最終日は大岐、今日は一気に状況変わってジャンクな胸set肩 旅の終わりにまさかの大失敗(__*)


【39 BYRNE 6'3 Mullet】高知四万十3日目最終日、東うねりになっているようなので大岐の浜へ。
波はある、ようやく大岐の浜で波乗りできそうだ(*^▽^*)



 駐車場でみきおご一行様と合流、一緒に波乗りしよう~、長老「久しぶりに若い女の子と会話したわ~♪」←「若いか~爆」の野次多しww
一昨日の朝チェックしたときには膝、昨日は直接目で見ていないが聞いたところによるとかなり小さくだめとのこと、昨日も一昨日も平野や双海は腰腹。
しかし今日は、一気に状況変わって、胸set肩、沖で風が吹いているようで、かなりジャンクで面はラフ、波数も多い。


  自分の前にたまたまピークが来てくれるのを待つしかなく、狙いが定まらず。
しかもそのピークもトライしてみないとどうなるかわからず、檄ぼれになったり、ワイドだったり、うねりに戻ってしまったり、と日頃の行いのいい人だけがいい波乗りできるって感じ…、彼女は日頃の行い悪いようだ(笑)←俺はもっと悪かったようで、まともな波乗り超少なし…☆=>=>=>(+_+。)



 Takeoffは時々すごく迫力もあっておもしろいけど、面が悪くて板が暴れてスタンス決まらず吹っ飛ばされるってのも多々有り。
いいのに乗ってボトムターンをしっかりやって、リップだ~って当てに行くと、波が丸まって返してもらえず、慌ててカットバックに持って行くも失速しているから回りきれず、ボトムを通り越して降りきってしまい、完全失速し終わり~ってのを今日は何度やってしまったか…学習能力なし。


 「まだまだやな、もっと波乗り真剣に精進しろよな」



 本日の高知西部トリップのいくつかのミッションの1つ、Umihiko's PlaygroundのオリジナルTシャツ2017をゲットすること、はい、コンプリート!(^O^)v
浜での宴会の後、昼飯食いに行こうと「ほうばい」に寄ってみるがClose、しかたない、2ラウンド目は、ジャンクな大岐はやめて、四万十方面でやろうってことにして、四万十市に戻り龍星にて「半チャン龍星ラーメン」を食ってから、平野をチェックするが大岐以上に風食らっていてあかん。
次にい○ぐちをチェックするがうねりが合わず小さい、最近ではい○ぐちローカルとは言えない、単なる厳つい黒いおっさんなとっしーさんの職場によって仕事の邪魔をしまくって、そして干物を大量に廉価で強奪、クーラーボックスはアジに鯖にメヒカリに…で満員御礼!(*^-^*)Thanks!
引き続き波チェック、入野へ行って端から端まで見るがもはや波とは言えない状態、さらに東に行きお○のまで行ってみるが、たまのset膝下でショートボードでは絶対に乗れない波(風は大丈夫なのに、大岐の浜に戻って波乗りしたら良かったって思うのは後の祭り、今回は初日3ラウンド、二日目2ラウンド、最終日1ラウンドと、平均50歳のおっさんらしい尻つぼみなSurf Trioであったとさ、めでたしめでたし)。
しゃーねー、もう今日は諦めて帰るで~っ、ことでたけざきに寄っておにぎりと玉子焼きをゲットし、そして須崎のスーパーで、甘夏・文旦・小夏と春から初夏の柑橘3種と夜須トマト、ミレーのビスケット、鰹のたたきと煮節を購入し帰路に付く。
妻に「鰹のたたきと煮節とたけざきの玉子焼き買ったから、22時くらいには帰るから」と連絡しておいた。
が、家に帰ったら、たけざきの玉子焼きとビスケットが入った袋が行方不明、どうも長老か、長老の家から家まで送ってもらったK野くんの車に忘れたようだ…(;゜ロ゜)
腹を空かせて待っていた妻、たけざきの玉子焼きがないと知ったとたん「この役立たずめが…」これ以上は書けません…(__*) K野くん、俺の地獄の状況は気にせず美味しく玉子焼き食べてね…
スポンサーサイト

Happy Birthday to me♪な高知2日目 世界中の働く仲間が俺を祝ってくれるメーデー式典には今年は不参加だ


【38 BYRNE 6'3 Mullet】高知2日目、52歳の誕生日波乗りは双海。
波は昨日と同じで腰~腹、弱いオフショアの面ツル、GWながら世間は平日ってことで海も空いている。
防水コンデジをK野くんに預け、自分はGoProをもってお互いに写真を取り合おうってことで。
K野くんの1枚目の水中ショットは、いい感じに顔にモザイクが掛かった長老(笑)


 俺のライディングも何枚か撮ってくれた、その1枚目。



 なんかたけちんと長老の写真ばっか、なんか腹立つ(__*)


 双海の奥の方で入ったが、ほとんど貸し切りで、気持ちよく波乗りできた、本日の1ラウンド目。



 波乗りながら駐車場正面まで移動しようか~、って長老と話しながら、少しずつグーフィー方向へ。
その頃に入った波、ピークから長老と同じ波に乗ろうとして、長老は当然にレギュラーに行くだろうと、グーフィーにテイクオフしようとしたら、長老、むりやりグーフィーに乗ってきて、「やべっ!」って板を止めようとしたが止めきれず交錯!



 長老と流してしまった俺の板とがこんがらがっちまって、俺のリーシュコードが引っかかり引きずられる!
お互い、板も身体も無事だったが、引っ張られた俺のリーシュコード、伸びきってしまったし…(ToT)チーン
駐車場正面まで戻ってきて、俺の大好きな岩横ピークから岩の内側に回り込むレギュラーで2本、気持ちよくロングライドしてから脱水、駐車場での宴会( ^_^)/□☆□\(^_^ )
長老が「あの車の人、湘南ナンバーやで」って教えてくれて、話しかけてみたら、大阪出身東京勤務神奈川在住10数年という人で、いつも入っているのは西浜とのこと、ご近所さんや~ん(*^ー゜)
「今でも大阪弁?」って聞いてみると本人は「いえ、標準語です」って言っていたが彼女さんは「微妙ですよ」とのこと(笑)



 2ラウンド目は駐車場正面、スプリングで楽勝、しかし波は面がゆらゆら~で乗りにくいったらありゃしねえ。



 昼飯を「田子作」(四万十市間崎1175−1)ってうどん屋さんへ、この店、高知西部に波乗りに通って30年、きっとこの店の前は1000回以上通過しているのに一度も食べに寄ったことがないお店。
串に刺さったおでん1本150円、選んだのはこんにゃく・ゆで卵・ちくわ・ごぼ天(まるでちび太のおでんやん!)、ほんで田舎寿司という高知の玉子寿司300円、そして田子作うどん、いやいや、美味しかったし!なんで今までこの店によらなかったんやろ!?
Nまで波チェック行くが南うねり弱くブレイクしていない、大岐の浜は波がないとの情報を得ていたし、平野に戻るも波はサイズダウン…(て書いているが俺は後部座席で爆睡こいてたから、夢見心地に断片的に聞いた気がするお話。
もう今日は3ラウンド目はいいか~ってことで宿に戻り風呂入ってから、本日の夜ご飯は「喜八」
まずは活〆清水鯖のお刺身、そして鰹焼切れ塩、これは鰹を高温で炙った後、たたかずにそのまんまぶつ切って塩をまぶしたというもの、香り・味わい・食感・後味、すべてよしの絶品やった!




 ゴリの佃煮(日本酒が必要になった)、スナックチーズ(ビールが進む)、トマトサラダ(高知のフルーツトマトの実力すっげー!)、川エビの空揚げ、酒盗(あかん、日本酒追加)、だし巻き(東日本の皆さ~ん、これがだし巻きやねんで~っ!)、青さの天ぷら、板そば(喜八の新メニュー、仕上げにはさっぱりありかも)、土佐巻き(鰹とニンニクと青じその巻き寿司、最強!)にて満腹りんのよっぱらりん!
というわけで、おっさん4人、ちっとも誕生日を祝ってくれる気配もなく、その後もだらだらと部屋飲みが続き、そして3人は爆睡でいびきの大合唱、俺は一人寂しくブログを更新中ってな、Happy Birthday to me♪

1年ぶりくらいの高知中村♪おっさん4人で色気なさ過ぎてまさかの3ラウンド波乗り!ってか3R波乗りっていつぶり?


【37 BYRNE 6'3 Mullet】久しぶりに徹夜で走って高知へ、ほとんど寝れんかった、ハイエース、揺れすぎ…(_ _)zzz
で、早く来すぎて「たけざき」開店まで待てず、自棄になって一気に大岐の浜まで走ってしまったが、あか~ん、小さすぎるうねりのみ。
平野に戻ることにしたが、この大岐見てあかんかって、四万十まで戻るの、むっちゃ遠く感じる…( ̄0 ̄)


 んで、平野、Sunrise、波は腰くらいかな~、やれそうか。
しかし南国土佐に来たにも関わらず、寒いねんけど…、期待を込めてハーフを持ってきたがとんでもない、3mmジャーフルやし。
酔っ払い長老は「寒いさぶい、ありえへん」って怒っとるし。


 入ったときはレギュラー良かった、何本かええ感じでロングライド出来て、「やっぱ、高知の波は好きやわ~」ってにっこにこ(*^ー゜)


 のはずが、レギュラー波あかんなって、グーフィーの方が良くなって、そこからちっともええ波に乗れんなる、忍耐の時間。
本日、高知初日の1ラウンド目、けっきょくK野くんの5発リッピングからの昭和なローラーコースターフィニッシュも決まっての1本が、ベストライド。



 車に帰ったら、缶ビール500cc1本飲んだだけで睡魔に負けて撃沈…(o_ _)ozzz
しかし、幸せ一杯で眠っていたのにあろうことか一番やる気のなかった長老の「入るで~」の声で無理矢理起こされて、あろうことか、昼飯前に2ラウンド目に入るって \(◎o◎)/!
ってことで嫌々入ってみると、朝より波しっかりして(ちょっと引いたからかな)ライダブル!
で、この2ラウンド目、けっきょく写真が残ったのは、K野くんのバックハンドボトムターン1枚だけ…。
ええから、もうええから昼飯食いに行くぞ~ってことで「龍星」、そして民宿中村にCheck Inして、とにかく寝る、寝るっ!zzz(-o-)/


 15時半に起きると恐喝した長老が起きないので、俺としては「もう今日は波乗りいいやろ!」って提案したが、酔っ払い長老が寝ぼけ眼で起きてきて「波乗りするやろ」って、ほんまかいな。
ってことで、平野ビーチでまさかの3ラウンド目、面がゆらゆらになったが、朝より少しサイズアップもしたし、ばにゃばにゃながらリップもあって、アクション入れつつ、イレギュラーな波の変化に合わしながら波に乗るのが楽しい。
んで、この3ラウンド目で写真を残したのは、長老ではなく、まさかのたけちん(笑)
しかし一日に3ラウンドも波乗りするのって、いつぶりやろ、やばい。




 本日、昼は当然ながらの龍星やねんけど、本日は初めて食った「ピリ辛天津飯」、龍星基準の辛さなら初級くらいながら天津飯やんなって食ってたら汗だくやねんけど、しかし美味しい!
んで、夜は「なかひら」、あたりまえやん!
お刺身は「かつお、ヒラメ、ヒラメのエンガワ、グレ、イサキ」、イカ焼き・串カツ・タコから、青さのりの天ぷらに川エビの唐揚げは四万十料理、大将がにやにやと「毛があって形が…」ってつぶやくがそれはほっといて水が綺麗な海やからこそ美味しい椎貝、高知のお店によって趣向が違う「鰹の塩たたき」は自分としては「なかひら」と「喜八」では甲乙付けがたい、なかひらで外せないメニューは牡蠣フライ、牡蠣フライももちろん美味しいねんけど付け合わせのサラダが欲しくなる頃にこれがいいねん、最後の仕上げでごぼうスティックとかりかりチーズにて、満腹~のよっぱらり~ん、ってか長老が撃沈やねん。
部屋に帰って、おっさん4人、もちろん長老筆頭に不毛すぎる会話が続くが、明日もあるし、こんなのに付き合ってられへん、と一番最初に寝たのはたけちん、ええんか!?

高知の休暇は最終日、風波ばにゃばにゃ~


【34 Firewire POTATONATOR 6'0】昨夜は土曜に入店拒否wwされた喜八にて。
つきだしは鰹の煮物、そして、土佐料理シリーズで、ウツボの唐揚げ、ゴリの佃煮、鰹のしおたたき、酒盗、酒盗は塩辛いのを洗うのに酢を使うというのを初めて知った、酒盗には熱燗やね~四万十の地酒「藤娘」。
土佐料理から離れて、出汁巻き玉子、牡蛎フライ、アサリの酒蒸し、このお出汁が幸せー、飲み干してしまったわ!
土佐巻きで仕上げ、満腹やばい!


 最終日も大岐の浜にて。


 風は昨日から続くオンショアのため、波はまとまらずチョッピーな腰~胸。


 パワーが無くショートライドな波が多いが、たまーにウネクネと上手く繋ぐとそこそこ走れたりする。


 土佐清水・四万十をあとにし、高知龍馬空港に向かう、速度違反には気を付けて。
この4日間、二度と捕まりたくないから制限速度厳守!どんだけ後ろに車の長蛇の列を作ったか!
とっしーさんの職場を冷やかして(干物を注文、自宅に送って貰う、楽しみだ)、まゆみの店で鍋焼きラーメン食って仕上げに雑炊。
飛行機の時間まで微妙に余裕が合ったので、10代の頃いらいに久し振りに高知城に寄ってみた。
子供の頃、よく従兄弟たちや弟らと遊びまくったが、意外にもどこに何があるか、何がなくなったか、何が出来たか、覚えてる自分に驚き。
空港に着いて高知最後の食事は、タケザキの玉子焼き弁当と、とっしーさんに頂いたおじゃこ…、ともちろんビール。
おじゃこの旨味の強さって、湯がく時間の長短で変わるってことを教えて貰った。
熱の入る時間が短くて生に近い方が味が濃厚になるが、傷みやすく日持ちがしないとのこと。
頂いたこのおじゃこも本日中に食べなきゃならないってことで、たけざきのおにぎりに山盛りトッピングで贅沢に食らう!

なかひら大将「はうす~」、大岐の環境破壊がStopして良かったよ~、な高知3日目


【33 Firewire POTATONATOR 6'0】二日目の夜はビリビリ鰹を期待してわざわざ日曜に予約のなかひら。
しかしビリビリ鰹は出なかった(T_T)
そやけんど、いさき・モイカ・ぐれのお刺身は十分美味い。
椎貝にタケノコと鰹のハラミの和え物、大根おろしを乗せたちりめんじゃこ、川エビの唐揚げ。


 タラの芽と青さの天ぷら、白身魚の天ぷら、なかひらのNo.1なB級グルメかつおマヨ、あかーんっ、おなか一杯!
大将、うちの席で飲み過ぎ喋りすぎてたら、ほかの常連さんの相手もしなさいってお母さんにハウスって怒られてた(爆)


 3日目、ちょっと晴れたし、波ちっちゃくても風光明媚で海が半端なくきれいなここでやっぱり波乗りしたいってことで 大岐の浜。


波は膝~もも、かろうじて横に走れるか~。
平日なもんで、先客の5人グループが脱水したら、広いビーチが貸切になっちゃった~、さすがGW前の平日(*^O^*)


 しかし、あそこにメガソーラー発電が設置されなくてよかったよ!
環境に優しいはずの再生可能エネルギーである太陽光発電を、環境を破壊して設置するという大矛盾をはらんでの計画だったから、地元サーファーたちが中心になって頑張ってくれて、阻止運動が実った。
高知県東洋町の、原発廃棄物最終処分誘致を止めたのと同様、自然や環境と共生するサーファーの思いからの、正しい訴えを、良識ある地元のみなさんに共感してもらえた結果だ。
土佐清水のローカルサーファーのみなさん、そして地域のみなさん、ほんとうにありがとうございました、ご苦労様でした
加えて、自分の周りの皆さんで署名に協力してくれた方々もありがとうございました。


 しかしその正しい運動のとばっちりの鉾先がまさかumihikoに来るなんて(T_T)
新店舗、工事は着々と進んでます!
御食事処あしずりにて、さばの白子ポン酢、清水サバの刺身定食、カツオ丼を食し、足摺海底館でお魚さんを冷やかして…旨そうな肴がいっぱい泳いどる~。


 本日2ラウンド目は平野、オンショアが吹いて面が悪くてばにゃばにゃチョッピーな腰腹、わさっとたまに胸。
日頃の行いのいい人のところにだけ良いピークが来るという波、少なくとも自分の行いは、海の神様にとって、良いか悪いか微妙なとこって感じだったか~。
2本だけ、しっかり大きくてがっつり張ったTakeOffからどっかーんって走れた波あった~。
けど2本以上、どんがらがっしゃ~ん的Wipeoutやら、ぐちゃ波の変化に対応出来なくてちぐはぐやらあったから、ま、良いか悪いか微妙なとこ。
いやいや、あたしゃの行いはもちろん最良やで~(^O^)v

谷口のマグロの寿司はCP含めてやばい、そして平野で下半身ぼろぼろになるほど乗りまくり~な高知2日目


【32 Firewire POTATONATOR 6'0】初日の晩飯、居酒屋喜八を予約せずに行ったらカウンターまで満席、若女将に「なんで電話してけーへんかったんよ~」(若女将、大阪は淀川区出身やから未だ大阪弁)と怒られた。
で、しかたなく最終日に行くつもりにしていた谷口へ。
ここでは、一品ものなどには脇目も振らずに、寿司だけが目的、まずは並のにぎり1400円、トロがやばいっ、箸休めにもずく、続いて上にぎり1800円。
ん?並と上の400円の違いは、いくらがウニになっただけ?やはり不思議な店や、谷口は…、侮れない。


 そして二日目の波乗り、夜明け前に宿を出て、双海へ、俺だけならちゃんと起きれる(^O^)v
で、とっしーさんと落ち合うべく、LINEで連絡を取りながら双海にて。
波はもも、アウトは割れなくてインサイドからのショートライド、とっしーさん現れないなあ、もしかしてほかのポイントに入ったのかなあ、それとも老体やから寝たきりになったんかなあ、まさか呆けて俺と連絡取っていたの忘れたのかなあ、と訝りつつ、宿の朝飯の時間の関係で脱水。
駐車場に戻るととっしーさんの車はあるがもぬけの殻。
あとで電話で話しててわかったが、ポイントの目の前の大きな岩、俺は北側を歩いて脱水、とっしーさんは南側を歩いて入水、見事なドンピシャで入れ違いになったのだ、すごい縁、噛み合わなすぎっ!


 大岐をチェックしに行くが、波は小さく、新店舗工事をねぎらうつもりが岩田さんはスクール中、空振り~。


 四万十川は高瀬の沈下橋でマイナスイオン吸収して、龍星で昼飯の後、半チャン龍星完食でのどちんこまで満腹状態やのに、うっぷってなりながら平野にて本日2ラウンド目。
右の右、set腰~腹、小さいながら思いっ切り潮が引いているので沖の沖の岩からホロっと割れてくるレギュラーがすごくいい波で~(^▽^)
波数は少ないものの、サーファーの先客1名と自分だけ、波は有り余っていて、setが入って来るたんびに全部の波を二人で分かち合い。


 2時間ちょっと、ヤバい本数乗りまくって、ほとんど全てがロングライドで、ターンしまくったし、で、途中で右足の太ももがつり出すほど!
やばい、絶対に明日、腹筋と足が筋肉痛になる、波乗りで筋肉痛になるなんて久し振りかもやけど、やっぱ高知は良いな~。
と思いつつ、明日の波乗りが心配なので、体力使い切って脱水したら、浜で念入りにストレッチ。
波乗り後にクールダウンのストレッチするなんてのもほんと久し振りかも。

 ところで、平塚の丸八丸やあぶさんなど、湘南で食べてる釜ゆでシラスがいつも美味しいと思っていたけど、昨日、部屋飲みおつまみで買った「地元のおじゃこです」田野浦産のちりめんじゃこが、むちゃくちゃ旨味たっぷりで美味しくて、「ん?舌が田野浦のじゃこの味を忘れてた」ってことに気付いた。

青シュン(・_・、)18切符な高知初日、やっぱ暖かいや~


【31 Firewire POTATONATOR 6'0】休暇取った~っ、高知行くっ(*^O^*)
正月休みに来れなかったから、夏の次女の結婚式の直後に来て以来、8カ月ぶりやっ!
そんな高知は俺の歓迎してくれたのか、青シュン(・_・、)18切符を進呈してくれた~、春の交通安全週間、高知の国道はほとんどが制限速度50km/hやき~っ、68km/hで走ったら18km/hオーバーやけんっ(T_T)
庄寿庵の上ヒレカツ丼はほんのり苦い青シュン(・_・、)の味でした…。


 で、波乗りは干潮で思いっ切り潮が引いている双海にて。
面ゆらゆら~なset腰~腹、駐車場正面、岩の沖から割れてくる大きめのグーフィーがそれなりに乗れて、意外とロングライド出来る。
しかし暖かい、3mmジャーフルで楽勝、やっぱいいわ、高知。
潮引いてたから、亀の手と椎貝を採って食ったた~食費浮かして反則金代を貯めなあかんし…(;ω;)

今回の高知トリップも、素敵な時間になりました、とさ~ ミ★(≧▽≦) Thanks!!★彡


【85 Dawg 9'2】このメンバーならではの、サーファーらしくない朝7時半に宿出発、平野ビーチへ。
下がったね~、ぺらぺらの波で、地形も悪くアウトで割れかけるがまんなかで消えてしまってインサイドでほとんどショアブレイクってなもも~腰。


 白波大王がちび助の波乗りトレーニングをするって言うので、こっそりと白波大王のロングボードを盗んで入水、ショートより絶対にログの方が楽しい波やし~、へっへ~。
クロスステップからノーズライディングの練習をしたり、とにかくしっかりと体重乗せて波の力を無駄にしないようにして乗り切ったり、身体を伸ばしつつ体重乗せきったターンを何度もトライしたり、と久しぶりのロングを、このメローな波で楽しみまくる。
それと、GoProHEROⅢのタイムラプスモードで、ライディングしながらの写真を撮影しまくる…、しかしまったくイメージ通りの写真にならない。
自分の見ている画とディスプレーのないカメラを手に持って適当(適当とは思っていなくて目線に合わせて撮影しているつもりなんだけど)に撮っている画が、まったく違いすぎて、100枚くらい撮ったのに、一枚もイメージ通りの画がない(T_T)
カメラに気が行くとせっかくの波を集中して丁寧に乗れないし、かといってGoProでなんか良い写真も撮ってみたいし、との葛藤。
逆に言うと…、このカメラは自分には使いこなせないと、自分の撮影目的には合わないと、諦めちゃおうかとも思う今日この頃。


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6NkM/fwyrDC5IDSsCoDJlMzAyZjQ1MmAwCaIgg9]

 とは言え、動画を撮ると、なかなかの出来、白波女王、ずうら家から借りパク(笑)しているソフトボードで楽勝テイクオフ、もうちょいで自力パドリングからテイクオフが出来るはず!
なんせ水をまったく怖がらないから、上手くなる素質充分、言ったこともすぐに実践できる勘の良さ!
老衰していくだけの父親を軽くぶっちぎりで波乗りまくる日はもう間もなく!


 白波嫁も娘に負けずにがんばってたで~、彼女も加齢により全身の筋肉が衰退している状況ながら(爆)


 1ラウンド終わって、車に戻って、まったりと駐車場宴会。
神奈川での日常の波乗りではこれをすることがなくて、これが大阪サーファーとしての至福の時間であったことを思い出しつつ楽しむ。
初日は久しぶりのビーチキャンプで、皆が寝静まった後にBBQの温かい残り火とランタンのゆらゆらとした灯火のなか、雲の切れ間から覗くたくさんの星と、波の音と、虫の声、そんなのに包まれながら、独りでちびちびと飲むという豊かな時間を与えてもらい。
二日目は、あいかわらず脳天気に胃袋の欲望だけで美味いものを豚のように食いあさり。
そして最終日は、波がなくても、体内時計がぼろぼろに狂いまくるメローな波と、力いっぱいな真夏のビーチで、とろんとろんになり。
と、今回の高知トリップも、素敵な時間になりました、とさ~ ミ★(≧▽≦) Thanks!!★彡

波はさておき、満腹で死ぬって…な高知西部2日目


【84 BYRNE 6'3 Mullet】朝起きたら大岐は残念ながらのほぼフラット、よっしゃ~速攻で撤収して移動や~!
って最後の最後にテントを畳むときに雨、やんでくれないとあとがたいへんなので、しばし呆然と佇む…(T^T)
とりあえずまずはNに行ってみるが、干潮でなんとか割れている腰、誰も入っていないしなんとか乗れそうなので入ってはみるが…ろくに走れね~。


 でもウミガメが顔を出してくれたり、鳶の親子が魚を食べていたり、今まで見た中で最も長距離を飛ぶボラがいたりと自然いっぱいで心洗われたり~。


 続いて平野にて入水、set胸、しかしぼよんぼよんのパワーのない波で、ショートではちょっと辛い感じの波、途中で消える波も多いし、ただ一生懸命に繋ぐだけの波乗りになってしまうので。
貼ってくるとこ見付けて当て込んでも波にパワーがなくて板を返してくれなくて一気に失速、ワイプアウトだらけ~(__*)


 龍星で昼飯食って、宿に入って昼寝して、それから夕方に双海へ。
駐車場から波チェックしたときにいい感じの波を見てしまったのに、入ってみたらそんな波ないで~(;゜ロ゜)
腰のぺらぺらのぽよんぽよん、TakeOffしただけで終わってまう波が多し。


 1本だけアウトで割れてミドルが繋がってそこそこロングライド出来る波があったが、それは自分の普段の生き方が正しいから…、その波は奇跡の波だったとさ…。
このねえさんのビキニのボトムも奇跡だったのさ…(*^▽^*)


 昼は中華料理の龍星、夜は居酒屋なかひら、と王道のラインナップ、波乗りするのが目的なのか、この二つのお店に来ることが目的なのか、ときどきわからなくなる。
龍星ではひさしぶりにがっつりと半チャンりゅうせいらーめんをペロッと汁まで全部食ってしまって、そして夜は大将のサービス攻勢と真っ向勝負… )^o^( 豚化必須。
本日のサービスは、JAWS(鼠鮫とぬたの辛子味噌和え)、スイカの漬け物(これが意外と酒のあてになる、口がさっぱりして食が進むねん)、鰹マヨ丼(贅沢を極めたB級グルメ鰹マヨを、さらにB級感を増すかのようにご飯の上にのっけてしまった、マヨラー垂涎の究極)などなど。
大将、なあ、満腹で死ぬって…(;^_^A

大岐の浜 このビーチ、ここを泥で汚すことは絶対に許せない。


【83 BYRNE 6'3 Mullet】次女の結婚式から帰ってきて、精神的にも肉体的にもおんぼろな我が夫婦、しかし長女夫婦にはいろいろ苦労を掛けたし、孫との時間ももう少し欲しいってっことで、老体にむち打って、みなで焼き肉屋さんに行く。
孫が、卵スープにご飯とお肉を入れて、混ぜ混ぜしながら食べることにはまっている図をみながら、さすがアジア人、チャンプル文化のDNAは2歳未満にしてやはり持っているのだと感動、ってか、ほとんどカルビクッパやん( ̄∀ ̄)
そしてさらに老体にむち打って、なんと四国に走る、花嫁の父、あほや。


 大岐の浜、台風12号のうねりでそれなりに波はあるだろうと思っていたが、台風が裏に回ってしまって東うねりは無かったようで、なんと期待外れのもも~腰。
「リーフブレイク行こうよ~」って嘆いたが、動向の白波大王一家は「リハビリにならん」って一刀両断で却下…(T^T)。


 薄曇りながら時々太陽も顔を出す感じなので暑くも無く寒くも無く、裸でのsurfingが気持ちいい。


 いつもながら風光明媚なこのビーチ、まさかこのビーチの北側の山を切り崩してメガソーラー発電所を建造するなんて、やはりあり得ないという思いを強くする。


 白浜で透明度が高くて、日本のビーチとは思えないほどの綺麗な海、ここを泥で汚すことは絶対に許せない。


 GWに来たときにはTakeOffをする気なんてなんてまったく無かった白波王女、なんと今日は白波大王に押してもらった一本目でいきなりスタンディング!すげー!なんなく立った!そのまま岸までロングライド。


 やっぱ子供って理屈とちゃうねん、こうやで~って言ったら自然とその通りに身体が動くねんな~。


 お昼はシーフードBBQ、そして今夜は大岐の川のところでキャンプ、このおニューのテントが今夜のうちらのおうち、そして夜はお肉を中心のBBQ、飲んだくれ~( ^_^)/□☆□\(^_^ )
明日は、ぜひ、波の良いところに行ってもらいます、といいつつ白波王女が優先になりそうな気もしもするが…(__*)
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR