大阪粉もん・平塚の魚・東海道線に置き去りにされた…ってなどうでも良いネタ



 最近の記録、13日、高槻へ。
東海道線、平塚から小田原へ行くのに、6時半頃の電車に乗りゃいいわと駅に行ったら、6時20分の次は6時50分、なんと30分間電車無かった、知らなかった!(しかも15両やなくて10両編成、なので早朝にも関わらすギュウギュウ詰め、そらそやろ!)おかけでひかり、一本遅らす羽目に。
で、取れた席がBやったから、3列の真ん中嫌やなあって思っていたら、11号車12番と13番は、2列シートやった、これも知らなかった!
で、この夜は、なんと22時から「焼きますっ!こんな時間から…@ 卸問屋焼肉やまかわ」、いや安くて美味しい焼き肉屋を見つけたってことなんやけど、あかんわな、こんな時間から…。(ちなみにこの焼肉屋には、せっかくもらった10%割引のチケットを持って中一日でまた行ってしまったが)
んで、翌日は「焼いてもらいました(*^▽^*)粉もんnight!」、2年10か月ぶりの「「とんぼ」(大阪府高槻市城北町1-8-9 072-671-3777)。
とっても昭和な赤ウィンナー(タコ入り←ママは俺と同い年ww)、豚バラともやしのホイル焼き、とん平。



 オム蕎麦、エビ玉、豚チーズ玉、そして15日のお昼ご飯は、初めて食べた「台湾まぜそば」、美味しいやん!!
麺を食べ終わったら、追い飯ってのをするねんて、事情があってニンニクなしなのが残念😭
FBで「😳ニンニク無しの事情って…💥兄貴の事情って…◯◯◯なんかやな🤣🎶❤️」ってなコメントをくれた友人がいたが、ちゃうねん、とほほ。



 んで、16日には仕事があるから神奈川の部屋に帰ってきた。
自分の出身のローカルセンター&単組の書記長が、箱根での会議の後、平塚に来てくれたので飲んだくれ。
「焼きます!」って宣言せんでも食べられる焼肉屋さんに入ったらお休みやったので(食べログで調べたら定休日は火曜ってなっていたのに…)、何度も平塚に来ている書記長ながらいつも焼き肉屋しか行ってないってな奴に、趣向を変えて、「海樂人」へ。
とりあえずのお刺身盛り合わせは「中落ち、ネギトロ、かつお、もくあじ(一般的には「沖鰺」、高知では「めっき」、アジと名が付くが白身、美味しかったな~」、きじはた(瀬戸内海では「あこう」、さっぱりとしていながら味わい深し!)、いわし。
うちのシロクマ、肉食のくせして次々に魚料理を制覇(揚げ物中心なのが彼らしい)、ほんま美味い美味いって泣いてた(笑)
昨日は、うちのハイタクの幹事会、会議の最後に、国土交通省自動車局旅客課の金指課長らにお越しいただいて、講演を受け、そして懇親会にも参加して戴き、じっくりと意見交換が出来た。
で、その後、内々でなおらいして、そして東海道線に、同じ平塚に住むI委員長を一緒に、グリーン車に乗って帰路についたのに…。
品川・川崎では座れず、で、横浜駅でようやく、互い違いに分かれて座れた、せっかくグリーン料金払っても品川では座れないことが多いので、自分的には無駄な出費と思うのだけど、I委員長はどうしてもグリーン車が好きやねんな。
しかしこの互い違い着席のせいなのか、自分は目を覚ましたら寝過ごしていて小田原・・・(゚_゚i)タラー・・・
後ろの席に座っていたはずのI委員長はいない…、なんで?って電話してみたら、「俺のこと忘れて降りただろ~!」ってえらい剣幕、「いや、いなかったですやん!」って言ったら、なんと彼は一駅だけ乗り過ごして大磯駅で降りてた、あんたやん、俺のことほったらかして自分だけ被害小さく降りたのは!(`ε´)
で、タクシーで帰るかどうするか(15000円くらいかかる、が、いろいろと段取りがあって部屋に帰りたかった)、悩んだが、でも、どうせ今日、小田原から新幹線乗って大阪に帰るので、ネットカフェで朝を迎えることにした…。
おかげさまで効率的な移動になりました、とさ…(T_T)
スポンサーサイト

7月10日~14日の姫路の記録

 昨日と今日は、仕事っちゃー仕事、仕事ちゃうっちゃーちゃうねんってな用で大阪に帰ってきていた。
昨日は、うちの親会社の労組委員長と、大阪のミュンヘンとはまったく違う、京都のミュンヘンにて、飲んだくれ。
労働運動から、政治、選挙、って、遊びの話なしで、話し続けるのは、初めて会った1997年から20年間かわらず同じ。
お互い、職場の代表だった頃からは、ずいぶん、立場は変わったけど。
そして今日は、その委員長が会長を務める、親会社グループの労働組合が結集する会の(自分は元副会長)、ゴルフコンペで、東急グランドオークゴルフクラブへ。
素晴らしいゴルフ場やったが、自分の成績は相変わらず…。(ニアピンはもらえた!)
ところで、今さらながら、7月10日から14日のまでの姫路出張の際の日記をメモがてら。



 10日の月曜日、姫路に入る前に、神戸市須磨区にある綱敷天神社のサーフボードを持った道真公をお詣りする。
その時、2016-02-26に山陽電鉄労組に訪問した際、営業運転を控えてメンテナンスされていた新型車両に会うことが出来た!
その後、姫路に入って、元私鉄総連加盟のバス職場でガイドさんをし、その後、大阪では私鉄組合役員の愚痴を聞き励ましていたという縁で知り合った友人と、彼女が結婚し姫路に引っ越した以来ぶりに再会し、旧交を温める。
で、午後から会場入りし、3日間の会議の準備で汗だくになり、そして本部役部職員で決起の懇親会、鳥の刺身が美味しいお店だった。
火曜日、第4回中央委員会、第40回ハイタク協議会定期委員会(総会)が滞りなく開催、翌日からの定期大会の前哨戦が無事に終わる。




 その日の夜は、本部は明日の定期大会のためにお越し戴いた来賓の皆さんとの懇親会、それが終わっては、うちの局は、夜の姫路の繁華街に流れていき、自分が友人に推薦してもらった「姫路かきセンター」(姫路市駅前町363−1 姫路フェスタビル 1F)にて飲んだくれ~( ^_^)/□☆□\(^_^ )
わかる人には一人足らないように見えるが気にしないで下さい、仲が悪いわけではありません、国際運輸労連の浦田さんが来日しうちの会議に来て下さっているので、旧交を深めるべくと飲みに行ってます。



 そして第84回定期大会が、つつがなく開会、初日の日程も問題なく終了、来賓の一人に、民進党の野田幹事長が来ていたこともあり、前総理大臣で野党第一党の要職ってことで、SPが大量に随行していて、バックヤードの緊張感は半端なかった。(自分らはどこ吹く風~やったけど)
その日は、自分の出身のとこと飲み、はじめて有名だという姫路おでんを食べたが、ショウガで食べるってこと以外、普通のおでんやんって思ったのは、食った店が悪かった?
今年、2日目の大会教育宣伝展で、うちの出身職場提出の作品が、機関誌の部、職場新聞の部、写真の部、3部門で入賞、久しぶりや~!
ぼろぼろに二日酔い(いや、月曜から積もり積もった五日酔い…)な金曜日、姫路城、別名「白すぎ城」、もとい「白鷺城」に別れを告げた。
友人が持たせてくれたお土産のうちの一つ、「蒲鉾のハトヤの国産一本穴子巻き」がすこぶる日本酒に合って、姫路を思い出しつつ帰ってからも飲んだくれ~(笑)


 さて、兵庫県姫路の地で開催された、私鉄総連70年の節目である「第84回定期大会」では、私鉄総連は全国の仲間と共に、そしてもりやたかしさんと共に、大きな決断を行った!
2年間、今度こそ悔いが無いように、闘いきろう!

大阪は茨木市の「ちゃんこ春日」のちゃんこ鍋に勝るとも劣らないとまでは言わないが、甲乙は付けがたい、美味しいちゃんこ鍋!

 今日は午前の衆議院第二議員会館での会議の後、両国に移動して、 中央労働委員会主催、関東地区労使関係セミナーへ。
基調講演は「無期・有期契約労働者間の労働条件格差と労働契約法20条の適用をめぐる諸問題」について、奥山明良成城大学法学部教授、ひじょうに勉強になったが、このネタは、また後日。


 せっかく両国に来たから、ちゃんこ鍋食べたいね~って、地方出身者のシンプルな脳味噌はそうなる、で、まだ5時になってなくても美味しいちゃんこ鍋が食べられる店を調べまくる…(パネルディスカッション中に…)。
で、見つけたのが「ちゃんこ 霧島 両国本店」(東京都墨田区両国2-13-7)、元大関霧島のお店!
両国国技館から駅を挟んで斜め前に、ビル丸ごと全部がお店という堂々とした店構え、陸奥部屋直伝の本格ちゃんこ鍋が食えるという。
メインのちゃんこ鍋、醤油・味噌・塩・キムチの4種類のスープがあるが、自分たちは「塩」を選択。
豚骨と鳥ガラでダシをとったスープ、こってりとした味わいが深いのに、なぜか味加減はさっぱり、ざらつき感もなく丁寧に漉されていて、むちゃくちゃ美味しくて、仕上げの飯か麺のために残しておかなくてはと思いながら、ほとんどみんなでスープは飲み干してしまった~(__*)
具材も美味しいし種類も豊富、豚肉・鶏肉・鶏つみれ・さわら・白菜・白ネギ・もやし・豆腐・マロニー・椎茸・薄揚げ・海老・でっかい葉っぱ(笑)
大阪は茨木市の「ちゃんこ春日」のちゃんこ鍋に勝るとも劣らないとまでは言わないが、甲乙は付けがたい美味しさって表現すると、その旨さが伝わるか!?



 酒のつまみになる一品もんも豊富、全部食べたかったが、そら無理なんで、厳選したのは、じゃこ天揚げ(これはクーポンによるサービス)、秘伝手羽先の唐揚、どちらも素材よし、味よしっ!


 で、自分がもっとも美味しかったのは、牛すじの煮込み、大阪でどこの居酒屋に行っても、必ず注文するのは牛すじ煮込みだった自分が、東京勤務になって以来、食べなくなっていたが(食べたくなくなっていたが)、ここのんは美味しい過ぎる!
この牛すじ煮込みを白ご飯で食べるためだけに、この店に再び行きたいっ!(いや、ビールもちゃんこも捨てがたいけどね)
そうそう、仕上げは雑炊、うどん、中華麺が選べるが、自分たちは雑炊ね、出汁をたっぷり足してくれて、しゃびしゃび雑炊なんががまた好み~っ!


 スカイツリーに国技館って、窓からの景色もこんなんやし景観もよし、接客も良かったし、違う味付けのちゃんこも食べたいし、他の一品ものもいろいろ食べたいし、そして牛すじの煮込みも食べたいし、ってことで、きっと近いうちに、誰かを誘って行く!

震災から1年ほど経過した熊本への出張だったが、馬刺しまみれだった



 月曜は私鉄東京ハイタク労連のコンペ、今年も大盛況で63名16組、泣く泣くゴルフを始めて5年ちょい、たぶん40回程度の経験ながら、初めて女性と一緒にコースを回りました(*^O^*)
今回の「きみさらずゴルフリンクス」ってのが、「ピート・ダイが日本で最初に作ったコース。大きな池、大きなバンカー、そして幾重にも連なるチョコレートドロップと呼ばれる大小のマウンド群、計算ができない程のアンジュレーションを持つポテトチップのような形状のグリーンと戦略性の豊かなコース」ってことで、ほんまに今まで見たことが無い、わけわからんコース!
昔は会員券が4000万円したとか、名物17番パー3はグリーンの回りがすべて池の浮島でワンオンしたら噴水から水が出た、とか。
ちなみに成績は、ブービーに絡まなかった飛び賞ってので由ってことで…(__*)

 で、火曜から今日までは、うちの中央委員会で熊本県は菊池温泉へ、昨年4月の熊本地震から1年ちょい、熊本がんばれ、な熊本開催。
熊本への飛行機では、初めて琵琶湖を空から見て感動し、由布岳を望み、九重連山の迫力に圧倒され…。



 んで、この景色を見ながら、こないだのゴルフ場の凸凹を思い出しつつ、無事に菊池温泉に到着、菊地神社に参拝に行った際、今年初めての紫陽花に感動(@^▽^@)キレー
懇親会前の部屋呑みのアテに馬刺しを注文してあるから取ってきて、って頼まれて行ってきたら、こんな馬刺しを得た、こんだけの美しい美味しい馬刺しがなんと税込み5400円、すごい!



 昨日、本番の会議が終わって、前日に食べれなかった人が居るからと言うことで、再び「有働精肉店」(熊本県菊池市隈府954-1)にて部屋呑み用に馬刺しをゲット、昨日よりさらに美味しかったのがLucky♪



 そして2年ぶりの私鉄会ゴルフは高遊原ゴルフクラブ、最初の6ホールまでありえない調子良さで「もしかして今日100切るんちゃう!?」なんて煽てられて調子乗っていたら( ̄∇ ̄)、7ホール目からいつもの自分がちゃんと帰ってきた「おかえり~!」、終わってみたら、いつもの自分でした( ̄0 ̄)
でも、ブービーとブービーメーカーと飛び賞では無くて、初めて「ドラコン」という技術賞を頂いたので、ちょっと(@^▽^@)

 ゴルフ場でも、打ち上げの熊本空港宴会でも馬刺しを食ったが、やっぱ、「有働精肉店」のが一番美味しかったな~。
ゴルフ場では、薩摩揚げと皿そば、空港では、鶏モモ焼きや辛子蓮根、明太子だし巻きなどなど、九州の味食べまくり、この辛子蓮根の辛さって、殺人的たい!
ゲロゲロに呑まざるをえなかった2泊3日、いや、月曜のゴルフ後の青物横丁でのゲロゲロ呑みも含めたら、4日連続の激酒が終わって、羽田に戻ってきた、お疲れ様~っ(__*)

2泊3日の三重県鳥羽の出張を終えて、難波の「かどや」で豚足と牛ホルモンっ!!



 伊勢神宮外宮を中心に近鉄伊勢駅周辺で御朱印をもらったのち、私鉄中部地連交通政策フォーラム2017に出席、基調講演は、「岐阜市地域公共交通網形成計画~これまでの経緯と今後の取組み~」青木保親岐阜市企画部交通総合政策審議監。
自分の出番は2日目の分散会と、午後の私鉄三重県協での交通政策学習会で「ライドシェア問題」についての講演。
こういった宴会の会席料理にはいつも基本的に興味ないのやけど、今回は小鍋が「くえ鍋」やって、おそらく冷凍やろうけど、それでも美味しかったのでちょびっとテンションアップ。
三重県の日本酒をいろいろ飲ましてもらったが、一番美味しかったのは「酒屋八兵衛 純米酒 一回火入れ」という多気郡のお酒。
で、本日、二日ぶりに娑婆に出てきたら、近鉄賢島カンツリークラブ…、名門のゴルフ場なんで、FBでは「貴方には勿体無いコースですな 笑」ってな失礼なコメントが…( ̄。 ̄;)ソノトオリカモネ...


 難波まで帰ってきたら、脇目も振らずに「豚足のかどや」(大阪市浪速区難波中1-4-15 南松竹マンション 1F)、久しぶりに世界一美味しい豚足が食べたくて!



 豚足は嫌いな妻はここかどやの豚足だけは大好き、社労士なかまるさんにもちょくちょく「コラーゲン補給や」と強要されてよく一緒に来た、とにかく唯一無二の豚足は、そのまま囓っても美味しいし、このネギたっぷり投入したタレで食べても美味しい、好みで唐辛子とニンニクもあり(ニンニクは言ったらもらえるよ)。
このタレとネギは、継ぎ足し放題、これだけでかなりビール進むし、無料で追加し放題のキャベツをこのタレで食べるのも最高やねん!
本日のお肉は、ハラミとレバー(半生)と生センマイ、もちろん大阪やからすべて「牛」でっせ!
そして仕上げは、豚足を煮込んだ汁にタレとコショウを投入した、サービスのスープ、明日はきっと顔面、脂ぎっちゅのべとべとや~(^0^;)

犬山での仕事後、桃太郎からの静岡仕事へ



 3泊4日の愛知県犬山での仕事を終え(3回の夜の宴会では、最初に出てくる八寸と締めの雑炊くらいしか食べてなくて最後の夜は暴走しちまって寝る前のラーメン!)、今朝はうちの局長と犬山城にある神社で御朱印をもらい、それから桃太郎神社へ向かう。
犬山遊園駅にタクシーあるだろうと安易に考え駅まで歩くが、待てど暮らせどタクシーは来ず、ま、いいか、歩くか~。
「徒歩30分」って案内あったが、きっとこれは大げさだと勝手に判断したが、いやいや、もっと遠かった…(T_T)
しかし、なんてシュールな神社なんだ~、あちらこちらにかなり微妙な、犬に雉に猿に鬼に、川に洗濯行ったおばあちゃんに山に芝刈りに行ったおじいちゃんに…。
そして桃から産まれた桃太郎!
桃太郎に成敗されて、ほんまに涙を流す鬼がいたり、入館しなかった宝物殿には鬼のミイラまであるっ!(;゜ロ゜)



 大きな荷物を持って30分以上歩いて汗だく、ついつい神社の前のお土産屋さんに併設されている食堂で( ^_^)/□☆□\(^_^ )
味噌おでんに、木の芽田楽に、愛知出張の仕上げはきしめ~っ!


 しかし自分はこのまま帰れなくて、別の仕事で静岡駅下車。


 視察後の懇親会では「日本料理 茄子の花 無庵」(静岡市葵区昭和町1-4)って店にご案内していただき、静岡割りとも言うらしいが焼酎のお茶割りでは、足久保「本山茶」割り・両河内「深蒸煎茶」割りというのを飲ませていただいたが、これがすこぶる「やばい」、ねんか酒を飲んでいるというより良質のお抹茶を飲んでいる気分で、いくらでも行けてしまう!
清水の「臥龍梅」って日本酒も美味く、天然桜鯛のしゃぶしゃぶも美味で、3泊4日の最後の最後で旨いものを食べれて終わりよければすべてよし!

ステーキ食いたいねえってつぶやきながら



 昨夜は 「ステーキ食いたいねえ」ってつぶやきながら(なんせ沖縄で深夜1時過ぎにお腹も減っていないのに無理に食べたという中途半端感があって…)アウトバック・ステーキハウス品川高輪店に行ったのだが…。
クィーンズランド・サラダとオージー・チーズフライを最初にオーダーし、19時まではハッピーアワーってことでドリンク半額なんで、生ビールをガバガバ飲み倒しつつ…。


 ラム・ラックをつまみにし、ハッピーアワー終わってもガバガバビール飲んでいたら…。
2人では、この3品でさえ完食できずに、ステーキまで行き着かなかったとさ。
よく飲みますね~ってバーテンダーのお兄さんには褒められたが…。

虎ノ門・霞ヶ関では貴重な、仕事でもプライベートでも、とっても便利に使えるお店を発見!「食堂BAR カスミガセキ」


 私鉄総連、本日は大手組合の回答指定日。
各組織、回答引き出しに向け、精力的に交渉中のなか、本部の昼食は、委員長作成の団結豚汁で意思統一!
自分は熱々のジャガイモでのどちんこ火傷して意気消沈…



 先日、虎ノ門あたりで飲み屋を探していて、「食堂BAR カスミガセキ」(東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル 霞ダイニンング2F)という韓国料理屋さんを見つけた。
外見はとても韓国料理の店には見えないおしゃれ感、店内もこんな一等地にも関わらずゆったりとした座席配置、天井も高くて広々した店内は解放感も抜群、急な大人数でも対応可能な感じで、8~20名様対応の完全個室まであって、これは様々なシチュエーションで使いやすい。
自分たちは、予約しなくても入店時でも対応可能で、2名でもOK、しかも飲み放題付きと、とっても自分にとって好条件な「【カルメギサル】4,300円<全7品>飲み放題2時間付コース」をオーダー。
まずは、ナムルとキムチの盛り合せ、チョレギサラダ、韓国海苔のフライドポテトと、ここまでが一気に出てくる。



 続いてちょっと焦げ気味やったのが残念やった(それはそれで香ばしいかも知れないが)ニラチヂミ、で、メインのカルメギサル。
このカルメギサルってのは初めてだ、自家製タレに漬け込んだ新鮮な豚ハラミを外側で焼いた半熟のケランマリ(玉子焼き)と一緒に野菜に包んで食べるというもの。
調理はすべて店員さんがやってくれて、きなこ(甘くない)・ごま油・たれで食べるのだが、なかなか美味しかった!
あとは〆の石焼きビビンバと本日のデザート。

 事前予約が必要だが、他にも、牛ホルモン旨辛鍋コース(4,500円)、選べる鍋&焼肉宴会コース(4,800円)、岩手県八幡平ポークサムギョプサルコース(4,300円)、韓国水炊き鍋(4,800円)、というコースがあり(全部2時間の飲み放題付き・税込み)、選択肢も多く、単品メニューもかなり充実している。
この店、ロケーション、座席配置よしで完全個室もあり、リーズナブルな値段、2人から飲み放題付きコースあり(プラス500円で飲み放題30分延長ってのもよい)、予約なしでも飲みホコースもあり、美味しいし、店の雰囲気もいいし、店員さんもよし、ってことで、仕事でもプライベートでも、とっても便利に使えるってことを確信っ!
ぐるなび見ると、「【月・火限定】飲み放題を時間無制限に♪しかもスパークリングワイン付きにグレードアップ!!」とか「【団体様特典】コースご利用6名様以上で1名様無料!!」とかって、「ほんまかいな!?」ってなクーポンまであるし、大丈夫なのか?この大盤振る舞い!
とにかくいい店見つけてしまった~( ̄∇ ̄)

本日は、毎年恒例、春闘ヤマ場前の、委員長作成「春闘勝利!団結カレー」!


 本日は、毎年恒例、春闘ヤマ場前の、中央執行委員長作成「春闘勝利!団結カレー」!
シーフードとチキンのカレーの2種、今年もご飯は5kg炊いたそうだ!


 今年の隠し味はなんと「獺祭」(笑)
昨日の調理中に一升瓶が空いてしまったという噂があるが、それは鍋の中に入ったのか胃袋に入ったのかは不明、そういえば調理担当者たちは妙にテンション高くてにっこにこやったが…。



 で、昨夜、うちの島でここんとこの春闘を盛り上げるためのハードワークがちょっと一段落したってことで、第1回打ち上げ飲み会(島の責任者が不在と言うことで「第1回」…)。
久し振りに「炭火焼 スペインバルモン・テルセーロ 品川」へ。
カバのスパークリングワインからとうちの職場ではあんまり無いちょっとしゃれおつに18時に宴はスタート、Tapasはチャングロ カニのタルト・カブとからすみのタパス・塩ダラと干しブドウのエンパナーダ・生ハム、そしてマラガ風サラダ オレンジソースのポテトサラダに海老のAjillo、Entremesesはカネロンスたっぷり魚介のロメスカーダ。



 A la brasaは高坂地鶏の炭火焼、ミックスPaellaで最後はPostre。
ってことでしゃれおつなまま終了したら良いのに、最後の方の会話が仕事議論になっちまったせいで、話し足りずに、ディープな品川港南口飲み屋街に足を踏み入れ、ヘアヌードのポスターやらビキニぷりけつなんかが飾られてて、女子職員を一緒に連れて行って良いのかってな環境型セクハラ満載のお店(店の名前忘れた、おそらく「もつ焼きマーちゃん」と思われる)に。
そこで何時まで飲んだか覚えていないが(日は変わっていなかった気がする)、とにかく酩酊で、とてもじゃないが平塚まで戻れる状態ではなく、はい、職場3階にチェックインしちまったがな…(T^T)
うちの島、本日、燃え尽き症候群状態やったから、今日の団結カレーのターメリックが、総合政策局の肝臓機能を回復してくれるか!?

こないだの金曜日、Little SAKE Square -錦糸町の日本酒飲み放題のお店-にてポン酒飲んだくれ


 こないだの金曜、世間ではプレミアムフライデーとか問題の本質からずれたことで騒がれていたが、それとは関係なく定時で仕事終了後、うちの局のメンバーと、「Little SAKE Square -錦糸町の日本酒飲み放題のお店-」(東京都墨田区錦糸3-3-9 イーストビル錦糸町 3F)へ。
営業時間内日本酒100銘柄を冷蔵庫から自由に注いで飲み比べの飲み放題、持込(食べ物飲み物)・出前・外出すべて自由、本日は寿司食べ放題イベントで、お一人様4000円。
まずは持ち込んだ缶ビールで喉を潤してから「二世古 特別純米 彗星」(北海道)からスタート、一人一杯限りの特別のお酒ラインナップの中からは「寫楽 山田錦純米吟醸」(福島)、「浅間山うららか 特別純米酒」(群馬)。


 「特別純米酒 うまからまんさく」(秋田)、「銀杯桂月」(高知)土佐酒造って聞いたこと無いなあ、正直あんまり美味しくなかった、「八海山 しぼりたて原酒 越後で候(青越後)」(新潟)、あんまり八海山らしくない味やった…。
みんなそれぞれいろんな料理やつまみを持ってきたが、自分は手ぶらやって非難囂々やったから、チェイサー代わりの缶ビールを買ってきて許しを請うた、「山形正宗 生もと純米酒 1898」(山形)。


 元寿司職人が握ったお寿司はなかなか本格的、ネタの種類もビックリするくらい多い、こりゃ値打ち有り!
伯楽星 特別純米」(宮城)、「鳥海山 純米吟醸生原酒 春宵一刻」(秋田)、「裏・陸奥男山 超辛純米 無濾過生原酒」(青森)、「貴 特別純米 山田錦」(山口)。


 「亀泉 純米吟醸原酒CEL-24」(高知)、「風の森 純米しぼり華 山田錦」(奈良)、「クラシック仙禽 亀の尾 無濾過原酒」(栃木)、「水芭蕉 純米吟醸 かすみ酒」(群馬)。
以上、おちょこに合計15杯、おちょこ3杯で1合ってことやから5合、うちらのおちょこは少し大きめやったからもうちょっと飲んだかな、それとチェイサー代わりの缶ビール350ccが3本。
どれが美味しかったとかどうとかなんてまったくわけわかめな、酔っ払りんのへっべれけ~になったけど、寝過ごさずにちゃんと平塚駅で下車出来た、よかった~!(;^_^A
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR