもらっている方と、ライドシェア合法化阻止に向けての運動に関して喧々諤々で議論してにこやかに握手に至ったが(*^O^*)、ふと時計を見ると「おや、そろそろ直帰有りの時間やね~(^0^;)」。
ちゅうことで急にすごく冷え込んできて、なぜか雨まで降ってきた中、部屋まで帰った頃、日暮れまでちょっと時間ある、浜へ~。
こないだ、満潮の花水河口が良くなかったので、今日は、柳島に行ってみる。
ここんとこの連続爆弾低気圧でサイクリングロードに上がった砂を片付けてくれている方が、「さっきまでは波もあったし、波乗りしている人いたけどみんな帰ったよ~、残念だね~」って…( ̄0 ̄)


 たしかに浜見平の前はまったく割れていない、それ聞いてめげそうになったが、いやいや、負けない、ちゃんと波乗りできるピークを、徹底的に観察した後に発見~( ̄∇ ̄)
うねりは腰くらい、しかし汐ぱんぱんの満潮やからほとんどがショアブレイクやけど、ときどき、バックウォッシュに当たってダブルアップしてバーンって張ってくる波があるねん♪
そのけっこう難しいピークに上手く合わせられたら、Takeoffはそれなりにスリリングで、ちゃんとボトムターンして、一発かまして、そのReentryでもう一回スリルを味わって(水深やばいくらい浅いからね)、水深10cmの岸に打ち上げられるまで乗り切るって感じで、ショートライドながらFun Wave~、直帰、あざ~っすっ(*^ー゜)
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR