fc2ブログ

SNSに載せているランチ等の記録をブログにも残しておく、ラーメンが多いねんけど(2024年1月21日~2月13日)



【25 💪4 -8 LiFETiCK Cinning(asist32kg) NarowGripCinning(asist38kg) BentoOverRow40kg DSwing16/18/20kg DragonFlag LegRaize】 またまた昨日とうってかわって、気温4℃、冷たい北風、冷たい雨、波は小さい…今日は波乗りやめやめーっ🤣

1月21日 四十八漁場 品川店にいます。(東京都港区高輪3丁目25−23 京急第2ビル 1F)
私鉄関東ハイタク協議会24春闘職場討議案討論集会からの旗開き。
メインはあんこう鍋やったが、どうも雑炊が一番おいしかった。

1月22日 国会中央食堂にいます。(東京都千代田区永田町1丁目7−1 国会議事堂内)
パーティー券の売上げを裏金化し、悪いことに使ってもわからないようにし、しかも脱税も行いながら、全部秘書や会計責任者のせいにして自分は逮捕もされない、そんな自民党の議員が90人以上蠢く国会の中央食堂で、特製タルタルのチキン南蛮定食。

1月22日 SL酒場 新橋店にいます。(東京都港区新橋2丁目8−9 新橋SL広場前ビル B1)
参議院議員会館での国土交通省との打ち合わせを途中で抜け、経団連会館での全国区ハイヤータクシー連合会の賀詞交換に参加し、それも途中で抜けて、とあるテーマで大阪勢で情報交換し、それが終わって仲間に連絡してみたら新橋の焼き鳥屋で飲んでる模様なんで合流。
その店は席2時間制で自分が行って少ししたら追い出されてしまったので「もうちょっとだけ」ってことでSL酒場へ。
19時過ぎに入店して、退店は23時過ぎ、どこがちょっとだけやねん😓
この店で食べたのはハムカツと鶏唐だけ、後は延々飲んでて、支払いは3人で2万円近く…ってなんでやねん、どんだけ飲んでんねんっ💦

1月24日 だるま酒場 | 神田上州居酒屋にいます。(東京都千代田区内神田1丁目11−10 地下1階A 株式会社コハラビル)
 会議後の懇親会に国交省を迎えて…。
狭いしホスピタリティ悪いし痛んだ鶏料理が出てくるし…やばすぎる。



1月25日 中華料理 蜀三国 新橋店にいます。(東京都港区新橋1丁目15−1)
社会保険審査会の前のランチ、初めての店。
四川汁有担々麺、辛さマイルド出来ますが、と聞かれたけどふつうで。
でも辛くない。ミニ麻婆丼の麻婆が美味しかった。
日替わりは麻婆春雨だったそうで、そちらにしたら良かったと後悔。

1月25日 立呑処へそ新橋本店にいます。(東京都港区新橋2丁目8−2 Tmビル 1階)
職場女子ぃずとの🍺の前に練習🍺

1月28日 今年最後の旗開き(労働組合の新年会)は、私鉄日の丸自動車労組@烏山区民センター(東京都世田谷区南烏山6-2-19)。
能登半島地震のこと、ライドシェア解禁の件を挨拶させてもらった。
ちなみにボーズ付けてくれているのは、そこの書記長っす😅

1月29日 中華そば喜富にいます。(東京都豊島区北大塚2丁目14−8)
山手線、品川とは真反対の大塚で仕事。
味玉醤油ラーメン(細麺を選択)、「丸鶏、鶏ガラ、手羽先、手羽元を低温で長時間炊き出し、更に昆布の旨味を重ねた濃厚清湯スープ」というスープは、いや、完璧やねんけど!
味玉も文句なし!



1月29日 ホテル ベルクラシック東京にいます。(東京都豊島区南大塚3丁目33−6)
この会議で24春闘方針(案)を確定して、2月1日のうちの加盟全単組の代表者が参加する拡大中央委員会で決定し、24春闘がスタート❗
しかし結婚披露宴に使う真っ白けのお部屋に黒いおっさんらが大集結で、似合わなさすぎる…😥

1月29日 はじめ酒場にいます。(東京都豊島区北大塚2丁目7−9 2階)
懇親会が早く終わったから、安心して飲んでいたら、池袋からの湘南新宿ラインの最終を逃し、品川から東海道線乗るつもりが寝過ごして秋葉原まで行き、けっきょく東海道線の最終をも逃し、けっきょく職場に泊まる羽目に…😂

2月3日 吉野家天沼店にいます。(神奈川県平塚市天沼1−42)
小波すぎてだれも入っていなくてぼっちの波乗りの後に🐄しばいとく。
頭大盛り玉子🐷汁。

2月6日 香港ダイニング 香家にいます。(東京都港区白金台2-26-7)
今朝は雪で電車止まってしまうかも、出勤できないかも、やったから弁当をキャンセルしたのに。
なーんともなかった。
やから青・鬼担々麺。



2月7日 立呑処へそ新橋本店にいます。(東京都港区新橋2丁目8−2 Tmビル 1階)
国土交通省交通政策審議会陸上交通分科会自動車部会でのヒアリングに随行と参加した後、仕事上の知り合いと飲み会だったが、忙しくて店選びを任せたのが失敗やった😭
で、二軒目は、お口直しをしたいながらサクッと帰りたいので立ち飲みで。
うっかりお姉さんからシジミのタブレットを買わされてしまった😨
しかしその格好やったら寒いやろ~

2月8日 衆議院第二議員会館にいます。
ハイタクフォーラム「危険なライドシェアを許さず 安全な公共交通を守るための請願署名」22万筆の提出行動を終え、やっとこさ昼飯。
なんなん、このチキン南蛮、殺人的な量の多さ。

2月12日 風の散歩道cafe しもおれにいます。(東京都三鷹市下連雀3丁目24)
三鷹にて。
初めて来た。
とりあえずチーズオムライス。

2月13日 あべとん アベ地下店にいます。(大阪市天王寺区堀越町13−13 あべの横丁)
ちゃんとしたお好み焼き食っとこ!
モダン焼き定食!
カウンター、俺以外、みーんな飲んでるねんけど…さすがあべちか。


スポンサーサイト



念願の「三鷹の森ジブリ美術館」にやっと行けた❕



 スタジオジブリに深く関わる宮崎駿が発案し、2001年に開館した三鷹の森ジブリ美術館。
名称のとおりジブリ関連の展示品を多数収蔵・公開していて、建物自体も宮崎駿による断面スケッチを元にデザインされたそうだ。
一度行ってみたいなぁってずっと思っていたところ、先日、友人が「行く」って言っていたので、便乗させてもらって、チケットをゲットしてもらった❗(日本の美術館では珍しい完全予約制・定員制の入館方法を採用しているねん)
三鷹駅に着いて友人はバスに乗ろうと言うが、ごめん、初めての三鷹やし玉川上水沿いに歩いてみたいとお願いして歩いた(徒歩15分ほど)。
玉川上水とは、江戸時代前期の1653年(承応2年)👀に多摩川の羽村から四谷までの高低差92.3メートルの間に全長42.74キロメートルが築かれた、江戸市中への飲料水が流れていた上水道だ。(この高低差92.3メートルってのがとんでもなくすごい、角度でいうと0°0′44.54″💦)
井の頭恩賜公園西園に入り南に進むと、トトロが出迎えてきたが、これはニセ受付やねんて~🤣
自分たちは14時の予約だったが到着したのは12時半くらいで早すぎたので、せっかく初めて来た井の頭恩賜公園なもんで、友人は放置して、軽くランニングしてこさせてもらった(人が多すぎて快適なランにはならず3.88km走ってそれ以上は諦めた、友人を放置している気まずさもあったし😅神田川の源流を発見👀)


 さて、そろそろ入場だ!
13時40分頃から並びだしたが、並んでいる半分以上は外国人で、その半分はアジア系、残り半分はその他の国で、かなりの人種の坩堝。
受付整理のお兄さんら、裁きが複雑ながら、何カ国語を喋っているのかわからんが、アジア系の人やその他の国の人らをしっかり案内し整理していたことに嘆息!


 入場料は、大人・大学生 - 1,000円、高校・中学生 - 700円、小学生 - 400円、幼児(4歳以上) - 100円、4歳未満 - 無料。
入場時間は1日4回で、10・12・14・16時ながら入れ替え制ではないそうだ。
ローチケで購入するのだが、海外に人たちはどうやって購入しているのだろう?


 館内での写真撮影は禁止なので、入り口手前のこの写真までが撮影可能。
しかしこの素敵なステンドグラスが、かなりテンション上がってるねんけど❗


 常設展示室「動きはじめの部屋」(アニメーションの原理、原始的なアニメなどの展示)
⇒映像展示室「土星座」ではジブリ・オリジナル短編アニメーションが観られる。今回は「コロの大さんぽ」(東京郊外の住宅街をモデルにした仔犬のコロの冒険物語。色鉛筆で描かれた背景画が印象的。コロは、学校へ出かけたサワ子を追いかけて、戸締りがされていなかった扉から外へ出てしまいます。あちこちを走り回っていろいろな人に出会うコロ。一方帰宅したサワ子は、コロがいなくなっていることに気がつき、一生懸命探すのですが…。)
⇒常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」(製作スタジオの風景のさっきまで「この机で誰かが何かを描いていた」かのような雰囲気を再現、歴代ジブリ作品の絵コンテやセル画、作画や着色、塗料などだけでなく、イメージの元となるものがあふれていて、まさに一本の映画の制作が始まろうとしている部屋だ。背景画の美術的完成度と美しさには顎が落ちた💦)
そして、企画展示「君たちはどう生きるか」もやばかった。
宮﨑駿監督の最新作である『君たちはどう生きるか』ってのは、その制作過程で描かれた絵のほとんどが、紙に鉛筆と絵の具で描かれているという意味において、近年では稀な「手描き」アニメーション作品であり、宮﨑駿監督をはじめとする少数精鋭のアニメーターや美術スタッフによって描かれたその完成度は、「手描き」アニメーションの粋だ。
現在では手描きのアニメーションもデジタル機材を使用した作画や美術が主流となっており、デジタル化の進展に伴って手描きアニメーションと3DCGアニメーションの境界もあいまいになりつつあり、その結果、アニメーションの制作現場から紙と鉛筆、絵の具が徐々に姿を消している。
その『君たちはどう生きるか』の制作過程において描かれた絵をが展示されており、ここか~って意味で感動した❗
その前の常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」で、正確な言葉は覚えていないが「アニメーターではお金持ちにはなれないが夢がいっぱいだ」的なことが書かれていて…。
COOL JAPAN(クールジャパン=日本の内閣府知的財産戦略推進事務局「クールジャパン戦略のねらい」によると、「外国人がクールととらえる日本の魅力」であり、クールジャパンの情報発信・海外展開・インバウンド振興によって世界の成長を取り込み日本の経済成長を実現するブランド戦略「クールジャパン戦略」政策で使われている用語である。)などと政府は言っているはいるが、アニメーターや声優、原作者などに対しての処遇を上げることもなく、逆に電通などに中抜き利権を与えている現在の自民党政権に対して腹立たしく思うのみだ💢


 「ネコバスに触ってみたい!!乗ってみたい!!」の思いを実現させたいと用意されたネコバスルームは残念ながら小学生までしか遊べなくて、58歳は泣いた😭
その脇から螺旋階段を上っていくと屋上庭園、『天空の城ラピュタ』のロボット兵が優しい顔で(?)そびえ立つ❗



 カフェ「麦わらぼうし」でちょっと一休みして、1時間40分くらいの観覧を終える。
三鷹駅までの帰りは、小田急バスが運行委託を受けているスタジオジブリがデザインしたコミュニティバス(みたかシティバス)で、[三鷹の森ジブリ美術館]→[明星学園入口]→[下連雀]→[連雀通り商店街]→[南浦]→[仲町通り]→[三鷹駅南口]。(210円)
無性に絵が描きたくなった、色をつけたくなった、こどもの頃は思いのままにいっぱい絵を描いて、感じたことを表現していたのに、ってめっちゃ思った。
Bの鉛筆や色鉛筆とかクーピーペンシルとか揃えてから、また始めてみようかなぁ。
今回、感じたことを一度ゆっくりと噛みしめて心に染み込ませてから、是非もう一度、行ってみたい❗
そして、名古屋のジブリパークも行ってみたいなぁ、こっちは孫2号と行くか~😊


2月3日、ひらしん平塚文化芸術ホールにて「素敵な音楽人へ with 新日本フィルハーモニー交響楽団」を鑑賞♬

 昨日から今日、首都圏は大雪ということで大騒ぎしたものの、今朝起きてみると⛄どーってことなかった。
「雪で『波がよいから』遅刻します」って企んでいたのに、電車は普通に運行しているし、波は上がらなかったし、で、通常出勤😥
さすがに寒いだろうと、この冬まだ使っていないグローブ・ブーツ・インナーも用意して雪(寒さ)対策もしておいたのに…。


 2月3日、波が小っちゃくても塩水に浸かりたくて無理矢理波乗りした午後、ひらしん平塚文化芸術ホールにて「素敵な音楽人へ with 新日本フィルハーモニー交響楽団」を鑑賞。
友人がチケットを取ってくれてて、無理矢理強制的に連行されたんやが…💦
桂冠名誉指揮者に小澤征爾を仰ぐ墨田区を中心に展開している「新日本フィルハーモニー交響楽団」で、下野竜也さんを指揮に迎えて。(ごめん、知らんけど)
「寝ないでね」って徹底的に注意されていたが、いやいや、実は、自分はクラシックは嫌いではなく、自分の400枚以上のCDコレクションの中には20枚以上、クラッシックのコレクションがあるねん♬


 今コンサートのコンセプト。
「オーケストラを部分演奏してみたり、交響曲を楽章ごとに区切って解説してみたり、御法度!?前代未聞!?あり得ないことをやって、知るようで知らないオーケストラの魅力を余すところなくご紹介した前回に引き続き、今回も指揮者を変えてみたり、屋外でなきゃできない曲を無理やりホールでやってみる方法を考えたり、歴史を煽動する音楽の力も紹介しながら、更なる突っ込んだオーケストラ、音楽の魅力を体感していただきます。(ホール音楽アンバサダー 加藤昌則)」

1曲目はフィンランドの作曲家ジャン・シベリウスの「フィンランディア」作品26。 (Finlandia Op.26)
作曲された1899年当時、フィンランド大公国は帝政ロシアの圧政に苦しめられており、独立運動が起こっていたことが背景に作られた作品で、現在でもフィンランド第2の国歌として人々に愛されている曲。
実は自分はこの楽曲をダイハードという映画で知ったが、中盤からの盛り上がり方がとっても元気が出る旋律で、熱いのよ。
今日はこれを子細に解説をリアルで聴けて感動した❗

2曲目は、序奏のメロディーがCMとか映画とか、いろんなとこで使われていて、けっこうお馴染みなチャイコフスキー 「弦楽セレナード」 第1楽章。(Serenade for String Orchestra Op.48-1 Allegro Moderato)
前から2列目のほぼセンターの席だったので、ホールの反響音を抜いた弦楽器の生音が怒濤のように降り注いできてて、綺麗すぎて綺麗すぎて泣きそうになった!

3曲目は、ベドルジフ・スメタナのわが祖国より「モルダウ」。
モルダウというのは占領されていたドイツ語発音らしく、チェコ語では「ヴルタヴァ」というらしい。(Vltava(Ma'Vlast))
この曲はそもそも自分も好きな作品だったが、「この曲は、ヴルタヴァ川の流れを描写している。ヴルタヴァ川は、Teplá Vltava と Studená Vltava と呼ばれる2つの源流から流れだし、それらが合流し一つの流れとなる。そして森林や牧草地を経て、農夫たちの結婚式の傍を流れる。夜となり、月光の下、水の妖精たちが舞う。岩に潰され廃墟となった気高き城と宮殿の傍を流れ、ヴルタヴァ川は聖ヤン(ヨハネ)の急流 (cs) で渦を巻く。そこを抜けると、川幅が広がりながらヴィシェフラドの傍を流れてプラハへと流れる。そして長い流れを経て、最後はラベ川(ドイツ語名:エルベ川)へと消えていく。」ということを、今日は事前に解説で教えてもらって、しかもあのお馴染みのメロディラインに隠された1音の秘密を教えてもらった上で聴けたので、ヤバいほどに感情移入できた😢
これってCD持ってたかな?持ってた気がするので、今度、自宅に帰ったときに確認してみよう。持ってたとしたら指揮者は誰だろう。

4曲目は、アルヴィド・ヤルネフェルトの戯曲「クオレマ」の、シベリウス作曲の第1幕「『悲しきワルツ』作品44」。(Valse triste Op.44)
イントロ部分が、映画とかドラマで使われることがあって知っていたが、「パーヴァリ少年と、病臥したその母親が主役である。母親が眠っていると、音楽が流れ出し、踊り子たちの夢を見る。踊り子たちが部屋を埋め尽くすと、彼女も踊りの中に加わるが、くたくたになってしまう。踊り子たちがいなくなると、再び彼女は踊り始める。しかし死神が3回扉を叩くと、音楽は止まる。死神は、亡夫に姿をやつして彼女に言い寄る。」という背景を教えてもらってから聴くと、こんなにも怖くて悲しい曲だったのかと戦慄。
その上で、管弦楽の表現力でこの怖さを裏打ちさせている構成の重厚さに驚く。

5曲目は、フィンジと言う第二次世界大戦を挟んだ頃に生存したイギリスの作曲家の作品「前奏曲」。(Prelude Op.25)
初めて聴いたが、当時の時勢もあって、作曲者の平和や社会の平穏を思う祈りが重く感じられて、心に沁みた。
ロシアによるウクライナへの侵攻や、イスラエルのパレスチナガザ地区でのジェノサイド、忘れられていそうな気がするがミャンマーの軍事クーデター、最近ではアメリカによるイラクとシリアに対する報復攻撃など、平和を脅かす軍事行動はとどまらず。
そして犠牲になるのは、いつも子どもたちたちで、そして子どもたちの未来だ…。
そんなことを想いながら、この演奏を聴いていたら、涙がじわっとあふれる。

6曲目は、チャイコフスキーの荘厳序曲「1812年」。(1812 Overture Op.49)
お馴染みのメロディーがいくつもあって聞きやすいが、それを生の演奏で聴く迫力と言ったらヤバすぎた。
なんせ、この曲で重要な打楽器(ティンパニ · ベース・ドラム · シンバルなど)が、もろに生音で、耳だけではなく。空気的に反響を加えて全身に響くんやで❗
まじでおしっこチビリそうになった💦(CDとかで聴くと打楽器は音だけしか聞こえなくて空気的な響きは伝わらないやん)
前から2列目の席で、めっちゃ生音で聴けた迫力は素晴らしかったが、いかんせん、前過ぎて、すべての楽器を演奏しているパフォーマンスが見渡せない。
しかもこのホールは、かなり音響が良さそうやから、一階席の真ん中から後ろの席では、一番いい音で聴けたのかも知れない。
良い席と二階席とか三階席とかの関係って難しいな~。

アンコールではヨハン・シュトラウス1世の「ラデツキー行進曲
小学校の音楽の教科書に載っているクラシックらしく、とにかく行進曲として、おそらくみんな知っている曲であり、ある意味、日本人が一番知っているクラシック曲だそうだ。
強弱と言うことで、会場全体が指揮者の指示のもと、手拍子を強く打ち、弱く打ち、静かにし、と一体感もって、生音を体験させられた。
俺の前の最前列の席で、お婆ちゃんに連れられてきた模様の小3くらいの女の子は、途中から退屈しまくっていたが、この曲で生き返ったかのようにノリノリやった~🤣

 CDとかテレビとかで交響楽団の音楽は聴いていたが(映画音楽や、舞台でミュージカルを観た際のオーケストピットで演奏されるのも含む)、おそらく初めて生で「交響楽団」そのものの演奏を初めて聴いたと思う。(もしかしたら小中学生の頃に授業の一環で聴いていたかも知れないが)
リアルで聴けて、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器、ハープなどが、あのように配置されている意味や、指揮者のお仕事が、ほんの少しやけどわかった気がした。
いや、ほんまいい時間を得た❗



 そして今日の話に戻って、今夜はうちの職場のMost肉食女子と二人で「焼きます❗」
ほんとは昨日の予定やったが❆のために一日順延@薬膳・韓国家庭料理・韓国焼肉 吾照里 ウィング高輪店(東京都港区高輪4丁目10−18 WING高輪 WEST 1階)
この店はよく仕事の懇親会で使ってて、いつもは「飲み放題☆当店一番人気!焼肉コース〈全12品〉」設定やねんけど、お互いこの懇親会メニューには飽き飽きしているし、せっかくプライベートやから、単品で肉だけを喰らいまくろうってな設定🍖
ってことで、白菜キムチ 배추김치&もやしナムルから「肉行くで~😋」って気合いを入れてのまずは上牛肉 3点盛合せ 점장 추천 모듬【上カルビ / 上ハラミ / 上タン】。
野菜とかスープとか他のメニュー要らん?って尋ねるも「肉だけで大丈夫です♬」ってんで黒毛和牛上ロース 일본 상 로스。
手伝ってくれるなら刺身系とかホルモンも食べたいけど、彼女は「そんなの食べたら明日お腹痛くなるので『肉』で❗」ってことなので、黒毛和牛カルビ 일본 갈비と上ハラミ 상 하라미。
は~い、満腹をいただきました~、おそらく体重は俺の半分より少し多いくらいの彼女やのに、肉は全量の5分の3以上は食いよった~🤣

今年2回目の四万十Day4 松山城🏯⇒鯛飯⇒道後温泉別館飛鳥乃湯泉♨⇒道後🍺



 今朝は6時頃の🌅前に波乗りしてホテルの朝ご飯までに帰ってくるという企みは、酔っぱらりんの寝坊助には不可能やった…😪
で、バスのお遍路団体客に負けずに一番に朝食を食べなくてはいけないのミッションは、7時オープンの朝食会場に6時45分に並びに行けたので🆗と思っていたらとっくにオープンしていて、ホテルを7時30分には出発することが出来た。
愛媛は松山まで🚗激走~カーナビをセットしたときは到着予定時刻は11時10分だったが、10時ちょうどくらいに松山城に到着してしまったわ😁
松山には何度も来ているのやけど、なぜか松山城に入ったことが無くて、本日、ようやく登城できた❗
松山城は、松山市の中心部、標高132mの勝山に築かれていて、山頂に本丸、裾野には史跡庭園となっている二之丸と、堀之内公園として親しまれている三之丸が広がり、関ヶ原の戦いで活躍した加藤嘉明が初代藩主となり、慶長7年(1602)から四半世紀もの歳月をかけて築城、日本における最後の天守建築(桃山文化様式)であり、現存する大天守は、黒船来航の前年である1852年に、石垣普請とともに再建工事が完了、「現存十二天守」の一つだ。
1923年(大正12年)、松山城(本丸)が旧藩主家の久松家へ払下となり、久松定謨(ひさまつさだこと)伯爵がそのまま松山市に寄贈、以降、松山市の所有となっている…ん?。


 ありゃ、うちの家紋と一緒やん😲
松山藩の松平家は、明治政府より旧姓である久松(家紋は星梅鉢)を名乗るように命じられたそうで、松山城には「丸に三つ葉葵」(通称:葵の御紋)と久松家の「星梅鉢」が残るという。
うちは、ひいじいちゃんまでが紀州藩の武士で、その系譜は三河に引くってことでは、やっぱこのおっちゃんは親戚なんか~(かなり遠そうながら)。



 えひめ愛顔の観光物産館で蛇口からみかんジュース体験をし、かどや(大街道店)で宇和島づくし鯛めし膳を食し、伊予鉄で道後温泉へ。
ちなみにここまでJALパックの「オプショナルプラン 期間限定びっくりオプション〔愛媛〕松山城と宇和島鯛めし&みかん蛇口体験」を購入し使ったので、松山城天守観覧券520円+松山城ロープウェイ520円+みかん蛇口体験100円+かどや「宇和島づくし鯛めし膳」2,500円=3640円分が1,600円で購入できてたってことで驚くほどの威力❗



 飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋で、道後温泉本館と同じく、全国でも珍しい加温も加水もしていない源泉かけ流しの「美人の湯」を満喫することができるという道後温泉別館飛鳥乃湯泉に入浴♨
2階大広間休憩室に案内されて、それから入浴し、浴衣に着替えて再び大広間に帰ってきたらお茶と茶菓子を供してくれる…しっかり汗を浴衣に吸わせてから着替えてから街をぶらり。
と言っても自分の目的地は道後麦酒館(愛媛県松山市道後湯之町20-13)で、道後ビールケルシュ(通称 坊っちゃんビール)と道後ビールアルト(通称 マドンナビール)をテイクアウト…ほんとは店内でつまみと共に飲んだくれたかったが、ちょうと店内飲食が終わっててテイクアウトのみの時間だったので。


 テイクアウトしたビールを持って、㈱谷本蒲鉾店 松山道後店(道後温泉本館前)でじゃこフライを買ってちびちびと🍺呑んどくわ~😁
ここまでがJALパックの「〔愛媛〕 お気軽人力車体験とゆったり飛鳥乃温泉」を購入し使ったので、1階浴室入浴・2階大広間休憩1,280円+道後ビール900円で2180円(人力車は乗らず)が1,000円ってことでこれもめっちゃお得だった❗
これまで、JALダイナミックパッケージのオプションってまったく使ったことが無かったけど、これはもっと追求しないとあかんってことをめっちゃ学習してしまった。
さらに、「麗らか四国特集パワーアップクーポン」ってのと「麗らか四国特集 四国旅ぱす」てのもオプション申し込みで自動的に貰っていたのに、これ、帰るときに「なんだろう」ってチェックしてみたら、見残しのグラスボートも無料で乗れたし、みのの道の駅ではお米が貰えたり、といろいろ特典があったようで、見事に後の祭りやったわ~😱
JALダイナミックパッケージ、恐るべし…。


奄美Day4(LastDay)は風ぐっちゃで波乗はなし➡奄美海洋展示館➡島とうふ屋➡🛬


 奄美最終日、寝坊してしまってホテルを出遅れてしまって、とにかく手広に大急ぎで直行。
しかし南風が強くて、風食らって波はぐっちゃでこりゃ駄目だ~😱
ビラもチェックするが、こっちはなんとか風はかわしているもののあいにく波は小さすぎる、ってことで本日はNo Surfingってことで板をパッキング。



 飛行機までめっちゃ中途半端な時間となってしまい、どうしようか悩みに悩んで、けっきょく奄美市大浜海浜公園まで戻って、昨日の夕方に行きそびれた「奄美海洋展示館」(鹿児島県奄美市名瀬大字小宿701−1)に。
奄美大島近海に生息するさまざまな海の生物やサンゴ礁を展示する水槽を設置。海と島人の生活を紹介する解説コーナーもある。
奄美の海中地形を模した大水槽ではウミガメや熱帯魚がゆったりと泳ぎ、小さめの水槽では、人々の暮らしになじみの深いエビ・カニ・貝などの生き物をごらんいただけます。

ってなところだが、水族館とは言えないしょぼさながら、しかしここの目玉はウミガメへの餌やりかもっ❗


 レタスを食べさすんやけど、ちゃんとウミガメは自分の役を知っているかのように寄ってきてくれて、あんまりお腹空いていない感じながら、お付き合いでちゃんと食べてくれる🐢
1時間に1回、餌やりタイムがあるようで、きっと亀さんたちは食べ去られすぎているんやろうなぁ、気の毒だ。


 ランチは「島とうふ屋」(鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561−6)へ。
ほんとは前回のように夜に飲みに行きたかったのに、今はランチしかやっていないねんて。
迷いに迷って選択したのは「豆腐ハンバーグ定食」(豆腐と合いびきミンチ、野菜を合わせた特製ハンバーグを和風たれのソースで。島とうふ屋 人気No.1)。
みそだれのピーナッツ豆腐、くみあげ湯葉、魚みそ、油揚げ入りきんぴらごぼう、おからのいり煮、白御飯、生湯葉とわかめのお吸い物、ところてん、豆乳プリンとメインの豆腐ハンバーグ、そして湯豆腐と豆乳と「奄美 みき」という奄美伝統お米発酵健康飲料が食べ飲み放題で、1000円❗
一品料理も豊富で、ほんまにほんまに飲みに来たいお店やねんなぁ、ほんま夜営業していないのが残念やわ😢


 ってことで東京に帰ります…。
3回目の奄美にして、波はまたまた小っちゃかったけど前二回より波乗できたし、いろいろと慣行もして、かなり満喫出来たなぁ😀

FIFAワールドカップ・カタール2022、寝不足が続いたがようやく終わったなぁ😴


 FIFAワールドカップ・カタール2022、寝不足が続いたがようやく終わったなぁ😴
うち、自分がテレビ観戦できた試合。
⚽グループリーグ⚽
11月21日22:00 グループB イングランド 6-2 イラン 同じアジアの国として、これだけのふるぼっこは切なかったが、しかしイランはよく2点を返したよ。
11月21日28:00 グループB アメリカ 1-1 ウェールズ 「ウェールズ」がW杯に出ていることに単に驚きだ。
11月22日22:00 グループD デンマーク 0-0 チュニジア チュニジアのしぶとい堅守、デンマーク相手に貴重な勝ち点1点だ。こういう試合になると日本vsドイツでよそうしていたのやけど。
11月22日25:00 グループC メキシコ 0-0 ポーランド まさに守護神対決、お互い攻めて攻めてたが、お互いゴールを守り切ったというとても見応えがある試合だった。
11月22日28:00 グループD フランス 4-1 オーストラリア フランスが逆転勝ちって言えばそうやけど、試合内容はフランスが圧倒的。同じアジアのオーストラリアが子ども扱いだったのがショックだ。
11月23日19:00 グループF モロッコ 0-0 クロアチア お互いがお互いのいいところを消しきりあった試合で、観てる方としては面白くなさすぎ…いけよ、やれよ。
11月23日22:00 グループE ドイツ 1-2 日本 言うまでもない。
11月24日22:00 グループH ウルグアイ 0-0 韓国 死闘だ、まさに死闘だった。韓国めっちゃ強かった、内容的には韓国が勝っていたと思う。日本と同様、厳しいリーグながら、16強に行ってくれ!
11月24日25:00 グループH ポルトガル 3-2 ガーナ 点差以上にポルトガルが圧倒的だったながら、ガーナがよく善戦した。クリスチャン・ロナルドのW杯5大会連続得点となるPK以降、ポルトガルの他の選手の動きが豹変したのがとっても印象的だった。
11月24日28:00 グループG ブラジル 2-0 セルビア この試合も点差以上にブラジルが圧倒していたが、一方でピクシーの監督としての態度が「おまえは子どもか🤣」くらいおもろすぎる、新しい見どころだ(笑)
11月25日(金)25:00 グループA オランダ 1-1 エクアドル 先制したのはオランダだったが、終始、押し気味に試合を進めたエクアドルがドローに持ち込んだが、そうなるのか…
11月25日(金)28:00 グループB イングランド 0-0 アメリカ合衆国 強豪イングランドに0-0の大奮闘したアメリカだと言われるが、地味にアメリカ強い。
11月26日(土)19:00 グループD チュニジア 0-1 オーストラリア オーストラリアが今大会初白星! じりじりした展開だったが、J2岡山在籍デュークの決勝点でチュニジアを下す!
11月26日(土)22:00 グループC ポーランド 2-0 サウジアラビア アルゼンチンに大金星を上げたサウジはこの試合もよく粘ったが…
11月26日(土)25:00 グループD フランス 2-1 デンマーク ほぼほぼ互角に見えた試合だったが、エムバペがやばすぎる。
11月27日(日)19:00 グループE 日本 0-1 コスタリカ 言うまでもない。驕れるもの久しからず。ターンオーバーしている場合か。逆に言うと最強の先発レギュラーが定まっていないのが日本代表の弱みか。そもそもコスタリカをなめてて勝てる相手だったのか。
11月27日(日)25:00 グループF クロアチア 4-1 カナダ まさかのカナダの先制だったが、終わってみればクロアチアの圧勝。クラマリッチが圧倒的だ。
11月28日(月)22:00 グループH 韓国 2-3 ガーナ いくら攻めまくっても、いくらボールを持っても、決めるべきところで決めておかないとあかんねんな。2点先制され、しかし同点に持ち込み、しかしあんだけ攻めてあんだけシュートしても負けてしまった韓国は潔すぎて、敬意を表す、すごかった。
11月28日(月)25:00 グループG ブラジル 1-0 スイス けっしてスイスは弱くなかったけど、本気のブラジルはやはり隙がないわ。ブラジルはターンーバーを使わない、1試合1試合手を抜かない、だから先発陣が強いという闘莉王の解説に納得だ。
11月29日(火)24:00 グループA オランダ 2-0 カタール 主催国のカタールは勝ち点ゼロで終わり。そもそもカタールでの開催があり得なかった。選手には申し訳ないけど「金」だけで得た出場権やから、しかたないわ。
11月29日(火)24:00 グループA エクアドル 1-2 セネガル 落ち着いて堅い守りのエクアドルに競り勝ったセネガルが逆転でのグループリーグ突破を決めた。
12月1日(木)28:00 グループE 日本 2-1 スペイン
 初戦ドイツ戦メンバーを中心に起用したが、今大会初めて3-4-2-1の布陣を採用した日本。
11分にモラタにヘディングシュートを叩き込まれ先制を許した前半、ポゼッションは日本が10数%という状態で、好きなようにスペインにボールを回されまくっている状態で、まったく大人と子どもの試合だった。
日本は後半開始時、久保と長友に代わってMF堂安律(フライブルク)とMF三笘薫(ブライトン)を投入。
すると後半同3分、左サイドで三笘がプレッシャーをかけ、GKウナイ・シモンに蹴らせると、伊東がハイプレスからボールを奪取、浮き球を収めた堂安が左足でのミドルシュートがネットに突き刺さった。
12月1日(木)24:00) グループF クロアチア 0×0 ベルギー 日本とベスト16で対決するクロアチアは前回大会ほどの強さは感じないが、しかしベルギーと五分で闘っていたので侮れない。
11月27日(日)19:00 グループF ベルギー 0×2 モロッコ 世界ランキング22位のモロッコが2位のベルギーをいいところなしに封じ込めてしかもポゼッション33%にかかわらず2点Getで快勝。
12月2日(金)28:00 グループG カメルーン 1×0 ブラジル ブラジルのポゼッション64%支配、シュート18本を凌いで、後半ロスタイムに1点Getで奇跡の勝利!その後のレッドカードはご愛敬ながら、残りの8分くらいをカメルーンは10人でよく守ったわ💦
12月2日(金)28:00 グループG セルビア 2×3 スイス ほぼほぼ互角の打ち合いだったが、スイスが勝ちきった。


⚽ベスト16⚽
12月4日24:00 フランス 3 - 1 ポーランド
 ポーランドは一切やばいミスをしていない。しかしフランスがその上をいっていた。ジルーの技あり先取点はアンリ抜き代表歴代最多ゴールやし、さらにエムバペの74分と‎ロスタイムのゴール。止められへんわ、別格かも、こいつ。
12月5日24:00 日本 1(PK:1-3) 1 クロアチア 前半43分に、右CKのショートコーナーから短くつないでMF堂安律がゴール前へ浮き球を送ると、前田大然がこぼれ球を押し込んで先取点。これまでの4試合、守備に攻撃に献身的に走っていた前田にやっと得点が生まれた!しかしクロアチアは後半10分にロブレンの右クロスをペリシッチが頭で合わせ、同点に。試合は1―1のままで、延長でも決着がつかず、PK戦へ。PK戦は日本が先攻。1人目の南野はゴール右へのシュートを止められた。クロアチアのブラシッチはゴール左へ決めた。2人目は三笘がゴール左へのシュートを止められたがブロゾビッチが正面へのシュートを決めた。3人目は浅野がゴール右に決めたがリバヤのシュートはポスト左に当たって外れた。4人目は日本の吉田が止められたがパシャリッチが決め、決着がついた…負けた…またもやベスト8へのハードルは高すぎた😢
12月4日28:00 イングランド 3-0 セネガル セネガルがずっとボールを持っているようで、終わってみたらイングランドが圧勝、セネガルにマネがいればなぁ。
12月6日24:00 スペイン 0(PK:0-3) 0 モロッコ 無敵艦隊とサプライズ軍団というフジテレビの紹介だが、これってモロッコに失礼やろ(笑)無敵艦隊スペインは前の試合で日本に負けてるし。で、終わってみれば…。PKの際の、GKのルールが最近2回変わったらしい。日本が3本止められ、この試合でもスペインが3本止められ。その理由が解ったかも。逆にブラジルvs韓国でPK決められた理由も。
12月6日28:00 スイス 1-6 ポルトガル 21歳のラモスがハットトリック、C.ロナウドを先発から外しても快勝。ロナウドもオフサイドになったものの見せ場は作っていたから、観客も満足では。

⚽クォーターファイナル⚽
12/10(土)24:00 クロアチア 1(PK:4-2)1 ブラジル
 日本がこのクロアチアに120分1-1のドローに持ち込んだとは信じられないくらい強いクロアチア。モドリッチがやばすぎる。そしてまたまたPK。GKドミニク・リヴァコビッチの誘い方というか読みというか、PKへの反応がありえない!
12/10(土)28:00 オランダ 2(PK:3-4)2 アルゼンチン アルゼンチンの戦い方が下品すぎてドン引きのままに、2-0を1点返され、さらにその無駄なラフプレーからのフリーキックを決められて2-2で延長へ。辛くもPKで勝ったアルゼンチンながら…いや、嫌いや。コーチへの1枚を含めてイエローカード合計16枚と荒れた試合過ぎて…アルゼンチンが無駄にラフで、もやもやが募る一戦だったな😢
12/11(日)24:00 ポルトガル 0-1 モロッコ アフリカ勢初のベスト4!モロッコの守備が完璧でポルトガルの猛攻を封じ込めつつ攻めるときは速いはやいっ!C.ロナウドの前半温存が悔やまれるのか…。
12/11(日)28:00 イングランド 1-2 フランス 1点目の22歳のオーレリアン・チュアメニ選手がワンステップで右足を振り抜いたロングシュートに鳥肌が立った!事実上の決勝戦って言われていたが、自分的には、ベスト16、ベスト8の試合のどれも遜色ない事実上の決勝戦やと思っていたが、いや、これは素晴らしい試合やったんで…💦

⚽セミファイナル⚽
12/14(水)4:00 アルゼンチン 3-0 クロアチア
 ポゼッションはクロアチアが60%。スコアほどの力の差はなかったが、クロアチアに不運とアルゼンチンに運があっただけだ。モドリッチは素晴らしかった。
12/15(木)4:00 フランス 2-0 モロッコ ポゼッションはモロッコが61%、枠内のシュートは3本ずつ。モロッコはサプライズ軍団どころかほんとうに強かった。しかしフランスはさらに強い。このW杯では、ボールを持たされている方が必ずしも勝てるということではない傾向が強い気がする。

⚽3位決定戦⚽
12/18(日)0:00 クロアチア 2-1 モロッコ

 GKリヴァコヴィッチのビッグセーブ連発でクロアチアが、洗練された攻守が際立つモロッコを破ってしまった。クロアチアって人口は390万人しかいないのに、なんでこんな上手いサッカー選手がたくさんいるの!?

⚽決勝⚽
12/19(月)0:00 アルゼンチン 3(PK:4-2)3 フランス

 リオネル メッシ (23 PK)  アンヘル ディ マリア (36)  前半は2-0で折り返し、フランスのストロングポイントが完全に封じ込まれていて、こりゃフランス負けてしまうか、自分的にはフランス推しやのに、
キリアン エンバペ (80 PK)  キリアン エンバペ (81) 、ボックス左で仕掛けたコロムアニがオタメンディに倒されてPKを獲得。これをエンバペが決めて、さらにフランスは直後の81分、ボックス左でテュラムからパスを受けたエンバペが鋭い右足のダイレクトシュートでゴールを割り、まさかまさかの電撃的な連続2ゴールで一気に追いついた。
延長では、108分にメッシの勝ち越し点が入ったときには「フランスももはやここまで」と思ってしまったが、なんとまたまたエンバペが118分にPKを決めたエムバペはハットトリック達成。
80分間、フランスは眠っていたのか!


 もうこうなったらどっちが勝ってもいい!
もうどうにでもなってくれ…。
すばらしすぎる。



 昨日~今日は、京都の嵐山で23春闘に関する会議。
会場は初めて使ったホテルだったが「ホテル ビナリオ嵯峨嵐山」が、とっても使いやすくて、「いぶりがっこ生ハム・チーズ味噌漬け菊花ゼリー・ローストビーフ海老含煮・鯖南蛮漬け」、「小蕪牡蠣焼きネギ酒粕ソース」、「本日の御造り」、「牛肉の煮込みオリエンタル」「鰤西京焼き」夕食も朝食も美味しくて、ほどよく自由にさせてくれて、良かったなぁ。




 無事に終わって、内容的にも十分な手応えを感じて、JR京都駅に帰ってきての新幹線までの反省会🍺は近鉄名店街 みやこみちの「鉄板焼き・お好み焼き 京とんちん亭」(京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1)。
九条ネギだし巻き、九条ネギ焼きそば、梅きゅう、とん平、アスパラベーコン、豚玉、牛すじネギ焼きで、昼間っからどんだけ飲むね~ん🤣
で、小田原に止まるひかりに乗りそびれたので、こだまでのんびり帰ってきたんやけど、🚅車内、もう夜まで🍺は不要。

SNSに載せているランチ等の記録をブログにも残しておく、ラーメンが多いねんけど(2022年10月17日~11月5日)



10月17日 サンライズ観光ホテルにいます。
沖縄のホテル三回目の朝食。
今朝は豆腐ちゃんぷるがメインの和食(?)やった。
とっても茶色いなあ。

10月19日 中国料理 古稀殿@新高輪プリンスにいます。(東京都港区高輪3丁目13−1 グランドプリンスホテル新高輪 地下2階)
うちのハイヤータクシーの、年二回の会議の第一回が終わって…。
提案側として、喋り倒したったわ🤣

10月22日 休日出勤のお昼ご飯はカツカレー。
ご飯時に納豆食ってる不届きもんがおるから自席で食べれなくて印刷室に避難して食ってる俺。

10月23日 毎年秋恒例、サザエさんの街で大会に来賓として出席して挨拶したご褒美の人形町今半のお弁当。
しかし、実は開会時間を間違えてて、31分、遅刻してしまってん😓



10月25日 餃子の王将平塚駅西口店にいます。(神奈川県平塚市紅谷町7−23)
無性に王将の餃子が食べたくなることあるやんな!
自分の出身の労働組合の執行部は、つまみは餃子だけという縛りでの飲み会を定期的にしているというが、それはやだ!
やからにんにく激増し餃子と木須肉(肉と卵の煎りつけ)のジャストサイズ。

10月26日 香家高輪台店にいます。(東京都港区白金台2丁目26−7)
衆議院第二議員会館→参議院議員会館→国土交通省の旅客課で、なんとすべての用件が1回でコンプリートした奇跡から、高輪台に戻ってきて。
辛いものを食べるのにはいい季節になってきた~💦💦
夏はぜったいに禁断な、麻婆麺🌶️🌶️🌶️

10月27日 参議院議員会館にいます。
参議院国土交通委員会での、森屋隆議員の質問を傍聴して、議員会館にて。
参議院ラーメンと麻婆丼のセット。
前も書いたけど、参のマークで海苔参枚。

10月28日 中華そば 上海にいます。(広島県広島市南区松原町10-29)
広島焼きを食べる時間がないので、勝負早そうな中華そば。
いいな、元祖的な中華そば。
おじいちゃんは黙々と餃子を巻き、らーめんは少し腰の曲がったおばあちゃんが手際よく調理。
めんまがめっちゃ美味しい!
スープも一滴も残さず飲み干しっ!



10月28日 広島駅 Hiroshima Sta.にいます。
最終🚅で大阪に帰ります。
初みずほ。

10月29日 大阪国際空港 JAL さくらラウンジにいます。
ホーム最終試合、vsジュビロは、2-0で快勝し、これで次節最終戦、勝ちさえすれば、自力J1残留。
望みをつないだ。
とりあえずの安堵の祝杯🍺&551の炒飯弁当。
平塚に戻ります。

11月1日 カレーハウス ピヨにいます。(大阪市北区小松原町3 梅田地下街 ホワイティ梅田内 ノースモール2)
牛スジねぎカレー。
14時までは大盛りがサービス。
財布の中に50円割引券が一枚残っていた!(真っ黒になってたけど)

11月1日 かごの屋歌島橋店にいます。(大阪市西淀川区御幣島2丁目1−22)
かごの屋の土瓶蒸し、550円😬
香りはしたような気がします。
1辺2.5ミリくらいの松茸のようなものが入っていたような気がします。



11月1日 新大阪駅 東海道新幹線ホームにいます。
最近、関東では疎遠になってしまったカールおじさんと平塚に戻るねん。

11月3日 華宴にいます。(東京都港区高輪3丁目11−5)
休日出勤、みんなで頼んだ出前弁当、俺のが漏れていたそうや😱
で、ひとり、外へ。
ただでさえ店のない高輪、祝日やとその多くが休んでる!
で、大食い&肉体労働の方達に大人気の中華に一択。
角煮炒飯+ワンタン、量がハンパないっ!
こんなに食えるかっ!

11月4日 ぶらぶら 平塚店にいます。(神奈川県平塚市宝町5−24)
今日は午後休にして帰ってきた。
温玉油そば。
油そばって初めて食べたが、何これ、はまりそう!
この店、平塚に来た頃(10年前)来たことあるがあまりいい味の印象でなかったし、このラーメンではなかったはず。
今は油そばしかメニューないから、いつの間にか路線を変えていたのか。

11月5日 波乗り終えて、明日の本部役部員有志の⛳️のために栃木県小山に行くねん。
グリーン車、かなり混んでる。


SNSに載せているランチ等の記録をブログにも残しておく、ラーメンが多いねんけど(2022年10月3日~10月16日)



10月3日 第一ホテル両国にいます。
両国のホテルの会食コースではちゃんこ鍋がでてこないことを確認…。

10月3日 相撲茶屋 ちゃんこ 江戸沢 両国駅前店にいます。(東京都墨田区両国3丁目24−11)
やから、自力でちゃんこ鍋!?
ってか、どんだけちゃんこ鍋!?
やけど、ここ、美味しいなあ。
特に出汁とつくね!

10月4日 香家高輪台店にいます。(東京都港区白金台2丁目26−7)
東京地方は10月と思えない暑さ。
やから、辛いのはあかんと考えていたのに、無意識に青花椒たっぷりな青鬼担々麺にしちまった。
あほや、汗だく、滝汗、自爆。

10月6日 焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店(さんすいえん)にいます。(東京都港区虎ノ門3丁目4−7 虎ノ門36森ビル B1F)
焼きます!



10月7日 G.Gキッチンにいます。(大阪府豊中市庄内東町1丁目8−13)
うちの定期大会のため阪急庄内駅到着。
ふわとろ卵のオムライスランチ。
ツツミーノとノッセーノがあって、俺はツツミーノを選択。
選べるサイドは鶏の唐揚げを、そしてスープ付き、ドリンク付きで、900円。

10月8日 天丼てんや 羽田空港第1ターミナル店にいます。(東京都大田区羽田空港3丁目3−2 第1旅客ターミナルビルマーケットプレイスB1F)
波がないから急いで帰ることもないけど、さくっと上天丼。
並と上の違いがわからんかっけど。
あ、しまった、半熟卵のトッピングってシステムもあったのかっ!

10月9日 信州そば本陣ルミネエスト店にいます。(東京都新宿区新宿3丁目38−1)
ラーメンかと思ったら、日本そばかうどんを選べとのこと🤣
いや、しかし意外にも合ってる!
ラー油入れますか?って聞かれたら、入れんかったらただの肉そばやん、なんで俺はこの食券を買ったの!?
この味なら、関東のそばツユも飲める…。
げっ、マスクの紐を汁に浸けてしまった、真っ赤になった!

10月10日 一般社団法人 湯河原カンツリー倶楽部にいます。
担々麺、はずしたーっ!
サンマーメンにしたらよかったーっ!



10月10日 炭火RoBATa酒場 ohashiにいます。(神奈川県小田原市栄町2丁目8−38 中戸川ビル 2F)
⛳からーの🐟️
鈴廣のカマボコと田丸屋のわさび漬けの板わさやし!

10月11日 高輪 菊寿司にいます(東京都港区高輪3丁目9−11)
会議後の懇親会にこの店を使うの久しぶり。
ホスト側なので、美味しそうなのがいっぱいあっても食べている暇がない。

10月13日 本家 第一旭 新宿店にいます。(東京都新宿区新宿1丁目13−7 東宝ビル 1F)
新宿に京都の老舗ラーメン屋のお店があった!
そら、九条ネギましにするわなあ。
懐かしい味。
今、大阪ならどこに店あるんや?

10月13日 立呑処へそ新橋本店にいます。(東京都港区新橋2丁目8−2 Tmビル 1階)
社会保険審査会参与のお仕事終えて、ランステから皇居Runして、ほんで立ち飲みにて🍺🚬



10月14日 そば処 琉風にいます。(沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル)
那覇空港着いて、これからレンタカー借りて、沖縄市の娘のとこに寄ってからホテル、それから晩ご飯なので、とりあえず到着口隣の沖縄そば屋さん。
なに、ぜんぜん美味しくない、800円もしたのに!😱

10月15日 サンライズ観光ホテルにいます。
あらまー、おされ朝ご飯やわー。
どうやって食べるん?

10月15日 我部祖河そばにいます。(沖縄県沖縄市上地4-20-1)
運動会終わって。
昨日のとは別の食べ物?
軟骨、ソーキ、三枚肉揃い踏みの我部祖河そばとみそおにぎり。

10月16日 サンライズ観光ホテルにいます。
沖縄二回目ホテル朝食。
昨日、皆さんのアドバイスのおかげで食べ方を覚えました。
手掴み、鷲掴み、足つかみ。
ん?


SNSに載せているランチ等の記録をブログにも残しておく、ラーメンが多いねんけど(2022年9月15日~10月3日)



【Golf⛳6 in60/out63 一般社団法人 湯河原カンツリー倶楽部
9月15日 ホテルアソシア静岡にいます。
しらす、とろろ、わさび漬け…いろいろと静岡。
二日酔いにもほどがある!

9月15日 ホテルアソシア静岡 梨杏にいます。
さっき朝御飯食べたとこやのに…
食えん、食いきれん。 

9月16日 ホテルグランド富士にいます。
洋食か和食か選択。
お魚はカマス、ご飯は釜で炊いたふり!?

9月16日 リバー富士カントリークラブにいます。
ゴルフカートにランチのメニューが置いてあって、ゴルフはさておきで、昼になに食うかしか考えてなかったかも。
で、悩みに悩んで、けっきょくビーフカレー。
🍺のつまみにちょうどいい美味しいカレーやねん!



9月20日 萬新菜館にいます。(神奈川県横浜市中区太田町5-65 横浜平和プラザホテル1F)
関東運輸局にて自動車交通部長との面談の前に。
横浜なら中華でしょ、と最初に見つけたお店に入ったが、うーん…やった😓
メニューの選択が失敗やったか?
いや、この炒飯なら、他もあかんやろ。

9月20日 ビヤホールライオン 新橋店にいます。(東京都港区新橋1-15-5 ペルサ 2・3F)
9時に高輪の事務所で事務処理。
13時に馬車道の関東運輸局で自動車交通部長と面談。
15時に霞ヶ関の厚生労働省で打ち合わせ。
16時に新橋の…🍺

9月22日 TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 エキュート品川サウス店にいます。(東京都港区高輪3丁目26−27 エキュート品川サウス South 1F)
早朝からの気の重い大津での仕事を終え、品川まで帰ってきて醤油豚骨。
新幹線内でzoom会議に出るはずがヘッドフォンを忘れて参加できず。
いろいろあるわ。
さ、次は社会保険審査会。

9月23日 ケンタッキーフライドチキン平塚四之宮店にいます。(神奈川県平塚市四之宮6-4-36)
しょぼ波なみのり後のケンチキ🐔
チーズ月見フィレサンドボックスで、骨無しチキンはオリジナルに変更。
こりゃあかん、量を考えてなかった💦
波乗りではほとんどカロリー使ってないのにっ!
こけこっこーっ!



9月24日 陳建一麻婆豆腐にいます。(東京都立川市柴崎町3丁目2−1 グランデュオ立川)
立川にて毎年9月恒例のお仕事の時には必ず麻婆豆腐。
しかしコロナでその仕事自体がここんとこ出来なかったから、久しぶりだ。
やっぱ美味いが、今日は大辛を選択してしまい…🌋

9月24日 玉河にいます。(東京都立川市曙町2丁目14−32)
大会での来賓挨拶終えて、大会後の懇親会までのあいだ、自主練しておけと言われたので…🍺

9月24日 個室居酒屋 家偉族(Kaizoku)立川本店にいます。(東京都立川市曙町2丁目7−19 MAビル 2F)
またお世話になりました~♪

9月27日 らうめん とくやにいます。(東京都千代田区神田駿河台3丁目1−7)
無添加・無化調のラーメン屋さんの「らぅめん」(和だし醤油)。
コロナ禍であまり連合本部に来れてないから久しぶりっ!
食べ終わった後に、のどが渇かないねん。



9月27日 をどり 虎ノ門 霞ヶ関 飯野ビル店にいます。
厚生労働省労働政策審議会労働条件分科会「自動車運転者労働時間等専門委員会」
3年間の論議が終わり、今日の第9回専門委員会で「自動車運転者労働時間等改善基準告示」の改正案が、タクシー・バス・トラックについて最終の取りまとめとなった。
終わった!
ので、労側委員と関係者で、取り急ぎ打ち上げ🍺🍺🐔🍺🍺

9月28日 中国料理 古稀殿@新高輪プリンスにいます。(東京都港区高輪3丁目13−1 グランドプリンスホテル新高輪 地下2階)
今年度、第一回の、交通政策委員会を終えて。
自分たちは提案側やけどね。
お疲れ!
漆黒黒豚。

10月2日 大阪国際空港 JAL さくらラウンジにいます。
大阪阪神タク大会10時(守口)、山陽交通大会10時30分(西淀川)の来賓挨拶を掛け持ちして終了。
その後、打ち合わせ会議をするかもと言われてたので、4時半の✈️取ってたが無しになった。
空港着12時…大阪阪神さんでいただいた豪華3段重弁当で飲んだくれとくか🍺

10月3日 ちゃんこ安美 両国総本店にいます。(東京都墨田区両国3丁目26−6 伸和ビル 2F)
両国で会議なので、バカの一つ覚えのように今日もちゃんこ。(肉ちゃんこ塩味)
やけど店によって味は違う、そらそうや。
雑炊までたどり着けるかなぁ、どすこい。

EXPO'70大阪万博以来に、太陽の塔のお腹の中に入ってきたが、当時5歳児にとっての太陽の塔は恐怖のルツボやったってことをまざまざと思い出した…😱


 1970年に大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会(EXPO'70・大阪万博)のテーマ館の一部として建造された「太陽の塔」。
当時は5歳だった自分だが、今まで見たことも乗ったこともなかったエスカレーターがつづら折れになってるのに驚いたことと、展示スペースに入ったとたん醸し出されるおどろおどろしさに母にしがみついたことを、なぜかずっとはっきりとした映像で覚えている。
これは決して、後で上書きされたものではないと言うことを確信した。


 太陽の塔は、芸術家の岡本太郎がデザインし、1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンにテーマ館として、母の塔・青春の塔・大屋根とともにつくられた。
万博開催中の当時は、今のような姿ではなく、高さ約40メートルの大屋根を貫いているかたちだった。
万博終了後、紆余曲折を経てなんとか保存されてきたが、2016年に耐震補強・内部復元工事が開始され、2018年から入館ができるようになっており、以前から行きたいなって思っていたが、昨日、ようやく行ってきた。



 「太陽の塔」は過去・現在・未来を貫いて生成する万物のエネルギーの象徴であるとされ、塔の頂部の金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔」、現在を象徴する正面の「太陽の顔」、過去を象徴する背面の「黒い太陽」があり、そして地下展示には「地底の太陽」(太古の太陽)といわれる顔も展示されていた。
しかしこの地底の太陽は博覧会終了後の撤去作業から50年近く経った現在も行方がわからない状態だそうで、現在展示されているものは、元の図面は残っていないなかで、写真や関係者の聞き込みを元に制作した原型を3Dスキャンし拡大、美術評論家の意見を交え微調整して制作されたものだそうだ。
ちなみに完成当初からの「黄金の顔」は鋼板337枚を組み合わせて製作されたものだったが、風雨による劣化のため、1992年にステンレス製の2代目(レプリカ)に交換されたものだそうだ。


 ここだ!
この展示室に足を踏み入れようとした瞬間に、5歳の時の記憶が走馬灯のように蘇ってきて、怖じけた自分は後ずさりをしてしまった。


 そして見上げた「生命の樹」と呼ばれる巨大なモニュメント、背中や脇の下に、しばらく変な汗が流れてた。
「生命の樹」とは、太陽の塔の内部の展示空間に、鉄鋼製で造られた高さ約41メートルの「樹」が作られてあり、樹の幹や枝には大小さまざまな292体の生物模型群が取り付けられ、アメーバーなどの原生生物からハ虫類、恐竜、哺乳類、そして人類に至るまでの生命の進化の過程をあらわしてある。
気を取り直して、順番に展示物を見たが、どうってことない展示ながら、しみじみとあのとき何が怖かったのかと言うことを噛みしめた。


 黄金の顔の目にはサーチライトのように光を放つキセノン投光器が取り付けられ、万博期間中は点灯していたのだが、ふと、1970年4月26日 - 太陽の塔の右目部分に男が登り籠城した男がいて、5月3日に逮捕されるまで、点灯がされていなかったことと、その男がどうやってそこに入ったのか、どうやって助け出されたのかを5歳児ながら不思議に思ったこと、そしてテレビのニュースで立て籠もる作業着姿で赤いヘルメットをかぶった男の姿が強烈な印象だったことまで思い出してしまったりした(アイジャック事件)。
自分にとって「太陽の塔」は5歳の時のほとんどオカルトやねんて…。



 昨日は朝一にららぽーとエキスポパークで妻の買い物のお付き合い、映画を1本観て、太陽の塔、そして⚽観戦と内容濃い一日を過ごし、最後に地元の大衆居酒屋「大丸屋」(大阪府枚方市北中振3丁目23−2 光善寺ビル)、妻曰く「昨日と今日で上下の幅すごいな…」。
きずし(関東で言う〆鯖)、だし巻き玉子(関東で言う卵焼き型砂味ケーキ)、イワシフライ、串カツ、手羽先、生中2杯と瓶ビール3本で、締めて4000円ですわ😁


 今朝は仕事に出る前に、20分だけ孫1号の⚽の練習を見物。
今日はいつになくゴールに向いたプレーで積極的かつアグレッシブ、球際も強くありたいという気迫が垣間見える、どうしたんや😲


 紅白戦では最初GKやったのやけど、うちの孫1号はなぜかGKであっても手を使いたがらない。
コーチから「GKやから手を使え!」って怒られたり、仲間からも「なんでやねん」って言われても、かたくなに手を使わない。
それでも足だけで3本のシュートを弾き出したし、至近距離からのシュートを胸でゴールを守った…(本人、しばらくかなり痛かったらしいが泣くのを我慢できたって)。
結局、GKは交替させられたけど、「なんなんやろうな~」と思いつつじいじはそこのこだわりは前向きに尊重してあげたい。


プロフィール

hisapsurfrider

Author:hisapsurfrider

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR