fc2ブログ

沖縄孫2号&V3Day1、じいじのことをお財布と間違うなよ~💰 砂辺で小波波乗りのウェット指数は3mmジャーフル~トランクス



【🏄3-33 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】【6🏃Run1-14 4.43km 27:37 奥武山公園~那覇埠頭】 ホテルまで次女が迎えに来てくれて、しかし「電車乗りた~い」という孫V3と壺屋駅で降ろされて空港までゆいレール。(孫2号は「乗りたくな~い」)
空港で大阪から来るばあばを待つ間、空港内で、いったいどこにそんなエネルギーがあるのかと思うほどの大暴れをするまもなく3歳。
お姉ちゃん6歳は巻き添えを食って何度も泣くはめになるんで、次女が2号、じいじがV3を担当して引き離し作戦。


 でもなんだかんだ言って仲良しやからまた絡みだすが、また大喧嘩…のエンドレス…😅


 恒例、浜屋そば!(沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99)
道中、「おしっこ~っ❗」宣言で「おむつしてないんか~!」パニックになったりしたが事なきを得て無事に到着。
豚の軟骨ソーキと三枚肉がのった「沖縄そば」、そばは創業から変わらず中太のちぢれ麺、もちっとした麺が浜屋秘伝のかつおだしと豚骨だしのミックスなまろやかスープに絡んでお箸がすすむ…はずがない。
ま、暖かいままで落ち着いて賞味なんて出来ないのは言うまでもないが…。


 ライカムに寄って、トイザらスで、孫2号のプリキュアのリップスティック「[バンダイ] Pretty Holic プリティアップリップ キュアニャミー」とV3の「プラレール S-14 E6系 新幹線こまち (連結仕様)」と、飲食品(娘の家計を助けるための)を大量購入しようやく部屋に辿り着いた。
んで、じいじは海にこそっと洗濯へ。


 ちょうど満潮の頃、雨は上がって太陽も少し顔を覗かせる。
砂辺コーナー、波は膝でめっちゃ微妙なかんじやねんけど、とりあえず水温高い海に浸かりたくて入ることに。
自分のウェット指数的にはハーフだったけど、3㎜ジャーフル~トランクス一丁まで沖縄の人のウェット指数は幅広すぎ。


 うねりがリーフに集まってくるんでなんとかTakeoffしてしまえばちょっと走れるんで波乗りにはなった気がする🌊。
こんだけ暖かいんやから気持ちはいいな~。



 夜ご飯は娘んちから歩いて行ける数少ない居酒屋の一つ「わったー家」(沖縄県中頭郡北谷町吉原736−2)へ。
鶏の唐揚、ポテトフライ、ソーミンチャンプル、ミミガーポン酢、鮭🍙、とにかく一品一品量が多い💦



 🐙刺身、チーズちくわフライ、ぼんじり、バラのガーリック炒め…婿殿の晩ご飯はなにかテイクアウトするつもりだったが、食い切れない料理が一杯あったので、それをパックに詰めこんでこれでよしとしておいた😁


スポンサーサイト



沖縄Day4(孫2号&孫V3Day3 孫1号も来るはずが来れなくなって😢)今日もローカルビーチで海水浴してから、サイズダウンした砂辺はコーナーで🏄 そしてアメリカンビレッジで夕食⇒サンセット⇒エイサー⇒🎇



【🏄8-92 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】今日も超ローカルビーチな読谷村の宇座ビーチへ。
孫2号は「プール🎵」ってずっとぷかぷか~、一方、孫3号は「やどかりが」きょわい~「波が」きょわい~「海が透明やから」きょわい~「遠くでざっぱーんっていってるから」きょわい~とめっちゃチキン🐔
とは言えなんだかんだ言って海には浮き輪で浸からせておいたが…😅


 次女が孫V3を撮影した写真に自分の後ろ姿が写っていた。
あんまりちゃんと見たことないな、自分の何気ないときの後ろ姿。
58歳の背中としては、まだまだいけてるやんな😅



 お昼ご飯は読谷村で地元の人たちや、やちむんの里の職人さんに人気な沖縄そば屋さん「まいにち食堂」(沖縄県中頭郡読谷村喜名390)。
少し塩が強い気がするがでも昆布とカツオの出汁が強く出てて、軟骨ソーキもほろほろ、確かにこれは美味いし、無化調な味なのでとうぜん身体に優しい感じになるわ!
こだわりのそば出汁で炊いた沖縄風炊き込みご飯「じゅうしー」は薄味であっさりとして最高で。
当然だろうが、やちむんの里で買い付けた器が、それぞれ素敵すぎて、妻と2006年ぶりになるかとは思うが、読谷やちむん市にまた行って、いろいろ食器を買いたいねぇってな話になった😊
しかし並んだなあ、しかもおれらのとこから残り20食のカウントダウンスタート、危なかった。
しかしうちの孫V3の傍若無人ぶりにはほんま焦る、リードを付けとかないとほんまやばいくらいの予想外のダッシュ力…🏃


 今日の午後は自由時間があったので、14時半頃に砂辺はコーナーへ(次女のうちから車で15分)。
波は昨日までよりサイズが下がってしまってピークで腰~腹。


 しかし昨日までのオンショアは止んでくれたので、ちょっと大きめでピークから乗れたらそれなりにライダブル♬


 ただ潮が動いている時間帯はそれなりにsetが入ってきてよかったけど、長潮で汐が上げ止まりしたらsetがめっちゃ減ってしまって波待ち長すぎるねん…。
で、最後に乗った波が、めっちゃええ所からで、今日は途中で消える波が多かったものの、その波は前がどんどん張ったり開いたりで、ゴリゴリとロングライド出来て、インサイドのスクールやっているところを越えて乗り切ったら。
スクールのコーチたち何人かから、今日一ですね、って声を掛けられたわ~🤣
そら、満足して脱水するわな~けっしてライディングを褒めてもらったわけではなくて、波を褒めてもらっただけやけどな~。




 今夜は「北谷殿内 (チャタンドゥンチ)」(沖縄県中頭郡北谷町美浜9−21 デポアイランドシーサイドビル3階)で、この店は二回目。
長女と孫1号と一緒ならこういうお店が良いだろうと予約していたが、二人が来ないなら別にここでなくても良かったなぁってのが悲しい。
島らっきょう天ぷら、カーリーポテトフライ、そーめんちゃんぷるー、豆冨ちゃんぷるー、特選アグーしゃぶしゃぶ、ひらやーちー、タコスピザなどなど。
次女の婿殿が張り切ってオーダーしたがこんなにはさすがに食えんやろ~、ってことで多くがドギーバックってことに🤣



 サンセットがあって、もしかしたら将来、孫V3が参加するかも知れない沖縄県北谷町美浜栄口区青年会のエイサーをドキドキワクワクな V3と鑑賞してからの🎇。


 ってことで本日も長い一日が終わりましたとさ😁
今夜はめっちゃくったくたで、孫V3とのシャワーは辞退させていただきまして、パパに譲りましたとさ…😅

続きを読む

沖縄Day2(孫2号&孫V3Day 孫1号も来るはずが来れなくなって😢)な砂辺ボウルズ🏄で、孫2号&孫V3@焼肉きんぐ 北谷店にて焼きます🍖


【🏄7-91 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】ホテルをチェックアウトしてレンタカーを借りて、一度、次女の部屋によって板をピックアップ。
妻を空港に迎えに行く時間のこともあって、おそらうコンディションいいはずであろう糸満に行く時間はないので、とりあえず砂辺。
しかしなぁ…かなり強いオンショアで波ぐちゃぐちゃで入るかどうか悩み中や…。
浜屋そばは台風の影響でお休みで昼ご飯もどうするかな~と思いつつ、コーナーからボウルズまで散歩がてら波チェックするも入る気になかなかならん。


 で、Over rice stand WOODjr.ってお店が気になって入ってみた。(沖縄県中頭郡北谷町宮城2−46 ホテルサンセットアメリカン 1F)
エッグチーズポークオーバーライス(ライス200gを選択)。
オーバーライスなるものを初めて食べたけど、めっちゃアメリカン!
ニューヨーカーの出来る忙しいビジネスマンにとっての、日本で言う牛丼みたいなファストフード的なもんやねんて、お店の人が説明してくれたが、このお店では、
「炭火焼きにこだわったBBQ STYLE FOOD!
自家製のBBQソースでマリネし炭火で焼き上げたチキン、炭火でじっくり焼き上げたポークをライスの上に載せたOVER RICE!
ニューヨークで学生や大人たちまで幅広い層に人気のストリートフード!」

ってなことで、吉野家の牛丼では、味の深みを感じて、初めて食ったのがこの店で良かったと😀


 さて、どうすべか。
コーナーで車を止めていたが、ここではやはり入る気にならんから、ボウルズの方に車を止め直して波チェック。


 おや、こっちはサイドオンになっていてちょっと波が整っていて、うねりはめっちゃラフながら、ライダブルな波がありそうに見えて入水することに。
娘婿と一緒に妻を空港にピックアップするのに出発時間まで余り時間がないが、さくっと入水、ん、バスタオルがないねんけど、あ、娘んちで借りるつもりやったのに忘れてた…💦
波はげぼがぼに掘れるピークでは胸~肩で、ピークはめっちゃ水量多くてかなりびびる感じ😓
どれ乗ったらええねん、って感じでなかなか混迷を極めたがなんとかタイムリミットまでにそれなりに乗れて脱水したながら、そこで出入り口の階段の所になかなか行き着かず、溺れてしまうかもってちょっとびびるくらいに苦労してしまってんけど。
最後の🌊、グーフィーに乗っておけばちょうど良いところに行けたのに、レギュラーに行ってしまったのが、この惨状の原因だったなぁ。


 焼きます!with孫2号&孫V3@焼肉きんぐ 北谷店



 3か月ぶりに会った2号&孫V3は、パパママばあばよりも、めっちゃじいじ推しで大忙しやねんけど~🤣
お風呂も「ママと入る」って言っていたものの、じいじと入るとブクブクやで~って釣ったら、一緒に入ってくれて大騒ぎ~、かわいすぎるねんけど💕
孫1号と長女が来れなかったのは悲しいが、それはそれとして…。


沖縄Day4 砂辺コーナーはさらに下がってset膝 さ~て、仕事しごと~っ👔


【🏄11-38 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】今朝も砂辺コーナーへ。
波はさらに下がってset膝~😢
この時期は仕方ないながら、でも、次女の部屋から車で10分で来れる砂辺で波乗りできるのはほんと楽ちんなんで、ま、3日間ともここで入れたからええか~。


 入ったときはピークももくらいでそこそこ走れる波が入っていたけど、その後、ピタッと波が入ってこない時間があって(30分くらい?)、その後は膝波ばっか。
最後の波が上手く繋がってほぼほぼ岸まで走れてしまったので、もうそのまま脱水。
ところで、防水コンデジ(RICOH WG-30)、端子の所のカバーを閉め忘れてしまっていて、完全に水没してしまった~😭
さ~って、次女の部屋に帰って(孫達は保育園に行ったので会えない)、10時30分~12時に1本、国土交通省に関連するWeb会議に出席して、レンタカーを返して、仕事会場の那覇のホテルへ。

沖縄Day3(孫2号&V3day2) 砂辺コーナー、波は下がってset腰➡中城公園➡サンセットビーチ


【🏄10-37 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】【🏃Run6-23 4.23km 27:55 北谷町】基本、ここは路上駐車になるねんけど、かなり遠いところにしか止められなかったが、朝ご飯は海を見ながらやんな。
ファミマのポーク玉子油みそ@砂辺 コーナー。


 波は一気に下がってしまってset腰。
アウトで大きめ狙っても、割れきれなかったり、ピークでトップがほろっとブレイクしても、そのままダンパーか消えてしまうので。


 アウト狙いはけっこう混んでるから、アウトでラインナップしているところよりちょっとインサイドで波を待つようにするとめっちゃ乗れて、しかも切れてて張って走れる波があってこっちやな~😀


 けっこう混んでいたながら、結構乗れたし、最後の波がめっちゃええ波で、今日のコンディションでは思いも掛けないほどめっちゃ走れすぎてしまって、最後にするつもりがなかったけど、最後ってことで。
ちなみにウェット指数は、ローカルは3mmジャーフル、外国人の方々がハーフ、俺のようなビジターはハーフ~トランクスタッパって感じで、おそらくトランクスタッパで、ぜんぜん平気。


 次女の部屋にいったん帰って、みんなで北中城村にある中城公園へ。



 めっちゃ広い公園で、沖縄県内最大級の公園。
芝生の広場や音楽系遊具などの幼児向けから、トランポリンなどの小学生が楽しめる複合遊具が2カ所、さらには大人も楽しめる健康遊具など、3世代が楽しめる凄い公園。
と言うことは子ども達はめっちゃ楽しいが、大人にはとんでもなく体力・気力が試されるとっても過酷な公園ってことだ😅
フラフラになったわ…。
ちなみに孫V3、ようやく「ストライダー スポーツモデル 《グリーン》 」に跨がってくれたが、2歩進んだら終わった…。


 昼飯はくら寿司、くら寿司って、次女家族としか行ってないねんな~、ちっちゃい子がいたらこんな選択肢やな。
チビたちは昼寝でエネルギー🔋充填❗
で、夕方にサンセットビーチにて波打ち際で砂遊び。



 しかし二歳は当然のごとく水もしたたるいい男😁
晩ご飯は婿殿が早く帰ってこれるから一緒に食べましょうとのことで「焼肉きんぐ 北谷店」で焼きます🍖
早く帰ってこれると言ってもスタートは19時45分やったけどね💦


沖縄Day1-2(孫2号&V3day1) ちょっと遅れたV3の誕生日プレゼントでストライダー、汐が足りていないけど無理してボウルズで波乗り…😅


【🏄9-36 WATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"】 沖縄行くねん、仕事やねん。


 でも明日~月の朝までは次女んちに行って孫2号とV3と遊ぶねん。



 昨夜、沖縄着いて、ホテルに入る前に晩ご飯@酒仙 ふくろう亭(沖縄県那覇市久茂地2丁目19−12)
初めてのお店、いいお店かどうか評価が難しいが、料理は美味しかった。
つきだし(だいこん&ゴーヤとミミガーの和え物)、自家製ジーマーミ豆腐、ラフティ、ソーミンチャンプル。
初めて来た客には(しかもぼっち)、この店のルール&マナーがまったく不明で居心地悪かったもんで。


 朝御飯食べてレンタカーをピックして、孫たちよ~待ってろよ~。
一昨日の夜、次女からのLine⤵️
2号がめっちゃ明日楽しみにしてて、V3に寝る前、「明日楽しみだね!いっぱい楽しもうね!2日しかいないからね」って言ってて笑った😂



 しかし雨が降ったりやんだりやから、公園あきらめてライカムで合流してお買い物。
お昼は、ライカムのフードコートで「きじむなぁ」のオムタコライス(ターメリックライス・チリビーンズ)。
孫2号はお子さまそばセット(あんぱんまんのお皿)。




 お昼寝から目覚めておやつを食べたら、砂辺馬場公園へ。
ここで、孫V3の2歳の誕生日の遅れたプレゼントで、今日、ライカムのムラスポで購入した「ストライダー スポーツモデル 《グリーン》 正規品」デビューのつもりが、サッカーばっかしていて、まったく見向きもしてくれない…😱
5歳の2号が乗ってみるが、7歳児並みに大きな2号にはかなり窮屈やし。
ちなみにここから見るコーナーは北風をもろに食らいすぎてぐっちゃぐちゃでこのまま汐あげても使えそうにないなぁ😢
今回のレンタカーは、今年2月登録のピッカピカの新車な日産ノートe-power、いやゴーカートみたいでアクセルを緩めたらブレーキしなくても止まってしまうので馴れるまでめっちゃたいへんや💦
しかもハイテクすぎて、いちおうプロドライバーの端くれながら、まったく付いてけなくて~もはや昭和な俺の知っているままのアナログなのは、ハンドルとウィンカーだけやねんで~💦💦
もはや、ドライバーが車に操られているようで、運転している醍醐味が…😞


 そしてようやく波乗りチャンス♪
波情報サイトでは汐が上げた18時からの入水を奨められているが、次女がピザのテイクアウトを18時45分に設定したせいで、あんまりゆっくりはしてられん。
ってことで、まだリーフがむき出しからちょっと上げた感じの17時20分から入水。
うねり的には胸ながら、浅いリーフの切れ目をパドルで超えたところで、ピーク頭以上のダンパーをいきなり3発食らってしまって、めっちゃ戦意消失でチキン🐔になってしまった😓
まだ、浅すぎてドルフィンしたら珊瑚にぶつかって潜れないね~ん💦


 アウトにラインナップしてから、激やばはスルーしてなんとか胸くらいで合わせてなんとかTakeoff出来て、その後、走れる優しい波を乗るという弱々な感じに終始してしまう。
最後にグーフィーでいいのに乗れたので、これで脱水。
着替えながら海を見ていたら、18時頃から入水したたくさんのサーファーは、きついセットはなくなっていて、胸波でライダブルに波乗りして楽しんでいるんですけど~😱



 波乗りの後、次女のマンションの近くにある「Slappy Slice」(沖縄県中頭郡北谷町吉原89番地)で、🍕をテイクアウト。
お店に行って驚いたのはええ感じのお洒落な内装と、イートインのお客さんがすべて外国人だったってこと。
そして食べてみたら、めっちゃアメリカンなチーズ濃厚なコクがあるって🍕なこと。
今回選んだのは、チーズとペパロニのハーフ、イタリアンソーセージとマルゲリータのハーフ、そしてフライドポテト、シェーキーズのピザの味わいをより深くしtが感じでめっちゃ好みやんか~😁
ご近所の微妙な居酒屋に行くくらいなら、次女のところに来たときに一食はこれで嬉しいな~ってことで確定っす。


奄美Day3 ハートロック♡➡手広🏄➡鶏飯ひさくら➡あやまる岬➡鹿児島県奄美パーク➡大浜海浜公園


【🏄7-34 JUSTICE CROCODILE SKIN IN.STA 6'3"】奄美Day3は手広で波乗する前に、赤尾木集落の東側に面するビラの海岸にあり、干潮のときにだけ姿を現すハート型の潮だまり、ハートロック♡を見物。
恋愛のパワースポットとして話題になり、撮った写真を携帯電話の待ち受けにすると恋が叶うとかという都市伝説😁、潮位80cm以下の干潮時がいいってことで、まさにそのタイミングで観に行った。


 で、久しぶりの手広での波乗り。
ピーカンで面ツル🌞


 最初、ピークの手前のグーフィーが入水者一人だったのでそちらで入水、もも腰。


 ローカル(と言っても移住者)にここんとこ波が無くてごめ~んって謝られたが、過去2回の奄美はもっと波が駄目だったからぜんぜん平気💦


 そのうちピークの向こう側のレギュラーのところが数人にサーファーが減ったので移動したら、めったに入ってこないめっちゃいい胸近いレギュラーに乗れて、岸までロングライド🤣
岸の岸のリーフの上まで走ってしまい、水が綺麗すぎて海底がよく見えるから浅く見えるが、実際には意外と深いのだ、とこれまでの沖縄・奄美・パラオの経験値でそう思い込んでしつこく走り続けて、「さすがにやばいかも」とプルアウトしたら、足首より少し上くらいの水深しかなかった、やばいやばい💦💦


 前に来たときは沖に泳いでいるのを見たことがあるウミガメ🐢



 今日はなんとピークの所まで泳ぎに来ていて、間近で遭遇してしまった❗


 楽しい波乗になりました、ありがとうね~♪


 お昼は定番の「けいはん ひさ倉」(鹿児島県大島郡龍郷町屋入516)で鶏飯。
ホテルの朝食バイキングでも鶏飯あったけど、やっぱり味がぜんぜん違う、やっぱりここが一番や🐔
運転手がいたら、ここの焼き鳥とか鶏の刺身とかで昼間っから宴会がしたいわ~っ🍺



 夕方まで、あやまる岬(あやまる岬は、奄美大島の最北端に位置する奄美市笠利町の北東部にある、太平洋につき出した岬。こんもりと丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることから、その名がついたといわれます。東の水平線に喜界島、北はトンパラ岩を望み、岬の周りはサンゴ礁、眼下にはソテツジャングルが亜熱帯の風情を醸し出しています。)めっちゃ綺麗な大パノラマ❗
➡鹿児島県奄美パーク(奄美の美しい自然や多様な文化,歴史をビジュアルに紹介するとともに,人々の交流の場となる「奄美の郷」と,奄美の自然を描き続けた日本画家,田中一村の作品を紹介する「田中一村記念美術館」の二つの施設を中核とする奄美群島の観光拠点施設です。)あかん、かなりしょぼかったww
➡高千穂神社(御朱印)
➡大浜海浜公園(市街地に近くな海でのきれいな海での海水浴も楽しめる。地元の人の憩いの場。感動的な夕日がみられるスポットとしても有名。)と観光して…。



 晩ご飯は「居酒屋誇羅司屋2号店」(鹿児島県奄美市名瀬入舟町13−6)。
めっちゃ多彩な付きだしから、青さの海鮮かき揚げ、地豆豆腐の揚げ出し(ピーナッツ豆腐)。



 ミミガー大根サラダ、鹿児島県産 豚足のじっくり煮込み、しぶり(冬瓜)の唐揚げ、あっさり油ソーメンで、今夜もかなりの酔っ払り~ん😂
このお店、めっちゃ美味しかったし、接客もテキパキしていて丁寧で気が利いてて、よかったな。

奄美Day2 マングローブ茶屋➡嘉徳海岸🏄もも~こし➡屋鈍海岸🐟



【🏄6-33 JUSTICE CROCODILE SKIN IN.STA 6'3"】【🏃Run4-21 4.60km 27:20 奄美市名瀬】 今日はいいお天気~🌞
ってことで、「マングローブ茶屋」(鹿児島県奄美市住用町大字役勝7)にて、マングローブカヌーツアー、なーさん一家と行ったとき以来の2回目❗


 前回は潮が引きの時に行って、さらに欲張って海まで行ってしまってエラいことになったが、今回は、わきまえました😁
ただ、ど干潮の時間だったので、マングローブ密生の細い水路では、カヌーの底が砂地にはまってしまい何度も身動きが取れん状況になって、パドルではなくて手で脱出しまくってた。



 ほんで、嘉徳海岸へ。
この浜は、カトクジュラシックビーチ 最後に残った奄美の秘境を未来に引き継ごう!
「奄美大島の「ジュラシックビーチ」で知られるカトクビーチは護岸工事によって破壊される危機に瀕しています。カトクビーチは奄美でも最後に残る人工物のない手つかずの砂浜があり、砂丘の背後には集落があります。同じような環境は日本に残されておらず、2002年には生きた化石「オサガメ」が上陸産卵した記録が残されています。嘉徳一帯は世界自然遺産の緩衝地帯に含まれており、顕著な普遍的価値(OUV)を有する人類共通のかけがえのない財産として、将来の世代に引き継ぐべき宝なのです。.」
「奄美で失われたいくつかの自然海岸です。かつて壮大な楽園のようであった自然な河口と砂浜が、必要のない公共事業により原形をとどめないほどに破壊された例です。これは全ての例をリストした訳ではありませんが、嘉徳にコンクリート護岸を建設した時、何が起こるのかイメージできるはずです」
「当初の計画では、長さ530m、高さ6.5m ( およそ3階建ての高さ)の垂直護岸で、砂丘と砂浜の間に建設予定でした。嘉徳集落での説明会では、コンクリート護岸建設に疑問を抱いた住民の声が上がり、鹿児島県は検討委員会を設置しました。しかし、区長以外の住民は傍聴しかできず、参加できませんでした。 日本自然保護協会と奄美の森と川と海岸を守る会の働きかけにより、当初の計画の530mから180mに縮小されました。」
…😓
と、この手つかずの自然を手つかずで残さないといけないという意見、しかし地域で住んでいる住民の皆さんの津波などの水害との不安との落とし所が重要やとは思うけど、これまでこの地で護岸が必要である状況が歴史的になかったことを踏まえて欲しいと思いつつ。
地域の住民は推進に賛成、環境問題を訴える人たちは反対という対立の図式ができあがっている。
しかし、国の補助金でけっきょく儲かる土建屋さんやおそらく自民党系の政治家の利益が前面に出ていて、そっちがうまく地域住民には物心両面でケアをしていての民意だとは思うが…。
それはほんとに「奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島が世界遺産登録」に登録された今に必要な事業なのか…と疑問に思いつつ、いい落とし所があればいいなと思う。


 初めてのポイント、しかし道中、道が狭くてカーブも多く高低差もあって、かなり険しい。
と言うこともあってか、海はガラガラ~先客4名だった。


 大岐の浜の半分くらいだが弓型の白砂のビーチで手つかずの緑に囲まれていて、とってもロケーションが似ている。
海に向かって、右に河口があって、ピークはいくつかある。


 風は弱いオフショアで面は綺麗、水質もめっちゃ透明度高く綺麗ながら、波はあいにく小さくてもも~腰で、忘れたころに2本setで腹波が入ってくる。


 早い波が多くてほぼほぼダンパーながら、ちょっと大きめなら切れた波もあって運が良ければけっこう走れる。
1時間半ほど入ってたら、波数がめっちゃ減って、終わったか~っ脱水しようかってことにして最後に乗った波がめっちゃええ波で、めっちゃニッコニコでそのまま上陸~っ😂



 で、せっかく奄美大島南部まで来たので、一度行ってみたかった「タエン浜海水浴場」(鹿児島県大島郡宇検村平田)に行ってみる。
しかし嘉徳からこの浜までの30数キロの間、昼ご飯を食べるところ・調達できる店が一軒もなくて、浜に着いたら浜の前に「いかり屋」というぶっ壊れかけたような掘っ立て小屋にしか見えない食堂があった。
店主のおっちゃんも仕事する気があるのかないのかめっちゃ不明で、ずっと話し込んでいて調理する様子がなかなかないし、湘南から来てると言ったら「江ノ島に俺のクルーザーをおいてある」と。
しかし出された「うっとり丼」はめちゃくちゃほろほろと柔らかく煮込んだ鶏肉と、出汁と御飯に混ぜられた海苔や野菜も絶妙で、最高においしかった。
ほほえみ丼ってのもあって、これは豚の顔の肉(チラガー)を11時間かけて下ごしらえした丼で、これもかなり美味しいらしい。
で、そこで隣の部落から来ていたおじさんに、屋鈍海岸のことを教えてもらった。
こっちの方がもっと綺麗なビーチで、珊瑚も多いらしいってことでその浜まで足を伸ばして、ちょっと泳いでみたら👀


 ほんまやんか~っ❗
めっちゃ綺麗で、珊瑚もたくさんで、お魚さんもいっぱ~いっ😁



 奄美二日目の晩餐は、事前に想定していた行きたいお店が営業時間変わっていたり定休日やったり満席やったりで、何番目かの候補のお店「奄美大島料理 かめ」(〒894-0031 鹿児島県奄美市名瀬金久町2−13 森山ビル 1階)。
ピーナツ豆腐揚げだし、塩ぶたの炙り、あおさの玉子焼、豚骨、油そーめんを食べたが、ちょっと残念な感じ~、ホスピタリティもちょっとあかんし~😭

9年ぶりの奄美大島Day1はあいにくの雨 とりあえず🏄はビラでもも腰 夜は「喜多八」、女将オバー、強い、強すぎる😂


【🏄5-32 JUSTICE CROCODILE SKIN IN.STA 6'3"】休暇を取って、2014年6月末以来の奄美大島Trip🛬
12時発の便で、10時前に羽田空港の駐車場に車を入れようと思ったら、なんと満車💦
90分待ちと言われて😱となったが、もう今更どないもならんから、待つことを選択…しかしけっきょく20分待ちで入庫できた、はぁぁぁぁ助かった…😓
奄美空港の到着は14時半頃、あいにくの雨ながら、気温は22℃、レンタカーをピックアップして、とりあえずビラを🌊チェック。
宮崎が頭オーバーやから東うねりをもっとダイレクトに受けるやろうからクローズアウトかと思いきや、小さい😐


 遠目に見て手広の方がもうちょっとサイズありそうながらけっこうラフぽいし、自分が着いたときに入っていた二人(うち一人は岸谷五朗かも?)がちょうど脱水してきそうで、貸切になりそうなのでとりあえずここで入っておこうってことにした。
波はもも~腰、しかしうねりが寄ってくるんでピークだけならめちゃ掘れる腹~胸。
Takeoffしてボトムターンしたら消えてしまう波が多いけど、当社比で1アクションまで出来る波もあって、しかも浮力あるJUSTICE CROCODILE SKIN IN.STA 6'3"なんで、スープの下をゴリゴリしつつそれなりにロングライド出来る波もあったので、まぁええかも。


 現地でチェックしたローカルの皆さんのウェット指数、3mmジャーフルから女子はセミドライだったが、自分はハーフを持ってきてしまって、ちょっと焦った😅
でも、入ってみたらぜんぜん楽勝やんか~❗
明日からは晴れるし、これならタッパ&トランクスでも🆗かもしれなかった。



 2回目の奄美の時にいい印象を持っていたお店やったので、初日の晩ご飯は「喜多八」(鹿児島県奄美市名瀬入舟町18−30)。
6時開店やから、5時50分に行ったらもう満席、なんでやね~ん💦
しかし女将さんが7時に予約入っているテーブルでそれまでなら案内できるって言ってくれたから、それでいいよ~ってことで入店。
料理はおまかせで3300円、またはお酒3杯と料理お任せで4400円の2選択、飲み物は1杯どれでも500円。
🍺をオーダーして、最初の料理「島とうふの厚揚げ」が来たときに女将さんが「間違えてた、この席6時半予約さ~、早く食べましょうね~」って…😱
なんでか2品目におつまみが出てきた…「パパイヤ・島らっきょ・とびんにゃ」、高知で言うと斬り合い貝・チャンバラ貝は「とびんにゃ」。
海底で跳ぶように移動する貝、貝が奄美の言葉で「にゃ」らしく、合わせてとびんにゃとのこと。
そして「冬瓜と青さ」、もともと1時間で追い出されるはずやったから順番無視で出されたこのメニューながら、どうも、他の席の2時間設定のお客さんには〆の前の一品のようだ、もうめちゃくちゃ。
うやむやになっていた席滞在時間問題、あらためて女将に(6時20分)、「ちょっと待ってや、この席で1時間で契約成立やで、これだけの料理、あと10分食べきれへんし、それはないわ~っ💢」てちょっと暴れたら(いや、暴れてはいない、とくとくと訴えた)、女将さん「だよね~」って言って、カウンターの皆さんに「5cmずつ寄ってね~」って蹴散らして、カウンターに角っこに無理矢理席を作ってくれた~😂



 で、ちょっと落ち着いて、次は「奄美では刺身は芥子味噌で」、ほんま優しいのか冷たいのか適当なんかきめ細かいんか、まったく不明なホスピタリーながら、嫌な気にはならない🤣
続いて島の年越し料理という「塩豚島野菜」からの仕上げは「油そーめん」。
ってことでちょうど最初の契約通り19時になったときに、ちょうど次のお客さんが来て「満席なので」って断られそうになっていたんで、「あ、出るよ~」って声を掛けてから席を譲るために大急ぎでお会計して退店。
女将オバー、強い、強すぎる😂

沖縄そばの日、今日もコーナーで小波🏄 から~の浜屋そば、そしてJAL Sakura Loungeで🍺A&W


【🏄6-118 RMD 5.10 Hybrid Quad】ホテルを11時前にチェックアウトして北谷へ直行。
潮は足りている時間になっているがボウルズは膝でほとんどが浅いところでショアブレイク。
コーナーはなんとか乗れそう…。


 Setが膝でたまにそのSetの中に1本だけももがあり。
しかし波間、長すぎて、しばし居眠りしてしまいそうになるほど😪


 曇っているし、ここは街が近いからあまり透明度高くはないが、それでもこれくらい。
湘南の海にも見習ってもらいたいものだ。


 一番いい波が自分のものになったと思ってレフトにテイクオフしたら、ラインにいた人が邪魔で危ないから波乗りやめたら、その人、そのまま乗って行ってしまった、なんでやねんっ😠


 地元のラジオなんかでは季節の変わり目ってな話題がちらほら、次女も「秋になったと感じる」などと言っているが、昨日の最高気温は31 ℃で最低気温が27 ℃、⛅のち☔の今日は28 ℃- 23 ℃、秋じゃないしっ❗💦💦
寒がりの人が多いウチナーはウェットスーツを着ている人も多いが、正しいウェット指数は👙♡だということは言うまでもない❗❗


 昨日はWATER RAMPAGE BIG SPACE FISH 6'2"で入ったがそれは娘のうちに置いてきてしまって、今日は平塚の部屋に持って帰るRMD 5.10 Hybrid Quadやったから、テイクオフして横には走れても、その後が続かない。
キャッチサーフがあったらめっちゃ楽しめたやろうになぁ、ってことで今日はあまり楽しめなかったかなぁ。


 しかし各種戦闘機の爆音のウルサさとそして着陸回数の多さはほんととんでもないっ、TopGunやないねんからっ💢


 平塚でも輸送機やヘリコプター、たまに戦闘機の騒音はあるが(米軍と自衛隊)、飛行頻度が百倍くらい違うんやないかっ。
しかも海から侵入してきて、住宅の上をかなりの低高度で着陸していくのを見ているとほんと事故が怖いし、騒音も公害やし、またアメリカ憎いってことで戦争になったら、沖縄はかなりの確率で攻撃対象にされるのではないか、って不安もあって、いったいここはどこの国なんや~って悲しくなってしまう…😱


「沖縄そばの日」
 本土復帰をして四年目を迎えた1976年、設立されたばかりの「沖縄生麺協同組合」に対し公正取引委員会からあるクレームがついた。
その内容は、「沖縄そばは、蕎麦粉をまったく使用していないため、『そば』と表示してはならない」というものだった。「生めん類の表示に関する公正競争規約」に基づくと、「そば」という名称を表示するには、原料の蕎麦粉を三割以上使用していることが条件なのだ。
そうなると、県民に長く親しまれてきた「沖縄そば」が「沖縄風中華麺」と呼ばなくてはなくなる。そこで、「沖縄の食文化を変えてはならない」と沖縄生麺協同組合の当時の理事長土肥健一氏らが折衝を続けた結果、1978年10月17日、「生めん類の表示に関する公正競争規約」別名での名産・特産・本場等の表示で、ついに「本場沖縄そば」として認証された。
沖縄生麺協同組合としてその日を記念し1997年から毎年10日17日を「沖縄そばの日」と制定した。


 そんなこんなで、こっち来てから車の中で聴いていたラジオの中で「沖縄そばの日」が何度も何度も話題になっていて、ってことで海から上がって着替えて浜屋そばへ。(沖縄県中頭郡北谷町宮城2−99)
だからそんな日だからか長蛇の列で30分ほど並んでようやく券売機の前にたどり着いた。
ソーキの「浜屋そば」で、てびちをトッピングで選択、で、お店の人に食券を渡したら、今日は沖縄そばの日だから「ソーキ」か「三枚肉」のトッピングがサービスって。
先に言ってよ、それならテビチそばにサービスのソーキを喜んで食べさせてもらったのに…
「食えるか?💦」という不安もあったが、腹立ち紛れのやけのやんぱちでソーキのサービストッピングを追加してやったわ🐷🐷


 車に戻って、そろそろレンタカー返して空港に行くか~と運転席に座ったとたん、滝のようなどしゃ降りっ☔
荷物のパッキングを終わらせておいて良かった~、だがレンタカー屋までの58号線は雨が酷すぎて運転が怖い怖い、制限速度以上は出せない(←あたりまえ?)😱
で、空港着いて荷物預けて、とりあえず恒例の空港A&Wの用意も調ったのでSakura Loungeで🍺やな😆


プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR