高知の休暇は最終日、風波ばにゃばにゃ~


【34 Firewire POTATONATOR 6'0】昨夜は土曜に入店拒否wwされた喜八にて。
つきだしは鰹の煮物、そして、土佐料理シリーズで、ウツボの唐揚げ、ゴリの佃煮、鰹のしおたたき、酒盗、酒盗は塩辛いのを洗うのに酢を使うというのを初めて知った、酒盗には熱燗やね~四万十の地酒「藤娘」。
土佐料理から離れて、出汁巻き玉子、牡蛎フライ、アサリの酒蒸し、このお出汁が幸せー、飲み干してしまったわ!
土佐巻きで仕上げ、満腹やばい!


 最終日も大岐の浜にて。


 風は昨日から続くオンショアのため、波はまとまらずチョッピーな腰~胸。


 パワーが無くショートライドな波が多いが、たまーにウネクネと上手く繋ぐとそこそこ走れたりする。


 土佐清水・四万十をあとにし、高知龍馬空港に向かう、速度違反には気を付けて。
この4日間、二度と捕まりたくないから制限速度厳守!どんだけ後ろに車の長蛇の列を作ったか!
とっしーさんの職場を冷やかして(干物を注文、自宅に送って貰う、楽しみだ)、まゆみの店で鍋焼きラーメン食って仕上げに雑炊。
飛行機の時間まで微妙に余裕が合ったので、10代の頃いらいに久し振りに高知城に寄ってみた。
子供の頃、よく従兄弟たちや弟らと遊びまくったが、意外にもどこに何があるか、何がなくなったか、何が出来たか、覚えてる自分に驚き。
空港に着いて高知最後の食事は、タケザキの玉子焼き弁当と、とっしーさんに頂いたおじゃこ…、ともちろんビール。
おじゃこの旨味の強さって、湯がく時間の長短で変わるってことを教えて貰った。
熱の入る時間が短くて生に近い方が味が濃厚になるが、傷みやすく日持ちがしないとのこと。
頂いたこのおじゃこも本日中に食べなきゃならないってことで、たけざきのおにぎりに山盛りトッピングで贅沢に食らう!
スポンサーサイト

なかひら大将「はうす~」、大岐の環境破壊がStopして良かったよ~、な高知3日目


【33 Firewire POTATONATOR 6'0】二日目の夜はビリビリ鰹を期待してわざわざ日曜に予約のなかひら。
しかしビリビリ鰹は出なかった(T_T)
そやけんど、いさき・モイカ・ぐれのお刺身は十分美味い。
椎貝にタケノコと鰹のハラミの和え物、大根おろしを乗せたちりめんじゃこ、川エビの唐揚げ。


 タラの芽と青さの天ぷら、白身魚の天ぷら、なかひらのNo.1なB級グルメかつおマヨ、あかーんっ、おなか一杯!
大将、うちの席で飲み過ぎ喋りすぎてたら、ほかの常連さんの相手もしなさいってお母さんにハウスって怒られてた(爆)


 3日目、ちょっと晴れたし、波ちっちゃくても風光明媚で海が半端なくきれいなここでやっぱり波乗りしたいってことで 大岐の浜。


波は膝~もも、かろうじて横に走れるか~。
平日なもんで、先客の5人グループが脱水したら、広いビーチが貸切になっちゃった~、さすがGW前の平日(*^O^*)


 しかし、あそこにメガソーラー発電が設置されなくてよかったよ!
環境に優しいはずの再生可能エネルギーである太陽光発電を、環境を破壊して設置するという大矛盾をはらんでの計画だったから、地元サーファーたちが中心になって頑張ってくれて、阻止運動が実った。
高知県東洋町の、原発廃棄物最終処分誘致を止めたのと同様、自然や環境と共生するサーファーの思いからの、正しい訴えを、良識ある地元のみなさんに共感してもらえた結果だ。
土佐清水のローカルサーファーのみなさん、そして地域のみなさん、ほんとうにありがとうございました、ご苦労様でした
加えて、自分の周りの皆さんで署名に協力してくれた方々もありがとうございました。


 しかしその正しい運動のとばっちりの鉾先がまさかumihikoに来るなんて(T_T)
新店舗、工事は着々と進んでます!
御食事処あしずりにて、さばの白子ポン酢、清水サバの刺身定食、カツオ丼を食し、足摺海底館でお魚さんを冷やかして…旨そうな肴がいっぱい泳いどる~。


 本日2ラウンド目は平野、オンショアが吹いて面が悪くてばにゃばにゃチョッピーな腰腹、わさっとたまに胸。
日頃の行いのいい人のところにだけ良いピークが来るという波、少なくとも自分の行いは、海の神様にとって、良いか悪いか微妙なとこって感じだったか~。
2本だけ、しっかり大きくてがっつり張ったTakeOffからどっかーんって走れた波あった~。
けど2本以上、どんがらがっしゃ~ん的Wipeoutやら、ぐちゃ波の変化に対応出来なくてちぐはぐやらあったから、ま、良いか悪いか微妙なとこ。
いやいや、あたしゃの行いはもちろん最良やで~(^O^)v

谷口のマグロの寿司はCP含めてやばい、そして平野で下半身ぼろぼろになるほど乗りまくり~な高知2日目


【32 Firewire POTATONATOR 6'0】初日の晩飯、居酒屋喜八を予約せずに行ったらカウンターまで満席、若女将に「なんで電話してけーへんかったんよ~」(若女将、大阪は淀川区出身やから未だ大阪弁)と怒られた。
で、しかたなく最終日に行くつもりにしていた谷口へ。
ここでは、一品ものなどには脇目も振らずに、寿司だけが目的、まずは並のにぎり1400円、トロがやばいっ、箸休めにもずく、続いて上にぎり1800円。
ん?並と上の400円の違いは、いくらがウニになっただけ?やはり不思議な店や、谷口は…、侮れない。


 そして二日目の波乗り、夜明け前に宿を出て、双海へ、俺だけならちゃんと起きれる(^O^)v
で、とっしーさんと落ち合うべく、LINEで連絡を取りながら双海にて。
波はもも、アウトは割れなくてインサイドからのショートライド、とっしーさん現れないなあ、もしかしてほかのポイントに入ったのかなあ、それとも老体やから寝たきりになったんかなあ、まさか呆けて俺と連絡取っていたの忘れたのかなあ、と訝りつつ、宿の朝飯の時間の関係で脱水。
駐車場に戻るととっしーさんの車はあるがもぬけの殻。
あとで電話で話しててわかったが、ポイントの目の前の大きな岩、俺は北側を歩いて脱水、とっしーさんは南側を歩いて入水、見事なドンピシャで入れ違いになったのだ、すごい縁、噛み合わなすぎっ!


 大岐をチェックしに行くが、波は小さく、新店舗工事をねぎらうつもりが岩田さんはスクール中、空振り~。


 四万十川は高瀬の沈下橋でマイナスイオン吸収して、龍星で昼飯の後、半チャン龍星完食でのどちんこまで満腹状態やのに、うっぷってなりながら平野にて本日2ラウンド目。
右の右、set腰~腹、小さいながら思いっ切り潮が引いているので沖の沖の岩からホロっと割れてくるレギュラーがすごくいい波で~(^▽^)
波数は少ないものの、サーファーの先客1名と自分だけ、波は有り余っていて、setが入って来るたんびに全部の波を二人で分かち合い。


 2時間ちょっと、ヤバい本数乗りまくって、ほとんど全てがロングライドで、ターンしまくったし、で、途中で右足の太ももがつり出すほど!
やばい、絶対に明日、腹筋と足が筋肉痛になる、波乗りで筋肉痛になるなんて久し振りかもやけど、やっぱ高知は良いな~。
と思いつつ、明日の波乗りが心配なので、体力使い切って脱水したら、浜で念入りにストレッチ。
波乗り後にクールダウンのストレッチするなんてのもほんと久し振りかも。

 ところで、平塚の丸八丸やあぶさんなど、湘南で食べてる釜ゆでシラスがいつも美味しいと思っていたけど、昨日、部屋飲みおつまみで買った「地元のおじゃこです」田野浦産のちりめんじゃこが、むちゃくちゃ旨味たっぷりで美味しくて、「ん?舌が田野浦のじゃこの味を忘れてた」ってことに気付いた。

青シュン(・_・、)18切符な高知初日、やっぱ暖かいや~


【31 Firewire POTATONATOR 6'0】休暇取った~っ、高知行くっ(*^O^*)
正月休みに来れなかったから、夏の次女の結婚式の直後に来て以来、8カ月ぶりやっ!
そんな高知は俺の歓迎してくれたのか、青シュン(・_・、)18切符を進呈してくれた~、春の交通安全週間、高知の国道はほとんどが制限速度50km/hやき~っ、68km/hで走ったら18km/hオーバーやけんっ(T_T)
庄寿庵の上ヒレカツ丼はほんのり苦い青シュン(・_・、)の味でした…。


 で、波乗りは干潮で思いっ切り潮が引いている双海にて。
面ゆらゆら~なset腰~腹、駐車場正面、岩の沖から割れてくる大きめのグーフィーがそれなりに乗れて、意外とロングライド出来る。
しかし暖かい、3mmジャーフルで楽勝、やっぱいいわ、高知。
潮引いてたから、亀の手と椎貝を採って食ったた~食費浮かして反則金代を貯めなあかんし…(;ω;)

今回の高知トリップも、素敵な時間になりました、とさ~ ミ★(≧▽≦) Thanks!!★彡


【85 Dawg 9'2】このメンバーならではの、サーファーらしくない朝7時半に宿出発、平野ビーチへ。
下がったね~、ぺらぺらの波で、地形も悪くアウトで割れかけるがまんなかで消えてしまってインサイドでほとんどショアブレイクってなもも~腰。


 白波大王がちび助の波乗りトレーニングをするって言うので、こっそりと白波大王のロングボードを盗んで入水、ショートより絶対にログの方が楽しい波やし~、へっへ~。
クロスステップからノーズライディングの練習をしたり、とにかくしっかりと体重乗せて波の力を無駄にしないようにして乗り切ったり、身体を伸ばしつつ体重乗せきったターンを何度もトライしたり、と久しぶりのロングを、このメローな波で楽しみまくる。
それと、GoProHEROⅢのタイムラプスモードで、ライディングしながらの写真を撮影しまくる…、しかしまったくイメージ通りの写真にならない。
自分の見ている画とディスプレーのないカメラを手に持って適当(適当とは思っていなくて目線に合わせて撮影しているつもりなんだけど)に撮っている画が、まったく違いすぎて、100枚くらい撮ったのに、一枚もイメージ通りの画がない(T_T)
カメラに気が行くとせっかくの波を集中して丁寧に乗れないし、かといってGoProでなんか良い写真も撮ってみたいし、との葛藤。
逆に言うと…、このカメラは自分には使いこなせないと、自分の撮影目的には合わないと、諦めちゃおうかとも思う今日この頃。


[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6NkM/fwyrDC5IDSsCoDJlMzAyZjQ1MmAwCaIgg9]

 とは言え、動画を撮ると、なかなかの出来、白波女王、ずうら家から借りパク(笑)しているソフトボードで楽勝テイクオフ、もうちょいで自力パドリングからテイクオフが出来るはず!
なんせ水をまったく怖がらないから、上手くなる素質充分、言ったこともすぐに実践できる勘の良さ!
老衰していくだけの父親を軽くぶっちぎりで波乗りまくる日はもう間もなく!


 白波嫁も娘に負けずにがんばってたで~、彼女も加齢により全身の筋肉が衰退している状況ながら(爆)


 1ラウンド終わって、車に戻って、まったりと駐車場宴会。
神奈川での日常の波乗りではこれをすることがなくて、これが大阪サーファーとしての至福の時間であったことを思い出しつつ楽しむ。
初日は久しぶりのビーチキャンプで、皆が寝静まった後にBBQの温かい残り火とランタンのゆらゆらとした灯火のなか、雲の切れ間から覗くたくさんの星と、波の音と、虫の声、そんなのに包まれながら、独りでちびちびと飲むという豊かな時間を与えてもらい。
二日目は、あいかわらず脳天気に胃袋の欲望だけで美味いものを豚のように食いあさり。
そして最終日は、波がなくても、体内時計がぼろぼろに狂いまくるメローな波と、力いっぱいな真夏のビーチで、とろんとろんになり。
と、今回の高知トリップも、素敵な時間になりました、とさ~ ミ★(≧▽≦) Thanks!!★彡

波はさておき、満腹で死ぬって…な高知西部2日目


【84 BYRNE 6'3 Mullet】朝起きたら大岐は残念ながらのほぼフラット、よっしゃ~速攻で撤収して移動や~!
って最後の最後にテントを畳むときに雨、やんでくれないとあとがたいへんなので、しばし呆然と佇む…(T^T)
とりあえずまずはNに行ってみるが、干潮でなんとか割れている腰、誰も入っていないしなんとか乗れそうなので入ってはみるが…ろくに走れね~。


 でもウミガメが顔を出してくれたり、鳶の親子が魚を食べていたり、今まで見た中で最も長距離を飛ぶボラがいたりと自然いっぱいで心洗われたり~。


 続いて平野にて入水、set胸、しかしぼよんぼよんのパワーのない波で、ショートではちょっと辛い感じの波、途中で消える波も多いし、ただ一生懸命に繋ぐだけの波乗りになってしまうので。
貼ってくるとこ見付けて当て込んでも波にパワーがなくて板を返してくれなくて一気に失速、ワイプアウトだらけ~(__*)


 龍星で昼飯食って、宿に入って昼寝して、それから夕方に双海へ。
駐車場から波チェックしたときにいい感じの波を見てしまったのに、入ってみたらそんな波ないで~(;゜ロ゜)
腰のぺらぺらのぽよんぽよん、TakeOffしただけで終わってまう波が多し。


 1本だけアウトで割れてミドルが繋がってそこそこロングライド出来る波があったが、それは自分の普段の生き方が正しいから…、その波は奇跡の波だったとさ…。
このねえさんのビキニのボトムも奇跡だったのさ…(*^▽^*)


 昼は中華料理の龍星、夜は居酒屋なかひら、と王道のラインナップ、波乗りするのが目的なのか、この二つのお店に来ることが目的なのか、ときどきわからなくなる。
龍星ではひさしぶりにがっつりと半チャンりゅうせいらーめんをペロッと汁まで全部食ってしまって、そして夜は大将のサービス攻勢と真っ向勝負… )^o^( 豚化必須。
本日のサービスは、JAWS(鼠鮫とぬたの辛子味噌和え)、スイカの漬け物(これが意外と酒のあてになる、口がさっぱりして食が進むねん)、鰹マヨ丼(贅沢を極めたB級グルメ鰹マヨを、さらにB級感を増すかのようにご飯の上にのっけてしまった、マヨラー垂涎の究極)などなど。
大将、なあ、満腹で死ぬって…(;^_^A

大岐の浜 このビーチ、ここを泥で汚すことは絶対に許せない。


【83 BYRNE 6'3 Mullet】次女の結婚式から帰ってきて、精神的にも肉体的にもおんぼろな我が夫婦、しかし長女夫婦にはいろいろ苦労を掛けたし、孫との時間ももう少し欲しいってっことで、老体にむち打って、みなで焼き肉屋さんに行く。
孫が、卵スープにご飯とお肉を入れて、混ぜ混ぜしながら食べることにはまっている図をみながら、さすがアジア人、チャンプル文化のDNAは2歳未満にしてやはり持っているのだと感動、ってか、ほとんどカルビクッパやん( ̄∀ ̄)
そしてさらに老体にむち打って、なんと四国に走る、花嫁の父、あほや。


 大岐の浜、台風12号のうねりでそれなりに波はあるだろうと思っていたが、台風が裏に回ってしまって東うねりは無かったようで、なんと期待外れのもも~腰。
「リーフブレイク行こうよ~」って嘆いたが、動向の白波大王一家は「リハビリにならん」って一刀両断で却下…(T^T)。


 薄曇りながら時々太陽も顔を出す感じなので暑くも無く寒くも無く、裸でのsurfingが気持ちいい。


 いつもながら風光明媚なこのビーチ、まさかこのビーチの北側の山を切り崩してメガソーラー発電所を建造するなんて、やはりあり得ないという思いを強くする。


 白浜で透明度が高くて、日本のビーチとは思えないほどの綺麗な海、ここを泥で汚すことは絶対に許せない。


 GWに来たときにはTakeOffをする気なんてなんてまったく無かった白波王女、なんと今日は白波大王に押してもらった一本目でいきなりスタンディング!すげー!なんなく立った!そのまま岸までロングライド。


 やっぱ子供って理屈とちゃうねん、こうやで~って言ったら自然とその通りに身体が動くねんな~。


 お昼はシーフードBBQ、そして今夜は大岐の川のところでキャンプ、このおニューのテントが今夜のうちらのおうち、そして夜はお肉を中心のBBQ、飲んだくれ~( ^_^)/□☆□\(^_^ )
明日は、ぜひ、波の良いところに行ってもらいます、といいつつ白波王女が優先になりそうな気もしもするが…(__*)

なんだかんだ言っても楽しいTripになったGW高知西部Surfing(最終日)


【48 BYRNE 6'3 Mullet & Dawg 9'2】昨夜は、居酒屋喜八の予約に失敗し、中華料理龍星は満員御礼で早々にスープが終わってしまって、やくにく屋ですら空席なし、このままでは夕飯難民になるかもって焦って郷土料理たにぐちに行ってみると、ちょうど1席が空いたというグッドタイミング、運があった\(^O^)/
この店はちょっとお高いので恐る恐る、まずはカツオの塩タタキ(お店によって塩たたきの味付けは違うがたにぐちはポン酢塩という感じ、ここも肝心のカツオが美味いから安心)、ごりの卵とじ、ブリのあら煮、なんとなく食べたくなった鶏の唐揚げ、そしてたにぐちでは絶対に外せないお寿司、本日はにぎり盛り合わせ(並)、マグロ3貫(大トロと中トロのあいだくらい・中トロ・中トロと赤身のあいだくらい、の3貫)、ヒラメ2貫、あわび、いか、海老(なんて名の海老だかわからんかったがこれ美味しかった←あとでとっしーさんが「たびえび」って教えてくれた!)、この内容で1300円、やばいでしょ!(ちなみに上は1700円、この夜は皆に却下された(;ω;))
宿に帰って風呂に入ったら、夕方神戸出発でようやく到着した白波大王一家が合流して、さらにヘビーに深夜まで部屋飲み~( ^_^)/□☆□\(^_^ )


 飲み過ぎでグロッキーやのに、たけちんは容赦なく5時に起こそうとする、抵抗する長老と俺、しばしの攻防の後、執拗な起きろ攻撃に根負けしちまって5時30分に布団から出る長老と俺…(o_ _)oネムイーッスzzz
大岐の浜に来れば誰もが感動したことがあるこの風景から波チェック、風は弱いオフショアなので面はOK、しかし波は昨日よりサイズダウンの腰、寝惚けててテンション↓、小さくなってしまった波にもテンション↓、いやいやあげてこ~!
今日は心なしか駐車場は車少なめ、海のなかもサーファー少なめ、普段の休日の大岐の浜って感じになってる。


 波にパワーが無くて、ショートボードだと一生懸命加速して走るのみでな~んも出来ないメローすぎる波という、ほんまロングボードに適した波過ぎて…。
ってなわけで白波大王のロングボードをぶんどってやったぜ~い(^O^)v
ロングなら走れるし、抜けれるし、がっつき系ロングが集まってしまったこのピークでも、波取れるぜ~( ̄∇ ̄)
久々のロングボード楽しかったしっ♪


 本日はこどもの日、白波大王家のプリンセスは、長老家→ずうら家→白波大王家と伝承されてきたスポンジボードデビューなのだ。
浜でしばしTakeOffの練習したけど、習得できたのか、いや、そもそも立つ気があるのか微妙なまま、海で実践したが、彼女は波に押されて砂浜に打ち上げられることが楽しくって楽しくてしかたないだけで、ちっとも立ち上がる気がなぁぁぁいっ(笑)
しょうが無いので、自分がマンライ(満足ライディングの略)で波に乗っとく。
お昼ご飯どうしよっか~、2日続けてコンビニ飯はいややで~、どっかに食べに行く~、ってどこ行くよ…と喧々がくがくの後、天気もいいし暑くも無く寒くも無く気持ちいいしBBQしよう~、でも長老の車にも白波大王の車にもBBQコンロはじめなんの道具も積んでないで~、そんなもん石と網があればどないでもなるわ~!
ちゅうわけで、土佐清水のコーナンで網と炭と菜箸を購入、サニーマートで食材を確保して、ワイルドで大雑把すぎるかも知れないBBQタ~イム!
地元産の新たま・エリンギ、窪川牛、阿波尾鶏の手羽先などなど、美味しかったし、わがまま大王の思い出話(←すでに過去の人?)中心に、ここんとこのたけちんの任務・立場をわかっていない立ち居振る舞いへの苦言なども含めて楽しくて笑いすぎた~。
しかしこの後酔っ払い大量生産の結果、長い長いお昼寝た~いむ、全員撃沈…(( _ _ ))zzz
結局、自分と長老とたけちんは、波乗り2ラウンド目、入る気もまったくなくで、大阪への帰路に就く。
帰り道、窪川までの国道56号線、そして淡路島~垂水ジャンクション、最後に阪神高速の京橋~深江の、帰省ラッシュ渋滞にはまりつつ、9時間以上といつも倍近く掛かってしまった帰り道はかなり辛かったが…。
いやいやでも、ほんまに大笑いさせてもらって、波乗りもたっぷりさせてもらった、いいGWサーフトリップを堪能させてもらいました~、お疲れ様でした~、長老・たけちん・白波大王家、そして絡んでくれましたみなさま~(*'▽'*)I appreciate

GWだろうがなんだろうが、やっぱ来たらいいことある高知西部2日目、楽しい波で最高やったで~( ̄∇ ̄)v


【47 BYRNE 6'3 Mullet】高知西部GWトリップの初夜はお決まりの居酒屋なかひら。
GW中村の居酒屋はすべて満員御礼、観光客はもちろん、帰省した家族を迎えての宴会もてんこ盛り、しかしこんな時でも客が入らない店はちゃんとあるから、観光客の皆さん、うっかり空いてるからラッキーで入店したお店で、高知四万十の味を評価しないでください、その店は高知四万十の味ではないですからm(__)m
んでなかひらに話を戻す。
忙しくなればなるほど不機嫌な大将やけど(笑)、俺のことは大歓迎(かな?)
まずはお刺身、本日はひらめと炙りのぐれとカツオ、「4時まで泳いじょった魚やけん!」、俺ら4時には酔っぱらいでもう泳いでなかったけど。
「これサービスやけん、せせりの唐揚げやけど旨いんぞ」
あらとがこないだ来たときにボトル入れといたったっ言ってたけどある?あるよ~、えっ、恩着せがましく入れといたよってゆうとったのに3cmしか残ってないやん!(--#)


 「今日おまえが来るゆうけん、おいちゃんが今朝釣り上げたもいか(あおりいか)とっといちゃつたけん、味は明日の方が美味しくなるけんど、おまえに食わしちゃりたいけん、サービスぞ」、うそー!綺麗!すごい歯応え!甘い!味か鼻に抜ける!幸せ!
「2KGあったけん、大物ぞ、孫や息子がお父さんすごいちーて尊敬やったけん!えんぺらが旨いき!」、いや、ほんまやばい、この旨さ!もうこれからなかひら以外で絶対にイカ食べへん!
大将それはらんぼちゃうん?、「これまかないにしよろーとおもってたんど、いいわ、食わしちゃる」、カツオの、マグロで言えば大トロの部分、それを塩焼きにしたもの、高知でもなかなかビジターにはお目にかかれない至極の珍味、カウンターに座ったからこそ食べれた代物!
「久松、まだ刺身しか注文しちゃらせん、このはらんぼは300円つけとけ!」って金取るのはいいかどはらんぼに300円って、いいの?(爆)
そんなん言うんやったら、オーダー、牡蛎フライ!
大将、その白子のようなん何?、「こら、久松、これまで見つけるか!ヒラメの白子や、サービスしちゃるけん、ほんま困った奴や!」、旨すぎて死にそう!日本酒が欲しいが本日は寝不足で撃沈しそうやから自粛…(__*)
「今日は久松来るけん、じゃこ味噌つくっちょいたから、ここんとこ作ってなかったき、ほんま、久松の為やき。」、これを白飯と一緒に食べるのがヤバすぎる、酒盗もやばいが、ご飯を盗むと言うことなら、こっちに軍配!
今夜はお店としてちょっと外でトラブルがあったようで、大将excite、その大将に対して、おかあさんとしょうくんもexciteでちゃっといつもとちゃうなかひら厨房、ま、それはそれとして、いつもとおり美味しかった!
生ビール1人2~3杯、刺身と牡蠣フライのみ、そして悪徳税理士と書いてキープしておいた焼酎ボトル、あとは全部サービス、大将、ごめん!


 んで本日も大岐の浜へ、夜中の土砂降りはそろそろ止む感じ、オンショアの風も収まりつつあるけど、面はがたがたな腰~腹、ショートライドになる波が多いものの、たまにうまく前がつながっていく波もあって、インサイドまで走り切れたりして、悪くもない。
ただ流れもあってカレントも強く、いいところでキープしづらく、空いてるとこにいたいのに人が大量に流れてきたり、自分が混んでるところに流れていったり。


 なんだかんだと2時間くらい波乗りして、10時半頃からもう駐車場宴会スタート、さんざん食って飲んで(今日はコンビニ調達メシなのが死ぬほど悲しい)昼寝して、起きたらどぴーかん!
風も止んでいい波になりつつある!
これから汐もっと上げるので絶対によくなるでーって3時半頃から入水。
弱いオフショア、面はツルツル、波は腰腹たまのset胸、ショルダーあってどんどん前が張ってくる、最高にライダブルなfun wave(^▽^)♪


 長老の友達のみきおちゃん。


 長老。


 たけちん。


 もう一回、顔がよく見えるみきおちゃん。


 そして気を使って撮影を引き受けてくれたみきおちゃんが撮った俺。

 ほんま楽しい波で、なんでもありで、いろいろやれて、乗りまくって、久しぶりに下半身がくがく~♪
なんだかんだ言っても、GWだろうが、やっぱ高知に行ってみろ~、来て良かった~( ̄∇ ̄)v

混雑GW高知西部Surfing、そんなことはわかってて来たんやけどね~(__*)

【46 BYRNE 6'3 Mullet】混雑するのはわかっちゃいるが、美味しいほんまもんの初鰹も食べたいし、GW中まったく波乗りしないのも寂しいし、てっことで大阪にいるときなら来るという選択はしない大混雑のGW中村に行っとく~(汗)
酔っ払い長老を後席に押し込んで夜の高速を突っ走る、そしたらタケザキに3時に着いてしまい「あいたー、開店4時や~(ToT)」って店の前で泣いてたら、不憫に思ってくれたのか、おばちゃん、特別に開店前の店内に入れてくれておにぎり&玉子焼きを売ってくれた!(おばちゃんにはもてるたけちんの演技力に万歳!)


 わき目もふらずに大岐の浜直行、まだ暗いうちに着いたので(平塚の日の出は4時49分、土佐清水の日の出は5時21分、32分も遅い!)、タケザキのおにぎり&玉子焼き弁当とスタミナドリンクを注入してからまだ薄暗いうちから入水。
波は腰腹ごくごくたまにアンダーバスト、日の出頃にみんながどんどん入水してくる前に入ったからまだ人も数人、その頃は波も良かったのやけど、引き出して悪くなり、しかもここにしてはポイントパニックの混雑(ちゅーても「ここにしては」やけど)。


 写真のライダーは長老(たぶん↑の写真の左端のサーファーも長老のはず)。
がっつき系もこの季節になったならではで多くて、自分の目の前にきた波を乗ればいいのに奪い合ってやスネーキングや前乗り多発、マナーも和気藹々もくそもありゃしない、あ~あ、テンションだだ下がり、こうなると自分はもう乗れないメンタルになってしまう(・_・、)
最初の30分でさくっと脱水しときゃよかったかも。


 こうなることは覚悟でGWにやってきたんやから…と思いつつも「なんだかな~」で当然飲むでしょ~の駐車場宴会(これも久しぶりやね、平塚ではしないもん)。
そして仮眠後に昼飯は土佐清水まで行ってお食事処あしずりへ。
すごい長蛇の列、これもGWならではなのだろうけど、もう一つはUmihikoがお食事やってないから大岐サーファー昼飯難民大量発生やからや~(ToT)
食べたのはサバの塩たたきとおさかな丼(さば・ぐれ・ハガツオ)でした~美味しかった。
そしてこのお店で、東京に来ることになったときにumihikoご夫妻にいただいた餞別の一つ、お醤油を入れたら美味しい出汁醤油になる「だしが良くでる宗田節」を発見、迷わず購入!

 たけちんのIpadでぱっきゃおvsめいうえざーの試合を観戦した後、大岐に戻って2ラウンド目、たけちんが入ると言うから波チェックしないで着替えてしまって浜に行ってみたら、もも~こしのオンショアのだらだら~(;ω;)
仕方ないけど入ったけどよくな~いっ!
と言いながらなぜか一本奇跡の波があって、その波をまんまと乗ってしまって岸までロングライドでFinishまで気持ちよく決まってしまって、もしかしたら今日一日で一番いい波で、なんだかとってもいい気分~(*^▽^*)
プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
検索フォーム
QRコード
QR